【謝罪】最近のブログ更新中断について

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は謝罪記事になります。
急にブログ更新を中断してしまい、申し訳ありませんでした。

【中断した理由】
軽い熱中症と過労により、倒れておりました。
医者からは「毎日3食の食事と長めの睡眠と軽めの運動以外は禁止(; ・`д・´)
私「はい・・・承知しました(>_<)

というやりとりがございまして、完全休暇状態でございました。
仕事も忙しいという次元を飛び越えてしまいました。
人間的な生活ができなくなるレベルでございました。

【近況報告】
このままでは私の人生が崩壊するのではないかという危機感を持っております。
したがって、ブログ更新も少なくとも体調が全回復するまでは短稿中心になると思います。
ご容赦ください。

また、転職することを決意しました。
1年後を目途に転職したいと考えております。
そのための準備をしていきたいと思いますし、その中で考えたことや実際の行動などを
ブログ記事にしていければと考えております。

以上です。短稿ですが、ご容赦を。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

続々 RAIDについて学んだこと

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~~以下はデータSOSのWEBページより~~~~~
https://www.data-sos.com/raid/raid07.html
基本的なRAIDレベル

各RAIDレベルの特徴について詳しく説明いたします。それぞれのRAIDレベルには、メリットだけでなくデメリットも必ずありますので、ご自分の目的にあったものがどのレベルなのか、良く吟味してみてください。

RAID0【レイド・ゼロ】

概要

2台以上のHDDを組み合わせて一つのストレージとして扱う仕組み。
データはブロック単位で分割されて複数のHDDに対して同時並行的に処理される為、通常よりも処理速度が高速になります。
反面、冗長性は備えておらず、構成するHDDのうちどれか1台に障害が発生するとシステム全体が動作不能となり、全てのデータへのアクセスが不可能となります。

なお、「RAID」の「R」=冗長性(Redundancy)を持たない事から「RAID」には含まれないとの解釈もありますが、ストライピングはRAIDにおける高速化技術の基本となっており、多くのRAID製品でサポートされています。

RAID0のしくみ
[1] データはRAIDコントローラー上でブロック単位に分割されます。
[2] 複数のHDDに分散して書き込まれます。
raid0.gif

メリット
◦構成するHDDの台数に比例してアクセスが高速になる。
◦構成するHDD全ての合計容量を利用でき利用効率が高く、容易に大容量の単一ストレージを作成できる。(※1)

(※1)構成するHDDの容量が異なる場合は合計容量を使い切れない。基本的にRAIDでは同一容量のHDDを使用する事が推奨される。

デメリット
◦耐障害性は無く、構成するHDDのうち一台でも障害が発生すると動作不能となる。
◦構成するHDD台数に比例して故障する確率も高くなる。

RAID1【レイド・ワン/レイド・イチ】

概要

2台以上のHDDを組み合わせて同一データを複数のHDDに書き込み、HDDのコピーを用意するというシンプルな方法で耐障害性を高めたもの。
1台のHDDに障害が発生しても、他のHDDでデータを処理できるため動作不能に陥ることはありません。
ただし、同じ内容が複数台のHDDに保存される為、データ保存領域として利用できる容量は、構成するHDDの合計容量の1/2以下となります。

RAID1のしくみ
複数のHDDに対して、同一のデータが保存されます。
raid1.gif

メリット
◦1台のHDDに障害が発生してもシステムは稼働し続けることができ、復旧も早い。
◦構成するHDDの台数が増えれば、耐障害性も高くなる。

デメリット
◦複数台のHDDに同一データの書き込みを行う為、通常の単一ドライブへの書き込みよりも時間がかかる。
◦使用可能な容量は構成するHDD(最も容量が小さいHDD)1台分の容量。構成する台数が増えるほど利用効率は悪くなる。
◦単一ストレージの大容量化、高速化を目的としていない。

RAID5【レイド・ファイブ/レイド・ゴ】

概要

データはRAID0同様に分割して書き込まれるのに加え、同時に「パリティ」と呼ばれる冗長コードが生成されて書き込まれるのが特徴。
これにより、構成HDDのうち1台に障害が発生しても、残りのデータとパリティを元に欠損したデータを算出、完全な状態のデータを生成することができます。また、RAID4ではこのパリティが特定の一つのHDDに書き込まれるのに対し、RAID5ではパリティを各ドライブに分散して書き込みます。その為、特定のパリティドライブに対する負荷が減る為、高速化が図れます。
(例えば3台構成のRAID5アレイでどのHDDに障害が発生しても、残りの2台構成の状態でシステムとしては稼働可能。欠損したデータは毎回演算によって算出される為、速度は低下する。)
ただし、構成HDDのうち2台以上に障害が発生した場合には動作不能となり、データの再生・回復も不可能となります。

RAID5のしくみ
[1]-1 RAIDコントローラ上でデータがブロックに分割されます。
[1]-2 それと同時に「パリティ」が生成されます(図中の「P-***」)。
[2] 分割されたデータのブロックとパリティが複数のドライブに分散して書き込まれます。
raid5.gif

メリット
◦構成HDDの1台が壊れた状態でも稼働が可能。
◦破損ドライブを交換しリビルドを行うことでシステムを正常な状態に回復できる。
◦パリティの保存には構成HDDの数にかかわらず1台分の容量しか使用しない為、構成HDDの数が多いほど容量効率も向上する。
◦データの読み出しは複数ドライブから同時並行的に処理されるので高速。構成するドライブ数に比例して速度の向上も見込める。

デメリット
◦データの書き込み/更新時にはパリティの作成/更新を伴う為、書き込み性能の面では決して高いものではない。
◦2台以上のドライブに障害が発生した際には回復不可能となる。
◦1台故障時にトラブルに気づかない例が多く、致命的な障害が起きやすい。
◦最低3台のHDDが必要な為、導入コストが若干高くなる。

RAID6【レイド・シックス/レイド・ロク】

概要

基本的にはRAID5と同様の技術ですが、パリティを2重で生成して異なるディスクに記録することで耐障害性を向上させたものです。
RAID5では2台のHDDに障害が発生した場合は回復不能となりますが、RAID6では2台のHDDに障害が発生した状態でもシステムとして稼働します。

RAID6のしくみ
[1]-1 RAIDコントローラ上でデータがブロックに分割されます。
[1]-2 それと同時に「パリティ」が二重に生成されます(図中の「P-***」)。
[2] 分割されたデータのブロックとパリティが複数のドライブに分散して書き込まれます。
raid6.gif

メリット
RAID5よりも高い耐障害性(構成HDDのうち2台の障害まで対応可能)

デメリット
◦パリティの保存に構成HDDの数にかかわらず2台分の容量が必要となる為、容量効率はRAID5よりも劣る。
◦生成されるパリティが増加する分、書き込み性能もRAID5に比べ劣る。

RAID10【レイド・テン/レイド・ジュウ】

概要

RAID1とRAID0を組み合わせて、
・容量の増大
・速度の高速化
・耐障害性の向上
を狙った技術です。
RAID10は、複数のミラーセット(RAID1)をストライピング(RAID0)したもので、RAID0+1と混同されがちですが、冗長性の面でメリットがあります。

簡単に言うと、ストライピングされる各HDDがそれぞれ2重化されている状態となりますので、それぞれのミラーセットの両方のドライブが同時に壊れなければ、継続稼働可能です。

RAID10のしくみ
[1]-1 まず、データがブロックに分割されます。
[1]-2 分割されたデータを複製されます。
[2] 各ミラーセットに分散して保存されます。

※「ミラーセット1」と「ミラーセット2」を、それぞれ一台のHDDと考えれば比較的わかりやすいかと思います。「ミラーセット1」と「ミラーセット2」の2台のHDDでストライピングRAIDを構築しているというイメージです。
raid10.gif

メリット
同一のミラーセットを構成するHDDが故障しない限りは修復可能な高い耐障害性。
(2台のミラーセットx2の計4台で構成されたRAID10の場合、各ミラーセット1台づつ計2台の故障にも耐える事が可能)

デメリット
◦ミラーリング構成の為使用可能HDDの2倍のHDDが必要となり、容量効率がRAID5に劣る。
◦最低4台のHDDが必要な為、導入コストが高い。
~~~~~以上、データSOSのWEBページより~~~~~

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

続 RAIDについて学んだこと

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【本記事の性質】
備忘録です。
参考になった文章をとにかく乗せていきます。

~~~~~以下はデータSOSのWEBページより~~~~~
https://www.data-sos.com/raid/index.html
RAIDレベル
論文「A Case for Redundant Arrays of Inexpensive Disks」では、仕組みの違いによりRAID1からRAID5までの5種類のRAIDレベルが定義されています。この内、現在も実際に使用されているのは、主にRAID1とRAID5の二種類だけです。他のレベルは(かつて利用されていたものもあるにしろ)現在ではほとんど使用されていません。

ちなみに、複数ドライブ(通常2台)に交互にデータを書き込む「ストライピング」構成のものを「RAID0」と呼びますが、これは先の論文では定義されておらず、また冗長性も確保されないことから「0」番が付与されたと言われています。

RAIDの普及
近年のPCの普及にともない、データの重要性も年々その重みを増しています。以前であれば、数人に対してPC一台が割り当てられる程度が普通でしたが、今や一人一台が普通です。それにより、作成されるデータの量も増加し、各個人のノウハウの蓄積もPC上になされる事が多くなりました。
また、これまでは紙ベースや別の媒体で管理されていた共有情報もPCで扱われるようになりました。議事録やホワイトボード、スケジュールの管理や勤怠管理などがそうです。最近では、さらに受発注伝票の発行管理や施設予約、ナレッジ共有なども組み合わせた「グループウェア」に、あらゆる情報が収斂されるケースが増えてきています。このような状況から、作成・管理されるデータの量も以前とは比べものにならないほど大きくなっています。

また、見逃せないのが「内部統制」の開始によるデータの保管ニーズです。基本的に内部統制が義務となるのは大企業だけですが、それ以外の企業にも社会的責任としてデータを保管することが求められつつあります。データ保全の信頼性が求められてきているのです。
このような状況の中、自然とRAIDが普及してきているというのが現状です。

(中略)

RAID導入の目的(1)

RAIDを導入する際は、何の為に導入するのかという「目的」を明確にすることが実際の構築・運用のベースとなります。ここでは、主に「目的」とされるRAIDのメリットを3点あげて解説します。なぜ「RAIDが必要」なのか、漠然としたイメージをここで明確な目的に変換しておきましょう。

第一の目的「冗長性の確保」
RAIDを導入する最も大きな目的は、「冗長性の確保」です。冗長性とは先にも説明したとおり「本来であれば余分なものを付加することで可用性が高められている状態」。RAIDに限って言えば、「HDDを余分に追加して、いざというときに壊れにくくする」ということになります。この場合「壊れにくい」というのは、例えば「一台くらいのHDDが動かなくなっても、とりあえずシステムは停止しない状態に保てる」という事。システムの信頼性を向上させること、と言うこともできます。

第二の目的「容量の拡大」
現在販売されているHDDの内、最も大きな容量を持つものよりも大きなHDD容量を1ドライブで使用したい場合にもRAIDが使用されます。

今でこそ、HDD一台で1TB(テラバイト)以上の大容量HDDが販売されていますが、ほんの数年前までは大きなHDDであっても160GB程度。特に動画データやデータベースなどの大容量データを保管するには容量が足りませんでした。そこで、例えば160GBのHDDを4台まとめて640GBのDドライブを作ってしまう、という事が可能です(実際にはRAIDレベルによって使用可能容量は全ドライブの合計よりもかなり減ります)。

第三の目的「処理速度の向上」
また、特にグラフィックやゲームなどで演算処理速度向上を目的とする場合、RAID0と呼ばれる「ストライピングRAID」を導入することでHDDアクセスを高速化することができます。
これは、データの読み書きを複数のHDDに対して分散して行う事で高速化を図る仕組みです。イメージとしては、一方のHDDにデータを書込み、その処理を行っている最中にもう一方のHDDに書込み・・・と、処理を交互に行うことで待ち時間を減らすといった仕組みです。ただし、処理の内容によっては必ずしも速度向上の恩恵を受けられるとは限りません。

なお、詳しくは後に譲りますがRAID0には「冗長性の確保」という機能は含まれません。万一RAID0を構成するHDDの内一台が壊れてしまった場合、何台のHDDで構成していたとしても、その時点でデータは失われてしまいます。その為、RAID0を導入する場合は、OS用のドライブだけをRAID0で構成したり、ミラーリング等の冗長性が確保されるRAIDと組み合わせて運用したりといった工夫が求められます。
~~~~~以上、データSOSのWEBページより~~~~~~~

>>複数ドライブ(通常2台)に交互にデータを書き込む「ストライピング」構成のものを「RAID0」と呼びます。

これは試験等によく出題されますね。
また、上記で勉強になったことがあります。
RAID導入の目的についてです。

これは専門的に調べないとわかりません。
第一の目的「冗長性の確保」
第二の目的「容量の拡大」
第三の目的「処理速度の向上」
大変勉強になりました。

続く

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

RAIDについて学んだこと

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
仕事が多過ぎて、精神的に崩壊しそうです。
勉強も兼ねて今後はIT関連の記事になると思います。

~~~~~以下はデータSOSのWEBページより~~~~~
https://www.data-sos.com/raid/index.html
基礎から押さえるRAID講座

RAIDとは
この世に初めて「RAID」の概念が誕生したのは今から20年前、カリフォルニア大学バークレー校のDavid A.Patterson氏、Garth Gibson氏、Randy Katz氏の共同論文
A Case for Redundant Arrays of Inexpensive Disks(安価なドライブを組み合わせることで冗長性を持たせる仕組み)
によります。この頭文字を取って「RAID」という言葉が生まれました。
Garth Gibson氏のホームページ:「A Case for Redundant Arrays of Inexpensive Disks」が掲載されています。

この論文のタイトルが表しているとおり、RAIDとは安価な複数のHDDを使って「冗長性」を確保する事を目的とした仕組みです。冗長性の確保された状態とは「本来であれば余分なものを付加することで可用性が高められている状態」の事。「余分なもの」とは、本来のデータ保存用のHDDの他に追加する余裕分のHDDの事です。つまりRAIDを簡単にイメージすると、「HDDを余分に追加して壊れにくくしたディスクアレイ」となります。 またRAIDには、冗長性と共に容量の小さなHDDをまとめて一つの大きなHDDとして扱えるようにする目的があります。当時の容量の小さい、安価なHDDを上手に活用する為に考え出された仕組みなのです。

ちなみに、この論文が書かれた当時は信頼性が高く、容量の大きなHDDは非常に高額であり、この論文も「安価な」HDDを使用して低コストで高信頼性・大容量のディスクアレイを構築することを目的としていました。その為「Inexpensive(安価な)」という単語が使用されています。しかし、現在ではHDDの価格も下がり、コスト削減よりも安全性の向上が求められていることから、替わりに「Independent(独立した・個別の)」を使用して紹介されることが多くなっています。
~~~~~~以上、データSOSのWEBページより~~~~~~

RAIDとは何か、どういった仕組みなのかというのは初級ITエンジニアにとっては本当に難しいのです。
私も未だに理解できておりません。
基本的な事項から学びたいと思います。

RAIDとは「Redundant Arrays of Inexpensive Disks」の略です。
データを保護するためには壊れにくい仕組みで運用しなければなりません。
そのためにRAIDというものが開発されたということなのでしょう。

続く

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

蓮舫の二重国籍問題について素朴な疑問

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は産経ニュースより~~~~~
http://www.sankei.com/politics/news/170709/plt1707090022-n1.html
蓮舫代表に不信感…「二重国籍をうやむやにしたから党はピリッとしない」と民進・今井雅人衆院議員
2017.7.9 13:21更新

民進党の今井雅人衆院議員は9日、東京都議選で現有議席を下回った党勢の回復に向けて、「まずは蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ。この問題をうやむやにしてきたから、うちの党はピリッとしない」とツイッター上で指摘した。

 今井氏は「正直僕自身も蓮舫氏の二重国籍に関して真実がまったく分からない。仲間であるわれわれですら分からないのだから、一般の人はなおさらだ。自ら戸籍を見せて、ハッキリ説明することから始めなければいけない」と戸籍謄本の公開を拒み続ける蓮舫氏への不信感をにじませた。

 民進党は11日から全国11ブロックごとに国会議員会議を開いて、都議選の敗因について総括する。
~~~~~~以上、産経ニュースより~~~~~

まず私の率直な意見を書きます。
建設的批判であれば積極的に受付ますので、
コメントをお願い致します。

国会議員だけでなく、公務員全般に言えることだと思いますが、
二重国籍はどう考えても不適切であり、即刻辞職するべきだと思います。

お話を簡単にするため、蓮舫の件で具体例を出しながら説明します。
仮に蓮舫が日本と台湾の二重国籍状態とします。

台湾は尖閣諸島の領有権を主張しています。
我が国日本も尖閣諸島は日本固有の領土だと主張しています。

蓮舫はどちらの立場なのか
もしかしたら、台湾の国益のために行動するかもしれません。
日本の国益と外国の国益が衝突した際に外国の国益を優先する可能性があるのです。

そんな人間が日本の国会議員でいいのかと。
日本の国益を最大限追求する義務があるのにそれでいいのかと。
蓮舫という国会議員の根本が揺らぐわけです。

したがって、二重国籍は駄目なのですよ。
そもそも国籍はとある国家の構成員であるという証でもあります。
複数の国籍を保有している人間は少なくとも公職に就いてはいけません。

以上、基本的なところをご説明しました。

率直に疑問があります。
蓮舫の二重国籍疑惑を払拭するためには、証拠を提示するしかありません。
なぜ戸籍を公開しないのでしょうか。

もちろんプライバシーの問題がありますので、簡単なお話ではないことは理解できます。
だったら、プライバシーに関係するところは黒塗りにして、国籍の箇所だけでもネットで公開したらいいのでは?

本来ならば民進党の国会議員が積極的に蓮舫に詰め寄り、戸籍公開を迫るべきでしょう。
今回の都議選の敗北は蓮舫の疑惑が解消されていないというのも一因として挙げられると思います。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR