【区政報告会】鈴木信行葛飾区区議会議員の区政報告と藤井厳喜氏の講演会に参加しました

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は報告するためのブログ更新になります。
内容が大雑把になるのはご容赦ください。

本日、4月22日(日)14時から16時の鈴木信行葛飾区区議会議員の区政報告会と
藤井厳喜氏の講演会に参加致しました。
国家の逆襲

鈴木信行氏のブログは以下URLからアクセスをお願い致します。
https://ameblo.jp/ishinsya/

【感想】
るろうに剣心に登場しそうな「和楽亭」という場所で開催でした。
座敷に長机と座布団という古風な区政報告会という印象でした。

私が「和楽亭」の正面で、どこから入ればいいのかわからないでいると、
鈴木信行議員からお声掛けいただき、会場入り口の場所を教えていただきました。
誠にありがとうございました。

区政報告に関しては、詳細は伏せさせていただきますが、
地方議会の議員とは本当に大変なのだなと強く思った次第です。
地道な活動を真剣に行う議員が増えることを切に願います。


藤井厳喜氏の講演会の感想になりますが、
これはちょっとブログでは言及できないレベルのお話が多かったです。
情報の漏洩は売国行為に当たりますので、これも詳細なところは伏せさせていただきます。

ただ、藤井厳喜氏の講演会の中で、考えが改まることがありました。
「リビア方式」「シリア空爆」「米朝首脳会談と北朝鮮情勢」についてです。

実際に参加された方々であればご理解いただけると思いますが、
一般的なサイトや地上波などではまず聞けないお話ばかりです。
参加して本当によかったと思います。
参加費用が1000円という良心的な価格設定も高評価できます。

今後も鈴木信行議員と藤井厳喜氏のご活躍を切にお祈り申し上げます。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字
スポンサーサイト

そして期待は裏切られる 北朝鮮の欺瞞外交が始まるようだ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は朝日新聞デジタルより~~~~~
https://www.asahi.com/articles/ASL4P2C8WL4PUHBI00D.html?iref=pc_extlink
北朝鮮「核実験、必要なくなった」 実験場廃棄を宣言
ソウル=牧野愛博
2018年4月21日11時43分

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、「我々にはいかなる核実験、中長距離や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射も必要がなくなった。北部核実験場も自己の使命を終えた」と述べ、核実験とICBM試射を中止し、咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場を廃棄することを宣言した。

 朝鮮中央通信が21日朝、党中央委員会総会での正恩氏の報告として伝えた。6月初めまでに行われる見通しの米朝首脳会談に向け、非核化の意思があることを示唆したとみられる。総会では具体的な非核化措置には触れなかった。

 党中央委総会では、正恩氏の報告を受け、経済改革と核開発を同時に進める「並進路線」が完成したことを宣言し、新たな政策決定を行った。総会が採択した政策決定書は、核兵器や運搬手段としてのミサイルが完成したことを確認。4月21日から核実験とICBM試射を中止することを宣言した。

 「核実験中止の透明性を確保する」として、豊渓里の核実験場の廃棄も宣言。核軍縮の重要な過程とし、核による挑発がない限り核を使用しないことや核不拡散を約束した。今後は、経済発展と人民生活向上に集中。朝鮮半島と世界の平和のため、周辺国や国際社会との対話や連携を積極的に進めるとした。

 正恩氏は訪朝したポンペオ米中央情報局(CIA)長官に「完全な非核化の意思」を伝えていた。米国は、米朝首脳会談での合意に、具体的な非核化の措置を盛り込むよう水面下で交渉を続けているという。

 20日の中央委総会では、対話の努力には言及したものの、非核化の具体的措置には触れなかった。27日に板門店で行われる南北首脳会談や、米朝首脳会談を含む米朝対話にも触れなかった。米韓の対応を更に見極めたい思惑があるとみられる。

 豊渓里の核実験場は、軍部隊が駐屯を始めた1980年代末から整備が始まったという。2006年10月から昨年9月まで計6回の核実験が行われた。また韓国政府によれば、正恩氏が11年末に権力を継承して以降、北朝鮮は計61回に及ぶ弾道ミサイルの試射を行った。(ソウル=牧野愛博)

     ◇

朝鮮労働党が採択した決定書の骨子
・4月21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射を中止
・北部核実験場を廃棄
・核の威嚇や挑発がない限り、核兵器を使用しない
・核兵器・技術を移転しない
・国際社会との対話を積極化
~~~~~以上は朝日新聞デジタルより~~~~~

核実験する必要が無くなった?
核兵器製造ノウハウを習得したから不要になっただけでしょう。
また都合が悪くなったら核実験で脅しにくるでしょう。

大陸間弾道ミサイルの試射を中止?
あれだけミサイル発射してたのだから、実験が不要になっただけなのでは?
また都合が悪くなったら、ミサイルで脅しにくるでしょう。

核の威嚇や挑発がない限り、核兵器を使用しない?
逆に言えば、核の威嚇や挑発があれば、核兵器を使用するということでしょう。
核兵器を破棄する意思は皆無なのでは?

今回は北朝鮮のあまりの欺瞞外交に本当に怒りが湧き出てきます。
これに騙される政治家がいるなら、政治家辞めちまえ('ω')ノ

幸いなことに日本の総理大臣と閣僚はその点はご理解いただけているようです。
以下は参考記事
首相「不可逆的な動きか注視」 北朝鮮核実験停止
河野外相「一歩前進」 制裁緩和は否定 対北朝鮮

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字

米国からの防衛装備品輸入は慎重に

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29588950Z10C18A4PP8000/
トランプ氏、防衛装備品の購入増迫る 対日貿易赤字解消の柱に

2018/4/19 17:10
日本経済新聞 電子版

 トランプ米大統領は18日夕(日本時間19日朝)、安倍晋三首相との共同記者会見で「同盟国になるべく早く防衛機器を渡せるようにする」と表明した。防衛装備品の納期を短縮することで日本に購入拡大を迫る狙いがある。それだけでなく対日貿易赤字を大きく削減する案として、戦闘機などの高額で高性能の防衛装備品を購入してもらいたい思惑もある。

 トランプ氏は記者会見で「米国は日本が防衛能力を高めようとしているのを助ける。米国はこの分野では優秀だ」と語った。首相は会談で「米国の装備品を含め高性能な装備品を導入することが防衛力強化に必要だ」と伝えた。

 トランプ氏の関心事は、年7兆5000億円規模に及ぶ対日貿易赤字削減にある。防衛装備品は、安全保障だけでなく、通商にも影響する問題だ。

 トランプ氏は自動車や農産品などの輸出増を期待するが、日本は慎重姿勢を崩さない。防衛装備品は双方にメリットがあるだけでなく、自動車や農産品に比べ単価が高い。トランプ氏は赤字削減効果が大きいとみているようだ。たとえば最新鋭ステルス機「F35A」は1機150億円前後。日本は42機を取得する計画で、トランプ氏は追加購入を期待しているとみられる。

 トランプ氏は記者会見で装備品に関する言及を終えると「経済パートナーシップを高める。貿易の不均衡を是正する」と強調した。

 一方、日本政府は今回の首脳会談での具体論で「一定の配慮があった」と受け止めている。

 トランプ氏の発言は、急増する対外有償軍事援助(FMS)と呼ばれる政府間取引の見直しが念頭にある。FMSは重要な機密を含む装備品を扱う場合に米政府が窓口になる取引。日本にとっては最新鋭の装備品を取得できるメリットがある半面、代金は日本政府の先払いで装備品を受け取る時期も明確ではない。想定通り装備品が納入されない懸念があり、日本はかねて改善を求めていた。

 トランプ氏は記者会見で「米国から装備品を購入する場合に何年もかかることがある。国防総省、国務省の官僚的なやり方のためだ」と指摘した。日本政府関係者によると、米国側の担当者の人手不足などが納入遅れの背景にあるという。

 日本側には米国からの装備品の調達が、なし崩し的に拡大しかねないとの警戒感もある。
米国のFMS

 2008年度に637億円だったFMSによる調達額は18年度予算では4102億円に増えた。防衛費全体も拡大が続いており、18年度予算では5兆1911億円(米軍再編関連費用を含む)と6年連続の増加となった。米国からの装備品購入の拡大が要因の一つだ。

 今後導入する米軍の陸上配備型迎撃システム「イージス・アショア」は本体は1基約1000億円、最新鋭レーダーには1基1500億円近く必要とされる。防衛省幹部は「今後も米国からの装備品の購入額は確実に増える」と指摘する。
~~~~~~以上は日経新聞電子版より~~~~~

我が国日本の防衛産業を育成するという意味では米国からの防衛装備品の輸入には慎重になるべきです。
我が国日本にて有望な軍事的イノベーションの芽をつぶすことになります。

また、米国からの防衛装備品の輸入により、ビジネスとして成り立たないということになったら、防衛装備品を納入している日本企業が防衛装備品市場から撤退ということにもなりかねません。

>>FMSは重要な機密を含む装備品を扱う場合に米政府が窓口になる取引。日本にとっては最新鋭の装備品を取得できるメリットがある半面、代金は日本政府の先払いで装備品を受け取る時期も明確ではない。想定通り装備品が納入されない懸念があり、日本はかねて改善を求めていた。

少なくとも上記のようにFMSの問題点を改善し、ライセンス生産比を高め、代金を米国債などで支払うことを認めさせるべきでしょう。それくらいの配慮があってもよろしいのではないかと思います。

以上です。短稿ですがご容赦を。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字

シリアへのミサイル攻撃に多様な兵器が投入されたようだ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は産経ニュースより~~~~
https://www.sankei.com/world/news/180414/wor1804140081-n1.html
「トマホーク」「ストームシャドー」「B1戦略爆撃機」「ラファール戦闘機」…米英仏、多様な兵器使用
2018.4.14 20:30

シリアのアサド政権による化学兵器使用への報復として、米英仏3カ国が関連施設3カ所にミサイル100発以上を撃ち込んだ。約1年前の米軍単独の攻撃と比べ使用兵器数を倍増。シリアの後ろ盾のロシアとの偶発的衝突の回避に腐心しつつ、アサド政権を軍事力で威嚇し化学兵器使用を断固許さない決意を示す狙いがあった。

 攻撃は14日午前3時55分(日本時間同9時55分)に始まった。東地中海に米海軍の駆逐艦少なくとも3隻が展開し、巡航ミサイル「トマホーク」約100発を発射。空爆には遠距離から精密攻撃が可能なB1戦略爆撃機が加わった。

 英軍はキプロス島の基地からトーネード戦闘機4機を発進させ、空中発射型の巡航ミサイル「ストームシャドー」で爆撃。フランス軍はフリゲート艦4隻とミラージュ戦闘機、ラファール戦闘機を出撃させた。

 米国の昨年4月の攻撃はシリア中部のシャイラト空軍基地1カ所に標的を絞ったが、今回は首都ダマスカス近郊の研究施設や中部ホムスの化学兵器保管庫など3カ所に攻撃対象を拡大した。(共同)
~~~~~以上は産経ニュースより~~~~~~

トマホークとストームシャドーとラファールとミラージュトーネードなどが投入されたようです。
シリアの防空システムはどう対処したのでしょうか。機能したのでしょうか。

ロシアは反撃したのでしょうか。
知りたいのはそこなのですが。

以上です。短稿ですがご容赦を
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字

インドとASEANの連携強化を支援せよ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27649890S8A300C1FF8000/
アジアの対中傾斜に危機感、インド巻き返し急ぐ 東南アに急接近
2018/3/2 23:30
日本経済新聞 電子版

 【ニューデリー=黒沼勇史】
アジアで中国の影響力が強まるなか、インドが外交面で巻き返しを急いでいる。2日からベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席を招き、中国の活発な軍事活動を念頭に海洋安全保障などを討議する。東南アジアからは1月にも10カ国の首脳を招待したばかり。アジア各国の取り込みに動く中国に対抗し、東南アとの連携を深める。

 クアン主席は2日にインドの首都ニューデリーに到着し、3日にモディ首相と首脳会談に臨む。南シナ海の安保や原子力協定、2国間貿易の底上げなどを話し合う見通しだ。ベトナムからは1月下旬、グエン・スアン・フック首相が東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の他の首脳9人と共に訪印したばかりだ。

 インドから東南アへの訪問も目立つ。スシュマ・スワラジ外相は1月以降の外遊で5カ国を訪れたが、このうち3カ国が東南アだ。年初早々にタイ、インドネシア、シンガポールを歴訪。声明には「航行の自由」や「法に基づく国際秩序」など、中国をけん制する意図を強くにじませる言葉をちりばめた。

 東南アでもインドがベトナムに寄せる期待は特別だ。ベトナムも南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の領有権を巡って中国と争い、「インド洋の東側で防衛協力を期待できる唯一の国」(インドの退役軍人)と見なしているからだ。

 今回のクアン主席との会談でも「防衛関連の議題が中心になる」と、ネール大(ニューデリー)のシュリカント・コンダパリ教授は予想する。

 ベトナム重視の姿勢は、政府系企業、石油天然ガス公社(ONGC)の投資にも表れる。「128鉱区」と呼ばれるベトナム沖の権益を2006年に取得したが、12年後の今も調査のみ続ける。さらに昨年はベトナム政府から採掘権の2年延長を受けた。南シナ海における中国の一方的な海洋進出に対し、インド自身が関与できる余地を残すため、政府系企業が採算を度外視し鉱区を保持しているのが実態だ。

 インドが自国の影響圏とみなすインド洋では最近、中国の経済的、軍事的な影響力が強まる。昨年12月には中国企業がスリランカ南部の港湾の99年間の運営権を取得し、モルディブでは一部の島で「中国が展望台の建設を計画中」(インドメディア)との情報もある。

 中国海軍の艦船の動きも活発化。インドは昨夏に陸軍が対峙したヒマラヤ山脈の国境に続き、インド洋でも中国への警戒を強める。インド洋の入り口にあたるマラッカ海峡や、その東側の南シナ海は今やインドの海上防衛の重点地域。今回の首脳会談で、海軍間の合同演習など既存の防衛協力関係をさらに強化する可能性もありそうだ。
~~~~~以上は日経新聞電子版より~~~~~

インドが対中牽制のために東南アジア諸国との連携を強化するのは我が国日本の国益という観点から歓迎すべきことです。

我が国日本としては、積極的にインドと東南アジア諸国の連携強化を支援するべきであり、軍事的なことは特に後押しするべきでしょう。資金的に問題があるということなのであれば、我が国日本が矢面に立たずに間接的に資金援助して、連携強化のために暗躍するべきだと思います。

>>インドが自国の影響圏とみなすインド洋では最近、中国の経済的、軍事的な影響力が強まる。昨年12月には中国企業がスリランカ南部の港湾の99年間の運営権を取得し、モルディブでは一部の島で「中国が展望台の建設を計画中」(インドメディア)との情報もある。

地政学的な観点から申し上げますと、スリランカを取られてしまうと中国の対インド包囲網戦略「真珠の首飾り」が完成してしまう怖れがございます。これは何とか防ぎたいのです。

したがって、これまで以上に東南アジア諸国や日本との関係強化が重要になってきます。
包囲網戦略を打破するためには、包囲網の外からの協力者の存在が必要不可欠になるからです。

これからもインドの動向から目が離せません。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『皇統論批判(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR