テンペスト(イギリス次世代ジェット戦闘機)開発計画が発表される Tempest fighter is very good!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下はbusinessinsiderより~~~~~~
https://www.businessinsider.jp/post-171401
イギリスが次世代戦闘機を発表、レーザー搭載で無人機仕様も可能
Daniel Brown
Jul. 17, 2018, 04:00 PM MILITARY & DEFENSE

イギリスは7月16日(現地時間)、同国で開催中のファンボーロ航空ショーで、次世代戦闘機のフルサイズモックアップを公開した。
「テンペスト(Tempest)」と名付けられた戦闘機は、BAEシステムズ、ロールス・ロイス、レオナルド、MBDAとの共同開発。
レーザー兵器を搭載、複数の無人機をコントロールし、サイバー攻撃にも耐えられる。無人機仕様も可能。
イギリスは2025年までに、この機に25億5000万ドル(約2900億円)の予算を投入し、その後の計画については2025年に判断する。
イギリスは7月16日(現地時間)、同国で開催中のファンボーロ航空ショーで、次世代戦闘機のフルサイズモックアップを公開した。ブルームバークが伝えた。

「我々は、新たな脅威の時代を迎えつつある。将来に焦点を置かなければならない」

Defense Newsにによると、イギリスのギャビン・ウィリアムソン国防大臣はモックアップの公開に際して、そう語った。

また公開された次世代戦闘機は、テクノロジーの方向性や可能性を示したイギリスの将来の空戦戦略と一致するとDefense Newsは伝えた。

「テンペスト(Tempest)」と名付けられた戦闘機は、BAEシステムズ、ロールス・ロイス、レオナルド、MBDAとの共同開発。レーザー兵器を搭載、複数の無人機をコントロールし、サイバー攻撃にも耐えられる。さらに無人機仕様も可能と報じられた。

「いくつかの機能は開発途中で放棄されるだろう。1つの開発プロジェクトで、すべての機能の実現に取り組むことは、成功のハードルを極めて高くすることにつながる」とフォース・アナリシス(Force Analysis)のチーフ・ミリタリーアナリストで、ストラトフォー(Stratfor)のグローバル・フェロー、シム・タック(Sim Tack)氏はBusiness Insiderに語った。

「コンセプトは極めて現実的に思える。だが、目指すレベルによっては、開発と生産の問題が生じる可能性がある」と同氏は付け加えた。
次世代戦闘機「テンペスト」
さらに同氏は、この「計画は、ダッソーがフランスとドイツが共同開発を進める次世代戦闘機に取り組むことへのイギリスの対応でもある」と語った。

フランスとドイツは2017年7月、ダッソー・ラファールやドイツのユーロファイター・タイフーンに替わる新型戦闘機を共同開発すると発表、さらにダッソーは先日、次世代戦闘機の姿を垣間見られる映像を発表した。

Defence Blogによると、ウィリアムソン国防大臣は、イギリスは2025年までに、この機に25億5000万ドル(約2900億円)の予算を投入し、その後の計画については2025年に判断すると語った。
イラスト テンペスト
また同国防大臣は、すべてが計画どおりに進めば、2035年までに運用可能になると語ったとブルームバークは伝えた。
~~~~~以上はbusinessinsiderより~~~~~~

上記の写真以外にもコックピットの写真なども掲載されております。
あまりにも枚数が多いので、省略させていただきました。ご容赦ください。

さて、このニュースがフェイクニュースではないことを調べましょう。
https://www.baesystems.com/en/feature/the-future-of-combat-air
上記はBAEシステムズのHPの中のテンペスト関連のページです。

どうやらこのニュースは本物のようです。
まだ詳細なところを分析できていないので、また別記事を作成したいと思います。

私が特に気になったのは以下の点。
>>レーザー兵器を搭載、複数の無人機をコントロールし、サイバー攻撃にも耐えられる。無人機仕様も可能。

多機能過ぎるでしょ。
これが現実になったら、欧州の航空戦力図は激変しますよ。
アメリカ空軍戦闘機を遥かに凌ぐのではないでしょうか。

我が国日本との共同開発ということであれば、積極的に参加するべきだと思います。
私は単独開発すべきと思っていましたが、ここまで素晴らしいコンセプトを打ち出されたら共同開発に名乗りを挙げるべきでしょう。

さて、詳細なところは後日論じるとして、今回は「テンペスト(Tempest)」という名前について思うところを述べたいと思います。

テンペストとはイングランドの劇作家ウィリアム・シェイクスピア作のロマンス劇。「テンペスト」とは「嵐」の意であり、日本語では『あらし』とも訳される。初演は1612年ごろ。シェイクスピア最後の作品といわれる(後に共作という形では作品を発表している)。2012年ロンドンオリンピックの開会式のエキジビジョンでは、他のシェイクスピア作品とともに、演出上の大きな役割を果たした。

これはいろいろな意味を含む名称のようです。
穿った見方をするのであれば、欧州の航空領域に”嵐”を巻き起こすような戦闘機を開発するという意志表明のようにも思えますし、人間が搭乗可能な戦闘機としては最後という意味にも捉えることができます。

これから戦闘機共同開発においては一波乱起きそうです。

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第3版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】31,536字
スポンサーサイト

尊皇攘夷派の社会保障論 家賃補助制度は効率的社会保障になるのか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
7月の三連休はいかがお過ごしでしたか?
私は夏バテ撃退のために、いろいろ頑張っておりました。
自炊する、睡眠時間をたっぷりと取ることで、何とかなりそうです。

本日は、尊皇攘夷派の社会保障論と題しまして、社会保障の基本的なことについて論じていきたいと思います。

【本記事に至った経緯】
今現在も『家賃半額』の改善活動を地道に行っております。
結論から申し上げると、日本全国で利用可能な家賃補助制度を導入すべしと主張している本になります。

この『家賃補助』を調べたり、理論構築していく上で、家賃補助制度の導入ってつまり新たな社会保障制度を導入するということと同義なのではないかと思い至りました。
そこで、社会保障について調べていきますと、ま~~~~ごちゃごちゃ理論がございます(^^)/

それらを一度すべて理解して、私なりに理解したところを一度文章にまとめないと先に進めないという段階にまで来ておりまして、今回のブログ記事作成と相成りました(^^)/

【そもそも社会保障とは】
まずは社会保障とは何かという定義のお話をさせていただきたいと思います。

>>1947(昭和 22)年に施行された日本国憲法第 25条において、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」という、いわゆる「生存権」が規定され、戦後の日本が福祉国家の建設を目指すことを内外に宣言してからである。
 
 この憲法第 25条を受けて、社会保障の政策のみならず、理論的な研究にまで影響を及ぼす形で社会保障の概念を明示したのが、内閣総理大臣の諮問機関として 1949(昭和24)年に設置された社会保障制度審議会による 1950(昭和 25)年の「社会保障制度に関する勧告」であった。この勧告では、社会保障制度を次のように規定している。

 「社会保障制度とは、疾病、負傷、分娩、廃疾、死亡、老齢、失業多子その他困窮の原因に対し、保険的方法又は直接公の負担において経済保障の途を講じ、生活困窮に陥った者に対しては、国家扶助によって最低限度の生活を保障するとともに、公衆衛生及び社会福祉の向上を図り、もってすべての国民が文化的社会の成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいうのである。」
 
 「このような生活保障の責任は国家にある。国家はこれに対する綜合的企画をたて、これを政府及び公共団体を通じて民主的能率的に実施しなければならない。(中略)他方国民もまたこれに応じ、社会連帯の精神に立って、それぞれその能力に応じてこの制度の維持と運用に必要な社会的義務を果さなければならない。」
(参考資料:https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/12/dl/1-03.pdf

上記のように定義しております。
さらに簡潔に定義するのであれば「疾病、負傷、分娩、廃疾、死亡、老齢、失業多子その他困窮の原因に対し、保険的方法又は直接公の負担において経済保障の途を講じ、日本政府が責任を以て健康で文化的な最低限度の生活を保障すること」となると私は考えます。

【社会保障の利点(メリット)】
社会保障にはどのような利点(メリット)があるのでしょうか。
少なくとも私は3点あると考えております。

1、貧困の連鎖を止めることができる
2、生活上のリスクを軽減できる
3、挑戦を促す


1について説明します。
仮に4人家族(夫、妻、子供2人)が日本国民としての資格を有し、日本国内で生活を営んでいるとします。
夫(もしくは妻)が何らかの理由で死亡したとします。この場合、何らかの社会保障(生活保護など)がないと生活が困窮する可能性が高まります。
生活が困窮すると、子供2人の進学の道が閉ざされる可能性が高まります。
そして、職業選択の幅が狭まります。低所得しか得られない職業になってしまったら、貧困が世代間継承されてしまう可能性が高まります。
社会保障があれば、そのような最悪の状態から脱却することができます。

2について説明します。
仮にとあるビジネスマンが病気(がん)になり、手術が必要になったとします。
国民皆保険がなかったら、手術代が払えず、死を迎える可能性が高まってしまいます。
国民皆保険があるので、通常3割負担で医療行為を受けることができます。
社会保障は生きていく上でのリスクを軽減し、安心して生活する上で重要な役割を担っています。

3について説明します。
とあるブラック企業に勤めるITエンジニアが退職したとします。
そのような場合は雇用保険を受給することができます。
失業によって、お給料が貰えなくなるわけですから、経済的困窮が深まってしまいます。
雇用保険や生活保護などの社会保障があるから、退職して、ブラック企業以外に就職することができるわけです。

これで社会保障がなかったら、一生ブラック企業に勤めるという選択をする方々が増えると思います。
何も社会保障がないということは自分が稼ぐお金だけが頼りなわけですから、起業も難しくなりますし、企業内で信念を貫くことができなくなります。

生き方が小さくまとまった日本人が増えてしまうわけですよ。
それでは現代社会におけるイノベーションは生まれにくいでしょう。

【社会保障の欠点(デメリット)】
社会保障にも欠点(デメリット)があると考えております。
私が考える欠点(デメリット)は以下3点になります。

1、財政の硬直化を招く
2、勤労意欲の減退
3、社会的不満の蓄積


1について説明します。
新たな社会保障制度を導入すると社会保障の種類や受給資格によりますが、社会保障費が増えてしまいます。そして、この社会保障費を削減しようとすると、社会的弱者が犠牲になることが多いため、削減が難しくなってしまいます。
また、社会保障費によって利益を得ている各種法人(例えば医療法人など)から社会保障削減反対の圧力が政治家にかけられてしまいます。社会保障費そのものがいつの間にか利権化してしまって、手放せなくなってしまうのです。

2について説明します。
社会保障とは所得が低い日本国民ほど手厚いことが多いので、働くことによって所得が高くなってしまうと、社会保障の恩恵を受けにくくなります。
したがって、社会保障の恩恵を受け続けるために、働こうという意欲が減退してします。
働かないことによって、お金が貰えるのであれば、そのほうがいいやって方もいらっしゃると思います。

3について説明します。
例えば、生活保護の不正受給、また、特定の貧困層しか対象としていない社会保障制度となると、社会保障を受けることができない日本国民から批判が生まれてしまいます。それが積もり積もると日本国民同士の分断と対立を生み、社会保障削減圧力となります。
そうすると、社会保障が実際に削減されてしまい、一番困るのは本当に社会保障を必要としている貧困層なのです。

貧困層を日本政府の責任を以て救済することが社会保障の目的のはずなのに、それを達成できないわけです。

【望ましい社会保障とは何か】

さて、以上を踏まえて、我が国日本にとって、望ましい社会保障とは何かという点について論じていきたいと思います。
私は『効率的社会保障』を提言したいと思います。

どういうことかと言うと、例えば100億円の社会保障予算があったとします。
社会保障の制度変更や受給資格条件の変更により、100億円以上の効果を出すようにするべきなのではないでしょうか。
また、我が国日本が抱える内外の問題を解決し、経済成長と税収増を達成するような社会保障が望ましいのではないでしょうか。

以下に簡潔にまとめるとこのようになります。
1、支給額以上の経済効果を得られる
2、経済成長と税収増を促す
3、国家の諸問題に関する解決策となり得る
4、社会保障の欠点を克服する


以上の条件を具備した社会保障こそが望ましい社会保障であり、効率的社会保障であると言えます。

【家賃補助制度は効率的社会保障として機能するのか】
さて、ここで考えるべきは家賃補助制度が効率的社会保障として機能するためにはどのようにするべきなのかということです。

まず、支給額以上の経済効果を得られるのか否かです。家賃補助によって増えるGDP(国内総生産)はどれくらいになるのでしょうか。
仮に限界消費性向(所得が1増えた場合に追加的に増える消費の割合)が0.5だとします。
家賃補助とは所得移転に該当しますので、計算式は(1-限界消費性向)÷(限界消費性向)となります。

したがって、仮に5兆円の家賃補助ということになると長期的には5兆円の経済効果が得られます。
また、生活保護受給世帯には支給しないとすると生活保護受給への抑止効果があります。
家賃補助制度の場合は、生活保護受給世帯には支給してはならないという条件を追加するだけで、支給額以上の経済効果を得られることになります。

経済成長と税収増に関してですが、家賃補助制度に「家賃補助の住宅機能要件に合致する住宅を建設する場合には補助金を支給する」という仕組みを追加すれば、住宅投資が増えるので、経済成長を促し、固定資産税も増えますので、税収増が期待できます。

社会保障の欠点(デメリット)を克服するというのも重要だと考えます。
できるだけ多くの低所得者層に支給し、日本国民への支給に限定し、不正受給者を厳しく取り締まるような制度にできれば、社会保障への不満を最小化することができます。また、所得要件もできるだけ累進的なものにすれば、不満が緩和されます。財政の硬直化は制度変更による柔軟な運用と、税収増で調整できるようにします。

最後に国家の諸問題に関する解決策となるのか考えます。
まず、所得条件や資産条件を定めることにより、低所得者(ワーキングプア)や高齢者への支援になります。
住宅機能要件を定めることにより、民間賃貸住宅の質が向上するので、住環境の改善に資するでしょう。

さらに、住宅機能要件に合致する住宅を建設する場合には、その戸数に応じて住宅を除却する必要があると定めれば、我が国日本の空き家問題が解決するでしょう。そうでなくとも、家賃補助制度があるからホームレス状態から脱却できて、賃貸住宅に住めるという方もいるので、民間賃貸住宅の空室問題への対処になります。

したがって、家賃補助制度の導入は効率的社会保障になり得ると判断します。

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第3版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】31,536字

【書評】『太平洋戦争の大嘘』を読む!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は書評記事でございます。
本当に久しぶりでございますが、何卒お付き合いいただければと思います。

~~~~~以下はAmazonのサイトより~~~~~
太平洋戦争の大嘘
太平洋戦争の大嘘
商品の説明
はじめに 反日プロパガンダは、日本の国そのものに対する攻撃である 「反日中毒が蔓延している」と反骨のフランス人ジャーナリストが喝破した 序章フーヴァー大統領の『フリーダム・ビトレイド』が明らかにしたルーズベルトの裏切り フーヴァーの勇気ある告発――ルーズベルトは誰のために戦争を始めたのか ルーズベルト神話は、いまだアメリカ社会に根強く生きている 第1章 日米関係前史 両国は衝突する運命だったのか? 第2章 日米戦争を起こしたのは誰か? 『フリーダム・ビトレイド』でフーヴァーは何を伝えたかったのか 第3章 原爆を落とす必要があったのか? 日本は終戦のために水面下で動いていた 終わりに ヤルタ協定を徹底批判したブッシュ・ジュニアの演説

出版社: ダイレクト出版 (2017/11/1)
ISBN-10: 4866220384
ISBN-13: 978-4866220383
発売日: 2017/11/1
梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
~~~~~以上はAmazonサイトより~~~~~

【uematu tubasaの総合評価】
星3つ!
★★★☆☆

【総評】
我が国日本において、大東亜戦争(太平洋戦争)及び第二次世界大戦はどのような戦争だったのかという類の書籍は数多く出版されています。本書はその中でもアメリカ大統領フーヴァーの『裏切られた自由』を主要参考文献として、大東亜戦争(太平洋戦争)をかなり大きな枠組みで捉えることができる書籍です。

ネタバレになるので、詳細なところに関しての言及は控えますが、地政学的な観点からの論評もあり、アメリカ大統領フーヴァーの『裏切られた自由』という書籍を主な参考文献にしているのは見事でした。
話は変わりますが、『裏切られた自由』は私も読もうとしていた重要文献でございます。今後『裏切られた自由』も書評記事をUPできたらと考えております。

さて、話を戻します。
本書は大東亜戦争(太平洋戦争)までどのような経緯があって戦争という事態にまでエスカレーションしてしまったのかを論じており、大東亜戦争(太平洋戦争)を知らない方に勧める書籍としては一級品と言えるでしょう。

ただ、私のように大東亜戦争(太平洋戦争)や軍事史や地政学を積極的に学んでいる人間としてはやや物足りないというところがございます。この点で星を1つ減らしました。
また、圧倒的にコストパフォーマンスが悪いです。Amazonサイトを見てみたら、なんと新品価格が3480円ですよ。これは高すぎますよ。せめて1600円以内に収める努力をしましょうよ。私はとあるルートから特別安く入手しましたので、あまり懐が痛まなくて済みましたが・・・((+_+))
この点で星を1つ減らしました。

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け


【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字

安倍総理!虫けらの住宅なんてどうでもいいのか? そんなことないよな

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は毎日新聞より~~~~~
https://mainichi.jp/articles/20180714/k00/00m/040/208000c
被災者住宅 政府確保7万戸大半が兵庫・京都

2018年7月14日 07時00分(最終更新 7月14日 07時00分)

政府は西日本豪雨の各避難所などで生活する被災者の受け入れ先として7万戸以上の公営住宅や民間賃貸住宅を確保した。だが、大半は兵庫県や京都府などに集中し、被害が甚大な岡山、広島両県などでは確保が難航。被災地からは地域住民が集団で暮らせる仮設住宅の建設を求める声が上がる。【川辺和将、青木純】

住宅は自治体が災害時に借り上げ、被災者に提供する「みなし仮設住宅」として活用する。政府が被災者の家賃や敷金などを国庫で負担する。13日時点で民間賃貸住宅5万5199戸▽公営住宅7750戸▽都市再生機構(UR)7751戸を確保した。しかし、民間賃貸住宅は兵庫県3万6223戸、京都府1万1307戸と2府県に集中している。

 3460人が避難所生活を送る岡山県で確保した民間賃貸住宅は1012戸、公営住宅は140戸。民間賃貸住宅も浸水被害が大きい倉敷市は78戸のみだ。

 広島県では約250人が避難生活を送る呉市が公営住宅26戸の入居者募集を始めたところ100件以上の応募が寄せられ、市の担当者は「住宅が足りていない」と困惑する。愛媛県でも宇和島市などで住宅確保が難航している。

 東京大大学院の大月敏雄教授(建築計画)は「みなし仮設は地域の絆が損なわれ被災者を孤独な立場に追いやる恐れがある。行政は住宅戸数を確保するだけではなく、被災者の地域の絆を保つための施策を講じるべきだ」と話す。
~~~~~以上は毎日新聞より~~~~~~

西日本豪雨によって住宅が全壊してしまった被災者に対して民間賃貸住宅を地方自治体が借り上げて提供する「みなし仮設」や公営住宅が7万戸程度確保されたようです。
空き家対策にもなるので、まずは「みなし仮設」を十分に確保できるような体制を盤石にすることが先決だと考えます。

>>東京大大学院の大月敏雄教授(建築計画)は「みなし仮設は地域の絆が損なわれ被災者を孤独な立場に追いやる恐れがある。行政は住宅戸数を確保するだけではなく、被災者の地域の絆を保つための施策を講じるべきだ」と話す。

たしかに「みなし仮設」は地域の絆が損なわれ、孤立しがちな高齢者がさらに孤独になってしまうということがデメリットとして知られています。
ただ、仮設住宅の建設に安易に踏み切るってのはまずいと思います。

用地取得が難航するでしょうし、建設するために時間がかかるでしょうし、仮設住宅の質が確保できるのか不透明なのです。したがって、「みなし仮設」を住宅確保のための主な手段として位置づけ、何らかのイベントを公共施設などで行い、地域共同体の維持を行った方がよろしいのではないでしょうか。

安倍総理が日本国民を虫けらと思っていて、お金をできるだけかけたくないと思ってらっしゃるなら話は別ですが。
以下は参考動画です。

浸水の真備町で 「みなし仮設住宅」相談窓口を設置(18/07/15)



豪雨被災者に「みなし仮設住宅」提供へ 岡山県(18/07/13)

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け


【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字

被災地の皆様へ 熱中症対策で生き延びてください

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は朝日新聞デジタルより~~~~~~
https://www.asahi.com/articles/ASL7G5H4GL7GUTQP03W.html
運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気を
編集委員・中小路徹
2018年7月14日18時00分

熱中症の危険が高まる季節が今年もやってきました。この記事は、主に中高の運動部員のみなさんに読んでもらいたいものです。大人の方は、周囲にいる子どもたちに危険を伝えてください。去年も書きましたが、今年も同じことを書きます。

 毎年、熱中症でみなさんと同年代の部員が亡くなったり、意識不明になったりしています。

 今年も事故が起きました。12日に、大津市の中学校で、男子ソフトテニス部の2年生が、熱中症で救急搬送されました。

 練習中にサーブミスが目立った罰則として、顧問の先生から、「校舎の周りを80周走れ」と命じられ、午後4時半ごろから走り始めました。9周目に倒れていたのを工事業者が見つけたそうです。大津市の夕方の気温は30・1度でした。

 幸い、2年生は退院しました。そして、校長が「一歩間違えば生死に関わる理不尽な指導だった」と認め、謝りました。

 熱中症の予防には、気温や湿度から総合的に計算する「暑さ指数(WBGT)」があり、環境省の熱中症予防サイトで各地方の予報を見ることができます。

 日本スポーツ協会はこのWBGTが25~28度になると「積極的に水分、塩分を補給する」、28~31度だと「激しい運動や持久走は中止」という指標を出しています。そうした状況では練習には細心の注意が必要なのですが、正しい知識を持たず、認識が甘い先生がいるのが事実です。

 これからの時期、給水が少なかったり、過度な持久走が課されたり、そうしたことについての意見が言えない雰囲気があるなら、それは先生の間違いです。

 「それは無理」と感じた時、「もうダメだ」と体に異変を感じた時、仲間の様子がおかしい時、自分や仲間を守るために、声を上げましょう。とても勇気がいることです。でも、みなさんの方が正しい場合がきっとあります。(編集委員・中小路徹)
~~~~~以上は朝日新聞デジタルより~~~~~~

皆様いかがお過ごしでしょうか。
反逆する武士
uematu tubasaです。

先日、私も軽い熱中症になりまして、昨日は一日ぐったりとしておりました。
また、あまりにも気温が高いので、日中帯の外出も控えておりました。
それぐらい今の日本の気温は危険極まりないものと感じております。

熱中症について学ぼう:予防と対策

熱中症対策に有効なWEBページをご紹介致します。
上記より、熱中症対策を講じていただき、生き延びてください。
また、被災地でも熱中症対策をできるだけ行い、生き延びてください。

決して日本政府に生殺与奪の権を握られないようにしてください。
自らの命は自らが守るという意識を高く持ち、可能であれば、故郷からの脱出も視野に入れてください。


以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け


【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部卒の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、新古典派現実主義者、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策提言を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、キリートレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
47位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR