【謹賀新年】明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
ウイルス対策ソフトやら、冬物の衣類など、
大量に物資を買い揃えました。
※さすがに時間ができましたので、がっつりと(#^^#)

【本題:2018年の目標】
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!

ってなわけで、今年の目標を語りたいと思います。
大きくわけて、私的な目標と公的な目標がございます。

私的目標:イベントを可能な限り少なくする!
なぜこのような目標なのかというと昨年の12月が特に酷い状況だったわけなのですが、
イベントが多すぎてキャパシティオーバー状態になってしまったのです。

こんな一挙に問題を処理できないよ( ;∀;)ってなもんです。
今年の3月末にイベントが予定されておりまして、これだけは避けられません。
したがって、それ以外のイベントは最大限回避する方向で考えています。

仕事が忙しいのは仕方ないとして、それ以外で精神的に疲れることや、
時間が奪われることは無くしていきたいと考えております。

公的目標:出版のためにブログを続ける!
何が言いたいかというと、出版作業が大幅に遅れているわけですよ。
ブログ更新頻度も下がってしまっているわけですよ。

したがって、出版作業のために得た知識をブログ記事という形で
アウトプットすれば効率的なのではないかと思うのです。
今までは時事的な内容でもブログ記事を作成して、公開したわけでございますが、
控えたいと思います。
※時事的評論は禁止ってわけではありません。精神衛生上、触れないと厳しいという場合は、積極的になる可能性がございます。

あとは、質問コーナーに寄せられた質問に粛々と答えていくということに
尽きますね。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

【反省】2017年を振り返って思うこと【質問募集】質問コーナーやるよ(#^^#)

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本当に久しぶりでございます。

【近況報告】
12月なのですが、本当にしんどいことが
一挙に私のもとに押し寄せまして、キャパシティオーバー状態になりました。
さらに健康不安も生じてしまいまして、本気で死ぬかと思いました。

今現在も体調悪化が完全に回復したわけではありません。
年末年始の長期休暇において、最大限回復を図りたいと思います。
年末年始なので、いろいろ着手したいのですが、ちょっと後回しにせざるを得ません。

【本題:2017年を振り返って】
厳密に分析したわけではありませんが、ちょっと語りたいと思います。

まず、基本情報技術者試験に合格できたのは素直に嬉しく思いました。
仕事上もプラスになりましたし、転職するために弾みがつきました。

また、夏以降ブログ更新頻度が下がってしまったことが挙げられます。
実は夏頃に人生最大級の失敗をしてしまったので、精神的につらい状態が
続きました。

私は結構しんどいことを引きずる人間なので、切り替えが上手くできません。
私の人生の課題ですね。

そして、最悪の12月でございますよ。
詳細については語ることはできませんが、
例えるならば、転職活動と引っ越し作業とセンター試験勉強を
同時並行するような忙しさでございました。
※これでどれくらいの方々に伝わるかはわかりませんが(>_<)

下記をご参照いただきたいです。
【祝】反逆する武士 6周年 今年こそは記念になるようなことを

記念になるようなことが全くできていないわけですよ。
本当につらい( ;∀;)
有言実行できていないのがつらいです。

来年は私的なイベントや用事を可能な限り少なくしていきたいと思います。

さて、反逆する武士の5周年記念、6周年記念、7周年記念を兼ねまして、
とある企画をやりたいと思います。
題しまして、反逆する武士の質問コーナー!

反逆する武士uematu tubasaが、
読者からの質問に可能な限りお答えする所存です。

ただし、条件がございます。
1、募集期間は12月31日から1月8日まで。
2、私個人を特定するかのような質問は禁止。
3、質問内容は常識の範囲内で。
4、質問への回答は1月中にさせていただきます。
5、募集期間中に質問がない場合はこの企画は消滅します。
6、質問はこの記事のコメント欄に記入してください。


以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

映画評『ちょっと今から仕事やめてくる』

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は映画評です。
以下、映画HPより
http://www.choi-yame.jp/
その風変わりなタイトルと軽妙な語り口ながら、今の時代に即した重いテーマ「長時間労働」「パワハラ」「自殺」などを扱い、すべての“働く人”の共感の涙を誘った小説『ちょっと今から仕事やめてくる』。そのベストセラー原作の映画化にあたって最高のキャスト&スタッフが集結。
謎の男・ヤマモトを演じるのは、初の大阪弁での演技も注目の福士蒼汰。ブラック企業で働くサラリーマン・青山隆に工藤阿須加。その他、青山の憧れの先輩社員に黒木華、ヤマモトの謎を知る女性に小池栄子、青山を追い詰めるパワハラ上司に吉田鋼太郎、といった実力派俳優が勢揃いした。監督は『八日目の蟬』『ソロモンの偽証』の成島出。さらに、号泣必至のエンディングに流れる主題歌「心」をコブクロが担当した。

~~~~以下、映画評です~~~~
これは精神的にキツイですよ。
開始10分間でブラック企業的要素をてんこ盛りです。

私も働いている身ですから、身に覚えがあることもないわけではないです。
これは社会人必見ですね。
会社員のつらさ全開ですね。

ここまで会社の悪いところをえぐるような描写は心臓に悪いです。
途中から家族の描写がありますが、マジで泣きますわ( ;∀;)

私は家族の温かさを知りません。
家族の物語を見ると涙腺崩壊するのです。

母親の言葉が希望に満ち溢れ、父親の懐の深さに感涙です。
こんな家族が私も欲しかった。
家族の温かさを感じる映画ですね。

上司とのやり取りも楽しめます。
ネクタイの色の演出が素晴らしいですね。
部屋を片付けるシーンが意外に好きです。

物語のラストはあまり盛り上がらないです。
そこだけは難点ですね。
逆を言えば、ラストの盛り上がりに欠ける点以外は素晴らしいと思います。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

千里の道も一歩から

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日も独り言のような記事になります。
ご容赦ください。

私は自分でいうのもアレなのですが、戦略的な人間です。
したがって、常に数年先、10年先を考えています。

数年先、10年先を見据えて今何ができるのかを考え、
着実に実行したいと考えてします。

しかしながら、何もできない時期が続いたときがございます。
どの方向でどれくらい努力すればいいのか全くわからない状況が
長く続き、何も手につかない時期がございました。

本日もめちゃくちゃ失敗しましたけれども(仕事的に)
日々何気なくしている行動で何とかリカバリーできました。

日々の積み重ねが仕事の成果として現れるというのは嬉しいです。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

4人以上産んだ女性を表彰するだけでは生ぬるい!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下はキャリコネニュースより~~~~~
https://news.careerconnection.jp/?p=43751
「4人以上産んだ女性表彰」自民党山東氏の発言が大炎上 ナチス「母親十字章」やソ連「母親英雄」思い出す人も
2017.11.22
キャリコネ編集部
山東議員 公式サイト

自民党の山東昭子元参議院副議長が、21日の党役員連絡会で「子供を4人以上産んだ女性を厚労省で表彰することを検討してはどうか」と発言し、批判を呼んでいる。朝日新聞が報じた。

山東氏は朝日新聞の取材に対し「女性活躍社会で仕事をしている人が評価されるようになって、逆に主婦が評価されていないという声もあるので、どうだろうかと発言した」と真意を説明しているが、これも火に油を注いでいる。

尾木ママ「発想だけでも批判されるべき」

教育評論家の尾木直樹氏は自身のブログでこの発言を取り上げ、

「子ども産まなくても結婚しなくても、みんなが幸せ感じる社会築きたい。政治家はその先頭に立つのが責務ではないでしょうか?【4人子ども産んだら厚労省から表彰】なんて【発想だけでも】批判されるべきじゃないでしょうか?」(句読点は編集部)

と批判。人事コンサルタントの常見陽平氏もブログで

「国民を産む機械くらいにしか思っていないのか。子供を授かることのできない夫婦の苦しみを理解しているのか。そもそも、結婚・出産・育児というライフイベントのあり方が変化していることをわかっているのか。本人に問いただしたい」

とコメントしている。

そもそも、仕事をしている女性と主婦が別物であるという山東氏の前提は時代に即していない。出産後も何らかの形で仕事を続ける女性が増える中、この捉え方は妥当ではないだろう。

また、発言の「主婦」が専業主婦を指すとして、山東氏の言うように今の社会で「評価されていない」のだとしたら、家事や育児など、これまで主に専業主婦が担ってきた労働を「女性活躍」の範疇に含めてこなかった国の責任もある。

表彰の良し悪しは置いておくとして、なぜ表彰対象が女性だけなのかという疑問もある。出産と子育ての負担が女性にかかりやすいのは自明だが、子育ては子供を産んだ女性と配偶者、パートナーと一緒に行うものだ。産んだ女性を表彰するとの発想の背景には、「子育ては女性のやること」との決めつけがあるようにも見える。

「子育てに全然適してない日本でよくまぁ4人も育てましたよ。その気概に乾杯ってこと?」との皮肉も

マタハラや待機児童問題、教育費負担の重さなど、子どもを産み育てる上で出てくる障害や不便が多い中、環境整備ではなく個人の動機付けで少子化改善を図ろうという目論見に違和感を覚える人は多いようだ。ネットでは、「表彰じゃなくて支援してください」との声や「4人子供産んだら表彰すんの? それってつまり子供を育てるのに全く適してない日本でよくまぁ4人も育てましたよ。その気概に乾杯。みたいな制度だと思うんだけど」との皮肉も出ている。

多産の女性を表彰する動きは、極めて全体主義的でもある。ナチスドイツでは1938年、子どもをたくさん産んだ女性への勲章として「母親十字章」が制定され、4人以上から人数に応じて銅、銀、金章を送られている。

ソ連も1944年に、10人以上出産した女性を表彰する「母親英雄」制度を設けていた。その後廃止されたものの、人口減少に歯止めをかけるため、プーチン大統領は、子どもの多い家庭を表彰する制度として2008年から同様の制度を運営し始めた。山東氏の発言から「ナチスの母親十字章と同じ発想じゃんヤバすぎ」「母親英雄かな?」と思い起こす人もいるようだ。

日本でも戦時中、10人以上の子供を産み、戦死や天災以外の理由で死なせていない家庭を表彰する「優良多子家庭表彰制度」があったことが分かっている。
~~~~~以上はキャリコネニュースより~~~~~

ナチスドイツや戦時中の日本と絡めて批判するというのはナンセンスだと思います。
仮にナチスドイツや戦時中の日本がやったことはすべてが悪という善悪二元論でしか語れない頭の弱い人間としか思えませんので。

私は山東議員の発言を擁護するつもりはありませんが、山東議員に対するバッシングが酷いと思いました。我が国日本の合計特殊出生率が1.5を割り込み、急速に少子高齢化しているというのは厳然とした事実であり、一刻も早い抜本的な少子化対策が求められています。
にもかかわらず、こうしたらどうかという意見を表明した議員にここまでバッシングしたら、少子化対策に関する意見が出てこなくなってしまいます。

それはどう考えても駄目でしょう。
言論の自由が失われてしまいますよ?

政治家からしたら「少子化対策をやらなきゃいけないのに、意見出したらこれだよ。やってられん」となりますよ。
理性的かつ建設的な批判をするべきだと思います。

私の個人的意見ですが「4人以上産んだ女性を表彰するだけでは生ぬるい」と思います。
以下に提言します。

前提条件:両親及び祖父母が20年以上継続して日本国籍を保有していた日本国民が対象。
子育て支援金として子供が3歳を迎えた段階で1人当たり100万円支給する。
国公立大学及び公立高校に限り、入学金を無料、授業料を半額にする。
10万円の地域振興券を年二回配布する。


かなり経済学的な観点から申し上げるのであれば、
一組の夫婦が子供を生み、育てることの費用対効果が悪いのです。
子供から得られる「効用」は古今東西不変であり、尊いものとします。

しかしながら、子供を養育するために必要なお金が跳ね上がったら、
そりゃあ少子化になります。
だったら、子供を養育するための経済的不安要素は取り除くしかありません。

上記の政策を実行し、それでもなお4人以上産んだ女性をどうしても表彰したいというのであれば、
反対は致しません。
支援策もなしに表彰というのは順序が間違っているのではないかと。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『皇統論批判(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
51位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR