ITエンジニア(システムエンジニア)が考える元号 日本政府は一刻も早く発表しろ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は皇室関連というよりは、現場で働くITエンジニアとして、
譲位に伴う元号の件について語りたいと思います。

~~~~~~以下はハフィントンポストより~~~~~~~
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/23/new-gengou_a_23341471/
新元号の発表はいつになるのか…。現役SE「システム屋を殺す気か」と悲鳴
政府内では「早いと盛り上がらなくなる」という声も?
吉川慧
元号 小渕恵三
新元号「平成」を発表する小渕恵三官房長官(左)、改元の様子を伝える朝日新聞紙面(1989年1月7日夕刊、同日号外、1月8日朝刊)
2019年5月1日から施行される新たな元号について、政府が発表時期を「今年の年末以降で検討していることが分かった」と、日テレNEWS24が1月22日に伝えた。

新元号の発表時期をめぐっては、政府内で「あまり早いと盛り上がらなくなる」「2019年に入ってもよい」という声も出ているとされ、官公庁などのコンピューターシステムを担当するシステムエンジニア(SE)の人たちはヤキモキさせられそうだ。

■「早いと盛り上がらなくなる」という声も?
新元号の発表時期をめぐっては、報道各社は以下のように報じている。

毎日新聞によると政府内では「改元まで間が空き過ぎると間延びする」「早い方がいいが、早過ぎてもよくない」といった意見が出ているという。

日テレNEWS24は「あまり早いと盛り上がらなくなる」と、政府内で指摘が出ていると伝えた。

日経新聞によると、「新元号が施行される2019年5月1日にできるだけ近づけるべきだ」という意見が強まっているという。9月に自民党総裁選が予定されており、「2019年に入ってもよい」という声もあるようだ。

こうした状況を現役のSEはどう見ているのだろうか。独立系のシステムインテグレーター企業(SIer)に務める20代男性は、ハフポスト日本版の取材に対し、「システム屋を殺す気かと思いました」と語る。

――新元号の発表、ギリギリの可能性もあるようですが...。

システム屋を殺す気かと思いました。いま私が担当している業務では西暦を使っていますが、会社としては改元の対応を迫られる部署もあります。修正にかかる"重み"は理解できます。

――どういったところのシステムが対応を求められるのでしょうか。

元号を使用しているところ。一例だと、官公庁や金融機関ですね。そういったところにシステムを納品してる会社は、新元号の対応を求められると思います。

古いコンピューターシステムを使用している場合は、システムのどの部分で元号を使用しているか正確に把握していない可能性もあります。すでに調査に入ってる会社もあるかと思います。

「Windows」のOSのように、家電量販店やネットで購入できる「パッケージソフト」を開発・販売する"売り切り"のシステム会社さんもあります。こうした会社さんは、アップデートしたり補完するソフトを配布することになると思われます。

――新元号に対応する場合、システムを卸している会社は納品先に別料金を求めることができるのでしょうか。

そこが辛いところで...。こうした突発的な案件では、納品先から料金をいただけない場合もあります。

というのも、納品先と開発会社はシステムの保守契約を結んでおり、保守料金(住居でいえば、家賃・共益費のようなもの)を頂いているので、その中での対応となる場合があります。

こういう突発的な案件で、修正範囲がどこまであるかわからない。加えて、もとの設計の質が悪ければ、さらに修正箇所が発生します。

最悪の事態になってしまうと、普段頂いている料金では賄えない場合もあります。お客様に料金を請求できるかは、会社やシステム規模によって異なるでしょうから、一概には言えないです。

当然ながら「どこまで修正範囲があるか分かりません」とはお客さんには言いづらいので...。

■「昭和」⇒「平成」は即日改元
1989年1月8日の「昭和」から「平成」への改元は、昭和天皇の崩御後に新元号が発表された。今上天皇の即位に伴う「即日改元」だった。

鉄道会社の券売機、郵便の消印、新聞の日付、住民票...。元号を使う官公庁や自治体、企業のコンピューターシステムの改修など、各所が対応に追われた。

今回は明治以来、「崩御」を伴わない初の改元となる。政府は公表時期を「白紙」としつつも、菅官房長官は「国民生活への影響を考慮しながら適切に対応していきたい」としている。「事前公表」を検討しているという報道もある。

「夏をめどに」「年内中」「年末以降」など、新元号の発表時期をめぐっては様々な報道がある。システムエンジニアにとっては不安な日々が続きそうだ。
~~~~~~以上はハフィントンポストより~~~~~~~

ITエンジニアとして、現場で働いている私の個人的意見です。
日本政府は一刻も早く元号を発表しろ(; ・`д・´)

なぜかと申しますと、システムの仕様や種類にもよるのですが、
帳票や伝票などに元号が使用されているシステムが今現在稼働中なのです。
※具体的にどうこうというのはここでは言及しません。

そのような状況で、改元となると、当然システムメンテナンスを
行わなければなりません。

おそらく、プログラムやマスタ修正は比較的に簡単だと思います。
元号を管理しているマスタやプログラムは一纏めにされており、
熟練プログラマー以外でも修正が容易になっていると思われます。

しかしながら、テスト作業は本当に面倒なものになると思います。
クライアントが改元に伴うテストに対してどれほどの品質を求めてくるのかにも関係してくると思います。例えば、帳票に元号が使用されていた場合、元号が表示される帳票をすべて洗い出し、テストパターンを作成し、すべて実際に印刷するとなると・・・地獄ですよ。

したがって、ITエンジニア(システムエンジニア)としては一刻も早く、元号を発表していただき、クライアントに対して、メンテナンスに関する工数などを説明し、了承をいただく必要があるのです。
おそらく、プロジェクトマネージャークラスの人間は毎日不安で仕方ないと思います。

私はPM(プロジェクトマネージャーの略)ではないので、まだ何とか平静でいられます。

天皇陛下が国民生活への影響をできるだけ軽減したいと考えてらっしゃるのではないかと推察致します。
2重権威が発生するというわけのわからない理由は止めて、早急なご対応をお願い致します。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第2版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】2,3380字
スポンサーサイト

仕事するために生きているのか、生きるために仕事するのか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本当にお久しぶりです。
ブログ更新できずに申し訳ありませんでした。

本日は短稿です。ご容赦ください。

【今取り組んでいること】
現在、転職活動を休止して、プログラミングを勉強しています。
IT業界におけるSIerに就職することを目指しているからです。

簡単にここまでに至る事情等を記述します。
1、約3年前にIT系の企業に就職する。
2、私は基本真面目な人間なので、過酷なIT現場でも頑張った
3、ITエンジニアとして、日々の成長を実感できない日々が3年以上続く
4、転職を決意し、資格取得の勉強を行い、基本情報技術者試験に合格する
5、転職に関して”果たして仕事ができるのか、前と同じ失敗を繰り返してしまうのではないか”と不安になってしまい、具体的行動に移せないでいた。
6、自分に自信をつけるために、IT業界で生き残るためにある一つの結果を残そうと決意。
7、とあるWebサイトを構築することを目指す 
←今ここ。

以前の記事でも記述致しましたが、
私は稼ぎが良くて、社会貢献度が高く、1人前の作業ができることをしたいと考えていました。
もちろん、今の職場でも頑張っていましたが、これ以上頑張っても結果が伴わないと判断しました。

詳しい事情はお話できませんが、かなり苦しみましたよ。
仕事が忙しくて、ブログ更新を中断したことも何度もありました。

仕事するために生きているのか、生きるために仕事しているのかわからない日々が3年以上続いたのです。
さすがに、これ以上は無理ですね。
これまでのキャリアをすべて捨て去ってでも新たな領域に挑戦したいと考えています。

・・・とまぁカッコイイこと書きましたが、単に今の仕事に嫌気が差したというのもございます。
少なくとも精神的に追い詰められることがないようにしたいですね。

以上です。短稿ですがご容赦を。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)【お試し読み】 Kindle版を読む!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は書評記事になります。
お忙しい中恐縮ですが、ご一読をお勧めします。
~~~~~以下、ご紹介開始~~~~~

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)【お試し読み】 Kindle版
死ぬくらいなら
内容紹介

驚異の30万リツイート!総閲覧数3,000万人!
「これ私のことだ」「リアルすぎて泣ける」
このマンガで助けられた人続出!
仕事に追われるすべての人へ。

まずは、お気軽に無料試し読みへ。

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』
著者:汐街コナ 監修・執筆協力:ゆうきゆう(精神科医)
★4月10日発売★

Yahoo!ニュース、アゴラ、グノシー、スマートニュース、
FM FUJI「GOOD DAY」にて紹介され話題沸騰!

仕事に追われるすべての人へ。
その仕事、自分の命より大切ですか?

「これ、まんま私のことだ。」
「この漫画は命の恩人です。ありがとう。」
「涙が自然と流れてきて止まりません。」

とTwitterで30万リツイート!この漫画で助けられた人続出!


NHK、毎日新聞、産経新聞、ハフィントンポストでも紹介された
話題騒然の過労死マンガを書籍化しました。
精神科医・ゆうきゆう(『マンガで分かる心療内科』シリーズ)が監修・執筆を担当し、
過労死・過労自殺する人が「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由をわかりやすく解説しながら、
仕事や会社に追いつめられている人がどのようにすればその状態から抜け出し、
自分の人生を大切にするための方法と考え方を描きおろしました。

また、過労やうつ状態から抜け出して幸せになった人を取材して描きおろした
「実録! ブラックな状況を抜け出しました」も収録。
もうあのような過労自殺の事件を繰り返したくない。
現代日本で働くすべての人に必読の1冊です。


■著者:汐街コナ(しおまち こな)
広告制作会社のグラフィックデザイナーを経て漫画・イラストの活動を開始。
装丁画・挿絵・ゲームキャラクターイラスト等を手がけている。

■監修・執筆協力:ゆうきゆう
精神科医・作家・マンガ原作者。東京大学医学部医学科卒業。
医師としての診療をしながら、読者数16万人のメールマガジン「セクシー心理学」を発行。
Twitterでは約40万人のフォロワーがいる。また『相手の心を絶対に離さない心理術』(海竜社)などの書籍の他、『マンガで分かる心療内科』、『マンガで分かる肉体改造』、『モテるマンガ』、『おとなの1ページ心理学』(以上、少年画報社)などのマンガ原作も手がけ、総発行部数は400万部を超える。
ゆうメンタルクリニック・ゆうスキンクリニックグループ総院長。
~~~~~以上、ご紹介終了~~~~~

【uematu tubasaの総評】
星5つ
★★★★★

現在のブラック企業に所属する人間の現状を
あまりにもリアルに表現し過ぎているために、
衝撃的な内容になっている。

年配の方で、ブラック企業が何かわからない方には
是非お勧めしたい一冊です。
この本の中に出てくる台詞をご紹介しましょう。
世界は、本当は広いんです
上記の台詞がイラストとともに表示され、
うっかり泣きそうになりました。

日本人の転職市場がもっと活発化して、
ブラック企業のままだと人材を確保できずに
倒産してしまうという状況にならないと駄目だと思います。

生きるために仕事をするべきであって、
仕事のために生きるべきではありません。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

転職活動を本格的に始めて感じたこと その1

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
一足早い夏休みも終わり、お盆の季節に
ハードワークが確定してしまったので、精神的にズタボロです。

【本題】
転職活動を本格的に始めて感じたことを書いていきたいと思います。
転職サイト等で条件を設定し、自分のキャリアを考慮に入れて求人検索をしました。
条件を厳しく設定したのに500件以上該当してしまいました←ここからどう選べと?( ゚Д゚)

もちろん企業研究は欠かず行っているのですが、
どうしても選びきれないわけですよ。

あと意外に重要だと気付いたのは、IT業界で何に興味があり、
何をしたいのかが明確であった方が悩まなくて済むということです。
私はIT業界で働き続けたいと考えているのですが、
明確に「これ」というものがないのですよ。

これだと企業に応募する基準がありませんので、そりゃ悩みますわな(笑)←笑えねーよ(>_<)
転職エージェントの方との面談が控えておりますので、
そこでいろいろ相談してみたいと思います。

【転職活動を始めて嬉しかったこと】
転職するにあたり、私の適正年収を調べましたら、
現職よりも160万円以上の結果が出ました。
これは率直に嬉しいですね。

あと、適正年収やビジネスマンとしての資質を調べる簡単な適正検査では
約3万人中で上位2000位ぐらいでした。
結構リアルな数字が出ましたよ(笑)

【今後のブログ更新】
本当に申し訳ありませんが、
不定期更新とさせてください。

精神的に極限まで追い詰められています。
転職活動でやらなきゃいけない作業がどかっと増えましたもので。
私はこういった細かい作業が本当に苦手なので困っています。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

【初級ITエンジニア】【備忘録】バッチ処理について

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は初級ITエンジニアの備忘録として以下のサイトをご紹介します。

開発に役立つ,BATファイルの書き方・パターン集 (コマンドプロンプトの定石を体系的に学び,バッチ中級者になろう)

コマンドプロンプトで,暗記するべき10の必須コマンド  (前半) ファイル処理系

コマンドプロンプトで,暗記するべき10の必須コマンド (後半)ネットワーク系

Windows、バッチファイル(.bat)からExcelファイル(.xls、.xlsx)を開く

以上です。短稿ですが、ご参考までに
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『皇統論批判(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
51位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR