眞子内親王殿下の婚約発表は天皇陛下の反転攻勢戦術だ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

結論を提示する前に以下2つの記事をお読みください。

~~~~~以下はJCASTニュースより~~~~~
https://www.j-cast.com/2017/05/16298111.html
眞子さま「ご婚約」NHK速報 お相手・小室圭さんは「海の王子」

2017/5/16 19:48

秋篠宮家の長女・眞子さま(25)が、大学時代の同級生と婚約すると、2017年5月16日、NHKが7時のニュースのトップで伝えた。

お相手として報じられたのは、国際基督教大学時代の同級生だという小室圭さん。5年前に知り合い、交際を続けていたという。
(以下省略)
~~~~~以上はJCASTニュースより~~~~~
~~~~~以下は産経ニュースより~~~~~~

http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180047-n1.html
特例法案、19日衆院提出 異例づくしの議運委審議 政府法案では69年ぶり 参院は特別委で
2017.5.18 22:33更新

政府は19日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案を閣議決定し、衆院に提出する。衆院は議院運営委員会で審議するが、議運委での政府提出法案の審議は69年ぶり。しかも参院では特別委員会を設置して審議する予定で、衆参両院で扱う委員会がねじれる「異例づくし」の対応となる。

 政府は、すでに特例法案の要綱を各党派の代表者による全体会議に示し、異例の「事前審査」を終えている。今国会での成立は確実な情勢だ。

 議院運営委員会が法案を審議する機会は少ない。直近では平成26年に議員立法の国会法改正案を扱ったが、特例法案のように政府提出法案を審議するのは、昭和23年の「政務次官の臨時設置に関する法案」以来となる。

 皇室関連の法案は本来、内閣委員会の所管で、与党は特例法案も内閣委で審議する考えだった。しかし、国会では、衆参両院の正副議長のもとで天皇陛下の譲位に関する議論を行い、見解をまとめた経緯がある。衆院では「特例法案審議も正副議長が陪席する議運委が望ましい」(自民党国対幹部)との方針に傾いた。

 議運委は通常、議長応接室で開催し、一般の傍聴も認めていない。テレビやインターネット中継の設備も整っていない。今回は予算委員会などを行う第1委員室を使うことで、傍聴や中継を可能にする方向で調整している。また、議運委に委員がいない自由、社民両党に、自民党が委員の割り当てを譲る異例の対応も取る。

 一方、参院は新たに特別委を設けて審議する。同じ法案を衆参両院で異なる委員会が審議することも異例だ。平成11年に国旗国歌法案を衆院は内閣委、参院が特別委で審議した例がある。(小沢慶太)
~~~~~以上、産経ニュースより~~~~~

今回この記事をUPしようと思った理由はSAPIO2017年8月号の
ゴーマニズム宣言を読んで、これは言及しなければと思ったからです。

SAPIO2017年8月号
雑誌 SAPIO-サピオ-2017年-8月号

上記に掲載されているゴーマニズム宣言において、
眞子内親王殿下のご婚約に関することが描かれております。

まず、尊皇派を自称する方々はお読みください。
本当にすごいことが描かれています。
内容の主旨や主張に関しては100%同意します。

ここまで意見が合致するとは思いもしませんでした。
意見の合致が完璧なので少々恐怖を感じております(笑)

重要な箇所だけご紹介しましょう。
眞子内親王殿下のご婚約発表の時期に関して、小林よしのり氏は次のように主張しております。

もし本当に眞子さまが皇室を出るつもりなら、天皇退位特例法の件が全て終了してから発表したはずだ!
このタイミングで眞子さま婚約の発表があれば、このままでは眞子さまがご結婚により皇籍離脱し、ますます皇族が減ってしまうという問題提起となり、女性宮家創設の世論が盛り上がることになる。

その通り。
上記のJCASTニュースと産経ニュースを再度ご覧ください。
NHKによるご婚約ニュースが2017年5月16日19時に報じられました。
その後、2017年5月19日に天皇陛下の譲位を可能にする特例法案を閣議決定し、衆院に提出しました。

つまり、女性宮家創設のための世論喚起を目的とした意図的なリークだと推察できます。

ここで私なりに付け加えて申し上げたいことがあります。
女性皇族が結婚するという報道を受けても、女性宮家創設や皇族減少への対処を政府は何もしなかったという実績作りのため、このタイミングでの婚約報道だったのではないかと。

NHKのリークですし、天皇陛下と秋篠宮殿下のご意向なしにこのようなことにはならないと思います。
ある意味、皇室から政府への反転攻勢のための報道だったのではないかと。

そもそも天皇陛下の譲位により、皇太子が空位になり、皇位継承が危ぶまれる状況を人為的に作り、安定的皇位継承のための世論喚起をしようとお考えられた陛下ならではの戦術です。
まさに見事です。

自慢じゃありませんが、大体このようなことになるなと想定していたので、私は天皇陛下の譲位のご意向報道が出た瞬間に歓喜したのです。結果として、私の想像をはるかに超えた政府の愚劣さと天皇陛下の聡明さが顕在化しました。

この一連の流れを見てもお分かりの通り、どう考えても天皇陛下は「女系天皇及び女性宮家創設」に賛成だと思います。
(これこそ本当の意味の忖度です)

皇室典範を一部改正して、女系天皇及び女性天皇を認めるべきですし、少なくとも女性宮家創設を実現するべきでしょう。
そうしなければ後世の日本人にこう言われるでしょう。
皇室消滅は平成の御代の日本人が愚かだったからだ」と。

さて、本日の記事の終わりに炎上覚悟で書きます。
天皇陛下が譲位されるのは、安定的皇位継承のためにフリーで動くための時間が欲しかったからなのではないでしょうか。
なぜそのように考えたかというと、もし私が天皇という立場で、女系天皇と女性天皇を認め、皇位継承が危ぶまれている現状に危機感を持っていたら、きっとそのようにすると思ったからです。

おそらく私よりも数段物事が見えている天皇陛下のことですから、様々な戦略的行動がこれからあるのではないかと。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

皇太子殿下の新「天皇」像を支持する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下はハフィントンポストより~~~~~
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/20/story_n_17236154.html
皇太子さま、デンマーク市民と「自撮り」でにっこり 宮内庁びっくり
朝日新聞デジタル | 執筆者: 朝日新聞社提供
投稿日: 2017年06月21日 13時12分 JST 更新: 2017年06月21日 13時13分 JST
皇太子殿下 自撮り
皇太子さまとハイネさん(左)のツーショット写真(6月17日、コペンハーゲン、ハイネさん提供)

市民と「自撮り」、次代の天皇 驚く宮内庁関係者

 皇太子さまは21日午前、デンマーク訪問を終え、帰国した。天皇陛下の退位を実現する特例法成立後、初めての外国訪問。次の天皇として手厚いもてなしを受けた。市民とのセルフィー(自分撮り)に気軽に応じるなど、新しい皇室の姿も垣間見えた。

 滞在半ばの17日、皇太子さまは公式行事の合間を縫って、運河沿いを散策した。地元の人々に「ここにはよく来るんですか」と話しかけたり、握手を交わしたり。ハイネさんという男性から携帯電話のカメラでツーショットのセルフィーを頼まれると、気軽に応じ、そばにいた宮内庁関係者を驚かせた。

 4月のマレーシア訪問でも、ナジブ首相とのセルフィーがネットに流れ「前例がない」と話題になった。

 幼稚園児にしゃがみ込んで声をかけたり、予定時間を超えて対面者と接したり。より身近で、より時代に即した皇族像を求めているように感じた。

 デンマーク王室のもてなしも印象的だった。到着時には、フレデリック皇太子とメアリー皇太子妃が空港で出迎えた。今回は国賓としての訪問ではなく、皇太子自らの出迎えは異例だ。

 フレデリック皇太子は東日本大震災の3カ月後に被災地を訪れ子どもたちを励ましており、皇太子さまは滞在中、重ねて謝意を示した。49歳のフレデリック皇太子と57歳の皇太子さまの交流は、未来へ続く両国の友好を印象づけた。(多田晃子)
~~~~~以上、ハフィントンポストより~~~~~~

皇太子殿下と自撮りだと?
羨ましいことこの上ない。

このデンマーク人はとても運が良いですね。
一生この写真を大切にしていただきたいと思います。

皇室を嫌悪する人間はこの自撮り行為を指して悪口を言うでしょう。
そんな雑音には振り回されないでほしいと思います。
この自撮りでどれほど国際社会の好意を得られたことか。

次世代には次世代のやり方というものがございます。
皇太子殿下には頑張ってほしいと思います。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字

天皇の講座「嵯峨天皇」秋吉聡子 倉山満【チャンネルくらら・6月4日配信】

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はご参考までに
象徴天皇の源流を学ぶ!

天皇の講座「嵯峨天皇」秋吉聡子 倉山満【チャンネルくらら・6月4日配信】

以上です。短稿ですがご容赦を
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

トッキーさんが男系カルトを斬る!産経阿比留瑠比の男系カルト全バカ論説

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

久々におもしろい論考を見た。

~~~~以下は産経ニュースより~~~~
http://www.sankei.com/politics/news/170609/plt1706090065-n1.html
「正面から男系継承維持に取り組むべきだ」 阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員
2017.6.9 23:04更新

天皇陛下の譲位を可能にする特例法が9日成立したことを受け、今後の焦点はどのように皇族減少に歯止めをかけ、将来に向けて安定的な皇位継承を確保するかの検討に移る。政府は、これまで125代にわたり1度の例外もなく受け継がれてきた皇室の伝統にのっとり、父方の系統に天皇を持つ男系の男子による皇位継承維持に、正面から取り組むべきだろう。

 「女性皇族がご結婚後も皇族の身分を保持し、当該女性皇族を当主とする宮家の創設が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」

 民進党は特例法成立に当たり、蓮舫代表名でこんな談話を発表した。見事に本質を外した立論である。

 皇室典範は「皇位は男系の男子が継承する」と定めており、女性宮家を創設しても皇位継承資格者は増えはしない。典範改正で女性宮家の子孫も皇位継承資格を持つようにするというのなら、それは女系継承容認につながり、「そこから先は違う王朝」(自民党の鬼木誠衆院議員)となる。

 民進党は天皇陛下のご意向について「十分忖度(そんたく)」(野田佳彦幹事長)、「しっかり忖度」(細野豪志元代表代行)と強調してきたが、宮中祭祀(さいし)を重視し、皇室伝統と向き合ってきた陛下が、それを望まれるだろうか。少なくとも首相官邸筋は「陛下の周りも、女系天皇をつくろうという気は全くない」と明言する。

また現在、男系の男子である秋篠宮家の長男、悠仁さまが皇位継承順位3位だが、仮に女系天皇を認めた場合にはどうなるか。現在は継承権のない皇太子さまの長女、愛子さまとの間で「どちらにより正統性があるかが問われる事態になる」(政府高官)との懸念がある。女性宮家創設の結果、女性皇族のご結婚のハードルが高くなるだけでなく、予想外の大混乱を招く可能性も否定できない。

 一方、戦後に連合国軍総司令部(GHQ)の皇室弱体化の意向で皇籍離脱した旧宮家の復帰に関しては、「約700年前に天皇家から分かれ」(5月18日付朝日新聞社説)などと血の遠さを強調する意見がある。

 だが、旧皇族のうち竹田、北白川、朝香、東久邇の4宮家には明治天皇の皇女が嫁ぎ、東久邇家には昭和天皇の皇女も嫁いでおり、血縁は実は近い。

 皇室に詳しい徳島文理大の八幡和郎教授によると、明治以降、終戦以前に皇籍を離脱した元皇族の子孫や江戸時代に最も格式の高い公家、「五摂家」に臣籍降下した親王の男系子孫も数十人いるとされる。こうした方々のうち希望者を宮内庁の嘱託として活動してもらうとの意見もある。

伊吹文明元衆院議長はかつて、女性宮家と男系継承を両立させるこんなアイデアを示していた。

 「民間の方と結婚された場合は一代限りとし、男系の旧皇族とご結婚になり男子をもうけられた場合には宮家を続ける」

 憲法の定める婚姻の原則「両性の合意」の問題などは残るが、戦後結婚した女性皇族の多くが旧華族や茶道家元などの旧家に嫁いでいるのも事実である。政府には速やかに検討を進めてもらいたい。(論説委員兼政治部編集委員 阿比留瑠比)
~~~~~以上、産経ニュースより~~~~~

上記の記事に対して、トッキー時浦さんが以下の論評を発表してます。
これこそ論評です。論理があり、魂を揺さぶるとはこのこと。
※わかりやすいように一部文字色を変更しています。ご容赦を。

~~~~以下、ゴー宣道場より~~~~
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=9614&comment_flag=1&block_id=736#_736
産経阿比留瑠比の男系カルト全バカ論説

特例法という極めて不本意な形ながら

天皇陛下のご譲位が実現することになり、

次は直ちに安定的な皇位継承のための

対策が打たれなければならない

段階となりました。


そんな中、男系カルト産経新聞の

阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員が、

「正面から男系継承維持に取り組むべきだ」

と題する記事を書いています。


筆者とタイトルだけ見りゃ、

読まなくても想像つく

記事だと思いつつ読んでみたら、

想像をはるかにぶっちぎる

狂いっぷりに唖然!!

皇室典範は「皇位は男系の男子が継承する」
と定めており、女性宮家を創設しても
皇位継承資格者は増えはしない。


いや、皇室典範は明治以来の新しいもので、

それまでの1000年以上は養老継嗣令で

「女帝の子もまた同じ」だったんですけど?

典範改正で女性宮家の子孫も
皇位継承資格を持つようにするというのなら、
それは女系継承容認につながり、
「そこから先は違う王朝」
(自民党の鬼木誠衆院議員)となる。


いやいや、それはシナ王朝の話で、

天皇には姓がないんだから

易姓革命なんか起こらないんですけど?

少なくとも首相官邸筋は
「陛下の周りも、女系天皇をつくろう
という気は全くない」と明言する。


いやいやいや、首相官邸筋って徹底的に

陛下のご意思を無視してきた連中でしょうが!

なんで首相官邸筋に聞くの?

なんで宮内庁関係者や、陛下のご学友や、

皇室ジャーナリストに聞かないの?

みんな、陛下が女系天皇をつくろうと

お考えだって、知ってますよ!

女性宮家創設の結果、女性皇族の
ご結婚のハードルが高くなるだけでなく、
予想外の大混乱を招く可能性も否定できない。


いやいやいやいや、今でも

女性皇族のご結婚のハードルが
高いのは変わらないし、
男性皇族のご結婚のハードルは

もっともっと高いんですけど?

それに「予想外の大混乱」って、何!?

旧宮家の復帰に関しては、
「約700年前に天皇家から分かれ」
(5月18日付朝日新聞社説)
などと血の遠さを強調する意見がある。
だが、旧皇族のうち竹田、北白川、朝香、
東久邇の4宮家には明治天皇の皇女が嫁ぎ、
東久邇家には昭和天皇の皇女も嫁いでおり、
血縁は実は近い。


いやいやいやいやいや、

それは、血縁が遠すぎるから、

女系の血で格上げしたと
いうことでしょうが!!

「血縁は実は近い」って、それは、

女系の血のおかげでしょうが!!!!!

女系の血もそれだけ大切だということなら、

「格上げ」する必要のない

直系の愛子さまの方が、

はるかに皇位継承資格者に
ふさわしい

という話になるじゃないですか!!

明治以降、終戦以前に皇籍を離脱した
元皇族の子孫や江戸時代に最も格式の高い公家、
「五摂家」に臣籍降下した親王の男系子孫も
数十人いるとされる。こうした方々のうち
希望者を宮内庁の嘱託として活動して
もらうとの意見もある。

いやいやいやいやいやいや、

旧皇族子孫に対象者がいないとわかってから、

どんどん対象を広げようとする

最近の男系カルトの風潮だけど、

そんなことしたら、
対象者はどこまでだって広がって、

皇室と国民の区別は完全に消滅しますよ!!

伊吹文明元衆院議長はかつて、
女性宮家と男系継承を両立させる
こんなアイデアを示していた。

「民間の方と結婚された場合は一代限りとし、
男系の旧皇族とご結婚になり男子を
もうけられた場合には宮家を続ける」


いやいやいやいやいやいやいや、

女性皇族に、旧宮家子孫との結婚を

強制することなんかできません!

「憲法の定める婚姻の原則
『両性の合意』の問題などは残るが」

って、わかってるんなら、書くな!!

すごいわ、この論説。
書いてることが、全部バカ!
バカじゃないところがない!!


しかしこんなものを、安倍晋三や

柴山昌彦のような政治家が

信じているのだから、

めまいがしてくる。
~~~~~以上、ゴー宣道場より~~~~~

トッキー時浦さんのご意見に100%賛同致します。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

天皇の講座「後桜町天皇」秋吉聡子 倉山満【チャンネルくらら・5月28日配信】を見る!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は短稿です。
殺人的忙しさなので、ご容赦を


新番組 天皇の講座「後桜町天皇」秋吉聡子 倉山満【チャンネルくらら・5月28日配信】

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR