オーストリア大統領選挙に注目せよ 極右って何?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下はNHKニュースより~~~~~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160702/k10010580451000.html
大統領選挙のやり直しを オーストリア憲法裁判所

7月2日 6時20分

 オーストリアの大統領選挙を巡り、敗北した極右政党は開票作業に不正があり、選挙は無効だとして異議を申し立てていましたが、憲法裁判所は1日に申し立てを認め、選挙のやり直しを命じました。

 オーストリアではことし5月、大統領選挙の決選投票が行われ、リベラル政党「緑の党」出身のファン・デア・ベレン氏が、極右政党「自由党」のホーファー氏を3万票余りの僅差で破ったのに対し、自由党は先月、憲法裁判所に対して、郵便で投じられた票の開票作業などで数多くの不正があり、選挙は無効だとして異議を申し立てていました。

 これを受けて審理を進めていた憲法裁判所は1日、郵便投票のおよそ7万8000票について、決められた時間より前に開票作業が始められるなど、手続きに沿った開票が行われていなかったとして、申し立てを認め、決選投票のやり直しを命じました。
 
 地元メディアによりますと、国全体で選挙がやり直しになるのは初めてだということで、新しい大統領は当初予定されていた今月8日に就任できず、議会の議長が代行する異例の事態となります。
 
 やり直しの選挙は、秋ごろに行われるとの見方が出ており、ホーファー氏が勝利すれば、EU=ヨーロッパ連合の中で初めて極右政党出身の国家元首が誕生することになります。
 ホーファー氏は、EU離脱の賛否を問う国民投票を行う可能性も示唆しており、やり直しの選挙はヨーロッパ各国からも注目されそうです。
~~~~~以上、NHKニュースより~~~~~

まず、言わせてください。
「自由党」を極右政党と呼称している根拠を教えてください。
名前からすれば、リベラルな香りすら漂っておりますが? 何故極右なのでしょうか。

NHKにとって目障りな政党だから極右政党ってことなのでしょうか。
いわゆる左派の人々が口にされる「極右」という言葉がございますが、納得できる定義を聞いたことがありません。

話を本筋に戻しますと、自由党と緑の党が大統領選挙の決選投票を行い、不正があった模様です。
自由党のホーファー氏はEU離脱派のようですから、EU離脱ドミノが発生する可能性もあります。

おそらく、大統領選挙で自由党のホーファー氏が勝利するでしょう。
EU離脱のための国民投票が行われると予想します。

以下はオーストリア国歌
オーストリア帝国国歌「神よ皇帝フランツを守り給え」 独語日本語訳付


以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

【速報】イギリスのキャメロン首相が10月で辞職する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

速報です。

~~~~~以下はNHKニュースより~~~~~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160624/k10010570521000.html
英国民投票 離脱派が勝利 キャメロン首相辞意

6月24日 18時02分

イギリスで23日に行われたEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票は開票の結果、離脱の票が過半数を占め、離脱派が勝利しました。キャメロン首相はEUからの離脱に向けた手続きを進めるとしたうえで辞意を表明しました。


イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票は23日、投票が行われ、イギリスの選挙管理委員会によりますと、離脱が1741万742票で51.9%、残留が1614万1241票で48.1%と、離脱の票が過半数を占めて離脱派が勝利しました。
この結果を受けて、みずから国民投票の実施を決め、EUへの残留を訴えてきたキャメロン首相は、日本時間24日午後4時すぎ、首相官邸前で声明を発表し、「イギリス国民は明確に違う道を選んだ。新しい指導者が必要だ」と述べ、辞意を表明しました。
そのうえで、「イギリスという船を安定させるために、あらゆることを尽くす」と述べ、今後3か月は首相職にとどまり、来週のEU首脳会議では国民投票の結果についてみずから説明すると述べました。
そしてEUからの離脱に向けた交渉は新しい首相に任せるべきだとして、ことし10月の保守党の大会までに新たな首相を決めるべきだという考えを示しました。
キャメロン首相は「国民の決断は尊重されるべきだ」とも述べていて、今後、EUからの離脱に向けて手続きを進めるとしています。
イギリスは次期首相の下でEUとの新たな関係を模索することになりますが、かつてない事態に金融市場が動揺するなか、EUの将来にも大きな影響を与えるものとみられます。


一夜明けたロンドン 市民からは不安と期待

国民投票から一夜明けたロンドンでは、出勤途中の市民らが、離脱派が勝利したことについて不安や期待といったさまざまな思いをあらわにしました。
国際的な金融センター「シティー」では、現地時間の午前8時前、足早に出勤するビジネスマンの姿が多く見られ、このうち、50代の男性は、「大惨事でEUを離脱するという判断は大きな間違いだ。すべてにとって悪いことで、今から数年間、混乱を招くでしょう」と話していました。
一方、72歳の男性は、「ブリュッセルに言われて決めることがなくなり、イギリス人のための法律を自分たちの手で決めることができるようになる。社会はよくなるでしょう。最善の選択です」と話していました。
~~~~~以上、NHKニュースより~~~~~

ある意味潔く、ある意味逃げとも受け取れる今回の辞意表明。
G7の一角を占めるイギリスの首相が政治の舞台から降りようとしています。

私にとっては好ましくない人物でしたが、あえて言いましょう。
お疲れ様でした。

以下はご参考までに
英首相が辞意表明 EU離脱の国民投票の結果受け(16/06/24)

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

【祝】栄光ある孤立へ! イギリスがEUから離脱する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

紙一重の勝利だが・・・今は勝利の余韻に浸ろうじゃないか。
イギリス紳士に敬礼!(#^^#)

~~~~~以下はNHKニュースより~~~~~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160624/k10010570091000.html
英国民投票 「EU離脱」が有効票の過半数に

6月24日 15時04分
英国 国民投票
イギリスで23日に行われたEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票は開票がほぼ終わり、離脱の票が過半数を占め、離脱派の勝利が決まりました。これによってイギリスは今後離脱に向けた手続きを進めるものとみられます。

イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票は、23日投票が行われ即日開票されました。

イギリスの公共放送BBCの集計によりますとこれまでに382か所の開票所のうち380か所で開票が終わり、「離脱」が1717万6006票で51.8%、「残留」が1595万2444票で48.2%となりました。
離脱の票が有効投票総数の過半数を占め離脱派の勝利が決まりました。

これに先だってEUからの離脱を訴えてきたイギリス独立党のファラージュ党首は、支持者を前に演説し、「イギリス独立の夜明けだ。6月23日はわれわれの独立記念日になるだろう」と述べました。

今回の国民投票の投票率は72.2%と去年5月の総選挙の66.1%を大きく上回り有権者の関心の高さを示すものとなりました。

離脱派は、EUが定める「移動の自由」のもと、加盟国からの移民が急増していることで職が奪われ、社会保障費が圧迫されていると訴えてきました。また、EUが決めるルールに縛られ、イギリスの政策の自由度が狭まっているとして、「主権を取り戻そう」というスローガンをもとに離脱への支持を呼びかけてきました。
残留派は、当初は優位に運動を進めていましたが、最終的には、態度を決めかねていた有権者が移民問題への不満やEUへの不信感から、離脱に傾いたものとみられます。

離脱の票が過半数を占めたことでイギリスは今後EUからの離脱に向けて手続きを進めるものとみられ金融市場の混乱が懸念されるほか、EUの将来にも大きな影響を与えるものとみられます。

残留の票が離脱を上回ったのは、スコットランドと北アイルランドです。ただ、投票率は、スコットランドが67.2%、北アイルランドが62.9%と全国平均の72.2%を下回りました。

逆に、離脱の票が残留を上回ったのが、ウェールズと、イングランドです。イングランドは首都ロンドンでは、残留の票が上回りましたが、その他の地域で離脱の票が上回り、全体では、離脱の票が上回りました。
こうしたことからイギリス全体では残留の票が伸び悩み、離脱が有効投票総数の過半数を占める結果となりました。
~~~~以上、NHKニュースより~~~~~

私は6月12日のコメントで以下のように宣言しました。
Re: 移民拒絶、大変結構!

チャロチャロ氏へ
コメントありがとうございます。

移民に対してはチャロチャロ氏も本気で怒ってましたよね。
大変感謝しております。
健全な日本国民として移民を拒絶することが常識になればと思い、この記事をUPしました。

> さあ、次は6月23日のイギリスのユーロ脱退投票です。
> 行き過ぎたグローバル主義をもう終わらせましょう!

イギリスはEU離脱すると思います(予想が外れたらブログで謝罪記事出します)。
栄光ある孤立を選択すると思います。

以上、今後とも応援の程よろしくお願い致します。
2016-06-12(19:44) : uematu tubasa URL : 編集


祝! 予想的中!
途中でジョー・コックス議員が殺害されるというテロ事件がございましたが、何とか離脱派が勝利しました。
大手マスコミの速報を目にするたびにヒヤヒヤしてました。
逆転に次ぐ逆転劇でした。接戦でした。謝罪記事にならなくてよかった。

ブロガーで明確に離脱派の勝利を予想し、的中させた人間は私だけなのでは?
それだけ接戦であり、予想が難しいものであったことは確かなようです。

予想っていうのは本当に心臓に悪い(笑)
投票のパーセンテージとしては、以下のようになりました。
>>「離脱」が1717万6006票で51.8%、「残留」が1595万2444票で48.2%

同情票が相当に残留派に流れたようです。
ジョー・コックス議員がご存命であったならば、55対45で離脱派が勝利していたでしょう。
凶弾により民主主義が歪められるという最悪の事態は回避できました。

さて、今後の欧州政治に望むことを述べます。
EU離脱のドミノ現象を巻き起こしてほしいです。
フランスのルペン(フランス国民戦線)には頑張ってほしいものです。 
以下はご参考までに
英国が初の離脱国へ 大接戦の末・・・EU離脱派“勝利”(16/06/24)


以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字

台湾で政権交代

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下はNHKニュースより~~~~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160117/k10010374641000.html

台湾 総統選で蔡氏が圧勝 議会選も民進党が過半数
1月17日 4時46分
台湾総統選
 16日に投票が行われた台湾の総統選挙は、民進党の蔡英文氏が圧勝し、初めての女性の総統が誕生することになりました。民進党は議会の選挙でも初めて単独で過半数を獲得しており、蔡氏が、中国と今後どのような関係を築いていくのかが焦点です。

 3人が争った台湾の総統選挙は16日に投開票が行われた結果、民進党の蔡英文氏が689万4744票、国民党の朱立倫氏が381万3365票、親民党の宋楚瑜氏が157万6861票でした。投票率は過去最低の66.27%でした。
蔡氏は、得票率56%余りとほかの候補に大差をつけ圧勝し、民進党が8年ぶりに政権を奪還して、台湾初の女性の総統が誕生することになりました。

 同時に行われた台湾の議会、立法院の選挙では、113議席のうち民進党が68議席と、改選前の40議席から躍進して、国民党にかわって第一党となり、初めて単独で過半数を獲得しました。

 蔡氏としては総統選挙に圧勝し、議会でも民進党が過半数を確保したことで、安定した政権運営を実現できることになります。16日夜の記者会見で、蔡氏は「選挙の結果は、台湾の民意のあらわれだ。これに圧力をかけることは、両岸関係の安定を破壊するものだ」と述べ、選挙結果を尊重するよう中国をけん制しました。

 独立志向が強いとされる民進党は、これまで中国に急速に接近した国民党を批判しており、ことし5月に総統に就任する蔡氏が、経済で密接になっている中国と、今後どのような関係を築いていくのかが焦点です。
.
専門家「中台関係安定させる政策を」

 台湾の総統選挙について、アメリカのシンクタンク「戦略国際問題研究所」のボニー・グレイザー氏は、「アメリカは、蔡氏が中台関係を安定させる政策を進めることを望む」と述べ、政権交代のあとも「平和で安定的な関係を構築する」という発言を守り、これまで国民党が続けてきた政策の継続を、アメリカ政府は望んでいると指摘しました。

 また、蔡氏が勝利したことを受け、「中国が、台湾と外交関係のある国と国交を結ぶなど、蔡氏に強硬な姿勢を示すことをアメリカは懸念している。そうなれば、台湾の中で蔡氏への圧力が強まり、それに蔡氏が反発すれば、中国との関係は悪循環に陥るだろう」と述べ、今後の中国の出方を注視する必要があるとしています。

 そのうえで、「中国と台湾の関係の安定や、台湾の民主主義、経済的繁栄の確保がアメリカの国益だ」と述べ、アメリカは国内法の「台湾関係法」に基づいて、台湾の防衛に対する義務を果たす一方、中国との関係については、一層の安定を望むという立場を強調しました。
~~~~以上はNHKニュースより~~~~

台湾で政権交代が実現しました。
少なくとも中国との一体化に歯止めがかかるでしょう。


日本の大手マスコミでは女性初の総統という一面ばかりがクローズアップされてしまい、政策や日本への影響が十分に報道されていないように感じます。

台湾が日本にとってどれほど地政学的に重要なのか、日本との関係深化は実現するのか掘り下げて報道してほしいです。

以上、短稿ですが、クリックをよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字

【参考になったブログ記事紹介】知識と経験のカースト制度

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日も参考になった記事をご紹介致します。

※※※以下は参考記事※※※
知識と経験のカースト制度
※※※以上は参考記事※※※

昨日の記事と同じ方のブログからご紹介です。
民主主義国家に属する人間であれば、読むべき内容となっております。

~~~~以下はブログ記事から一部抜粋~~~~~
■知識と経験のカースト制度

 ただ、日本人は(日本以外にもたぶんあると思いますが)、この「知識と経験のカースト制度」というのが本当に好きですね。

 たとえば、今回のように、海外事情について語るときには、必ず「行ったことがない人→旅行で行ったことがある人→住んでいる人→現地人」というカースト制度があります。そして、カースト下位のものが発言すると、上位のものが「わからないくせに、黙っていろ」と言います。

 実は、今回も僕をフォローするために、多くの人が、「住んだこともない人の意見に価値はない」(大意)と言ってくれました。僕はそのことにとても感謝しているし、ここでこういうことを書くのは、その人達の好意を無駄にすることになり、非常に申し訳ないのですが、これは僕のポリシーなので、あえて書かせていただきます。

 先に書いたように、日本では、知識と経験のカースト制度を重んじ、たびたび「わからないものは黙っていろ」みたいな発言をするんですが、それは正しいんでしょうか?

 確かに、知識と経験がある人の意見は、ない人の意見より重要視されるべきだとは思います。

 ただ、知識と経験がある人の意見が必ずしも正しいわけではないでしょう?僕も台湾にいたとき、日本から来た友達を案内していて、その新鮮な感想に驚いたことが何度もあります。それどころか、知識や経験が多いからこそ、偏った意見がますます補強され、他の意見に耳を傾けなくなってしまう、ということがありえます。これは、また記事を改めて書きます。

 ましてや、「知らないものは黙っていろ」というふうに、発言の機会すら奪うのは、どう考えてもおかしいです。

 それを言ったら、特に政治なんか成り立たないでしょう?「お前は福祉先進国スウェーデンの政策を理解していないから、福祉政策について口を出す資格はない」と言われたら、たとえば、家に介護が必要な親がいるだけのただの一般人は、どうすればいいんですか?どんなに無知でも一票が与えられるのが民主主義で、それは言論の場にも適用されるべきだと、僕は思っています。

 「正しいか正しくないかは置いておいて、とりあえず誰にでも意見を出す権利はある。正しいかどうかは、それから考えよう。」ということです。出された意見に対しても、的外れだの何だのと、馬鹿にするような態度は慎むべきだと思います。

~~~~以上はブログ記事から一部抜粋~~~~~

【紹介記事を読み込んだ上で感想】
>>日本では、知識と経験のカースト制度を重んじ、たびたび「わからないものは黙っていろ」みたいな発言をするんですが、それは正しいんでしょうか?

私はそれは間違いであると断言します。
上記のようなことを肯定してしまったら、言論封殺になってしまいます。

言論封殺ほど恐ろしいことはありませんし、民主主義国家に属する人間であれば、厳に慎まねばならぬことです。
むしろ、全くの素人だからこそ物事の本質を捉えるような意見に至ることもあります。

もしも、素人が間違った意見を表明しているのであれば、積極的に批判するべきであり、教え諭すべきです。
決して、黙れと圧力を加えてはいけないのです。

私はブログという媒体で言論活動をしている人間です。
決して驕ることなく、知識の習得と知性の練磨に励みたいと思いました。

以上、よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR