【政局】安倍晋三氏が自民党総裁に!消極的支持を表明します。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

安倍晋三氏が自民党総裁選で石破氏を破って当選されました。

脱原発派ではないし、女系公認論者ではないので積極支持は致しかねます。

しかし、他候補に比べれば圧倒的に安倍氏が良いでしょう。

他候補なんて絶対支持表明できません。

民主党なんてもう眼中にすらございません。

民主党は一刻も早く解党すべきでしょう。

本日の三橋貴明氏のブログを一部引用します。
次なる戦いより引用。

~~~引用開始~~~~

先日のTOKYO MX「ゴールデンアワー」の冒頭で徳光さん、水道橋博士、わたくしの三人が安倍総裁について語っていましたが、そこで以下のやり取りがありました。

博士「よく安倍さんのお腹大丈夫、みたいな揶揄した言い方をする人がいるんだけど、総裁選に立候補するときに説明しているんですけどね」
徳「そうなんですよね(中略)新薬が開発されて、凄ぶる体調がよろしいと。自分と同じ難病を抱えている人が11万人いる」
三「そうなんです」
徳「安倍さんが元気に働いて、この薬が効きますよとアピールすることによって、その方たちも救われる。そこまで安倍さんは考えています」
博士「非常に具体的に、アサコールでしたっけ、薬の名前も言っていて、これだけ公表しているにも関わらず、『大丈夫なの?』といった発言が多い。ちょっと不思議ですよね」
 
 安倍総裁のご病気は潰瘍性大腸炎といい、政府指定の難病です。


 公人だろうが私人だろうが、特定の人を相手に病気を「ネタ」に揶揄することは、それこそ冗談抜きで人権侵害に該当します。わたくしは人権侵害救済法に反対する際に、「人権侵害の定義が不明確」と言いますが、
「特定の人を、その人の病気をネタにからかう、揶揄する」
 は、間違いなく「人権侵害」の一つとして定義して構わないと思います。しかも、それを「テレビ」という公共の電波でやっているわけで、安倍総裁ご本人に対してはもちろんのこと、全国の同じ病気で悩む11万人の方々に対しても極めて失礼で、倫理を踏み外した行為です。 



 上記の類の「揶揄」により安倍総裁を貶める行為をテレビで見かけたら、取りあえずBPO に電話して下さい。BPOは「偏向報道」系では全く役に立ちませんが、「人権侵害」系の問題では結構スピーディに動きます。
 無論、該当番組のスポンサーに「説明を求める」というのも有力な抗議手段になります。


~~~引用終了~~~

私の意見を述べますと、次期首相がまた体調を崩して辞任というのは本当にシャレにならないので、この点に関しては重大な関心事でございました。

一国の首相となるとまた短期間で首相辞任という民主主義国家として大変恥ずかしいことになりますので、私のような一般人としても気になるところなのでございます。

一安心でございます。 本当によかった。

疾患に関して揶揄する人間は本当に常識がございません。

しかし、以下のMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/stt12092811490009-n1.htm


徳島の自民県議が安倍氏中傷 ツイッターで持病揶揄「何時投げ出すんですか!?」

2012.9.28 11:48 [不祥事]

■地方の声を無視された

 自民党に所属する来代(きただい)正文徳島県議(66)が、党総裁に返り咲いた安倍晋三元首相を批判し、持病を揶揄(やゆ)する内容の書き込みを短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んでいたことが28日、分かった。全国各地から批判が殺到、来代県議は謝罪した上でツイッターを閉鎖した。

 来代県議は総裁選のあった26日、自身のツイッターに「安倍総裁さん、今度はいつやめる、いや、何時投げ出すんですか!?今度の理由は下痢から便秘ですか?」などと投稿。その後、ツイッターやネット掲示板などに来代県議を非難する書き込みが相次ぎ、27日には県議会事務局などにも抗議が殺到したという。

 来代県議は「地方の声を無視された腹いせに、新総裁の悪口を言ったらおこられました。新総裁に地方の切り捨てがないようお願いと、失礼をおわびします」と釈明の書き込みをして、ツイッターを閉鎖した。


率直な感想でございますが、議員辞職された方がよろしいのではないでしょうか?

常識欠如の典型的な議員ですね。

三橋貴明氏もこの件に関して言及され、かなりお怒りでした。

地方の声って言っても「安倍晋三だけは嫌だ」という勢力が新聞やテレビなどであたかも「石破氏が有利に総裁選を戦っている」とカモフラージュしただけじゃないですか?

安倍晋三氏は地域経済復活のための経済政策を主張しておりましたよね?

公共投資とか公共投資とか公共投資とか!!!

わけわかりません。

私のような消極支持な人間であってもこれには憤りを感じますよ。

以下は私の個人的な要望というお話になります。

福島の復興と公共投資による経済成長と尖閣諸島防衛が我が国日本の緊急課題と考えます。

その中でも本日は「経済成長を安倍晋三氏には期待する」というお話を致します。

身近なお話から入れば、宮城県は震災特需でかなり活気があるなどと言った論調もございますが、それは仙台の繁華街のお話だけなのです。

宮城県と言いますか、太平洋側の東北特に沿岸部や内陸部などの中心部以外では経済の裾野と言いますか末端が痛めつけられて悲鳴を上げております。

私が特に感じますのは、地域の商店街が消滅しているばかりか、その隙を狙ってやってきた大型スーパーもなくなり、最後にはパチンコ店がつぶれていることでございます。

パチンコはつぶれてもいいのですが、経済が落ち込んでいる指標にはなります。

ゴーストタウンが一段階進化したような(なんとも形容し難い)状況なのでございます。

そうなりますと、我々日本人の雇用が失われ、貧困という絶望がまっております。

正直に告白すれば、私が経済学を大学で学んでいるときには当然失業に関しても学びましたが、失業と言うものの恐怖、社会からの疎外感、孤独感、正常ではいられない漠然とした将来の不安に関してはわかりませんでした。

私は大学卒業して無業状態でありましたし、金銭的な苦しみも味わいましたので、現在では失業が何なのかよくわかります。

経済とは経世済民という意味であると、雇用が無ければ人間は人間らしい生活を営むことができないのだと安倍晋三氏には理解してほしいのです。

現在、私は不安定なIT関連の仕事をしております。

明日がどうなるか本当にわからないのです。

雇用が重要、TPPよりも完全雇用!

一日本国民の心からの叫びでございます。

希望はございます。

三橋貴明氏でございます。

忙しくてコメントができない状況が続いておりますが、毎日三橋貴明氏のブログを拝見しています。

もし、仮にデフレ脱却のための財政出動、日銀法改正による金融緩和をしてくれたら私も正社員になれるかもしれません。

もう失業という恐怖を味わいたくない。

ただただそれだけなのです。

だから私は三橋貴明氏をこれからも応援していきます。

若者の心からの叫びに共鳴してくださった愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

竹島は日本固有の領土!大阪維新の会の正体見たり! 絶対反対! 解党したらいいのでは?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

最近は忙しく、ブログ更新する暇がございませんでした。

皆様にお詫び申し上げます。

体調を崩しておりました。皆様も風邪など召されませぬようお気を付けください。

さて、政治のお話に入ります。

政局のお話はあまりしたくないのですが・・・

総裁選、党代表選挙、維新の会の結党という政局がらみの話題ばかりでございます。

ナショナリストとして愛国者として許せないお話です。

以下はMSN産経ニュースより


http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120923/waf12092320390020-n1.htm

「竹島は日韓共同管理を」 橋下氏、政府の立場と異なる見解

2012.9.23 20:35 [維新の会 討論会]

橋下
竹島は日韓共同管理を目指すべきだとの認識を示した橋下徹大阪市長(右)=23日午後、大阪市住吉区
 

 新党「日本維新の会」の代表となる橋下徹大阪市長は23日、維新が同市内で開いた政策討論会で、島根県・竹島の領有権をめぐる問題に関し、韓国が不法占拠し実効支配している現状を「武力で変えるのは無理だ」として、国際司法裁判所(ICJ)への働きかけを強めつつ、韓国との共同管理を目指すべきだとの見解を示した。

 共同管理をめぐっては、日本固有の領土だとする政府の立場と大きく異なる上、日本の領有権主張を弱めることにもつながりかねず、波紋を広げそうだ。

 橋下氏は、領有権問題で他国からICJへ訴えがあった場合、対応義務が生じる「義務的管轄権」を韓国にも受諾させるべきだと主張。一方で、竹島について「(韓国の)警備隊も常駐しているという積み重ねられた事実を今、武力でひっくり返すわけにはいかない。そうであれば共同管理に持っていかないとしようがない」と述べた。

 また、米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾(ぎのわん)市=の移設問題は「僕の頭には辺野古(へのこ)=同県名護市辺野古=しかない。(代替案がないなら)沖縄の皆さんに説明して納得してもらうしかない」と言及。日本維新として地元で説得に当たることや、沖縄の基地負担軽減に向けた新たなロードマップの必要性も強調した。

 23日の討論会には、自民党の谷畑孝衆院議員と民主党の今井雅人衆院議員が新たに参加。終了後、両氏は離党の意思を表明し、維新側も受け入れる考えを示した。両氏が合流すれば、日本維新の所属国会議員は9人となる。


>>新党「日本維新の会」の代表となる橋下徹大阪市長は23日、維新が同市内で開いた政策討論会で、島根県・竹島の領有権をめぐる問題に関し、韓国が不法占拠し実効支配している現状を「武力で変えるのは無理だ」として、国際司法裁判所(ICJ)への働きかけを強めつつ、韓国との共同管理を目指すべきだとの見解を示した。

もちろん、領有権問題でございますから、いきなり武力介入は無理でしょう。
現実的には経済制裁並びに金融制裁で韓国を追い詰め、それでも自主的に返還しないというのであれば、武力で奪還するしかないでしょう。

何を根拠に武力で変えるのは無理と諦めているのでしょうか?

韓国の工作を受けているのですか?

真意がわかりませんね。

竹島奪還までのロードマップとして共同管理なら理解できます。
つまり、共同管理と見せかけて奪還するということなら。

危険な軍事アレルギーが見えますね。

いわゆる保守派に橋下氏を支持する人間が多数いらっしゃるようでございます。

私のような尊皇攘夷派には理解致しかねます。

理由①
TPP賛成だから

理由②
選挙協力で創価学会とつながっているから

理由③
竹島を日韓共同管理と提唱しているから

理由④
経済政策に関するグランドビジョンが無いから

理由⑤
核武装がマニフェストに無いから


維新の会に期待する人間は政治音痴としか思えないですよ。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

核戦略で考えなければならないこと② 近況報告

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

まず近況報告でございます。

最近本を購入しまくっており、本を収納するスペースが無くなりそうです。

時間が無いから本も読めないし、ストレスフルな状況でございます。


さて、核戦略のお話でございます。

題名:日本は核武装した後の外交政策として、核武装国家が増加したらどうするのか

ケースバイケースで考えてみよう

もし、台湾が中国共産党からの侵略に対抗するため核武装しなければならないと決定したら?

もし、ドイツもしくはポーランドがロシアの脅威に対抗するため核武装しなければならないと決定したら?

基本的に日本としては黙認、支持、反対、牽制という四つの選択がある。

台湾のケースやドイツ、ポーランドだったら黙認もしくは支持すべきであろう。

国際政治において敵の敵は味方であるから。

いっそ他国の核武装に協力して外貨を稼いだり、外交的ポイントを稼いだりしたほうが日本の国益の増大に役立つ。

独裁国家や発展途上国家には経済制裁で反対を表明した方がいいでしょう。

基本的には日本の国益になるのかならないのかで判断すべきでしょう。

その点から言えば、イランの核武装は厄介な問題でございます。

反米国家になるのは理解できますが、北朝鮮との友好関係は日本として認めることはできません。

石油のことはありますが、ここは割り切って反対すべきでしょう。

ただ、具体的な経済制裁は実行するべきではないでしょう。

成り行きを見守るべきでございます。

ここで私が強調したいのは、外交政策には事前にどのような事象が生じたら、どのように対応するのかという戦略を練っておくということが重要であるということです。

国益の観点から考えれば、何かがあってからでは遅いのです。

ありえないなんてありえないのですから。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

中国とお付き合いすると損しますよ!中国の対日経済制裁? やってみればいいのでは? チャイナフリーが進むだけ♪

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120918/fnc12091819390013-n1.htm


中国関連銘柄が下落ラッシュ 貼り紙問題でファストリ株は東証2位の下落率 流通、観光も

2012.9.18 19:37 [中国]
 
 18日の東京市場は、中国での反日デモ拡大の影響を大きく受ける展開となった。日中関係の緊迫化により円相場が反落する一方、被害企業を含む中国関連銘柄が軒並み売られた。特に、中国で攻勢を強めていた企業の下げ幅が大きく、今回の問題が、業績へのリスク要因として市場に認識され始めた。

 中国で一部の店舗が壊されたイオンの18日の終値は前週末比2・8%安で、年初来安値を更新。平和堂も4・2%安となった。このほか対中進出を強めていたセブン&アイ・ホールディングスや三越伊勢丹ホールディングスも1%超の下落となった。

 特に下げ幅が大きかったのは、ファーストリテイリング。対中積極展開での値下がり以外の問題も起きた。先週、中国の一部店舗で「尖閣初頭は中国固有の領土であることを支持する」という中国語の貼り紙を一時掲示したことがこの日報じられ、午後に下落が加速。終値では東証1部で下落率2位の7・0%値下がりした。

 同社は日経平均株価への寄与度が大きい。他にも日産自動車や資生堂など寄与度が大きい銘柄が値を下げたため、東証全体では値上がり銘柄数の方が多く、TOPIX(東証株価指数)は続伸したにも関わらず、日経平均株価は反落した。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長は「中国の消費者が中長期的に日本製品を避ける懸念が出てきたことで、企業業績に与えるインパクトを市場が意識している」と指摘する。

 日本を訪れる中国人観光客の減少も連想され、オリエンタルランドが3・0%安、近畿日本ツーリストが3・9%安となった。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120918/chn12091800530002-n1.htm


経済制裁発動を示唆、人民日報 製造業や金融、戦略物資を標的

2012.9.18 00:53 [尖閣諸島問題]

漁船団
東シナ海の漁場へ向かう中国の漁船団=17日、中国浙江省舟山(共同)
 

【上海=河崎真澄】17日付の中国共産党機関紙、人民日報(海外版)は、「中国はいつ、経済の引き金を引くのか?」と題する対日経済制裁の発動を強く示唆した論評を掲載した。

 論評では、対中輸出や投資の増大が続く日本経済の中国への依存度が高まっていることを引き合いに出して、「(日本は)失われた10年の再来どころか、20年の後退を乗り越える覚悟があるのか」と警告した。

 中国経済も日本に依存する部分があることを認めた上で、中国側の損失を抑えながら日本に致命傷を与えるよう「製造業や金融、特定の日本製品、対中投資企業、戦略物資の組み合わせ」を制裁の標的とした。日本政府の沖縄県・尖閣諸島国有化撤回が狙いという。


中国に投資したら、反日暴動の被害に遭う。

中国に投資したら、株価が下落する。

だから中国とは縁を切った方がいいですて。

国交断絶しませんか?

ヘリ空母の「ひょうが」を出撃させ、漁船団を海のもくずにしてやりましょうよ。

それ以外に解決はしません。

よく、日中両国による冷静な話し合いで解決しようなどといった綺麗事が言われますが、実力行使しても侵略したいと言っている相手と何をどう話し合えばよろしいのですか?

日本の護憲左翼や売国奴には聞いてみたいものです。

対日経済制裁のお話もございますが、大歓迎でございます。

デフレ抑止効果(中国から安い製品が入ってこなくなる)とチャイナフリーが加速するという一石二鳥でございます。

日本は内需国家でございますので、何も困りませんよ(笑)。

それよりも日本というお客さんを失う中国の方が困るのではないですか?

やれるもんならやってみな(爆)

以上、よろしければクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

核戦略において考えなければならないこと①

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

最近考えた核戦略に関する考えをまとめてみました。

率直なご意見お待ちしております。

題名:国際政治において、核兵器の輸出入はあり得るのか?

どのような核兵器を輸出するのか?

1、核テロ用の小型核兵器
2、戦術核兵器
3、戦略核兵器

誰に輸出するのか? 誰から輸入するのか?

1、友好国家
2、仮想敵国国家
3、非国家主体(NGO、テロリスト、宗教団体、民間軍事会社)

どのように核兵器を受け渡しするのか?

船 飛行機 列車 潜水艦 自動車 運び屋(闇の住人)

どのような目的で核兵器を輸出入するのか?

・軍事的にバランスを保つため
・他国に対するテロ攻撃のため
・外貨獲得(報酬目的)

この考察の前提条件

1、核兵器を保有しているのは国家だけ
2、核兵器を欲する国家、諸団体、個人が多数存在している
3、前提条件2に該当し、核兵器を購入できるだけの資金を保有している国家、諸団体、個人が存在する

具体的に考えてみた

ケース①
北朝鮮(国家)が対アメリカ核攻撃のためにイスラム原理主義過激派(宗教団体、テロリスト)に小型爆弾を売ろうとした場合

目的
外貨獲得
敵性国家への武力攻撃

ケース②
インド(国家)が日本(国家)に中国に対する牽制のため核兵器を輸出しようとした場合

目的
外貨獲得
軍事バランスを保つため

ここで考えるのは輸出相手の条件

1、国家が非国家主体に核兵器を売却する場合
2、国家が国家に核兵器を売却する場合

1の場合の条件
・核兵器を転売しない(敵性勢力への核譲渡を防ぐため)
・自国内で使わない(自国の国家機能が失われる可能性が高いから)
・核兵器の受け渡しの最中もしくは受け渡し後、第三者に核を奪われない

2の場合の条件
・政情が安定している(クーデターなどで国家間の約束が反故にされるから)
・少なくとも敵性国家ではない
・核管理能力があり、転売しない(敵性勢力への核譲渡を防ぐため)

結論
①国家は非国家主体に核を売却する可能性は著しく低い
②国家は他国家に核を輸出することはあり得る(これは同時に核武装構築補助、核兵器貸出もあり得る)

①の理由
輸出相手の条件を満たす輸出先が見当たらない可能性が高い。
本質的に国家よりも非国家主体の方が信用度が低い
自国の特殊部隊に核テロ実行を命令した方が楽
外貨獲得や敵性国家への攻撃というメリットよりも敵性勢力への核譲渡というデメリットが大きすぎる。

②の理由
輸出相手の条件に合う国家が少数ながら確実に存在し、利害が一致すれば協調行動が採れるから
インドにとっての日本が典型的

この考察は本格的にやったらとんでもなく時間がかかるのでここらへんで止めます。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

私が即時脱原発派になった理由! 強固なナショナリストだったら脱原発派になってしまうでしょう。公共投資で脱原発を!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

昨日は東京都の玉川区民会館ホールで拡大版ゴー宣道場に参加致しました。

まずは全体的な感想から始めます。

1、質疑応答がなかった
2、師範のお話の迫力に圧倒された

この二点が主な感想でございます。

1に関して

私は質疑応答があるものだと考えておりましたが、時間の関係上かわかりませんが質疑応答がございませんでした。

ちょっとがっかりでございます。

今後はやはりある程度時間的余裕を創り、質疑応答の時間が必要だと思います。

2に関して

やはり、人生経験やら人間的魅力やらがすごいのかお話の迫力がすごかったというのに尽きます。

小林よしのり先生がツイッター開始するかもしれないという爆弾(?)発言も飛出しました。

小林よしのり先生がツイッターを始めましたらすぐさまフォローさせていただきます。

具体的なお話に関しましてはニコニコ動画とかで配信されるでしょうからそちらを参照していただければと思います。

さて、ここからが本題でございます(笑)。

最初は中立派だったのが、漸進的脱原発派へ転向し、最終的に『脱原発論』を読んで即時脱原発派に転向した理由を述べたいと思います。

理由を箇条書きにまとめてみました。

1、原発は武力攻撃される恰好の的だから
2、運営と維持に作業員の被ばく覚悟の労働があるから
3、廃炉と高放射線核廃棄物の処理が極めて困難だから
4、事故が生じたら国土が汚染されてしまい、郷土が消失してしまうから
5、電気は節電と省エネ技術と代替発電で賄うことができるから

1に関して

私のような軍事や安全保障にリテラシーがある人間であれば、これだけでも原発は危険だから止めようという理由になります。

もし万が一弾道ミサイルで攻撃されたら? 命中率はそんなに高くないですが、万が一を想定すべきでしょう。
もし巡航ミサイルを撃ち込まれたら?

もしテロリストが集団で対戦車ミサイルなどで原発を攻撃したら?

さすがに自衛隊でも防ぎきれないでしょう。
MDは役に立たないし、テロから守りにくい構造だし。

2に関して

私も『脱原発論』を読むまでわからなかったことですが、原発を運営するには被ばく覚悟の原発作業員が必要不可欠なのです。

その影響で、様々な健康被害が出ているそうです。
しかし、原子力村の圧力で正式に健康被害が認められていないだけなのだそうです。

他の発電設備でも事故とか健康被害はあるとは思いますが、さすがに大量の放射線被ばくによる健康被害はありますまい。

底辺の人間の不幸を土台とした電気を我々日本国民は使うべきではありません。

天皇陛下の下では皆平等ではないのですか?

一君万民ではないのですか?

3に関して

廃炉が想定されている建物ではないのです。原発は廃炉にできないから運営されているだけなのだそうです。

しかも高レベルの放射性廃棄物が残り、10万年以上保存しなければならないのだそうです。

その処理費用や廃棄物保存費用が天文学的なので、これまで想定されてこなかったのだそうです。

これはもうここらへんで原子力発電を止めにして、技術開発を進めて、今現在存在する廃棄物をどれだけ安全に処理できるかという方向に舵をきるしかないでしょう。

4に関して

一度事故が発生しましたら、一気に国土が汚染されてしまいまして、最悪永久に人間が住めない地域も出てくるかもしれません。

それは諸外国から領土を奪われることと同じぐらい国家が警戒しなければならないことなのです。

よく、福島第一原発での事故では人が死んではいないじゃないかとおっしゃる知識人がいらっしゃいますが、郷土が失われてしまったことは事実ではありませんか?

地域共同体、先祖の魂、豊かな自然、それらが失われてもなお『人が死ななければいい』とおっしゃるのでしょうか?

そのようなことを主張しては『生命至上主義』を信奉している左翼と同じでしょう。

私は、郷土と国土を真剣に守り保ちたいと考える尊皇攘夷派として脱原発派に転向したのです。

5に関して

電力は足りています。

今現在、東北地方は原発が稼働してはおりませんが、計画停電などありませんでした。

短期的には石炭を使った最新の火力発電所を増設、中期的にはメタンハイドレートと藻から石油を生成して火力発電比率を上昇させて電力の国産化を目指すべきでしょう。

長期的には、海上風力発電(『脱原発論』に本当にすばらしい風力発電システムが紹介されているのです。ぜひご一読を!)と太陽光発電をプラスして、経済成長で仮に電力消費が伸びたとしても電力を確保していきましょう。

電力は現在でも足りているので、即時脱原発して再生エネルギーで雇用創出したほうがいいでしょう。

公共投資で脱原発を!

以上、uematu tubasaの脱原発の理由でした。クリックお願い致します。



人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

ゴー宣道場に参加! 堀辺師範を見かけました。充実感が止まらない!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日はゴー宣道場に参加致しました。

ただ、なぜか超絶体調不良なので簡単に書かせていただきます。

まず、仙台駅から東京駅まで新幹線で一気に移動。

それから京浜東北線で大井町駅へ

そして等々力駅まで東急大井町線で行きました。

そしたら堀辺師範と偶然同じ電車(笑)。
殺気が半端ない(笑)。

駅員さんの驚いた顔がおもろいので笑いを堪える。

その後、玉川区民会館ホールに到着11時ちょっと過ぎに到着。

そしたら長蛇の列ですよ。

Tシャツがどんどん売られていく状況。
SH3J00470001 (2)

こんな感じの国産Tシャツです。

お坊ちゃまくんのTシャツが女性に大人気でございます。

ゴー宣道場本番は第一部第二部の二部構成で、冒頭動画が上映されました。

かなりショッキングな映像でございました。

驚いたのは津田さんがかなりしゃべりが上手いということです。

詳しい内容に関しては明日、私が脱原発派になった要因も含めながら語っていきたいと思います。

そして私がふと考えたのは表現することと主張することの難しさでございます。

人はどんなに必死に訴えても伝わらないことがある。

自分が主張したいこととはまた別の意味で伝わってしまう可能性や違う意味に解釈されてしまう可能性もある。
表現すること、主張するということはそういった危険性を孕むということなのだとわかりました。

道場終了後、頭がガンガン痛いのを(私は極度に頭を使うと頭痛が出てしまうのでございます)ゴー宣道場にかんする感想を手短に書き、スタッフさんに小林よしのり先生へ・・・ということでとある資料を渡しました。

今頃小林よしのり先生は読んでくださっているのでしょうか?

そして、東急大井町線で大井町駅まで行き、京浜東北線で東京駅まで行ってお土産を購入しました。

ほし・スプーンとおとし文だっけかな?

結構おいしいお菓子でした。

そして、家路に着きましたということです。

日帰りで東京旅行したようなもんでございます。

自分のお金でこんなに交通費使ったのは初めてでございます。

駅弁も購入しました。栗ごはんです。意外と上手いっす。

明日は仕事がありませんので、可能な限りブログとツイッターで頑張りますですよ。

以上、uematu tubasaお疲れ!って思ってくださった善良なお方はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。



中国核戦略に異常あり? 核武装するための具体的行動が抑止力を生む!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

核武装論者としては核戦略に敏感にならざるを得ないのです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120912/chn12091219040006-n1.htm

「核先制不使用」転換か 中国の新型ICBMに警鐘 米調査機関 

2012.9.12 19:03  [核・ミサイル事情]
 
 【ワシントン=古森義久】米国政府は中国が最近、発表した新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試射を両者の実戦配備を可能にする成功とみなし、中国がこれまでの核戦略を根本から変える兆しとみていることが11日、明らかとなった。

 米国の中央情報局(CIA)の元専門家集団が運営する民間研究調査機関「リグネット」は11日、報告を作成し、中国当局が8月末に発表した最新鋭ICBMのDF41(東風41)の試射は成功であり、近く実戦配備へとつながり、米国側も自国のミサイル防衛網を破りかねない新たな脅威になるとして警戒を強めているとの見解を明らかにした。

 DF41は射程1万7千キロと中国本土から米国の首都ワシントンに届く固定燃料式で、大型車両に積んで移動できるほか、最大10基までの複数の核弾頭を同時に発射する多弾頭発射機能を有するとされる。中国軍のICBMは液体燃料式で、固定サイロから発射のDF5が主力だったが、DF41の配備で核攻撃の能力は飛躍的に高まるという。

 リグネットの同報告によると、中国当局が8月中旬に発表したSLBMのJL2(巨浪2)の試射も成功で、射程7200キロと大陸間弾道ミサイル並みで多弾頭発射機能をも持つこの新型ミサイルも、中国核戦力の攻撃力、破壊力、機動性を大幅に増強させると米国当局はみているという。

報告はDF41とJL2の配備により中国側が長年、掲げてきた「核先制不使用」の原則がさらに空洞化すると指摘している。中国政府はいかなる戦争でも自国が核兵器を最初に使うことはなく、あくまで核攻撃を受けた場合の報復という「先制不使用」を核戦略の根幹として宣言してきた。

 米側ではこの中国の宣言をたとえ先に核兵器を使っても、相手の核戦力を壊滅できないことが最大理由だとみてきたが、同報告は中国が今回の二種類の機動性の高い長距離弾道ミサイルの開発で「先制使用能力」を持てるようになるため、従来の「先制不使用」から離脱する見通しもあるとしている。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/120627/chn12062708100000-n1.htm



【湯浅博の世界読解】 日本の“核”論議、笑う中国「痛くもかゆくもない」

2012.6.27 08:07
 
核開発を目指す北朝鮮に「圧力をかけられるのは中国だけ」という神話があった。北朝鮮が原油の9割と食糧の3分の1を中国に依存しているからだ。だから米国は、ある殺し文句で中国を説得してきた。

 「北朝鮮が核を保有することにでもなれば、日本の核武装を誘発する」

 北京にとっては、北朝鮮の核保有よりも日本の核開発の方が怖いから、一時はこの説得が効いた。自分で核兵器を保有しながら、「日本の核論議に中国走る」という構図であった。

 だが、このところの報道は、中朝の「友誼(ゆうぎ)」と日本の劣化がこうした構図を突き崩していることを示す。

 一つは、米下院軍事委員会で中国が北朝鮮に核関連物質を売っていることが議論されていたこと。国連安保理が決議した対北制裁で、専門家パネルの報告書に中国の“制裁破り”の数々が書かれていた。鍵を握るのは中国の大連港で、中国の商社が介在して北朝鮮製の戦車の部品が第三国に流れ、逆に豪華ヨットが北朝鮮に送られたという。

 すでに昨年8月に、弾道ミサイルを運搬するための中国製大型特殊車両が中国から貨物船で運ばれていたことが明らかになっている。中国の安保理決議違反どころかズブズブの関係で、原油、食糧ばかりか兵器関連物資まで北朝鮮を支援していたことになる。

もう一つは、中国の研究機関が6月に、初めて『2012年日本の軍事力評価』をまとめ、自衛隊の実力を低く見積もっていたことだ。日本は中国が軍拡を始めた1998年から防衛費は漸減傾向にあり、過去15年間はほぼ横ばいである。

 報告書は、中国が自衛隊を外洋進出への阻害要因とみているが、その実力を「軍事力は中規模であり、ドイツ軍よりやや小さい」とみて、自国軍事力の自信をのぞかせる(「海上自衛隊幹部学校戦略研究グループ」のコラム)。

 同学校の山本勝也主任研究開発官は、中国の有識者が「大陸を攻める意図も能力もない日本陸軍(陸上自衛隊)は、中国にとって脅威ではない。一方で、陸軍の増強によって、海軍や空軍への投資が減少するのであれば、それこそ中国にとって好ましい」と語っていたと記述する。

 もはや、北朝鮮の核保有が「日本の核武装を誘発する」との牽制(けんせい)など効くはずもない。まして、日本が原子力規制委員会の設置に伴う原子力基本法に「安全保障に資する」と明記したところで、核保有国には痛くもかゆくもない。

 だから中国は、日本のメディアが曲解して「『安全保障』は不信招く」と書いても、韓国メディアが日本の核武装を警戒する記事を掲載しても、せせら笑うだけだろう。

なぜなら、原子力基本法第2条の第1項に、「平和の目的に限り」と初めからタガをはめている。その上で第2項に「安全保障」に言及し、エネルギー安全保障や核不拡散を強化することしか示していない。

 むしろ問題は安全保障上の核オプションを放棄していることなのだ。日本が「米国核」を配備する余地を残し、脅しがあれば核武装するかもしれないとの懸念を相手国に抱かせることが抑止力になる。

 今回の原子力基本法改正はそれを放棄し、ヤナギを見て「お化けだ」と騒いでいるに等しい。こうした曲解が、日本からまともな安全保障論議を奪っている。(東京特派員)


中国はすでに米国本土に核攻撃できる長距離弾道ミサイルを所有しており、移動式ICBMなので米国からの先制攻撃で破壊されない状態を維持しております。

それで「先制不使用」とか言われても信用できるわけないじゃないですか。

北朝鮮の核保有が「日本の核武装を誘発する」との牽制と共に「日本の核論議が抑止力になる」という説がございます。

ここで考えてみたいのが、本当に日本の核論議が抑止力になるのか? ということです。

私は、全く抑止力にならないわけではないが、そのような段階は過ぎ去ったと考えております。

どんなに議論したとしても、核武装しない、できない理由を探すための議論では意味がありませんし、核武装推進のための議論であっても実際に行動が伴わないと仮想敵国にシグナルを与えることができないからです。

簡単に申し上げれば、議論だけだと「本当に核武装する気があるの? 」と思われても仕方ないということです。

世界各国の核戦略を研究し、我が国日本の潜在国力を測定し、理性的な核武装までのロードマップを示さなければなりません。

私の出版予定の核武装論はそんな「普通の人々が手に取って熟読したら核戦略家になってしまう」レベルの物を書いていきたいと思うのです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

中国監視船を撃破せよ!護衛艦もしくは潜水艦を派遣して木端微塵にしてしまえ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

最近はブログの更新ができず申し訳ありませんでした。

仕事とゴー宣道場までの新幹線予約などでかなり忙しい状況でした。

本日と明日でブログを大改修致します。

以下はCNNニュースより
http://www.cnn.co.jp/world/35021781.html


中国の海洋監視船が尖閣諸島周辺の日本領海に侵入

2012.09.14 Fri posted at 15:31 JST
尖閣諸島
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)


東京(CNN) 中国と日本の双方が領有権を主張している東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)で、中国の海洋監視船6隻が14日午前、日本の領海に入った。

中国国営新華社通信は、中国政府の声明を引用して、周辺海域で6隻はパトロール及び「取り締まり」を開始したと伝えた。

日本の第11管区海上保安本部によれば、中国の監視船は日本側の警告にもかかわらず尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入。うち3隻はその後、領海を出たという。

これを受けて野田佳彦首相は14日午前、「警戒監視に万全を期す」と述べた。

第11管区海上保安本部によれば、中国船のうち2隻は日本側の警告に対し、島は中国領だとの主張を繰り返すとともに、パトロールを行っていると返答した。日本の海上保安庁の巡視船も警戒を続けているという。


以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120914/plc12091416580019-n1.htm

「追っ払えばいい」領海侵入で石原知事

2012.9.14 16:57 [石原慎太郎]

石原新太郎
記者会見する東京都の石原知事=14日午後、東京都庁
 
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国の海洋監視船6隻が14日、相次ぎ日本領海を侵犯した問題で、東京都の石原慎太郎知事は同日の定例会見で「人の家にずかずかと土足で踏み込んできた。追っ払えばいい。まさに気がくるっているのではないかと思う」と厳しく批判した。

 日本政府の尖閣国有化で中国国内で日本人に対する暴行事件までが起きていることに対しては、一昨年の中国漁船衝突事件の影響でフジタ社員が拘束された問題にも触れつつ、「まったく関係ない一般国民を人質に取るようなやり方は本当に卑劣」と憤りをあらわに。

 「かつてはいろんな教養や文化を持ち、孔子や孟子など日本に価値体系を教えるような先人がいた」としつつ「それをまったく喪失し、中国共産党の教導の下にああいうことを起こして平然としている国家は信じられないし、軽蔑する」と強い言葉で非難した。


結論から申し上げます。

護衛艦もしくは潜水艦で撃破しましょう!

木端微塵にして中国共産党をビビらせるしかないでしょう。

追っ払うなんて生ぬるいっすよ。

中国共産党は狂ってはおりません。
極めて冷静です。

民主党政権の期間に少しでもポイントを稼ぐしかないのです。

おそらく自民党総裁に安倍晋三が再選され、中国強硬路線でいくことでしょう。

そうなったときのことを考えて、今アクションを起こしているのです。

いつまでなめられ続けるのか我が国日本は!

戦争覚悟の徹底抗戦しかないでしょう。

即時核武装宣言、即時現行憲法破棄、自衛隊を国防軍へするそれ以外に領土を掠め獲ろうとする輩を撃退する術はありません。

一戦交えてでも領土を守る覚悟を持ちましょう。

我が国日本は独立主権国家として存続できるかの岐路に立っている状況です。

私たちが歴史を創るのです。中国の恫喝に屈しなかった日本民族の歴史を!

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

結局事態の真相は闇の中へ? わけわからん状況に変わりなし!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はNEWSポストセブンより

http://www.news-postseven.com/archives/20120910_142211.html


尖閣地権者の弟「石原氏に黙って売れば、私たちは裏切り者」

2012.09.10 07:00

 石原慎太郎・東京都知事が尖閣諸島の購入計画を表明したのは、今年4月のこと。方針への賛同者から約14億円の寄付金を集め、9月2日には、都が購入に向けた周辺海域の調査を行なった。
 
 しかし事態は急変する。5日、「20億5000万円で売ることで、政府と地権者が合意に至った」との報道が出たのだ。これに対し石原氏は、「地権者は『合意していない』といっている」と否定するなど、尖閣諸島を巡る両者の見解は大きな食い違いを見せた。
 
 真相を知るのは、売却先の決定権を持つ地権者だが、その実弟・栗原弘行氏は困惑を隠せない。
 
「報道の時点で合意したとは聞いていない。もし記事が事実ならば、国や都から正式発表があるはず。私たちは都と売却話を進めてきたし、都も購入額を算定するために経費をかけて実地調査してきた。石原氏に黙って国に売却したとなれば、私たちは裏切り者になってしまう」

※週刊ポスト2012年9月21・28日号

以下はLivedoorニュースより

http://news.livedoor.com/article/detail/6932964/


20億円の札束で横っ面を叩いて尖閣諸島騒動が収束


2012年09月08日14時10分

提供:ゆかしメディア

 尖閣諸島の契約をめぐって、国が地権者から購入する話がまとまったことが明らかになった。金額は20億円以上とされるが、国が管理するという状況は以前とまったく同じ。約15億円の寄付金も集めるほどの社会的関心事となったが、札束で横っ面をはたいた国の対応にも批判は集まりそうだ。

■賃料年間約2500万円
 東京都の石原慎太郎都知事が、尖閣諸島購入を宣言したのが今年4月のことだった。これで世論は一気に盛り上がり、8月末時点で東京都への購入寄付金は約15億円も集まった。

 都政関係者は「せいぜい10億円程度」と見ており、当初は寄付額で十分に足りるものであった。というのも、国の12年度予算では魚釣島に2110万円、北小島に150万円、南小島に188万円を年間賃料が計上されている。年約2500万円という賃料相場から想定しても、売却額がとても20億円以上とは考えにくい。

 そして、今年7月にオーナーの弟・栗原弘行氏(65)が都内で会見。東京都を最優先に交渉を行うことも語っていた。しかし、今から思えばこのころからすでに国が盛んにアプローチしていたのだ。

 「外務省が都知事に好きにやられてはかなわない、とばかりにとにかく買い取ろうとした」(関係者)という。栗原家に多額の借金があるというフトコロ事情を、国はキャッチし、札束攻勢を考えていたようだ。
■東京都よりも高額出す
 オーナー家の栗原家と、石原都知事は40年来の親交があるという。だが、明らかな変化が見られたのは8月23日のことだ。

 東京都の上陸許可申請が出されていたが、その日の衆院予算委員会で藤村修官房長官が「地権者に確認したところ、『政府の責任で判断してください』という意向だった」と答弁している。地権者は、国に気を遣ったということは明らか。この時、石原都知事にはそんな話は伝わっていなかったというのだ。

 「国は東京都よりも確実に高い値段を提示することを打診しているようだ」(都政関係者)という。

 また、野田佳彦首相と石原知事で会談も行われ、石原知事は船だまりなど必要な施設を建設することを要求。だが、野田佳彦首相は返事を先延ばしにしてきたという。都側の要求を飲む必要はない、と国側はかなりの手ごたえを感じていた可能性がある。
■「栗原さんはわからん」
 石原知事も「口約束の域を出ていないしね、これだけもつれると思っていなかった。栗原さんが、いま一つ何を考えているかわからないところがある」と不信感を持つにいたったようだ。

 結局、栗原家も「名」より「金」と取ることになったが、石原知事には国との交渉は明らかにせず、何度も話し合いを続けていたようだ。

 しかし、それでも期待を持っていた東京都は、上陸許可は出なかったものの、海上からの調査を行った。東京新聞によると、この費用だけでも2500万円が掛かっている(公費か寄付金のどちらかで決算処理する)という。

 週明けにも合意したという正式な発表がある模様だが、20億円以上の国費が支払われ、また、約15億円の寄付金が集められた。騒動は35億円以上の国民の金を巻き込んで収束することになる。当事者それぞれは、国民が納得のいく説明が必要だろう。


上記のニュースをお読みになって拙ブログの読者は何をお思いになりましたか?

私は背筋が凍るほどの恐怖を覚えました。

最近、日中首脳会談があったようですし、日本政府と中国共産党で何らかの高度に政治的な密約ができているのではないでしょうか?

憶測での判断しかできない状況でございますので、これ以上の発言は新しいニュースがあるまで控えます。

さて、尖閣諸島の寄附金のお話でございます。

寄附していないから愛国心が弱いという批判を受けることを覚悟の上で事実をお話します。

私も、寄付しようと思っておりましたが、やっとお金の都合がついたと思いましたらこのありさまでございます。

これじゃあ寄附できないじゃないですか(怒)。

本当だったら郵便局で実際に寄付する用紙を写真で撮ってブログにアップしようと思ってましたのに・・・。

がっかりだよ。

この件は引き続き調べてみようと思います。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

緊急告知!ゴー宣道場 「9月16日の拡大版 ゴー宣道場」に参加することが決定しました。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

お知らせがございます。

先ほどメールが送られてきて、9月16日の拡大版ゴー宣道場に参加することに決定致しました。

脱原発に関してお話があるそうです。

小林よしのり著『脱原発論』
脱原発論

この本を読みまして、一部意見は違うものの、即時脱原発、即時核武装すべきであると考えるに至りました。

今まで私は三月十一日の東日本大震災から中立派、漸進的脱原発派と考えが少しずつ変わっていきましたが、この本を読みまして、即時脱原発すべきとの意見に変わりました。

本日のエントリーではあえて私と小林氏の意見の違いを二点ほど書きたいと思います。

1、本当に低放射線は人体に悪影響を及ぼすのか?

この問題に関しましては、以前のエントリーから考えが変化してはおりません。
参照エントリー⇒⇒放射性物質の影響に関する一考察と我が国日本の希望を語る。技術こそが我らがすべて!除染と無料の健康診断を!
とにかく福島県民のために、定期的な無料健康診断を実施して、可能な限り除染するそのための技術革新を促進するために公共投資すべしと主張します。

小林氏はほんの少しの放射線でも人体に悪影響を及ぼす可能性があると主張されております。

本当なのでしょうか?

ゴー宣道場ではここらへんも聞いてみるつもりです。

2、なぜ、藻から石油を創ることによって火力発電を推進しようと考えないのか?

こちらも以前のエントリーを参考にしていただきたいと思います。
参考エントリー⇒⇒TBSにもの申す! ゴーマニズム宣言をアニメ化してゴールデンタイムで流しなさい!
参考動画⇒TBS「夢の扉+」5月29日 #8「藻から石油!奇跡のエネルギー革命!」

化石燃料の輸入が多くなることが脱原発の阻害要因なのであれば、石油を藻から作ったり、メタンハイドレート開発を本気で推進すればいいじゃないですか。


なぜ、藻から石油ができることについて言及されないのでしょうか?

ここもゴー宣道場で聞いてみましょう。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【速報】尖閣諸島地権者と日本政府が売却合意? そんな馬鹿な!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

朝ですし、仕事前なので、簡単に紹介します。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120908/plc12090800500000-n1.htm


尖閣地権者「政府売却で合意」 石原知事に伝える
2012.9.8 00:49 [石原慎太郎]
 
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入計画を進めていた東京都の石原慎太郎知事が7日、同諸島の地権者と会い、政府に売却することで合意したと伝えられたことが都関係者の話で分かった。政府はすでに、20億5千万円で購入することで地権者と大筋合意したとしており、石原知事は「政府と地権者が折り合ったのなら、口を挟める問題じゃない」としていた。

 都には同諸島の購入と活用に向けた寄付金が約15億円寄せられており、今後、取り扱いが焦点となる。

 政府は国有化しても、荒天時に船が避難する施設などは造らない方針だが、石原知事は地権者との面会に先立つ会見で、「何も造らずに国有化しても、献金した人は是としない」と指摘、国が施設整備を行うまで寄付金は都で預かるとした。「使うときには預かっている東京が責任を持って現状調査し、建言する」とも述べ、上陸して再調査する必要性を改めて示した。

 また、次期総選挙後は自民党が第一党になり、新政権ができるとの見立てを示し、「尖閣について、どういう責任を取るか質問状を出す」と述べ、自民党総裁選立候補者に公開質問状を出す考えを明らかにした。



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090601300000-n1.htm


地権者の負債が売却の原因か

2012.9.6 01:29 [尖閣諸島問題]

石原都知事
政府の尖閣諸島購入について報道陣の質問に答える東京都の石原知事=5日午前、東京都大田区
 
 「地権者には親族が失敗したりして、借財もあるんでしょうが、どういう財政事情か知りませんが、石原さんになら売ってよいとおっしゃっていただいた」

 石原慎太郎知事はこれまでの定例会見でこう語っていた。5日には「(地権者が)ちょっと変なことを言い出した」と話し、数日前に電話で話した内容を説明。「『前の地権者から、(尖閣諸島には)何もしないでくれと言われた』ということだった。これまでは漁民のために役に立てばいい、と言っていたのだが」といぶかしんだ。

 関係者や登記簿によると、ある金融機関は地権者の不動産に極度額20億円以上の根抵当を設定。負債が売却の原因になった可能性もうかがえる。

 関係者は「必要な金があり、議会を通すという都の手続きは待てないということか。政府は地権者が必要な金額を調べ、その額を提示したのだろう。20億円ではなく、20億5千万円という額が物語っている」と推測した。


ちょっとこれは日本国民として納得できませんな(怒)。

記者会見して真相を激白していただきたいです。

詳しい分析は今日と明日でするとします。

参考動画を紹介致します。、

【藤井厳喜】野田&岡田の売国バーゲンセール外交、石原都知事へのデマ

【藤井厳喜News解説】野田民主党政権の売国外交 ― 尖閣国有化の罠

後日詳細に分析したエントリーをUPします。

とりあえずは以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

中露の対立を煽れ!中露離間の謀略を!北極航路を整備せよ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120907/chn12090700240001-n1.htm


中国、北極点付近の最短航路開拓へ 温暖化で氷減少…露と摩擦激化か

2012.9.7 00:21 [ロシア]
 北極圏開発への参画を目指す中国が、アジアと欧州を最短距離で結ぶ商業航路として、北極点付近を通過する新ルートの実効性の調査を進めている。地球温暖化で北極海の氷が減少していることが背景にある。

 中国の大型砕氷船「雪竜」は8月中旬、北極海横断に成功しアイスランドの首都レイキャビクに寄港。同国の関係者によると、その後、20日に出港し中国への帰途に就いた。往路ではロシア沿岸の北極海を航行したが、氷の量が少なかったことから、復路では北極点付近の最短ルートに挑戦。海氷の状態や船の性能などの調査を行うという。

 石油や天然ガスのほか金、銀など北極圏の豊富な資源を狙う中国は、北極海沿岸8カ国でつくる「北極評議会」の正式オブザーバー入りを目指している。

 東アジアと欧州を結ぶ最短ルートとなる、北極点付近経由の北極海横断に、ロシアなど沿岸国以外で成功した例はない。

 公海上の北極点付近を通ると、北極海の大部分でロシアなど沿岸国の排他的経済水域(EEZ)に入らなくてすみ、通航料の出費などを抑えられる。今後、中国が最短ルートの航路開拓で実績を挙げれば、北極圏の諸問題で中国の発言力が強まるとみられる。

 中国は最新型砕氷船の建造も進めている。北極圏の権益をめぐる争奪戦で、無視できない存在になりつつある中国と、ロシアなどとの摩擦が激しくなることも予想される。(レイキャビク 内藤泰朗)


中国にとってはロシアが目障りなようですね。

中露離間という謀略を仕掛けるいいチャンスですよ。

中国を牽制するためにロシアを利用して、日露で北極航路を開拓整備すればいいのではないでしょうか?

北極航路ではロシアが着々と準備を進めているようでございます。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120814/erp12081421290005-n1.htm


ロシア、世界最大の原子力砕氷船建造へ 北極圏の利権争いを有利に

2012.8.14 21:28 [ロシア]
 

 【モスクワ=佐々木正明】北極海を自国の戦略的資源基地と位置づけるロシアが月内に北西部サンクトペテルブルクの造船工場で、世界最大の原子力砕氷船の建造に入る。地球温暖化の影響で北極海航路は欧州とアジアの物流を短縮する新ルートとして期待されている上に、同海域では天然資源の開発計画も進行。ロシアは貨物船や大型タンカーをエスコートする最新鋭の砕氷船団を整備し、北極圏の利権争いを有利に進めたい狙いを抱いている。

 砕氷船団を管理・運営している露国営原子力企業ロスアトム傘下のロスアトムフロートが建造を決めたのは、全長173メートル、幅34メートルの新型原子力砕氷船。2007年に就役し、現時点で世界最大のロシアの砕氷船「戦勝50周年記念」号をさらに上回る大きさだ。

 新船は6万キロワットを出力する次世代型原子炉を保有し、「従来型の砕氷船では航行できなかった3メートルの厚さの氷を砕く能力がある」(ロスアトムフロート幹部)。建造費は370億ルーブル(約910億円)で、17年までに就役する。

 ロシアは世界で唯一、原子力砕氷船を保有する国で、ソ連時代からこれまで10隻の原子力船を建造。北極海ではロシアの砕氷船が自ら氷を割って、タンカーなどの航海を先導している。現在活動している7隻の船は老朽化が進み、最近では、船舶火災や放射能漏れ事故を起こしていた。大半が16年までに退役する予定で、船団を刷新する必要性に迫られていた。

 ロスアトムフロートは20年までに新型原子力砕氷船を3隻建造する計画で、露政府も北極海航路沿いの中継港の補給・通信設備の増強を検討している。

 北極海航路は、スエズ運河周りに比べ、欧州から北東アジアまでの距離を3分の1ほど短縮でき、近年、海氷の減少で物流量が急増。加えて北極海域には世界で未発見の石油の13%、天然ガスでは30%の資源があるとされ、各国の利権争いが激化している。

 ロシアは08年にまとめた中長期の国家北極政策で、この地域を最重要の戦略的資源基地に位置づけた。プーチン大統領も「北極海航路を世界的に重要な輸送路に転換させる」と述べており、最新鋭の砕氷船団をフル活用することで、国益に結びつけようとしている。

 北極海航路をめぐっては、日本でも相互利益のためにロシアと手を組むべきだとの指摘がある。今年3月、海洋政策研究財団がまとめた報告書で、官民共同の日露北極海会議の開催や科学分野での共同研究の枠組みを構築すべきだと提言している。


 北極海航路 


 ロシア沿岸の北極海を通り太平洋と大西洋を結ぶ航路。北極海の氷面積減少で有望航路として注目される。日本から欧州に向かう場合スエズ運河経由の約6割の距離で到着できる。ロシアの排他的経済水域(EEZ)を通過し、砕氷船の先導が必要なため、船舶はロシア側にそれらの料金を支払う必要がある。北極海では北米沿岸などを経由する航路もあるが、氷が厚く商業利用は困難とされる。


私は、ロシアが日本と手を組みたがっていると見ています。

現実主義的に考えれば、中国に対抗するためにも日露協商のための信頼醸成のためにも北極航路の開拓と整備は必要であると思います。

皆様はいかがお考えでしょうか?

以上、よろしければクリックお願い致します。



人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

食料安全保障という難問 自給自足を目指すなら避けることはできない

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120830/dst12083021140019-n1.htm


4人家族ならコメ10キロ 農水省が緊急時「食料安保」マニュアル作成

2012.8.30 21:12
 
 大地震などの緊急時に備え、農林水産省は30日、食料を安定供給していくための手順などを記した「食料安全保障マニュアル」の見直し案をまとめた。東日本大震災で、局地的、短期的に食料確保が難しくなる事態が発生したことを受け、新たに家庭での食料備蓄の推進を明記した。

 同省は備蓄の目安を2週間と提示。このうち、3日分程度は水道やガスなどライフラインが停止しても食べられる缶詰や包装米飯の保存などを求めた。

 具体的には、4人家庭が2週間自給するにはコメは最低でも10キロ、野菜類は日持ちのするイモ類を中心に各1~2キロ、缶詰(魚介、肉類)は30缶が必要だとしている。

 見直し案には、食品関連企業間であらかじめ被災時の協力体制を構築させるほか、緊急時の輸送経路の検証を行うことなども盛り込まれた。

 一方、備蓄する食料の種類や量で消費者が戸惑っている実態も明らかになった。食品会社のマルハニチロホールディングス(東京)が今月、20~59歳の男女1千人を対象に行った調査では、家庭で非常食を「備蓄している」と答えたのは50・9%だったが、「3日分以上の備蓄」は17・7%にとどまった。 

 備蓄をしていないと答えた人の中で「どのようなものを非常食として備蓄すればいいかわからない」が41・8%に上った。


スイスの民間防衛という本にもありますが、非常事態のときにどれくらいの食糧を備蓄すべきなのかというのは日本国民であれば抑えておきたいところではありますよね。

地道に日本国民に対する啓蒙と周知に励むべきでしょう。

私も、核武装論を書く上で食料安全保障のお話は書かねばならないと考えております。

皆様も食料安全保障にご興味ございましたら、まず、農林水産省のHPで食料安保と検索してから、各種書籍を読み込んだ方がいいと思います。

私は書籍から入りましたが、基礎的なことがわからず理解できませんでした。

ただ、とにかく食料安全保障は難しいのです。

でも、天下国家を語る上で食料安全保障は避けては通れないですからね。

根性と気合でなんとかするしかないのです。

リアリストらしからぬ結論(笑)。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

武力攻撃を想定した訓練は日常的に行うべし!日本国民の防衛本能を呼び覚ませ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120828/plc12082818360026-n1.htm


陸自主導で住民避難訓練 離島への武力攻撃想定 北海道・奥尻島

2012.8.28 18:34

訓練陸自
 外国からの武力攻撃を想定した避難訓練で自衛隊員に警護され、大型ヘリに向かう住民ら=28日午後、北海道・奥尻島
 

陸上自衛隊は28日、国民保護法に基づき、外国からの武力攻撃を想定した住民避難訓練を北海道・奥尻島(奥尻町)で実施。陸上幕僚監部によると、自治体ではなく自衛隊が企画し、主導して行う初めてのケース。小銃で武装した隊員が大型ヘリコプターを使って安全な場所に避難させる内容で、参加した主婦(51)は「小銃を持った隊員を初めて見た。ヘリでの避難訓練とだけ聞いていたので物々しくてびっくりした」と話した。

 北部方面総監部(札幌市)によると、訓練は、町民約40人と第11旅団の隊員約30人が参加。住民は町が用意したバスで奥尻空港に集まり、小銃を携帯した隊員の誘導で大型輸送ヘリに乗り込んだ。ヘリは島内上空を飛行して空港に戻った。奥尻町は、武力攻撃に加え、地震などの大規模災害も念頭に参加した。

 離島での訓練は9月1日までで、礼文島(礼文町)、天売、焼尻両島(いずれも羽幌町)、利尻島(利尻町など)でも行う。

今までやってなかったとのこと。

信じられません。

韓国なんか北朝鮮からの武力攻撃に備えて避難訓練しているのに。

平和ボケここに極まるといった感じでしょうか。

この訓練自体はすごいことだと思います。

この訓練を全国規模にまで広げていって日本国民の防衛本能を呼び覚ましてほしいです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

海兵隊を創設したらいいのでは? 兵器をそろえればいいってもんでもないよ?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースとANN動画でのニュースより



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120826/plc12082622520012-n1.htm



水陸両用車両を導入 中国を牽制 陸上自衛隊

2012.8.26 22:48 [自衛隊]

陸上自衛隊
イラク中部ファルージャに向かう米海兵隊の水陸両用車両=2004年4月撮影(AP)
 

防衛省が陸上自衛隊に水陸両用車両を導入するため、平成25年度予算案の概算要求に関連経費として約30億円を計上する方針を固めたことが26日、分かった。アジア太平洋地域で覇権主義的な動向を強める中国を念頭に、島嶼(とうしょ)防衛を強化する狙いだ。

 政府高官によると、導入を検討している水陸両用車両が、米軍に配備されている「AAV7」。防衛省は数台を調達するとみられる。水陸両用車両は水上と陸上双方での走行が可能で、要員輸送の渡河や上陸に用いられる。

 政府は平成22年12月に閣議決定した「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」で、中国の動向を見据え、南西諸島に沿岸監視隊を置くなど島嶼防衛の強化を明確に打ち出した。だが、島嶼防衛任務を想定した装備は不十分で、現在、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」型にエアクッション艇(LCAC)が配備されているぐらいだ。

 しかも、いったん敵部隊に侵攻された島嶼部の奪還を前提とすれば、島に上陸する際、現状では敵部隊の攻撃に無防備になることは避けられない。このため、自衛隊内部で装甲の水陸両用車両の導入の可否が検討されてきた。

防衛省幹部は「専守防衛の自衛隊が持つ必要はないといわれてきたが、いったん奪われた離島への上陸を想定すれば水陸両用車両が不可欠だ」と指摘する。

 陸自は21日から、西部方面普通科連隊(長崎県佐世保市)が米グアム島やテニアン島などの離島を利用し、米海兵隊の第3海兵遠征軍(沖縄)と島嶼防衛の共同訓練に入っている。

 防衛省は、日米による共同訓練を充実させると同時に、装備面でも自衛隊独自の島嶼防衛能力を向上させ、急速な軍備増強と海洋進出を図る中国を牽制(けんせい)したい考えだ。



↓↓↓ANNニュース

中国へのけん制も・・・陸自「水陸両用強襲車」導入へ(12/08/27)

方向性に関しては正しいと思います。

しかし、兵器だけ揃えても、肝心の運用ができなければ話になりませんし、たった4台でいいのでしょうか?

私には少なすぎると思います。

でも、外国兵器を実際に使ってみるという経験値稼ぎということならわからなくもないです。

以下は清谷信一氏のブログより


陸自のAAV7調達
http://kiyotani.at.webry.info/201208/article_7.html

詳しくは清谷氏のブログをお読みいただいて・・・といことで。

やはり、装備調達と兵器運用だったら清谷氏ですね。
頼りになります。

私としては、今後欧州兵器をどんどんライセンス生産すればいいと思うのです。

特に参考になるのが、日本と同じ島国国家の英国です。

どんどん防衛協力すべきでしょう。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR