本日は近況報告のみ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

はい、タイトル通りの近況報告のみです。

あまり詳しいことは言えないのですが、本格的に病気を発症しそうな勢いです。

5月は療養します。

最近はTPP関連の本も読みこんでますが、それ以外の本も読んでいる状況です。

いろんなことに手を出したくなりますね(笑)

このブログの性質上、地政学や国際政治学、軍事学なども勉強する必要があるわけです。

でも、手広くやり過ぎると私の能力限界を突破してしまうわけですよ。(悲)

反TPPブログ紹介も5月中にはUPしまして、5月のブログ更新は終わりになるかと。

6月は参院議員の地元事務所に陳情に行く予定ですので、体調を整えなければならないのですよ。

なので、5月は療養です。

私のブログを見返してみると仕事が忙しいというお話ばっかりorz

本当に忙しくてブログ更新ままならずというのが多いから仕方ないのですが・・・

転職するしかないのかな・・・とも考えております。

一人暮らしを始めたいから独身寮があるところがいいなとも考えてたりします。

以上。本日の短稿でした。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

経済成長を加速させるには設備投資減税が必要だ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

我が国日本のGDP速報値が出ましたよ。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2013/toukei_2013.html

内閣府のページなのですけど、本当にわかりやすくなりましたね。

以前から官公庁のデータを閲覧していらっしゃる方ならお分かりかとは存じますが、以前はどこにどのデータがあるかいわかりにくい状況だったのです。

結果の概要から私なりに要点をまとめて書きますと以下のようになります。

実質経済成長率(年率換算)=3.5%
名目経済成長率(年率換算)=1.5%
GDPデフレーターで測ったデフレギャップ(年率換算で対前期比変化率)=2%

経済成長の原動力

①民間最終消費支出
②民間住宅投資
③政府支出(公的支出)
④輸出

経済成長の押し下げ要因

①民間設備投資


さて、このような結果から次のようなことがわかります。

1、デフレ脱却するためには2%のインフレが必要である。
1%=5兆円の需要が必要ということは単純計算でも20兆円の需要を2013年度に生み出さなければならない。

2、経済成長を阻害している民間設備投資を増やすための施策を考えなければならない

これくらいは容易に考えられることであります。

よって以下の日経ニュースより

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS29046_Z20C13A3PP8000/

成長強化へ投資減税 13年度税制改正法が成立

2013/3/29 19:23

 企業向けの減税措置などを盛り込んだ2013年度の税制改正関連法が29日、参院本会議で可決、成立した。4月から設備投資などを増やした企業への減税を拡充する。14年4月の消費増税後に実施する富裕層対象の増税も盛り込んだ。減税を先行し、安倍晋三政権が掲げるデフレ脱却と景気回復につなげる。

 企業向けの13年度の減税総額は約2400億円になる見込み。設備投資額を前年度より10%超増やした企業は、生産設備などへの投資額の3%を法人税額から控除できるようにする。

 雇用面では、給与を増やした企業の法人税を減税する制度を創設する。給与などの支給額を基準年度に比べて5%以上増やした企業は、増加額の10%を法人税額から差し引けるようにする。

 家計向けは、祖父母が孫に教育資金を一括して贈る場合、1500万円までを非課税にする。

 消費増税をにらんだ対応も盛り込んだ。増税への理解を得るため、所得税は15年1月から課税所得4000万円超の部分を対象に税率を40%から45%に上げる。相続税は税額から差し引ける基礎控除を4割縮小する。

 住宅の駆け込み需要を抑えるため、ローン減税を拡充する。14年4月から17年末の入居を対象に、ローン残高4000万円を上限に10年間、年末の残高の1%分を所得税などから差し引けるようにする。


安倍総理大臣は4月から設備投資減税などの各種減税措置を考えていたようです。

>>企業向けの13年度の減税総額は約2400億円になる見込み。設備投資額を前年度より10%超増やした企業は、生産設備などへの投資額の3%を法人税額から控除できるようにする。

上記の文章から日本政府がどれくらい設備投資が追加的に増えると想定しているか数学を使って計算してみましょう。

追加的設備投資額(X)×税額控除割合(3%)=2400億円

追加的設備投資額(X)=240000000000×100/3=8兆円


現在の民間設備投資額が名目値で約62兆円ですから、日本政府としては夢の大台、70兆円の設備投資を想定しているということになります。

詳しくは以下を参照してください。

平成25年度の税制改正について

期限は2年間で、国内投資に限られている模様です。

ただ、正直なところを申し上げれば、控除割合(3%)と特別償却の割合(30%)が低すぎると考えます。

企業の投資マインドを考えますと、これでは生ぬるいのではないかと思うのです。

私はやはり、国内投資促進補助金で現金支給が必要かと思います。

前年度よりも10%以上設備投資を増やす企業に対して、増えた分の50%を補助金として支給すべきかと存じます。

一気にデフレ脱却するためにはこれくらい思い切った手段が必要なのです。

政策にもPDCAサイクルというのがございます。

P=政策立案
D=政策実行   ←今ここ
C=政策評価
A=政策改善


企業としては需要と設備稼働率の関係で設備投資計画を立てる状況かと思いますので、企業マインドを一気に変える必要があるのだと思います。

戦力の逐次投入という愚挙を避け、一点突破を図るべきです。

もちろん、今年の四月から施行される税制改正で年間の設備投資が8兆円以上増えればいいのですが、増えなかった場合はがっつり批判させていただきたいと思います。

そして、今後の設備投資減税の改善に役立つための試金石としての役割を果たしていただきたいと思います。

評価できる点としては設備投資を前年度と比べて10%以上増やした企業のみ減税というのは素晴らしいと思いました。私の設備投資減税政策の参考にさせていただきます。

以上、安倍内閣の設備投資減税は生ぬるい!と思われる愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【ブログ紹介】近況報告ならびに反TPPブログ紹介をします。情報提供をお待ちしております。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

まずは近況報告

1、住宅メンテナンス(第二弾)が一段落
2、体調不良からの脱却
3、今月のブログ更新が難しい情勢


1に関して述べますと、住宅のメンテナンスが再度入りました。

基本的には本棚関係の耐震化工事などを行いました。荷物の整理も少々行いました。

私ってかなり読書してきたのですね。自分でビックリです。

年間20万円ぐらいは書籍でお金が消えるので当たり前ですが・・・。

明日は一日中情報収集してブログも更新できそうです。

2に関して述べますと、仕事でミスを連発してしまってその影響で体調を崩してました。

IT関係ですので、体を酷使するわけです。少しずつ体調を戻していければと考えております。

このままではいけないと思い、転職も考えております。

昨日と今日はジョギングも行い、肉体的にも鍛えられ、汗をかき、すっきり爽快です。

回復しつつあります。

3に関して述べますと、体調次第という感じはありますが、陳情第二弾の準備の関係でブログ更新ができない可能性が高いです。

仕事しながらのブログ更新は大変とはわかっておりましたが、ここまでとは・・・。

さて本日の本題です。

まずは反TPPブログということで紹介させていただきます。

かけだし鬼女の「今が日本の一大事~よければ一緒に凸しよう!~」

眠れる獅子日本人よ目を覚ませ

ポン吉のブログー反TPP宣言ー

情報提供者の皇紀2670氏には大変感謝しております。

今後ともよろしくお願い致します。

以上のブログ紹介に絡めて雑感を述べます。

ブログって言ってもスタンスは千差万別なのです。

安倍晋三支持、不支持、楽観、悲観、電話やメールを主に手段として活動されたり、デモを中心とされていたり、批判記事を多数作成されていたり・・・。

私のブログの基本的なスタンスを申し上げると

「政策提言(政策立案)を中心としたブログ記事作成、国会議員の事務所に訪問する形で陳情する」っていう地味で堅実なスタンスなのです。

派手にやるってのもいいんですけどね・・・。私のような地味な活動をやる人間がいてもいいのではないかと。

それに他のブログとの差別化を図る上でも、上記のようなスタンスでやっていこうと思っています。

とりあえず、上記で紹介させていただいたブログにはできるだけ閲覧して応援クリックをしていく所存でございますのでよろしくお願い致します。

また、今後とも有益な情報提供をお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

短いエントリーではございますが、何卒応援クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

西村眞悟衆院議員は生ぬるい! 日本の名誉を守ろうよ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下は読売新聞より

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130517-OYT1T01019.htm

維新・西村議員除名へ、慰安婦問題で不適切発言

日本維新の会の西村真悟衆院議員(比例近畿)は17日、国会内で開かれた同党の代議士会で「売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。大阪の繁華街で『お前韓国人、慰安婦』と言ってやったらよろしい。戦いましょう」などと発言した。

 維新の会の松井幹事長は、発言は極めて不適切だとして、同党から除名する考えを表明した。

 発言は、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言が米国などから批判されている同党の橋下共同代表を擁護したもの。代議士会はメディアにも公開されていた。出席者の指摘を受け、西村氏はその場で発言を撤回したが、党内外で批判が噴出、西村氏は「党に迷惑をかけた」と離党届を提出した。

 これを受け、松井氏は大阪府庁で記者団に、離党届を受理せず、除名する考えを示したうえで、「橋下氏の発言と中身が全く違う。人権侵害だ。議席を返してもらいたい」と述べ、西村氏に議員辞職を促す考えも示唆した。除名は、橋下、石原両共同代表と協議し、正式に決定するという。

 西村氏は自由党に在籍していた1999年に小渕内閣の防衛政務次官に就任、「集団的自衛権は強姦ごうかんされている女を男が助ける原理だ」などとして、日本の核武装を主張、更迭されたことがある。

(2013年5月17日19時32分 読売新聞)


日本だけじゃなくて韓国国内にもうようよいる。

米国内にも豪州国内にもうようよいる。

そんなの常識じゃないですか。事実ですもの。いい悪いというお話ではありません。

西村眞悟議員はもっと具体的な数字を挙げて事実を指摘すべきです。

推定値でもいいから数字を挙げて事実を公のものとし、反日撃退宣伝を政府に強く求めるべきでした。

私だったら「世界中に売春婦は存在する。日本だけがなぜ捏造報道で国家の名誉を傷つけられなければならないのか。国家諜報局を内閣直轄の独立の組織として立ち上げ、反日プロパガンダを殲滅するべき」とぶちあげます。

もっと大胆に、鋭く、日本の名誉を守るための闘いを呼びかける発言であるべきでした。

以下は新着動画です。水島社長!勉強になります!

【緊急声明】西村発言断固支持!国際謀略宣伝に反撃せよ!![桜H25/5/17]

韓国人売春婦の数は推定値の域を出ない可能性が高いので、本格的な調査を実施してから人数を公表すべきなのではありますまいか。

調査してから日本政府がHP上で発表しましたら。公的な数字ということで私もブログで使えます。是非ご検討をお願い致します。

私は、別に売春婦を馬鹿にしているわけではありません。誤解なきようお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【陳情】西村明宏衆院議員の地元事務所に訪問しました。TPP参加反対の旨を強く訴えました。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

昨日、陳情のため「西村明宏衆院議員」の地元事務所に参りました。

以下は西村明宏衆院議員のWEBサイトです。
http://www.a-nishimura.jp/

↓↓↓地元事務所の写真(撮影許可済み)↓↓↓
SH3J00510001.jpg

西村明宏衆院議員の地元事務所の丹野さんという方とお話させていただきました。

雰囲気としてはアットホームでした。

2013年5月15日14:15分頃から14:45分頃までお話させていただきました。

以下はそのお話の概要です。
※このお話は丹野さんという私と対応してくれた事務所の方とのお話でございますので、西村明宏衆院議員ご本人の意見ではございません。予めご了承ください。

質問1 西村先生のTPPや並行協議に関するスタンスについて

もし、政府や内閣が独断で並行協議やTPP参加という話であれば与党として何等かの対抗措置を取る可能性がある。最悪の場合「安倍降ろし」「内閣不信任案」ということになるかもしれない。

西村代議士は主に農業に携わる生産者を守るという立場からTPPには反対の立場。


質問2 安倍総理がTPPに関する情報提供をすると言っていたが、具体的にどうするのか

官報、HP、何等かのネット媒体で情報公開という形になるかと思う。

地元の衆院議員が説明会を開いて、有権者の皆様に十分な説明をすることも視野に入れている。

(uematu tubasa自身、TPP関連の説明会であれば参加したいので、丹野さんに対し、是非開催してほしいと強く要望しました)

質問3 uematu tubasa以外でTPP反対の陳情は来るのか


農協や全中などの、会合や総会でTPPに関するお話は出ている。

本当に農作物を生産している生産者からは強い反対はないようである。自分の生産している農作物に自信があるからなのではないだろうか。

電話などで、日本全体の競争激化で弱いところが壊滅するのではないかという心配の声はいただいている。


質問4 TPP反対の陳情書と資料を持参したので、見ていただきたい。TPP反対の旨を伝えていただきたい

代議士本人に連絡を取り、必ず伝える

質問5 西村先生と直接お会いし、YOUTUBEでTPP反対のビデオレターを撮影させていただきUPさせていただきたい

現状、忙しいので難しい。

国会の会期が延長されないことにより、会期の終わりがはっきりしている状況での追い込みの時期である。しかも、7月には参院選が控えているので、余裕ができるのが8月頃かと思われる。

西村代議士は、国土交通関連の部会長を務めている。国土強靭化と復興関連、それ以外の国土交通省管轄のことを取りまとめている立場で、ものすごく忙しい。

地元に帰ってくることもあるが、多忙すぎて地元事務所には戻らない。


以上がざっくりとした概要です。

事務所の方には、初めての陳情で右も左もわからない若造に対し、温かい対応をしていただきました。本当にありがとうございました。

何度でも足を運びたくなる地元事務所でした。


反省点
1、時間に遅れることはなかったが、陳情書の署名を忘れてしまうというハプニングが発生。途中で気が付き、その場で署名。

2、私自身会社員ではあるが、名刺がないので、自己紹介が微妙なことになってしまった。名刺入れを忘れてしまった。事前に話す内容を箇条書きで書き留めていた方が無難。

3、準備にかなり時間がかかってしまった。今後、反TPP動画の作成となると私一人では不可能。

4、陳情書を印刷するためのプリンターがそろそろ壊れそう・・・orz

時間として30分ぐらいになると、事前に電話連絡してからの陳情訪問でした。30分て長いようで短いですね。陳情にはちょうどいい時間でした。

以下は実際に提出した陳情書


衆院議員 西村明宏 様
                               2013年  5月 15日
日本のTPP参加反対を求める陳情

氏名

以下のような理由からTPP参加に反対するよう要請します。

1、 デフレ脱却の阻害要因となる

TPP締結国からの安価なモノやサービス、労働力が流入し、デフレがさらに進行し、賃金水準の低下でさらにモノやサービスが売れなくなるという流れが予想されます。
デフレ脱却を目指す国会議員はTPP参加に反対すべきです。

2、 食料安全保障が脅かされる(食料自給率の大幅下落)

平成22年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」において、日本政府としては食料自給率(カロリーベースならびに生産額ベース)の上昇を目指すと明記されています。
TPPの内閣府試算だと食料自給率(カロリーベース)が14%まで下落すると記載されています。(資料2を参照)
食料自給率の上昇を目指しながら、ほぼ確実に食料自給率を下落させるTPPに参加するのは矛盾しています。
我が国日本の食料安全保障を脅かすTPP参加は到底容認できません。

3、 10年間で最大3.2兆円の経済効果があるか不明

TPPに参加した場合の内閣府試算によると最大3.2兆円の経済効果があると示されています。(資料2を参照)
しかし、算出した当人である川崎研一氏が「週刊東洋経済」2011年3/12号でこの試算は10年間の累積であると明言しています。(資料1を参照)
1年間であれば最大3200億円でしかありませんし、前提条件が明記されておりませんので、実際に経済効果がプラスであるかもわかりません。
為替レートはどの水準で試算されているのか、他国の政策変更による影響を考慮しているのか、TPPが日本社会に与える影響をどこまで考慮しているのかといったことが全く不明です。
経済政策に博打は不要と考えます。



以上、陳情乙! と思ってくださった愛国者の皆様はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

在日特権を許さない市民の会を壊滅させたいのであれば

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

最近は「在特会」が大活躍されているようです。

そこで、私もいわゆる「ネット右翼」「行動保守」について考えを述べてみたいと思います。

結論から申し上げますと

「在特会(もしくはそれに準じる市民団体)を壊滅させた方がいいのではないか」ということです。

冷静に考えていただきたいのです。

とある特定民族に対して排外的な言動を繰り返す市民団体が存在すること自体が異常事態なのです。

ではその「在特会」を壊滅させるにはどうすればいいのでしょうか。

左翼、右翼、保守、革新、尊皇攘夷問わず、「在日特権」なるものを完膚なきまでに磨り潰せばいいのですよ。

大義名分、目標、目的が消滅した組織は自壊するか、自然解散するかのどっちかなのです。

在特会を憎らしく思っている方々(主に左翼陣営の方々)は一刻も早く在日特権の廃止運動をすべきです。

私のように国会議員に直談判するとか国会で座り込みするとかしてみたらいいじゃないですか。

左翼の人気もうなぎ上り、敵対組織を壊滅させることができる、一石二鳥とはこのことですよ。

国会議員への直談判だったら微力ながら私もお手伝いします。

どうでしょう。前向きに検討してはいだだけませんか。

以下はCOFFEE氏の在日特権のまとめです。一部引用させていただきます。


安倍「日本国旗焼かれても、その国の国旗を焼かない」・レイシストしばき隊が勝利宣言・在日特権


1.在日の通名特権
通名(偽名)の公的使用
金融口座などでの通名使用
犯罪事件の通名報道


2.特別永住者:永住資格(非権利)


3.永住資格所有者の優先帰化


4.パチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)やパチンカスの違法行為容認
パチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)やパチンカスが行っている換金行為は風営法23条に抵触する明確な違法行為だが、警察関係者(パチンコップ)が業界団体や業界企業に天下りしているため野放しにされている。


5.在日の脱税特権


●在日の脱税特権のまとめ

朝鮮商工会は1976年社会党の協力で国税庁との間に「税金に関する合意」を成立させた。
いわゆる『五箇条の御誓文』だ。

以降、商工連の印鑑と領収書さえあれば、彼らの使ったカネは何でも必要経費とされた。

彼らの納税額は劇的に減った。

脱税したカネは一部が総連に顧問料として支払われ、それでも余れば朝銀に預金する。

総連系の朝銀と民団系の商銀(関西興銀を含む)は破綻が相次いだ。
脱税者たちの預金を保護するために投入された公的資金(税金)は合計で3兆円。

3,000,000,000,000円というのは赤ん坊から年寄りまで含め国民一人当たり約3万円。
在日朝鮮・韓国人は現在約60万人。
1億2千億人が3万円づつ支払って、たった60万人の脱税預金を保護した。

特に朝銀の預金は総連などへの不正融資や売国奴政治家への献金などに使われ悪質だ。
バブル全盛期には北朝鮮の国家予算を大幅に上回るカネやモノが船に積まれて北へ渡った。

しかし、今回、新たに判明したことは、在日の脱税特権は商工人の法人税だけではなかったということ。

伊賀市や桑名市などの自治体まで、在日朝鮮・韓国人の住民税を半額程度に減免していた。
http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html?p=all
三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ
2007/11/21 19:33

6.戦後のどさくさで「第三国人」か盛り場の土地を不法占拠。
・朝鮮学校による京都市の「児童公園」不法占拠問題
・ウトロ地区不法占拠問題


7.犯罪防止指紋捺印廃止


8.外国人無年金高齢者・障害者の自治体特別給付


9.在日の生活保護優遇
日本国憲法は、外国人が日本の福利を享受することを認めていない。(詳細記事)


10.朝鮮学校は、税減免措置、保護者への補助金で厚遇されなから反日的な民族教育を行なっている


11.朝鮮学校・インターナショナルスクール卒業者に対する大学入試での高等学校卒業程度認定試験免除


12.大学センター試験へ韓国語(朝鮮語)の導入
2009年のセンター試験において、ハングル(朝鮮語・韓国語)は英語に比べて平均点が51点(200点満点)高くなっているが、得点調整は例年通りに全く行われなかった。
マスコミはこの問題点を決して報道しない。


13.朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除


14.TBSなどのマスコミやソフトバンクなどが就職で優遇
在日女子大生の李民和は、「面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定“在日は武器”」と民団新聞に証言した。
また、毎日新聞の鈴木琢磨は、TBS『みのもんたの朝ズバッ!』で、「実際、メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいるんですよ。」と暴露した!


15.外国籍のまま公務員就職


16.公務員就職の一般職制限撤廃


17.プロスポーツの在日枠


18.在日韓国人は韓国籍なのに兵役(徴兵)を免れている。


19.在日韓国人は、ソフトバンクの在日特権料金で携帯電話を利用できる。



ここではざっくりと引用させていただきました。

本当によくまとめられており、わかりやすいです。

こちらも参照してください。

在日特権特集!通名、脱税特権、特別永住、指紋押捺廃止、生活保護優遇、朝鮮学校卒業者への大学受験資格、朝鮮語(韓国語)のセンター試験導入、土地の不法占拠容認、朝鮮玉入れ屋とパチンカスの違法行為容認など

私個人の意見としましては「在日差別」と「在日特権」は「平等」という観点から両方好ましくありません。

皆様はいかがお考えでしょうか。

ご意見ご感想お待ちしております。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

復興という大義のために労働を集中的に投下せよ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下は「新世紀のビッグブラザーへ」より

若年層の失業という問題

以下は「おじさんの談話室」より

復興公務員とは

以下は河北新報より

任期付き238人宮城県が募集へ 143人は9市町に派遣

 宮城県は26日、東日本大震災からの復興事業に必要な土木関連の人材を確保するため、2015年度までの任期付きで職員238人を募集すると発表した。うち143人は、気仙沼市など9市町に派遣する。5月17日に募集を始め、11月1日に採用する。
 派遣先の市町別の内訳は気仙沼33人、女川31人、石巻25人、名取15人、南三陸13人、多賀城11人、塩釜7人、山元6人、利府2人。95人は県庁で勤務する。職種別では土木が163人。用地補償事務は58人、建築は17人。
 募集要項は県ホームページに掲載。県の施設などでも配布する。仙台市で5月18日、東京都品川区で同月25日に説明会を開く。応募締め切りは土木、建築が6月7日、用地補償事務が21日。8月までに試験を行い、9月中旬に合格者を発表する。
 県と沿岸15市町では職員不足が続いており、4月1日時点の不足数は県が199人、市町が261人。県は6月1日付で採用する任期付きの事務職員104人と合わせ、不足分を補充する。
 県は「全国的な公共事業の拡大で採用環境は厳しくなっているが、復興に役立つ人材を確保したい」と話す。
 連絡先は県人事課022(211)2286。


2013年04月27日土曜日


上記の三つの記事をみていただければお分かりかと存じますが、復興のための土木関連の労働需要が増大しすぎています。

しかしながら、建設業界などはバブル崩壊から継続している公共事業削減の影響で供給能力を削っており、労働者の採用を抑制しつづけてきました。

他のブロガーの方も主張していることなので珍しくもありませんが、解決策を考えてみました。

「期限付きの国家公務員を雇って、建設業界に出向してもらう」という案です。

以下は概要です。

①期限は5年とする。

②給与と昇給は他の国家公務員(Ⅱ種)と全く同じにする

③合同企業説明会を大規模開催。企業間で採用競争をさせる。もちろん復興関連の建設業に限る。

④臨時国家公務員は20万人として、東北の復興事業(主に土木事業)を行ってもらう。

⑤期限が過ぎたら、民間企業に就職してもらうため職業訓練を実施。

⑥採用前提条件として、20年以上日本国籍保持者で犯罪歴なしとする。


以上のような復興公務員を採用して労働需要が激しい業界に集中的に労働を投下すべきなのです。

通常の財政出動や金融緩和ですと、外国人の単純労働者が増えてしまったり、輸入が増えてしまったりで日本人の雇用が思ったよりも増えない可能性がございます。

しかも、民間企業では財政出動が一時的なものだと分かると供給能力を増やそうとしないわけです。

よってこのような直接的雇用創出施策が必要かと存じます。

この施策と合わせて、5年以上の複数年度予算で財政出動したり、雇用補助金も併せて行うべきでしょう。

私の身近なお話をさせていただきます。

私のとある友人と飲み会に参加したときのことです。

友人は結構社会情勢に詳しい人間であります。

その友人が言うことには「今、建設会社とか工務店は本当に忙しいらしい。30日休みなしで働き続けて本当に大変な人もたくさんいる」とのことでした。

伝聞情報なので本当かわかりかねるわけなのですが、供給と需要が完全に逆転し、インフレになっているようです。

そして最近の求人情報誌を見てみると現場作業員の募集記事が多いのです。

なかには復興の手伝いをするために進出してきた、関東の会社の東北支社の募集なんかもございます。

かなり風向きが変わってきたように感じます。

それでも、劇的に大量採用に至るとは思えません。中堅会社の募集だったらまだしも中小零細企業の募集は待遇が悪すぎますもの。

嘘だと思うのなら就職情報誌のWEBページを見てみた方がいいですよ。

労働市場の「神の見えざる手」に任せるのではなく、「政府の見える手」で復興公務員を採用し、労働のミスマッチを埋めた方がいいのではないかと思うわけです。

官公庁がバックにいるわけですからブラック企業の摘発にもうってつけです。

また、雇用が生まれないということは、将来時点での供給能力の毀損になってしまいます。

将来のデフレ脱却あとのインフレ抑制のためにも、臨時公務員の大量一括採用に勇気をもって踏み込むべきでしょう。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

除染が磁石でできるとはすごいじゃないか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下は毎日.jpより
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20130509ddlk06040069000c.html


除染:磁石で効果、セシウムを6割減 山形大が発表、宮崎大と共同研究 /山

毎日新聞 2013年05月09日 地方版


 放射能汚染土に磁石をかざすことで、磁性を持つ土と一緒に放射性セシウムが半分ほど磁石に引っ付いてくることを、山形大理学部の岩田高広教授の研究チームが発見した。岩田教授が8日に記者会見で発表した。岩田教授は「こんな簡単な方法で放射性セシウムを検出できるとは盲点だった。除染の方法の一つとして活用できるかもしれない」と話している。

 実験は、福島第1原発事故後の11年4月30日に福島県飯舘村で採取した放射性セシウムを含む土壌60グラムを、磁力の強い「ネオジム磁石」を使って磁性を持つ土12グラムを分離。その成分を分析した結果、土壌60グラムに含まれる放射性セシウム全体の約58%が取り込まれていることが分かった。

 飯舘村周辺の土壌に含まれる磁性の強い粘土鉱物「バーミキュライト」などが磁石に引き寄せられる際、セシウムも一緒に引っ付くとみられる。

 実験は学生の卒業論文のために岩田教授が指示した。「磁石ではセシウムを除去できない」と予想していたが、結果は正反対だったという。同様の実験はこれまで例がなく「実験してみようという研究者もいなかったのだと思う。やってみて良かった」と話す。

 ネオジム磁石は小学校の理科の実験などでも使われる安価な磁石。岩田教授は「庭の土全部をすくわなくても、砂鉄を集めるように磁石にビニールを巻いて、磁石に付いた土だけを除去することで、放射能を低減できる」と話している。

 宮崎大の松田達郎教授の研究チームとの共同研究で、日本アイソトープ協会の発行する専門誌「ラジオアイソトープス」に掲載予定。今後、福島県全域の土壌の成分を調査し、飯舘村と同様の有効性があるかを確認するという。【前田洋平】


>>実験は学生の卒業論文のために岩田教授が指示した。「磁石ではセシウムを除去できない」と予想していたが、結果は正反対だったという。同様の実験はこれまで例がなく「実験してみようという研究者もいなかったのだと思う。やってみて良かった」と話す。

まさに盲点だったようです。

これはやりようによっては思いっきり低コストで除染が可能かもしれません。

作業員を雇い入れて、除染用に生産した磁石でセシウムを取り除くことで除染と雇用創出が同時に可能となります。

除染関連記事については以下を参照してください。

復興と生活保護を考える!基本的考えと課題

放射性物質の影響に関する一考察と我が国日本の希望を語る。技術こそが我らがすべて!除染と無料の健康診断を!

日本政府に申し上げます。

内閣府に除染専用の部局を創設し、除染に本気で取り組む姿勢を示すべきです。

そして新聞社や出版社の編集者に申し上げます。

除染の新技術に的を絞った特集記事や単行本を出版すべきではありませんか。

我が国日本が集中的に資本注入すべき除染技術とはどれなのか多角的に分析した書籍を世に出すべきではないかと思うのです。

復興を真面目に考える若者にとって、除染とは一大テーマでございます。

しかし、費用、環境負荷、雇用創出、除染比率、時間がどれくらいかかるのかという観点から新技術を比較分析することが素人には大変難しいのです。

そういった、一般国民が時間がなくてできないことをすることに出版社や新聞社の役割があるのではないでしょうか。

理想的なことを申し上げれば、内閣府が除染について簡単にわかるパンフレットなどを日本国民に無料配布するぐらいの気合がほしいです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

体調回復のお知らせと別ブログのご紹介

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

ブログを休止してから早2週間です。

本当に何からお話すればいいのかわからないぐらいいろいろございました。

まずは簡単にそこらへんのご報告から。

①イベントで忙しすぎた
②体調不良(辞職を覚悟したほど)
③オーディオプレイヤーの破損

①について述べます、

さまざまイベントがございまして、一応参加して乗り切りました。

体力的にというより精神的にきつい状況でした。

結婚式などは11月以降になるとのことだったのでとりあえずは何とかなりました。

私自身の性格的な問題として「学者肌」なところと「大人数に囲まれる空間が得意ではない」というのがございますので本当にしんどいことになってました。

②について述べます。
歯茎の炎症と睡眠不足と右手の薬指と小指が神経痛になってしまいました。

どうやら仕事が忙しすぎてストレスが極致だったようです。

休日のブログ作成時間を睡眠に充てまして回復しました。

歯茎の炎症は腸内環境の悪化が原因だそうです。(グーグル検索で判明)

乳酸飲料の大量摂取とアルカリイオン水のおかげで治癒しました。

右手の神経痛ですが、PCのキーボードのたたき過ぎが原因かと存じます。

右手に関しては治りきってませんが、何とか仕事には支障が無いレベルまで落ち着きました。

本当に会社(IT関係)を辞めざるを得ないレベルのお話でございました。

③について述べます。

このお話ははじめて公開するお話なので、結論から書きますと・・・

「中古で購入した音楽とFMラジオが聞けるオーディオプレイヤーの破損により金銭的に大ダメージ」

というわけなのです。

詳述しますと以下のようになります。

1、基本的に私は音楽に興味がなかったのですが、オーディオプレイヤーを極めて安価に手に入れることができたことをきっかけに、有名なJポップを聞くようになる

2、7、8年以上前の機器なので消耗が激しく、動作がおかしくなっていった(私自身は4年以上使用)

3、本格的に破損しました。(音が出なくなる)

4、ウォークマンを購入を検討しなければならなくなった。(もう音楽を通勤時間に聞けないのは本当に精神的にしんどい)

ヨドバシとかヤマダ電機とかで購入しようかと真剣に検討しております。最新のものだと2万以上するようですね。

今月はブログ更新があまりできないとは存じますが、今後ともよろしくお願い致します。

以下は「まさか、右翼と呼ばないで!」から

要拡散 ISD条項は 『市場奴隷制』ー弁護士の論証です

要拡散ということでしたので紹介させていただきます。


ISD条項の危険性を弁護士が認識しはじめたということらしいです。

弁護士は法律の専門家なのですからISD条項に危機感を覚えるのは当たり前です。

でもそうじゃない人も・・・橋下大阪市長がいらっしゃいましたね。

単に無知なだけだと祈りたいです。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

久々のブログ更新と近況報告と陳情書を公開

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

久々の更新でございます。

ブログ作成を休止している間、陳情書の作成ならびに細かい私用を片付けておりました。

住宅メンテナンスもひとまず終了しました。

あとは仕事で体調を崩しておりますので、ゴールデンウィーク中に元に戻していきたいと思います。

口内炎が多発してしまった状況です。ストレスでしょうね(笑)

ツイッターはフォロワーが1800を超えました。本当にありがとうございます。

地道に頑張って2000を超えていけるよう精進致します。

さて、今月の予定なのですが、まだ確定したわけではありません。

5月14日、15日、16日、20日、21日、22日に陳情しようかと存じます。

仕事の関係上、上記の日程以外が困難な状況です。

少なくとも議員事務所を三か所以上回りたいと考えております。

以下は陳情書を公開します。まだ未完成でございますので、ご意見ご感想いただければ幸いに存じます。


衆院議員    様
                               2013年 月 日
日本のTPP参加反対を求める陳情

氏名

以下のような理由からTPP参加に反対するよう要請します。

1、 デフレ脱却の阻害要因となる
TPP締結国からの安価なモノやサービス、労働力が流入し、デフレがさらに進行し、賃金水準の低下でさらにモノやサービスが売れなくなるという流れが予想されます。
デフレ脱却を目指す国会議員はTPP参加に反対すべきです。

2、 食料安全保障が脅かされる(食料自給率上昇の目標と矛盾)
平成22年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」において、日本政府としては食料自給率(カロリーベースならびに生産額ベース)の上昇を目指すと明記されています。(資料①を参照)
TPPの内閣府試算だと食料自給率(カロリーベース)が14%まで下落すると記載されています。(資料②を参照)
食料自給率の上昇を目指しながら、ほぼ確実に食料自給率を下落させるTPPに参加するのは矛盾しています。
我が国日本の食料安全保障を脅かすTPP参加は到底容認できません。

3、 10年間で最大3.2兆円の経済効果があるか不明
TPPに参加した場合の内閣府試算によると最大3.2兆円の経済効果があると示されています。
しかし、算出した当人である川崎研一氏が「週刊東洋経済」2011年3/12号でこの試算は10年間の累積であると明言しています。(資料③を参照)
1年間であれば最大3200億円でしかありませんし、前提条件が明記されておりませんので、実際に経済効果がプラスであるかもわかりません。
為替レートはどの水準で試算されているのか、他国の政策変更による影響を考慮しているのか、TPPが日本社会に与える影響をどこまで考慮しているのかといったことが全く不明です。
経済政策に博打は不要と考えます。


資料は後日印刷して添付しようかと考えております。

以上、クリックをよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR