中国包囲網が着々と形成されているようです。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下は日本経済新聞より

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1600A_W3A610C1MM8000/

エネルギー・安保で協力 首相、東欧4カ国と共同声明
2013/6/16 22:12 (2013/6/16 22:37更新)

 【ワルシャワ=永沢毅】ポーランド訪問中の安倍晋三首相は16日午後(日本時間同日夜)、チェコ、スロバキア、ハンガリーを交えた東欧4カ国(V4)と初の首脳会合に臨んだ。原子力発電や省エネなどエネルギー分野で連携を強化することを確認し、終了後に安全保障を含む幅広い分野での協力をうたった共同声明を発表した。

fc2blog_201306181806006ca.jpg
首脳会合に臨む(左から)スロバキアのフィツォ首相、安倍首相、ポーランドのトゥスク首相、ハンガリーのオルバン首相、チェコのネチャス首相(16日、ワルシャワ)=共同

 首相は会合後の記者会見で「あらゆる分野で関係を強化し、V4との協力を飛躍的に発展させる」と強調した。

 首脳会合では、日本とV4が自由や民主主義、法の支配などの普遍的価値を共有しているパートナーだとの認識で一致した。ウクライナやベラルーシなどロシアに隣接する旧ソ連諸国への民主化支援の一環で、政府開発援助(ODA)で協力を進める。

 経済分野は省エネ、再生可能エネルギーなどでの協力が柱で、日本は原子力発電所の新増設を計画している各国へのトップセールスを進める。温暖化ガスの排出量を減らしたり、発電の効率を高めたりする技術も提供する。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉の推進も確認した。

 安全保障分野では、海洋進出を強める中国を念頭に海洋での国際ルール順守の重要性を確認した。日本とV4による具体的な協力を探るセミナーを開催することで一致した。北朝鮮には非核化に向けた具体的な行動をとるように要求するとともに、日本人拉致問題の早期解決を求めた。国連改革は安全保障理事会の常任・非常任理事国の拡大に向けて協力する。

 首脳会合には安倍首相とポーランドのトゥスク首相、チェコのネチャス首相、スロバキアのフィツォ首相、ハンガリーのオルバン首相がそれぞれ参加した。今後は首脳会合を定例化する。


安倍首相の外交政策は安心して見ていられますね。

安全保障政策でもこれぐらい思い切ったことをしていただきたいものです。

こういった外交の積み重ねが10年後20年後の日本の豊かさにつながることは間違いありません。

外交という手段で中国を追い詰めていただきたいものです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

【陳情】熊谷大参院議員の地元事務所に訪問しました。TPP反対の陳情書を提出しました。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日の15:30に熊谷大参院議員の地元事務所に伺いました。
以下参照。
熊谷大先生の公式サイト

TPP参加に反対していただけるよう陳情書を提出し、様々お話させていただきました。

まず、地元の事務所が本当に立派なビルの一室でございました。(諸事情により写真撮影はしておりません)

入室すると、集会のときの写真だったり、自民党候補のポスターだったりが、大量に貼ってありまして、一種の緊張感がございました。常在戦場って雰囲気でした。

そしてお会いしたのが、総括秘書の岩沼宏幸さんでした。(総括秘書っていう単語を初めて知りました)

以下は岩沼さんから伺いましたお話を紹介させていただきます。

1、熊谷先生のTPPに対するスタンスについて

日本国内で国論を二分している問題ではあるが、今回、このようにTPP反対の陳情に関しては、熊谷参院議員にしっかりと伝える

2、uematu tubasa以外にTPPに関する陳情は来ているのか

農業団体や医療団体から陳情が来ている。

(uematu tubasa注:岩沼さんはその陳情の場に同席していらっしゃらなかったため具体的な内容はわからずとのこと。基本的には米に関する陳情、外国から安い米が大量に入ってきたら、日本の米が壊滅する可能性があるというお話があったようです)

3、熊谷参院議員はどのような活動をしていらっしゃるのか

教員だったという経歴がある。文教科学委員会の委員となり、教育分野で、頑張っている。

(uematu tubasa注:教育再生実行本部の政策提言の資料を紙でいただきました。本当にありがとうございます。)

今回の陳情での総論

私は今回も食料自給率のお話を中心にさせていただきました。岩沼さんとは食料自給率や食品の安全性などの問題でお話させていただきました。

あんなにお話がかみ合うとは本当にありがたいことです。

その他にも、オスプレイの報道問題とか、TPPで違法薬物が輸入されるのではないかなどと言ったお話もさせていただきました。TPPに対する危機感がビシビシ伝わってきました。

私のような若造に本当に良くしてくださいました。厚く御礼申し上げます。

お忙しい中お時間をいただきまして本当にありがとうございました。


前回の西村先生の地元事務所がアットホームな一戸建てという雰囲気と比較しますと、熊谷先生の地元事務所は常在戦場のマンションの一室という感じでございました。

※前回の陳情はこちら
http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-445.html

参議院は衆議院と比較すると人数も少ないので、仕事の密度が高く、地元に帰ってくるのも一苦労で、有権者の声に耳を傾けることに努力されているとのお話もございました。

ミニ集会というお話もございまして、5名から10名ほどの人数を集めていただければ、熊谷先生と直接お話ができるのだそうです。実際に、ミニ集会の写真が地元事務所の壁に貼ってありました。

これは本当にすごいことだと感動しました。ここまで有権者と向き合う姿勢をお持ちの国会議員がいらっしゃるとは素晴らしいの一言に尽きます。

熊谷先生はやはり、若手ということもございますので、来月の参院選やその他の地方選挙の応援に行かなければならない関係上、お忙しいとのことでした。

前もってお話を通すことができれば、お時間を確保してくださるとのことでもありました。

今後、なんらかの機会にでもミニ集会ができればと考えております。(問題は5名以上の人数を集められるかどうかですね。正直、現状だと厳しい気も致します)

今回の陳情で痛感したことは、私は政策には詳しくても、政治のしくみが解っていないということです。国会議員の仕事全般に詳しくなるべきですね。書籍を探してみます。

帰りに喫茶店に寄りました。汗がドバドバ出ていたので、本当に緊張していたのではないかと思います。

無事家まで帰りまして、ブログ作成というわけですよ。

以下は陳情書を記載します。

参院議員 熊谷大 様
                               2013年  6月 20日
日本のTPP参加反対を求める陳情

氏名

以下のような理由からTPP参加に反対するよう要請します。

1、 デフレ脱却の阻害要因となる

TPP締結国からの安価なモノやサービス、労働力が流入し、デフレがさらに進行し、賃金水準の低下でさらにモノやサービスが売れなくなるという流れが予想されます。
デフレ脱却を目指す国会議員はTPP参加に反対すべきです。

2、 食料安全保障が脅かされる(食料自給率の大幅下落)

平成22年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」において、日本政府としては食料自給率(カロリーベースならびに生産額ベース)の上昇を目指すと明記されています。
TPPの内閣府試算だと食料自給率(カロリーベース)が14%まで下落すると記載されています。(資料2を参照)
食料自給率の上昇を目指しながら、ほぼ確実に食料自給率を下落させるTPPに参加するのは矛盾しています。
我が国日本の食料安全保障を脅かすTPP参加は到底容認できません。

3、 10年間で最大3.2兆円の経済効果があるか不明

TPPに参加した場合の内閣府試算によると最大3.2兆円の経済効果があると示されています。(資料2を参照)
しかし、算出した当人である川崎研一氏が「週刊東洋経済」2011年3/12号でこの試算は10年間の累積であると明言しています。(資料1を参照)
1年間であれば最大3200億円でしかありませんし、前提条件が明記されておりませんので、実際に経済効果がプラスであるかもわかりません。
為替レートはどの水準で試算されているのか、他国の政策変更による影響を考慮しているのか、TPPが日本社会に与える影響をどこまで考慮しているのかといったことが全く不明です。
経済政策に博打は不要と考えます。


以上、陳情乙と言ってくださる方はクリックお願い致します。心の底から陳情してよかったと感じる一日でした。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

反TPP関連ブログの紹介をさせていただきます。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

ジョギングしすぎて脚を痛めましたuematu tubasaです。

悲しいです。筋が痛いのですよorz

それはそうと、反TPP関連で陳情に伺う日程が決まりました。

明日行ってきますので、明日の夜にはブログをアップさせていただきます。

体力的に持つのかどうかわかりませんが・・・頑張ります。

以下は反TPPブログの紹介です。本当にたくさんのブロガーさんがいらっしゃるのですね(←当たり前www)

神州の泉

ぼんたろーのブログ

春と修羅☆

デモしたろ。~てる忍参上~

正党のブログ

いくつか記事を拾い読みしましたが、本当に素晴らしい記事ばっかりです。

本日はもう寝ます。明日に備えます。

以上、よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

露西亜の資源を買い漁れ! 日露エネルギー同盟を締結せよ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130618/erp13061814080007-n1.htm

ロシア 激化するガス業界の内紛
2013.6.18 14:06 [ロシア]
露西亜の国営企業
モスクワのクレムリンで、訪露した安倍首相(後列左)、ロシアのプーチン大統領(同右)の前で、日本の企業幹部と握手を交わすロスネフチのセチン社長(右)=4月29日(AP)

 ロシアの天然ガス業界が揺れている。国営ガスプロムが輸出を独占する状況に、プーチン大統領の側近らが率いる企業群がLNG(液化天然ガス)の輸出自由化を要求。シェールガスの世界的な開発拡大でロシア産ガスが劣勢に置かれるなか、大統領も自由化検討を指示した。しかしLNG市場はすでに競争が過熱しており、ロシアがシェアを奪える保証はない。

 「市場を完全に奪われる危険がある」。今年2月、プーチン大統領は政府や企業関係者らを集めた会合で、LNG市場の動向に危機感をあらわにした。

 ロシアは天然ガス埋蔵量で世界首位。しかしLNG市場シェアは3・6%と低迷する。ガス液化技術の立ち遅れなどが原因だが、世界的なガス生産量増大で、ロシアは主力の欧州市場を奪われつつある。ロシアはパイプラインに頼らず輸出先を需要に応じて変更できるLNG生産の強化が必要とされるが、規制でガスプロム1社がガス輸出を独占するなか、取り組みは遅れている。

 そのため大統領は「LNGの段階的な輸出規制緩和」の検討を指示。競争原理を働かせ、生産を加速させる狙いがあるとみられる。ガスプロムは資源を武器にしたロシアの「外交力」を支えてきたとされるが、その戦略にも狂いが生じてきた格好だ。

輸出自由化を強く要求しているのが、プーチン氏の最側近とされる石油最大手国営ロスネフチのセチン社長だ。ロスネフチはガス市場への進出拡大を狙っており、会議でもセチン氏は「われわれは別の市場にガスを売る。ガスプロムに損害を与えない」などと主張した。

 ロスネフチはガスプロムの戦略策定部門の女性役員を自社に引き抜き、4月にはサハリンでのLNG生産設備建設構想を発表。サハリンにはガスプロムがLNG設備を所有するが、ロスネフチの計画は極東のガス供給体制に影響を及ぼすとみられる。

 プーチン氏の旧友とされる富豪、ティムチェンコ氏が共同保有する独立系ガス大手ノバテクも、ガスプロムの輸出独占に異を唱える。同社はロシア北部でLNG生産を計画しており、ロスネフチと同様にLNGの輸出自由化を求めている。

 5月27日のドイツ公共放送ドイチェ・ウェレ(電子版)によれば、ガスプロムは「海外市場でのロシアのガス会社間における競争の増大は、ガス価格と国家収入の低下を招く」などと反発している。しかしロシアのラジオ局エホ・モスクブイ(電子版)は6月3日、ノバテクの計画に海外企業が参画する方針を示していることを踏まえ「輸出が自由化される可能性は高まっている」と指摘した。

 ただロシア企業が主要輸出先とみなすアジア太平洋向けでは、すでにオーストラリアなどが多くのLNG生産計画を打ち出している。ロシア企業の計画は採算性などが不透明とされ、日本の専門家は「輸出が自由化されてもロシアは今後も厳しい状況に置かれる」とも指摘する。


 「石油こそ我らがすべて」ロシアを現す言葉としてはあまりにも有名です。

この言葉は「天然ガスこそ我らがすべて」になる日も近いようです。

最近このような本を読みました。Amazonから引用させていただきます。


日露エネルギー同盟 (エネルギーフォーラム新書) [単行本]
藤 和彦 (著)
日露エネルギー同盟

内容(「BOOK」データベースより)

シェールガス革命でエネルギー・モンロー主義化する米国、日本は米国との同盟関係を維持しつつ、中国とライバル関係にあるロシアと提携し、中国をけん制する発想が肝心だ。ロシアとの同盟をあえて「エネルギー同盟」としたのは、ゼロサムの安全保障とは異なりエネルギーの世界はプラスサムであり、これによって日本の国益増進はもとより東アジア地域の安定を確保できるからである。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤/和彦
1960年愛知県生まれ。84年早稲田大学法学部卒業。通商産業省(現・経済産業省)入省後、産業金融・通商・エネルギー政策などの分野に携わる(91年から2年間ドイツ留学)。2003年に内閣官房に出向(エコノミック・インテリジェンスを担当)。2011年4月から公益財団法人世界平和研究所主任研究員、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


最近読みました資源関連の書籍の中で飛び抜けて素晴らしいと思います。

私も日露協商を提唱しておりますが、この本の中には地政学的な観点から「日露エネルギー同盟」なるものを提唱していらっしゃいます。

簡単に一言で申し上げれば、ロシアからパイプラインで天然ガスを輸入すれば中国の牽制にもなり、安価に安定的に天然ガスを購入できるというお話を地政学的観点と資源外交の観点などから説明している書籍です。

詳しいことに関しては購入していただき、熟読をお願い致します。

読後感が最高です。私のような地政学と外交と経済学を包括的に学ぶ人間からしたらテンション上げ上げの書籍です。

これは私の「日本核武装論」の日露協商という章の参考文献の筆頭に踊り出ましたね。

さて、このニュースに戻ります。

結論から申し上げて、日本にとって絶好の機会到来です。

資源を輸出するロシアの民間企業を日本寄りの「親日ガス会社」にしてしまいましょう。

そうすれば、ロシア国営企業に圧力を掛けられます。それすなわちロシアという国家に圧力をかけられると同義です。

安価かつ安定的に資源を買い漁れるかもしれません。ロシアの足並みの乱れにつけ込む狡猾な戦略が必要です。

技術協力と資本提携で輸出自由化を日本政府が後押しすればいいのではないでしょうか。

ロシアのLNGと天然ガスをパイプラインなどで日本が大量に購入することができれば、オーストラリアとの交渉、中東諸国(主にカタール)との交渉、米国からのシェールガスの価格交渉で有利に立てるでしょう。

デフレ時代の資源外交においては、輸入国側が圧倒的に有利なのです。

決して一国だけに資源を頼ることなく、資源輸入先の多角化を進めていくべきです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

中国を想定した軍事訓練はどんどん実行すべし!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130618/plc13061815210012-n1.htm

自衛隊、米で離島上陸訓練 中国念頭、護衛艦も投入
2013.6.18 15:20 [自衛隊]
陸上自衛隊の揚陸艦
陸海空3自衛隊と米軍との離島奪還訓練で、米カリフォルニア州サンディエゴ沖のサンクレメンテ島に上陸するホーバークラフト型揚陸艇(LCAC)=17日(共同)

 陸海空3自衛隊は17日(日本時間18日)、米カリフォルニア州で行っている米軍との離島奪還訓練で、実際の島を敵に奪われた離島に見立て、陸自隊員が上陸する作戦を報道関係者に公開した。

 米本土での同様の訓練には、これまで陸自が単独で参加してきた。尖閣諸島をめぐって対立している中国を念頭に規模を拡大し、今回は海自護衛艦や輸送艦も投入され、初めて自衛隊の統合部隊として訓練した。

 この日の訓練では、カリフォルニア州サンディエゴ沖合のサンクレメンテ島に、陸自の隊員がヘリコプターで上陸したり、海上自衛隊のホーバークラフト型揚陸艇(LCAC)で車両を運び込んだりした。

 14日(日本時間15日)には、海自護衛艦にオスプレイが発着艦する訓練を行った。(共同)


 自衛隊の訓練だと、よく聞く話としましては、「特定の国家を想定していない」という体を崩さぬようにしているがため、現実的な想定での訓練ができていないというお話がございます。

 でも今回の訓練はオスプレイが海上自衛隊のひゅうがなどに着艦しての訓練や揚陸艦での訓練など、中国を想定した尖閣諸島奪還作戦を実施しているようです。
※MSN産経ニュースで、自衛隊、オスプレイと検索してみて下さい。

中国を想定した訓練をたくさん実行していただきたいと思います。

訓練が無いと日本国民が安心できません。中国への牽制にもなりません。抑止力にもなりません。

しかしながら、こんな残念なこともございます。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130617/crm13061718540011-n1.htm

中国人と偽装結婚容疑 陸自陸曹長逮捕 京都府警

2013.6.17 18:52

 日本の在留資格を得るために偽装結婚をしたとして、京都府警外事課は17日、公正証書原本不実記載・同供用容疑で、陸上自衛隊桂駐屯地(京都市西京区)の中部方面後方支援隊陸曹長、谷本孝行(53)=京都市南区久世大藪町=と中国籍で、風俗店従業員、孟(もう)迪(てき)(31)=同市下京区吉文字町=の両容疑者を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 2人の逮捕容疑は平成23年11月22日、孟容疑者の日本での長期在留資格を得るため、結婚生活を送る意思がないのに、同市南区役所久世出張所に婚姻届を提出し、偽装結婚をしたとしている。

 府警によると、孟容疑者は平成15年3月に就学ビザで来日。婚姻届を提出後、2人が一緒に生活していた形跡などはなく、結婚生活の実態はなかったという。

 調べに対し、谷本容疑者は「金に困ってやった」と供述。府警は、金銭の受け渡しの事実確認や2人が知り合った経緯、偽装結婚を仲介したブローカーがいなかったかどうかなどについて捜査を進め、事件の全容解明を急いでいる。

 陸上自衛隊桂駐屯地は「現在、警察で捜査中であり、事実関係を確認して適正な措置をするまではコメントを差し控える」としている。


完全に中国共産党に買収されているじゃないですか。

即刻懲戒免職にするべきではありませんか? 言語道断ですよ。

敵は静かに、確実に、自衛隊に対する工作を実行してきています。

外国人と結婚した自衛官は即刻懲戒免職でいいのではないでしょうか。

自衛官は通常の公務員ではありません。国家安全保障を担っているのです。責任の重さが違います。ここは厳罰で臨むべきでしょう。

日本国民が反中国で一つにまとまらなければならない時期に何をしているのやらorz

カウンターインテリジェンスを強化すべきです。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

日本核武装検討委員会の設置要望書を自民党に提出しました。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

近況報告です。

宮城県選出の参院議員への陳情準備と読書で忙しい日々を過ごしております。

仕事に関しては繁忙の時期が過ぎ去ったようでございます。今後は転職活動も行いながら、できるだけブログを更新できればと存じます。最近は体調も9割くらい回復しましたので、なんとか生きていけるかなといったところでしょうか。

さて、皆様は覚えていらっしゃるでしょうか。

私が日本維新の会の石原慎太郎代表宛で「日本核武装検討委員会設置要望書」を作成しているということを!
以下を参照してください。
石原慎太郎氏は生ぬるい。核兵器のシュミレーション? 即時核武装以外に何がある? 日本核武装検討委員会設置要望書起草中!

最近、提出が延期に次ぐ延期状態でございまして、本格的にまとめて、いい加減提出しないとヤバイなと考えていた次第なのでございます。

しかしながら、驚愕の真実が露わになりました。

日本維新の会にはご意見、ご要望を受け付けるメールフォームが存在しないのですよ。
以下参照。
http://j-ishin.jp/

日本維新の会っていうのは政党としてどうなのでしょうか? 国民の声なんて無視ってわけですか? 有権者を甘く見ているのでしょうか?

というわけで(?)自民党に日本核武装検討委員会設置要望書を提出しました。
以下参照。
https://www.jimin.jp/

字数制限の関係上、全く同じものではありませんが、以下が日本核武装検討委員会設置要望書です。


日本核武装検討委員会設置要望書

1、核武装に関する包括的な議論を活発に行い、輿論を喚起するため「日本核武装検討委員会」の設置をお願い申し上げます。
2、「日本核武装検討委員会」の委員選出に関しましては、高度に政治的な案件に関して議論致しますので、熟慮の上での選出をお願い申し上げます。

以下に私個人が考えます委員を例として挙げさせていただきます。(以下敬称略)

平沼 赳夫 (日本維新の会代表代行)
石原慎太郎 (日本維新の会代表)
石破茂   (自民党幹事長・元防衛庁長官)
安倍晋三  (日本国内閣総理大臣・自民党総裁)
青山繁晴  (独立総合研究所 所長)
岩田修一郎 (防衛大学国際関係学科教授)
高田純   (札幌医科大学教授)
吉澤正大  (水産大学校名誉教授)
伊藤貫   (国際政治アナリスト)
兵頭二十八 (軍学者)
藤井厳喜  (国際政治学者、詩人、未来学者)
清谷信一  (軍事ジャーナリスト)
奥山真司  (地政学者)
西部邁   (評論家)
平松茂雄  (中国軍事戦略研究家)
田母神俊雄 (元航空幕僚長 空将)
川村純彦  (元海上自衛隊海将補)
潮匡人   (評論家)
井上和彦  (軍事ジャーナリスト
日下公人  (評論家)
西村眞吾  (衆議院議員)

日本核武装検討委員会においては、原則公開討論で、希望者には傍聴も許可して頂きたく、お願い申し上げます。
大手マスコミの偏向報道を牽制するため、YOUTUBEやニコニコ生放送でも放映できるよう善処していただければ幸いに存じます。

平成25年6月16日
反逆する武士
uematu tubasa
http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/
以上



とりあえず、予想外の自民党への提出ではございましたが、提出は致しました。

ずっと心の重みだったので、少しはすっきりしました。

本日は日本核武装の本の出版に関して少々お話したいと思います。

そもそもこのブログは日本核武装を推進する本を出版する目的で立ち上げたものなのですが、全然進展がない状況が続いているという状況です。

しかしながら、吉報が一つだけございます。

とあるブロガー(このブロガーさんは後日紹介します)が経済関連の書籍を出版されるそうです。

その字数が7万文字以上、8万文字未満なのだそうです。(正確なところはわかりませんのであえて曖昧に書かせていただきますが・・・)

皆様は「え? そんなに書かないと出版できないの? 」とお思いでしょうか。

私は逆なのです。「え? そんなに字数が少なくても出版できるの? 」と思ってしまいました。

本当に、自慢でも冗談でもなく、率直にそのように思ってしまったのです。

と言いますのも、私の現在書き溜めている「日本核武装論」は3万文字以上、4万文字未満なのです。

本気を出せば、1か月で10万文字は超えるでしょう。

現在は仕事、転職活動、TPP、増税問題があるので、そんな余裕はありませんが、来年の1月からは少々余裕が出てくるのではないかと考えております。

来年には本格的に出版が見えてくるのではないかと考えております。

そのためのブログ更新や今後の活動に関して考えていることも様々ございます。

後日、お話させていただきます。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

円安の悪影響を緩和するためには

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

円安が継続しておりますね。

そうなりますと心配なのは輸入品の値上げというやつです。

エネルギーと食料が心配になってきます。

アベノミクスで所得が増えない状態で輸入品の価格上昇は一般庶民にとっては大変厳しいものがございます。

しかしながら・・・以下のMSN産経ニュースより


http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130529/wec13052916070002-n1.htm

ガソリン12週連続値下がり 滋賀は全国最大

2013.5.29 16:04

 経済産業省資源エネルギー庁が29日発表した27日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週(20日)比20銭安の1リットル当たり151円70銭となり、12週連続で値下がりした。都道府県別に値下がり幅をみると、滋賀県が最も大きく80銭だった。

 調査した石油情報センターは「外国為替相場の円安進行と原油高で輸入コストは上昇したが、需要低迷で販売店同士の競争が激しく、値上げしにくい状況が続いている」とみている。

 都道府県別では、値下がりが38都府県だった。ハイオクは1リットル当たり20銭安の162円50銭。軽油も20銭安の131円90銭だった。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130613/fnc13061315060013-n1.htm

東京株、終値は843円安で1万2500円割れ 下げ幅今年2番目の暴落

2013.6.13 15:05

黒田総裁
安倍首相との会談を終え記者の質問に答える日銀の黒田総裁=13日、首相官邸

 13日の東京株式市場は前日の欧米株式市場が大幅下落したのに続き、円相場が1ドル=94円台前半まで上昇したことで全面安となり、前日比で一時900円近い下げ幅となった。終値は前日比843円94銭安の1万2445円38銭。

 終値ベースでは、大暴落した5月23日の1143円安に次ぐ今年2番目の下げ幅となった。

 午前は873円安の1万2415円まで下げた。午後は600円程度安い1万2700円付近でやや落ち着いていたが、終盤に再び大きく値を下げた。

 1ドル=94円後半で落ち着いていた円相場が終盤に94円前半へと上昇したことで、一段と売りが進んだ。

 日銀の黒田東彦総裁が安倍首相との会談後に記者団に「市場は次第に落ち着き取り戻す」などと発言したことが伝わったが、株式市場への影響はあまりなかったもようだ。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比52.37ポイント安の1044.17。


現在は需要低迷でガソリン価格は下落しているようです。

円安と株高は一段落したようです。

今後、所得は増えないのに、ガソリンと輸入食料の値段が上がってしまうというまずい状況になるでしょう。

であれば、どうするのか。

ガソリン税の暫定税率分を廃止し、消費税を暫定的に停止すえばいいのではないでしょうか。

ガソリンは1リットル当たり約26円安くなりますし、消費税5%分が一気になくなればかなり消費を後押しできるのではないでしょうか。

デフレ脱却するまでの暫定措置ということでもいいですし、消費税を5%から3%までに引き下げるだけでもかなり違うと思います。

消費税というのは所得の低い人間ほど負担が思い税金でございますので、本来はよほどインフレにならない限り課税すべきではないと思います。

一刻も早い減税を求めます。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

他民族を侮辱するのは止めたらいいよ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

中山先生はやはり頼りになりますね。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130607/stt13060721110005-n1.htm

維新・中山氏「朝鮮人の親は弱虫か」 強制性主張に

2013.6.7 21:09 [日本維新の会]
中山成彬
中山成彬氏

 日本維新の会の中山成彬代議士会長は7日の党代議士会で、韓国が慰安婦問題で旧日本軍の強制性を主張していることについて「自分の子や近所の娘が連れて行かれるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人の親は弱虫だったのか。このことは日本人をおとしめ、彼らの祖先もおとしめている。こういうのはやめようというのが私の率直な気持ちだ」と述べた。

 中山氏は、朝鮮半島の人口は当時2千万人余りとした上で「(一部で主張されている)20万人強制連行するということは100人に1人」とも指摘した。

 中山氏の発言に対し、維新共同代表の橋下徹大阪市長は「歴史家がやるような発言は控えないといけない」と述べた。

日本軍は規律が厳しい軍隊です。

そんな軍隊に所属する兵士が他民族の女性を強制連行したらどうなります?

軍法会議で死刑ですよ。常識的に強制連行なんてあり得ないでしょう。

>>日本維新の会の中山成彬代議士会長は7日の党代議士会で、韓国が慰安婦問題で旧日本軍の強制性を主張していることについて「自分の子や近所の娘が連れて行かれるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人の親は弱虫だったのか。このことは日本人をおとしめ、彼らの祖先もおとしめている。こういうのはやめようというのが私の率直な気持ちだ」と述べた。

感動しました。私も常々このように考えていました。

朝鮮民族を虚偽を以てして侮辱するのは、共存共栄と世界平和を誠実に希求する日本人としては絶対にやっちゃいけないことですよ。

事実を以てして批判するならいいのです。でも完全なる嘘で塗り固められたことでは止めるべきです。

左翼と朝鮮人は反日であれば何でもありってことですね。残念なことです。

性奴隷といわゆる従軍慰安婦問題にとどめを刺すべきでしょう。

日本政府の意見広告をどかどか掲載してもらい、ロビー活動を展開すべきでしょう。

日本国内にうようよいる韓国人売春婦問題を解決する方が、過去の虚偽を事実と言い張ることよりも生産的だと思うのです。過去にここまで労力を費やしていいのでしょうか。

現実の問題から目を逸らしてもらいたい某勢力が暗躍でもしているのでしょうか。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

久しぶりの更新と小林よしのり氏のアベノミクス批判が的外れな件

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

えーと・・・本当に久しぶりの更新となりましたことを謝罪します。

ストレスで右手がほとんど動かなくなっておりました。

しかも、仕事もあまりできず、仕方なしに布団にくるまるといやな汗がドバドバ出てきます。

現在ではそのような症状が治まっているので大丈夫かとは思います。

本当に転職しなればならない状況に追い込まれました。

症状に関しては一昨日から治まってきたのですが、今度は転職活動で忙しくなってしまったのです。

いろいろ計算が狂いまくりです。

本日は休日なので、一気に遅れを取り戻そうかと思います。

以下はゴー宣ネット道場より

https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2213&comment_flag=1&block_id=736#_736

2013/06/12

日本の現状が見えないか?

よしりん先生の
登場です!!

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------


株価が暴落した後で、
乱高下が続いている。


これほど株価に
一喜一憂している
国民の様子を
見たことがない。


政府もヘッジファンドのために
政策を打ち出すくだらなさで、
安倍政権はマネーゲーム用の
政府に成り果てている。



日銀の異次元の金融緩和で、
国債を大量購入すれば、
金利は下がるはずだったのに、
逆に上がっているし、
設備投資も上向かないし、
当然、給料が増えるはずもなく、
物価だけ上昇して、
庶民がもっと苦しくなるのは
約束されている。



公共事業も案の定、
まったく無駄な巨大道路建設に
ばかり税金を投入し、
安倍晋三の地元の山陰自動車道は、
ガラガラになること確実の
「安倍道路」と呼ばれている。


三陸海岸を監獄のように囲む
「巨大防潮堤」もムダ事業で、
被災地復興だけが
取り残されてしまった。


将来、ムダ道路の維持管理費にも、
莫大な税金を投入し続けなければ
ならないだろう。



「高度経済成長」再びの
馬鹿馬鹿しい夢に憑りつかれて、
日本は財政破綻に向けて、
一直線に邁進している。


小林よしのり氏はアベノミクス批判派でございます。

確かに、私のような財政出動と金融緩和に賛同する人間でもアベノミクスに首を傾げざるを得ないことも多々ございます。

それでも、小林よしのり氏の批判は的外れです。

金融緩和は異次元緩和とか言われていますが、日銀が通常のオペレーションを行っているだけです。

そのおかげで円安・株高になりましたので、それ自体は特に問題ありません。

もちろん、一喜一憂するのはどうかな・・・とは思います。

でも、今までの日本の状況を考えれば、歓迎する声が出てくるのも理解はできます。

そして、私が一番理解できないのは公共事業に対する「無駄」のレッテル張りです。

小林よしのり氏の基準としては、どのような条件に合致した公共事業が「無駄」なのかという論考がございません。

公共事業だって、巨大道路だけ造っているわけではありません。

耐震化工事とか、インフラメンテナンス(老朽化したコンクリートの修繕)も行っております。

道路ばかりというならその他の支出を増やせと主張するべきでしょう。

しかも、防潮堤を「無駄」と断言しております。

正気の沙汰とは思えませんね。何を根拠に「無駄」と判定しているのか伺いたいと思います。

あれだけの巨大津波が押し寄せたのですから、防潮堤を築くのは当たり前です。

コンクリートは人間の命と故郷の原風景を守るためにこそ必要なものです。

しかも、日本が「財政破綻」に向けて一直線なのですって。

いつの時代のお話なのですか(笑)

そもそも「財政破綻」の定義が何かわかっていらっしゃるのですか。

徴税権と通貨発行権を持ち、自国通貨建てで9割以上の国債が国内消化されている我が国日本が財政破綻(公的債務の債務不履行)するのですか。常識的に考えてあり得ないでしょう。

小林よしのり氏は三橋貴明氏のブログを毎日お読みになった方がよろしいと思います。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

反逆する武士の憲法観 日本国憲法改正には反対する 即刻破棄が妥当だろう

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

拙ブログで初めての憲法に関するエントリーなのであります。

パチパチパチパチパチ・・・(拍手)。

はい。すみません。本当に反省しております。(>_<)

自主憲法制定論者ということでブログ紹介欄では書いてありますので、憲法に関してのエントリーを書かなきゃなと考えていたのですが、ついつい後回しになってしまいました。

本日は基本的なことを大雑把に書いてみます。

1、そもそも憲法って何?

「憲法」とは何かというお話をまずさせていただきます。

「憲法」とは明治期に外国から輸入された概念でして、英語だと「Constitution」と書きます。

体質とか構造などとも訳される英単語でございます。

つまり、憲法とは国家の体質や構造を色濃く反映される法典であると言えます。

そのほかには「国家の最高法規」という位置づけもあるでしょう。

2、我が国日本にとってはどのような憲法が望ましいのか ~~~憲法の性質から考える~~~

憲法の性質として「成文憲法」であるべきなのか「不文憲法」であるべきなのか

「硬性憲法」か「軟性憲法」どちらにすべきか

「簡文主義」を採用すべきか「繁文主義」を採用すべきなのかというのは議論の争点になるであろうと思います。

様々考えはあるかとは存じますが、私は「成文憲法で硬性憲法で簡文主義」を採用し、日本人の手で憲法を書くべきと考えます。

不文憲法は論外だと思いますし、国家の最高法規が軟性だと危なっかしいですし、我が国日本の国柄と憲法の弾力的運用を考えると簡文主義の方がよろしいと考えるからです。

これは1の憲法とは何かという議論と重なる部分もあるかとは思いますが、「憲法とは国家権力の暴走を止め、国家の適切な行動を促すものでなければならない」と考えます。

侵略戦争は駄目ですが、自衛戦争はしなければなりません。

社会保障は充実させねばなりません。表現の自由や言論の自由を阻害しては駄目なのです。

よって、国家権力の暴走を止める条項と国家の採るべき行動を規定した条項が必要なのだと思います。

3、反逆する武士の自主憲法制定論の概要

私は「日本国憲法(現行憲法)改正反対、日本国憲法(現行憲法)の破棄または無効宣言を行い、大日本帝国憲法(明治憲法)を改正し、時代に合わせた憲法を制定すべき」という立場です。

これは渡部昇一先生と南出 喜久治先生の著書を参考にしまして自分なりに考えた結論です。

いわゆる保守派と言われる言論人からは総攻撃が来るようなことを私は考えているのです。

よって、安倍晋三総理が考えている「日本国憲法の改正」には断固反対なのであります。

外国人によって起草され、主権が奪われた段階での公布、大日本帝国憲法違反で、なおかつ国際法違反なので、即刻破棄するのが妥当なのです。

私は現行の「日本国憲法」を四重違反憲法、もしくは占領政策基本法と考えているのです。

これ以上は専門的な話になってしまいますので、いつか続編を書きます。

以下は参考になりました。
【倉山満の砦】憲法論議の参考に、タイ王国の憲法体系[桜H25/5/24]

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

移民を拒絶しなければ悲劇が待っている

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は拙ブログの性質に関するお話からさせていただきます。

拙ブログの基本的性質からして「尊皇攘夷」が挙げられます。

いわゆる保守派でも、右派でもないのです。「尊皇攘夷」なのです。

そして、ブログの紹介の欄にも書いておりますが、私は移民拒絶論者なのです。

「移民は拒絶すべきである。なぜなら、国家安全保障上危険だから」を率直に表明しております。

我が国日本の安全保障を真剣に考え抜いている人間であれば「暴動、騒乱、一斉蜂起」が想定される移民には一種の嫌悪感を持つのは当然なのです。

なので、私は以前の記事で移民拒絶論としてUPさせていただいた次第なのです。拙ブログを初期のころからみて下さっているネットユーザーの方であれば覚えていらっしゃると思います。

地上波のテレビでも、フランス移民の暴動が報道されたことは皆様ご存じかと思います。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130528/erp13052807410001-n1.htm

移民大国スウェーデンで暴動相次ぐ 募る不満、どうなる欧州の寛容政策

2013.5.28 07:39 [欧州]
移民暴動 スウェーデン
23日、ウェーデンの首都ストックホルム近郊で、暴動による放火で炎を上げる乗用車(ロイター)

 【エディンバラ(英スコットランド)=内藤泰朗】北欧の移民大国スウェーデンで今月、警察側の対応に不満を募らせた移民の若者らによる暴動が相次ぎ、多くの移民を受け入れている欧州各国で関心が高まっている。英国では、反移民を掲げる無名の右派小政党が地方選挙で躍進するなどしており、移民に対する寛容政策の行方が注目される。

 ロイター通信によると、発端はスウェーデンの首都ストックホルム郊外のヒュースビー地区で今月中旬、刃物を持ったポルトガル系移民とみられる男性(69)が、警官に射殺された事件だった。

 事件の全容解明を求めるデモ行進が同地区で平和裏に行われたが、若者たちが短文投稿サイト、ツイッターで警察側の対応に不満を表明したところ、暴徒化の動きが広がった。商店や学校の窓ガラスを割ったり、現場に到着した警官や救急隊員らに投石したりした。

 この地区の住民は移民が約8割を占める。ロイター通信は、「住民らは困難な就職活動や警察による嫌がらせ、人種差別的な中傷に遭い、不満を募らせている。スウェーデンの移民への寛容政策とは相反する現実が浮かび上がってくる」と伝えた。

 暴動は19日から6日連続で発生。若者らは数十台の車に放火するなどしたため、警察は人員を増やすなど警戒を強化。地元メディアによると、これまで若者ら約30人が拘束された。

高福祉の国として知られるスウェーデンは多くの移民を受け入れており、人口の約15%が外国生まれだ。昨年は、紛争地のシリアやアフガニスタン、ソマリアなどからの難民受け入れが前年比5割増の4万3900人に上った。

 しかし、こうした地域から来る外国系住民は、社会の負担になっているのも事実だ。中道右派の現政権はさまざまな税率の引き下げとともに公的手当の減額を実施し、近年は急速に社会格差が拡大していた。

 「反移民」を唱えるスウェーデン民主党も近年、躍進を果たしており、移民政策のひずみが露呈するたびに世論を二分する議論となっている。

 ノルウェーでは2011年夏、与党の移民受け入れ政策に反対する男が首都オスロの官庁街や国内の島で爆弾テロと銃乱射を相次いで行い、70人以上が死亡する事件が起きた。

 英国ロンドンでも同年、貧困や人種差別などを背景にした移民の若者らによる暴動と放火事件が発生。「反移民」や「反欧州連合(EU)」を訴えてきた右派小政党「英国独立党」(UKIP)が今月の地方選で躍進、2年後の国政選挙では台風の目になりそうな情勢だ。


雇用は移民に奪われる、治安は悪化する、社会保障の負担は増大する、いわゆる低強度紛争状態なのであります。

そりゃ極右政党とか愛国政党が躍進するのも当たり前です。

これは、国家安全保障上由々しき事態なのであります。

国家安全保障を大雑把に分類しますと「防衛、防災、治安維持」なのです。

移民が暴動を起こせば、治安維持と言う意味で危険ですし、一斉蜂起となれば、戦争にもなりえます。

我が国日本の環境で考えてみて下さい。

中国人や朝鮮人が、一斉蜂起して軍事作戦を地方自治体や日本政府に仕掛けたらどうなるのですか。

これは便衣兵どころの騒ぎではないですよね。

「そこまでのことはあり得ないだろう。B級小説じゃあるまいし」なんて考えていらっしゃる日本国民はいませんか?

あなたは平和ボケです。

拙ブログを一日一回以上閲覧する必要があるでしょう。


私は平和が大好きですので、常に最悪の事態を想定して政策提言しているのです。

一刻も早く、移民拒絶を実行に移さなければなりません。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【自給自足】バイオ燃料がどんどん生み出されていく

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

多少は体調が回復しました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130530/biz13053015430031-n1.htm

川崎重工が稲わらからバイオエタノール製造 1リットル40円で

2013.5.30 15:41 [エネルギー]

 川崎重工業は30日、利用されていない非食用の稲わらから低コストでバイオエタノールを製造する技術を確立したと発表した。食用のサトウキビなどを使う技術が普及しているが、食糧不足が問題になる中、非食用の植物を使う技術への期待は大きい。今後、南米や東南アジアで売り込みを図り、サトウキビの絞りかすを原料にする技術の開発なども進める。

 農林水産省の公募事業で、2008年度から5年間、実証試験を行っていた。秋田県潟上市に日産200リットルの能力を持つプラントを建設。従来のように硫酸や酵素を使わず、熱水で稲わらの糖化処理を行う独自技術により、1リットルあたり40円でバイオエタノールが製造できるようになった。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130422/biz13042216300009-n1.htm

JXが東北地方でも5月からバイオガソリン発売へ 国内全製油所での製造体制整う

2013.4.22 16:29

 石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーは22日、植物由来のバイオ燃料を配合したバイオガソリンを仙台製油所(仙台市)で製造し、5月1日から東北地方で販売開始すると発表した。これで同社の8製油所全てでバイオガソリンの製造体制が整い、取り扱い給油所数は26都道府県の約3200カ所になる。

 東北では岩手、宮城、山形、福島の4県にある約360カ所の給油所で販売する。仙台製油所が東日本大震災で被災して昨年3月まで停止したため、当初予定の昨年夏から販売開始が遅れたという。

 バイオガソリンはサトウキビなどの植物を原料にして製造したバイオ燃料をレギュラーガソリンに1%以上配合する。価格は通常のレギュラーガソリンと同水準。原料の植物が成長過程で大気中の二酸化炭素(CO2)を吸収するため、燃焼しても排出量が増えないとみなされており、国が普及を後押ししている。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130123/biz13012317220024-n1.htm

出光、高知でバイオマス発電 未利用材を100%利用
2013.1.23 17:21
出光 社長
「土佐グリーンパワー」設立を発表した土佐電鉄の竹本昭和社長=23日午後、高知市

 出光興産は23日、高知県内の森林からでる間伐材などを燃料に、木質バイオマス発電事業に参入すると発表した。放置されてきた未利用材を年7~8万トン収集して破砕、乾燥し、火力発電(5000キロワット)の燃料にする。森林保全につなげるとともに、高知市内を走る路面電車などに電力を供給する。

 出光によると、未利用材を100%利用したバイオマス発電は日本初。高知市仁井田新築の木材団地内に発電所を建設し、平成27年4月から約1万世帯分の使用電力に相当する年約3600万キロワット時を発電。2万トンの二酸化炭素(CO2)削減につながる。

 同日、高知県森林組合連合会、土佐電気鉄道(高知市)と「土佐グリーンパワー」(高知市、資本金2億5000万円)を設立した。出資比率は出光が50%、残る2社がそれぞれ25%。代表には土佐電鉄の竹本昭和社長が就任。従業員は20人で、関連事業を含めた雇用創出は140人を見込む。


私の考えとしましてはサトウキビやトウモロコシなどの食料をバイオ燃料にするのはあまりよろしくないと考えます。

よっぽど技術革新が進み、食糧価格の高騰に結び付かないレベルで効率的に燃料にならなければ、所詮、補助燃料の地位のままでしょう。

本日の記事で一番すごいのは稲わらでの燃料生成です。

食料ではないものから燃料を創っちゃうわけですから本当にすごいことです。

しかし、記事にもあるように海外輸出をするようです。日本の国家的自給自足体制構築のためにも頑張ってほしいものです。費用対便益から考えると致し方ないことなのでしょうか? わかりません。

我が国日本は技術立国なのでありますから、このような嬉しいニュースをどんどん地上波で報道してほしいものですね。

それだけで、日本の元気が湧き出てくるし、景気も上向くってものです。

景気は「気」からでございますので・・・。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR