【祝】今月の凸 2013年11月のマスターブログ認定! イチバンじゃなきゃダメなんだよ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は短稿でございます。

【近況報告】
就職活動を本格化させましたが、あまり上手くいっていません。

一応、内定はいただいたのですが、仕事内容に難があったり、条件が合わなかったりでなかなか入社とはなっておりません。

本日と明日は体を休める日とさせていただきまして、12月1日から本格再始動したいと思います。

ブログ更新に関しましては以前も書きましたが、原則休止します。再開は来年の1月1日です。

人類史上初の試みをしようと考えております。乞うご期待!(誤解無きように申し上げるのであれば、そこまで革命的なことではありません。あえて言うならマーケティングに関係します。犯罪行為では断じてないのでご心配なく)

【祝!今月の凸 2013年11月のマスターブログ認定!】
今月の凸 2013 11 マスターブログ

あえて言おう! ゲットだぜ!(ポケモンの主人公 サトシ風)

うーーーーんと、やはり内容が少々複雑すぎたというのがございます。

あとは宣伝があまりなかったというのもございますね。

そして、12月の今月の凸が発表されました。以下を参照してください。

『今月の凸!』11月結果&12月問題発表!!

率直な感想ですが、以前より複雑なことになっているような気がします。質問内容が高度化してしまった感がありますね。チャロチャロ氏が招待メールを出すとのことなので、参加者が増えるとは思いますが・・・。

流れを見守りたいと思います。

もちろん私は参加しますよ! だってチャンピオンだもん(勝手にチャンピオンを名乗らせていただいておりますが・・・参加することに意義がある催しで私だけが参加したのだから別にいいでしょ)

ぶっちぎってやりますよ。

消費税増税に関しては本当にキレてますからね私は。

【12月は忘年会シーズンなので忙しさMax】
現在、私は忘年会に誘われておりまして、顔を出さなきゃいけません。忙しいのに・・・。

おそらく4つぐらいは出ないと駄目っぽいです。しんどいです。金銭的にも体力的にも。

【体調に関して】

以前より私のブログにお越しくださっているかたであればお分かりかと存じますが、体調不良でブログを更新できない日々が続いておりました。

現在は寒い日々が続いておりますが、体調的には問題ありません。これで就職活動や引っ越し(就職したら引っ越そうかと思っています)が終了すれば問題ないのですがね。

新しい仕事によって多少は変わるとは思いますが、体調不良でブログ更新できないことはほとんど無くなると思います。

本来の私は風邪は引かないし、病気にならない健康人間なのです。体力はありませんがね。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

イラン核協議にて歴史的合意 核開発放棄は極めて困難

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。
人気ブログランキングへ

ただ今充電期間中なのに・・・更新せざるを得ないことばかりでございます。

以下はロイターとMSN産経ニュースを4発!

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AN00M20131124

イラン核協議で歴史的合意、包括的解決に向けた「第一歩」

2013年 11月 24日 14:59 JST
核協議 ロイター
[ジュネーブ 24日 ロイター] -イランと欧米など6カ国は24日未明、ジュネーブでのイラン核問題をめぐる協議で歴史的な合意に達した。イランがウラン濃縮活動を制限する見返りに、経済制裁が一部緩和され、イランと西側の対立解消に向けた第一歩となる可能性がある。

4日以上に及ぶ今回の協議は、イラン核問題をめぐる過去数十年にわたる緊張と対立を和らげることを目的に、イランと米英独仏中ロの6カ国の間で行われていた。

6カ国の窓口役を務めた欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表は、今回の合意により、包括的解決への協議に向けた時間的余裕ができたと総括。イランのザリフ外相は、記者会見で「これは第一歩に過ぎない。信頼回復の方向、過去とは逆の方向に動き始める必要がある」と述べた。

オバマ米大統領もホワイトハウスで、イラン核問題の包括的解決に向けた重要な一歩だと評価した。

イラン核開発をめぐっては、欧米側が核兵器への転用を警戒する一方、イラン側は平和的なエネルギー開発だと主張して協議は平行線をたどってきた。

米高官によると、今回の合意には、プルトニウム製造につながるとして西側が特に懸念を強めていた西部アラクの実験用重水炉の建設中断などが盛り込まれている。また、イランは濃縮度5%超のウラン濃縮活動を凍結することも約束したという。

見返りとして6カ国側は、貴金属や石油化学製品などの対イラン禁輸措置を解除する。

6カ国側はケリー米国務長官ら各国外相が23日に相次いでジュネーブ入りし、詰めの協議を行っていた。英国のへーグ外相はツイッターで、イランとの「重要かつ勇気づけられる」第1階の合意だとし、イラン核開発は「向こう6カ月間は前進しないだろう」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131124/mds13112419290004-n1.htm

イラン・ロウハニ政権 面目保ち制裁緩和に道筋 3カ月半で成果

2013.11.24 19:24
大統領 イラン 穏健派
イランのロウハニ大統領(AP)

 【カイロ=大内清】米欧など6カ国との今回の合意でイランのロウハニ大統領は、最低限のウラン濃縮の権利を認めさせることで面目を保ちつつ、本格的な制裁緩和に一応の道筋をつけた形だ。就任から約3カ月半で「外交的成果」を挙げたことは政権基盤の強化につながるとみられるが、米欧を敵視する国内の強硬保守派の反発を押さえながら、今後も合意を積み重ねていけるかは不透明だ。

 「神の恩寵(おんちょう)と国民の支持が協議の成功につながった」。イランのメディアによると、最高指導者ハメネイ師は24日、こう述べて合意内容を歓迎した。

 イランに対しては国連安全保障理事会が4度の制裁決議を採択しているほか、米国や欧州連合(EU)が金融や石油産業への制裁を科している。原油輸出は現在、2012年初めの半分以下に低下、この期間の損失額は800億ドル(約8兆円)超とされる。通貨下落に伴うインフレも深刻だ。

 こうした状況が、今年6月の大統領選で、制裁緩和の実現を掲げる穏健保守派のロウハニ師の当選につながった面は大きい。米国を「敵」とみるハメネイ師が、核交渉ではロウハニ師の対話路線を支持した理由もここにある。

 強硬保守派が多数派の議会も、世論の後押しを受けるロウハニ政権の外交政策を見守る姿勢をおおむね維持。ラリジャニ議長は今月上旬、日本の岸田文雄外相との会談で政権を支える考えを繰り返し強調した。

 一方で、核エネルギーの自給自足体制は大国を自任するイランの宿願だ。一部核施設への日常的な査察受け入れなど、合意で義務づけられた項目に反発が出る可能性もあるほか、今後の交渉で制裁緩和を急いで安易な譲歩をみせれば、議会から「弱腰」との批判を受けることも考えられる。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131124/mds13112415220002-n1.htm

イスラエル、イラン核合意に猛反発 武力行使の可能性も

2013.11.24 15:21

 イランがウラン濃縮活動を制限する見返りに、欧米など6カ国が経済制裁を緩和する「第1段階」の措置で両者が合意したことに、イランと敵対するイスラエルは猛反発、一層の強硬姿勢を取るのは確実だ。今後、イランが核兵器保有を断念したとの確証が得られなければ、イスラエルが武力行使に踏み切る可能性も高まりそうだ。

 「悪い取引は、望まれていない結果につながる可能性がある」。イスラエルのネタニヤフ首相は9月の協議再開以来、米国などに安易に妥協しないよう強く求めてきた。

 イスラエルは、イランが核兵器製造の段階に非常に近づいていると分析。特に今回の合意は、濃縮の完全停止や核開発の断念を求めるイスラエルにとっては受け入れがたい内容。イスラエルの反発が合意の履行や今後の協議への障害となる恐れもある。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131124/amr13112401140000-n1.htm

イラン核問題 米国内に安易な妥協への警戒感 「北朝鮮の二の舞」懸念
2013.11.24 01:07

 【ワシントン=小雲規生】イランの核開発をめぐる協議について、米国内ではオバマ政権による「安易な妥協」への警戒感も強い。米議会では北朝鮮が核開発凍結の約束を破った事例を持ち出して、イランでも北朝鮮の二の舞いを演ずることになるとの声が上がる。経済制裁の緩和が極めて限定的だったとしても、イラン経済好転のきっかけを与える可能性は拭えない。オバマ政権が「ギャンブル」に出ようとしていると指摘する米メディアもある。

 「北朝鮮はわれわれをだました。イランも信用できない」。コーツ上院議員(共和党)は21日のCNNテレビの番組で、北朝鮮を引き合いに出してイランの不信感をあらわにした。

 コーツ氏が念頭に置くのは1994年10月の米朝枠組み合意の失敗だ。合意では北朝鮮が核開発の凍結などを約束する一方、米国は軽水炉の提供や貿易・投資規制の段階的な撤廃などを約束。現在のイランとの交渉と似通った状況だったが、結局は北朝鮮の核開発を食い止めることはできなかった。

 外交政策に影響力を持つコーカー上院議員(共和党)もオバマ政権が見据える制裁の一部緩和について「同じようなことが北朝鮮でもあった」と否定的。上院は12月にも追加経済制裁の審議を進める姿勢をみせている。

 一方、オバマ政権は制裁緩和は「極めて小さい」規模で、原油や金融取引の禁止といった制裁の大枠は崩さないとして、議会に理解を求めている。

 だが制裁緩和が一部であっても、広い波及効果をもたらす可能性はある。将来的な原油取引などの再開を見据えて、エネルギー不足に悩む中国などの企業がイランとの関係強化に動いたり、制裁効果で暴落したイラン通貨が買い戻されてイランの購買力が増したりすれば、イラン経済の回復を想定以上に後押しすることになりかねない。

 オバマ政権はイランと交渉しなければ核開発を容認することになり、イランにも成果を渡さなければ交渉は継続できないとの立場だが、北朝鮮の前例も踏まえれば思惑通りに事が進む保証はない。

>>米高官によると、今回の合意には、プルトニウム製造につながるとして西側が特に懸念を強めていた西部アラクの実験用重水炉の建設中断などが盛り込まれている。また、イランは濃縮度5%超のウラン濃縮活動を凍結することも約束したという。

>>見返りとして6カ国側は、貴金属や石油化学製品などの対イラン禁輸措置を解除する。


確かに制裁の緩和に該当するとは思いますが、イランにとっての外貨獲得手段である原油の輸出が西側諸国にできないのは変わらずということのようです。

第二段階での合意の内容に注目したいところです。

私の個人的見解を申し上げれば、一時的にイランの核武装へブレーキをかけることはできたと思います。ウラン濃縮を凍結するのは一定の成果としてもいいでしょう。

イスラエルは猛反発しています。敵性国家が核武装しているのを座して見守るような愚かで臆病な国家ではありますまい。なんらかの軍事的行動があるでしょう。

しかし、イランの核武装は止められないと思います。核関連施設が地下に建設されているので、イスラエルの空爆を耐え抜く可能性が高まっています。中東地域のバランス・オブ・パワーを考えるとイランとしては生き残るために核武装しなければなりません。

国家にとっての最重要目標は「生き残ること」です。言い換えるならば、国家にとって最重要回避事項は国家滅亡です。

イランとしてはイスラエルに対抗するため武力を求め、自国の生き残りを可能な限り確実なものにするための手段として核を求めているのだと思います。

国家としては当然ですし、合理的行動です。

私の個人的見解としましては、イランが核の先制不使用を宣言し、侵略的な対外行動をせず、自存自衛のために核武装するというのであれば特に反対しません。積極的な賛成もしません。

イランは核開発を放棄しないでしょう。完全に核開発を断念してしまうと、国家滅亡へ一歩前進してしまうことになりますから。イスラエルという強国に対抗できる戦力を保持するのも難しくなってしまいます。政権が一挙に崩壊してしまうという危険性も孕みますから、政治的選択としても極めて選択しにくいものとなるでしょう。

それほど国家にとって核武装するかしないかは死活問題なのです。

イランの核開発問題は最終的には以下のような結末を迎えるでしょう。

「イランが核武装に成功し、西側諸国が実施している経済制裁が徐々に緩和され、共存共栄の道が拓かれる。イスラエルは外交的に猛反発したり、通常戦力による武力攻撃やイラン人技術者の暗殺を試みるがイランの核武装への執念には勝てず、核戦略の大幅な見直しを迫られる。中東地域の勢力均衡は一時的に保たれる」

私の予測は7割は当たると思いますよ。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【緊急】宣戦布告されたのか? 中国の軍事的挑発がヤバすぎる件

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。
今月の凸 2013 11

ただ今絶賛充電中でございます。

よほどのことがない限り、ブログを更新するつもりはなかったのですが・・・。

以下MSN産経ニュースより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131123/plc13112312410007-n1.htm

中国、尖閣上空に「防空識別圏」 日本と重複…空の緊張必至

2013.11.23 12:39 [日中関係]


 中国政府は23日、東シナ海上空に戦闘機による緊急発進(スクランブル)をするかどうかの基準となる防空識別圏を設定したと発表した。同日午前10時(日本時間同11時)から施行した。発表された防空識別圏の図には尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空周辺が含まれている。日本が既に設けている防空識別圏と重なり合っているため今後両国間の緊張が高まるのは必至だ。

 国営新華通信などを通じた発表によると、中国の防空識別圏は朝鮮半島の南側から台湾の北側まで、日本の南西諸島に沿うように設定された。発表された図は尖閣諸島を「領海線」で囲んでいる。公告によると、防空識別圏を飛ぶ航空機は飛行計画を中国外務省または航空当局に提出する義務を負う。また、国防省が防空識別圏を管理する。

 中国が防空識別圏を新たに設定したのは、領土や歴史問題をめぐり対立する日本を意識した動きとみられる。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130909/plc13090916380002-n1.htm

尖閣北東に無人機 中国か、空自機が緊急発進 日本の防空識別圏に入る

2013.9.9 16:35 [尖閣諸島問題]
中国無人機
9日午前、尖閣諸島の北東で飛行が確認された中国機とみられる無人機(航空自衛隊撮影)

 防衛省統合幕僚監部は9日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)北東の公海上空で同日午前、無人機とみられる航空機が数時間にわたり飛行したと発表した。機体は日本が設定している防空識別圏に入ったため、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応、領空侵犯はなかった。同省は「国籍不明」としているが、中国機とみられる。

 同省が無人機の飛行を目視で確認し、緊急発進で対応したとして公表するのは初めて。機体は尖閣・魚釣島から北東約200キロ付近で徘徊(はいかい)するような飛行をした後、北西へ引き返した。

 小野寺五典(いつのり)防衛相は札幌市内で記者団に対し、「特異な事例だ」と指摘。菅義偉(よしひで)官房長官は記者会見で「わが国の領土、領海、領空を守る観点から厳正な警戒態勢を敷いていきたい」と強調した。中国外務省の洪磊報道官は記者会見で「(そうした)事態を把握していない」と述べた。

 一方、8日午前には中国軍のH6爆撃機2機が沖縄本島-宮古島間の公海上空を往復飛行した。中国軍機の南西諸島通過は7月にY8早期警戒機が同空域を通過して以来。中国国防省は「今後も計画に従い、この種類の定例訓練を行う」との談話を発表した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

領海侵犯、領空侵犯、無人機の来襲が日常的に行われており、我が国日本は中国からの軍事的脅威と挑発に直面しております。

しかも、日本がすでに設定している防空識別圏に重なるように中国も防空識別圏を設定したとのこと。

これは、宣戦布告されたのではないか?

つまり、中国としては「尖閣諸島(魚釣島)は我が国の領土だ~~~!」と無理筋なことを言って、侵略する気満々なわけでございますよ。

これは中国の日本侵略意図の発露です。中国を仮想敵国として認識し、可能な限り速やかに防衛体制の拡充を決定すべきです。
この対応をおろそかにしてしまったら、日本の空が中国の戦闘機や無人機で覆い尽くされてしまいます。

現実的な対策としては対空ミサイルの拡充、F2の大量生産と近代化改修、早期警戒システムの充実を行うべきです。最悪、自衛官を大量増員したり、イージス艦を増やしたり、ユーロファイターをライセンス生産したりといった長期戦を覚悟した対応も視野に入れるべきでしょう。

局地戦争が長期化した場合、戦闘機、武器弾薬、人員などに損耗が出てきてしまい、継戦不可能になるのが一番最悪なのです。

空だけを警戒するわけにもいきません。制空権を握り、制海権も握ってくるでしょう。

中国人民解放軍は日本国自衛隊に対しては「質」では勝てないので物量戦を挑んでくると思われます。機雷を尖閣諸島近くの海域にばら撒くのも有効かと存じます。機雷で防衛陣を張り、そこを抜けてきた船舶や潜水艦を海上自衛隊の潜水艦と護衛艦で撃沈するのです。

機雷に関して付言すれば、足止めにはなりますし、領海ラインのスレスレにばら撒けばいいと思います。艦船の航行経路との兼ね合いもありますので簡単にできるお話ではございませんが、前向きな検討をお願い致します。

さらに、航空自衛隊基地への自爆テロも警戒しなければなりません。東京の国会議事堂と霞が関を狙ったテロ、全国的な騒乱が生じる可能性も考慮しなければなりませんね。

やることが多過ぎて大変ではありますが、安倍総理には頑張ってほしいと思います、

安倍総理には危機感を持ってほしいと思います、私のように危機管理を少しでも齧った経験のある人間であれば冷や汗が出てくる状況なわけですから、時代が時代なら戒厳令を出しても問題ありませんし、憲法停止でも問題ありません。

この対応を誤ったら安倍晋三という政治家の政治生命が失われることになるでしょう。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

【消費増税⇒新聞解約】新聞を解約しつつ、新聞を読む裏ワザ 今月の凸に参加中なのだ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

まずはクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ

【今月の凸に参加中です】
詳細はこちら⇒11月の練習試合のルール確認です!!
今月の凸 2013 11


皆様いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザなどに注意して健康にお過ごしください。

それはさておき。

皆様は10月1日の消費増税決定を受けてどのようにお感じになられたのでしょうか?

「これ以上、税率が上がるの? 負担が増えて大変だ」

そんなあなたに朗報がございます。

年間4万7千円ぐらいを節約する方法がございます。

新聞を解約すればいいのです。とっても簡単でしょ? 

参考動画
増税するし新聞解約して47,000円節約しよう

誤報、捏造、報道しない権利の乱用、新聞なんて読まないビジネスマンも多いのではないでしょうか?

新聞は買って読む価値はないと私は考えます。

以下を参照してください。新聞を破り捨てたくなりますよ。
テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?

新聞のいわゆる「押し紙」問題を図にしてみる

朝日新聞の真実

簡単にまとめさせていただければ「誤報、捏造、国益毀損、販売店いじめをやっているのが新聞」ということです。

しかしながら、中には仕事の関係上どうしても新聞を読まなくてはいけないというビジネスマン、学生、主婦の方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんなあなたでも心配無用。

新聞を解約しつつ、新聞を読む方法があるのですよ。

1、試読
まず、試読という方法がございます。

これは新聞社が販売促進のために行っていることでございます。

簡単に説明致しますと、期間限定で無料配布してもらうサービスのことでございます。

試に読んでもらってから、できれば購入してもらいたいということらしいです。

ここで、様々な新聞に試読期間をずらして申し込むのです。

仮に試読期間が1週間だとします。A紙、B紙、C紙、D紙で試読するとします。

とある月の第一週A紙、第二週B紙、第三週C紙、第四週D紙と試読を申し込めば、一か月まるまる無料で新聞が読めます。

新聞の内容なんて似たりよったりで大した違いはありません。

どんどん試読を申し込みましょう。期間限定で新聞を読む就活生にはお勧めです。

例えばこちら⇒産経新聞の試読申込み

一か月ぐらい新聞を読めば、面接官に「最近の気になるニュースはありますか? 」と質問されても無問題。余裕で答えられますよ。

また、引っ越しなどで必要な緩衝材を手に入れたり、アウトドアで必要な新聞紙、何か物品を包む新聞紙を無料で手に入れたいときなんかも有効ですね。

2、公共施設の無料で読める新聞を読む
ズバリ、図書館などの公共施設で読むということです。

図書館ですと、さすがにすべての新聞があるとは限りませんが、地元紙と大手紙の2紙ぐらいはあると思います。

一週間に一回ぐらい足を運び、世の中の流れをざっと目を通せば問題ありません。

図書館などをよくご利用されている方がいらっしゃいましたらこちらでよろしいと思います。

3、無料で新聞を読めるアプリを利用する

これは調べてビックリなのですが、新聞を読むアプリがアンドロイドで存在するとのことです。

以下を参照
「新聞!全紙無料!最速ニュースどこでも読める(速報毎日更新)」
↓↓↓こちらも念のため紹介↓↓↓
新聞!全紙無料!最速ニュースどこでも読める(速報毎日更新)

これはすごいです。紙の新聞要らねぇなこりゃ!

4、証券会社に口座開設して日経新聞を無料で読む

経済関連のニュースに特に関心がある日本国民必見でございます。

以下を参照。
日経新聞を無料で読めてしまう方法

つまり、証券会社もお客様を獲得しなければならないので、サービスの一環として新聞無料となっているようです。

これは朗報です。日経新聞は電子版にもなっているのですが、値段が高いのです。月4,000円ですよ? 年間4万8千円です。これはお得です。念のためリンク貼っときますか⇒日本経済新聞電子版

口座開設の手続きは少々面倒なようですが、ちょっとした手間で年間5万円弱がお得となれば検討してもよろしいのではないかと。 
※もちろん、このブログで紹介した方法すべてに関しては自己責任でお願い致します。

4、ネットでグーグルニュースを見る

ネット環境があって、通常の検索が可能なお方は言わずもがな。

ネットでニュースを閲覧するというのが王道ですね。

一番お勧めの方法はグーグルでニュース検索することです。

そうすれば、ある特定の分野のニュースが新聞の種類関係なく、検索されてヒットします。

これはブロガー向けの使い方です。私も時々ではございますが、この方法でブログのネタ探しをしております。(ある意味ネタバレですね・・・まぁいっか)

【新聞を解約することによるデメリットを軽減する方法】

私は新聞を定期購読することにメリットを感じていない人間なのでわからなかったのですが、新聞を解約することによってデメリットがあるのだそうです。

1、テレビ欄が見られない。
2、チラシが配布されない。


このデメリットをネットの力を使用して軽減(もしくは解消)する方法を紹介したいと思います。

1、テレビ欄が見られないを解消する

新聞で一番有用な記事は何とテレビ・ラジオ欄なのです。

これはネット環境さえあれば「テレビ番組表」と検索すれば一発解決です。

以下参照
Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

テレビ番組表 - インターネットTVガイド

Goo テレビ番組表
これはフリーソフトのようですね
TeleV

携帯でも、3G回線を使用してテレビ番組を見る機能がございます。(これはあまりにも有名なお話ですので、皆様はご存じのはず。よっぽど古いガラケーを使用しているか、3G回線を使用できない携帯をお持ちの方がいらっしゃいましたらゴメンナサイ)

2、チラシが配布されないを解消する

主婦の方に多いのが「新聞は不要だが、チラシが配布されなくて困ってしまう」というご意見です。

これはネットさえあれば無問題。shufooというサイトにアクセスすればいいのです。

簡単に説明しますと毎日のお買い物をお得に便利にするチラシを無料閲覧するサービスのことです。
以下参照。
shufoo

これがあればチラシが配布されなくなっても大丈夫。

さぁみんな! 新聞解約して節約しようぜ!

本日の記事の参考文献をご紹介します。詳しく勉強したいという方はご購入をお勧めします。

マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~

2011年新聞・テレビ消滅
2011年新聞・テレビ消滅

以上、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

充電、整備、野望

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

突然ではございますが、お知らせがございます。

今年はブログを休止します。

もちろん、チャロチャロ氏の計画には参加しますが、それ以外では休止したいと思います。

こちらの音楽を聴きながらお読みください。

カスタムサントラ用 『theme of SSS』

理由
1、生活基盤を本格的に整えないとヤバイ状況になったから
2、野望ができた
3、充電期間

1について簡単に述べます。

私の家族が体調を崩した影響により、普通に平凡に生活することができなくなりました。

家事はやらなきゃいけない。就職はできない。時間がなくて就職活動できない。
これでは生活不安が大きすぎてブログ更新する時間すらつくれません。

一旦休止して、とにかく再就職のために頑張りたいと思います。このままですとブログを破棄しなければならない状況になるかもしれません。

2について述べます。

野望ができました。

本当にちっぽけなものではございますが、この閉塞感を打破できるかもしれません。

今の段階では何も申し上げることができません。

しかし、3年以内に大化けする可能性がごさいます。来年以降のブログで明らかにしようと思います。

3について述べます。

就職活動と家庭内のゴタゴタで精神的にかなりきついです。

しかも、以前から行っていた、読み切れていない書籍の読破が思うように進捗していません。今現在急ピッチで読み進めております。

少々長めのお休みをいただきたいと思います。

チャロチャロ氏の計画には本格的に参戦するので、今月1回、来月1回で今年は終了になりますかね。

再掲載でお茶を濁すかもしれません。(まさに苦渋の選択ではありますが・・・)

以上、よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

韓国が本音を暴露

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================


以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131108/kor13110818110002-n1.htm

戦争なら「北朝鮮に負ける」 韓国軍幹部、弁明も混乱
2013.11.8 18:09 [韓国]

 韓国軍幹部が、北朝鮮と戦争になれば「韓国が負ける」と発言し、騒ぎになっている。火消しに乗り出した金寛鎮国防相は「戦争すれば北は滅亡する」と豪語したが、国会での追及に韓国は戦力で北朝鮮に劣るとの矛盾した言葉も口にし、混乱が続いている。

 5日の国会でチョ・ボグン国防省国防情報本部長(中将)は、南北のどちらが勝つかと問われ「米韓同盟を背に戦えばわれわれが圧勝するが、米軍を除き南北が一対一でやれば負ける」と明言した。

 米韓は有事作戦統制権を米軍主導の米韓連合軍から韓国軍に2015年末に移管する計画だが、韓国は今年になって移管時期を延期するよう米に要請した。

 韓国は「米軍なしには北を抑止できないとの不安を抱いている」(外交筋)のが現実で、チョ氏の発言は分析を背景にした“本音”の可能性もある。(共同)

そんな常識的なことを今さら? という気がしないでもないですが・・・。

よくぞ本音を暴露していただけました。ありがとうございます。

バランス・オブ・パワーが韓国側にとって不利な方向へシフトしているのです。米国というパワーが引いていきますので、韓国としては力の空白を独自で埋めていかなければなりません。それなりの時間と労力が必要でしょう。

そもそも北朝鮮は核保有国家なので、韓国に対して核恫喝すれば簡単に撃滅できます。努力するなら核武装を目指さなければなりませんね(もちろん我が国日本としては、核武装国家韓国は望ましくありませんので、全力で妨害工作をする必要はあるでしょうが・・・)

我が国日本としては共倒れしていただけると有り難いのです。竹島奪還の手間が省けるじゃないですか。

どんどん米軍の手から離れていただければ、我が国日本としても外交姿勢が安定します。

米国と緊密な同盟関係の韓国と対決するより、米国と離反した韓国の方が遠慮なく叩けるというものです。

すべては竹島奪還のために、相手の弱みにつけこむべきでしょう。

以上、朝鮮半島有事が近いな とお思いの愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

北極圏を日本の勢力圏に

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================


以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131109/biz13110914140009-n1.htm

露、北極圏での資源開発を重視2013.11.9 14:10
露西亜 北極圏
北極圏ペチョラ海の海上石油掘削施設「プリラズロムナヤ」で抗議行動をした国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家ら=2012年8月25日(国営ロシア通信)

 ■産業躍進チャンス、6兆円投資

 北極の海で油田開発への抗議行動をした国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家ら30人がロシア当局に逮捕・起訴され、最大で禁錮7年の判決を受ける可能性が出ている。環境保護を名目にした過激な抗議活動には否定的意見も少なくない。だが、ロシアの対応が活動家らの行為に比べて均衡を失しているとの懸念が諸外国からは示されている。今回の一件は、北極圏の資源開発を「戦略的に重要」と考えるロシアの姿勢を端的に示してもいる。

 ◆抗議活動には厳罰

 活動家らはロシア国営天然ガス企業「ガスプロム」の系列会社が北極圏ペチョラ海で進める海底油田開発に抗議。9月18日、抗議船で海上掘削施設「プリラズロムナヤ」に接近、うち2人が施設によじ登って横断幕を掲げようとした。ロシア治安当局は乗船していた18カ国出身の30人に対する訴因を当初の海賊行為罪からフーリガン(暴徒行為)罪に軽減したが、それでも同罪の最高刑は禁錮7年だ。

 事件をめぐっては、ドイツのメルケル首相がロシアのプーチン大統領との電話会談で懸念を表明。抗議船の船籍があるオランダは、国際海洋法裁判所に活動家らの釈放を求める訴えを起こすとともに、外交ルートでもロシアとの折衝を続けている。

現場となったプリラズロムナヤは、北極圏でのロシア初の海上掘削施設で、早ければ年内にも稼働する予定だ。北極圏資源開発への抗議行動は許さないとする政権の強い意志が、活動家らに対する厳しい処置の根底にあることは疑いない。

 米地質調査所(USGS)の推計では、世界で未発見の石油の13%、天然ガスの30%が北極圏に眠るとされる。地球温暖化で北極での資源開発は比較的容易になりつつあり、地下資源の宝庫としての北極には各国から熱い視線が注がれている。

 ロシア国営石油企業「ロスネフチ」は今年、米エクソンモービルやイタリア国営石油企業ENIと北極海大陸棚の開発に関して合意、技術や資金面で外資の協力を得ながら探査を本格化させる考えだ。独立系天然ガス企業「ノバテク」が主導するヤマル半島での液化天然ガス(LNG)事業には9月、中国石油天然ガス集団(CNPC)が参画することも決まった。

 プーチン大統領は9月に行われたフォーラムで、「北極には『産業躍進の時代』が到来した」と述べ、資源開発に加え、ロシア北岸を経由して東アジアと欧州を最短距離で結ぶ「北極海航路」の発展にも力を入れると表明した。政府が策定を進めている「2020年までの北極圏社会・経済発展計画」では2兆ルーブル(約6兆1千億円)規模の投資が盛り込まれる見通しだ。

ロシアの石油生産をめぐっては、主力だった西シベリアの油田が減退期に入っており、東シベリアや北極での新規開発を急がねば現状の生産水準を維持するのが困難だ。地下資源に依存する経済構造からの脱却はほとんど進んでいないだけに、ロシアにとって北極は死活的に重要だといえる。

 ◆安全性や採算危惧

 ただ、環境団体の抗議行動に関する是非はさておき、北極海の開発では事故が起きた場合の環境破壊が大規模になる点で多くの識者の見解が一致する。

 海底開発のリスクは、10年の米メキシコ湾原油流出事故で知られるようになったが、水温の低い北極海の自浄能力ははるかに乏しいとされるためだ。環境団体などは、ロシア企業の安全管理能力や閉鎖的体質に危惧を抱いている。

 北極での資源開発に関する採算面の不透明さもある。独立新聞によれば、プリラズロムナヤ鉱区の場合、12年末時点の国際石油価格と事業コスト、税金から見て採算がとれない計算だ。天然ガス分野では昨年、ガスプロムと外資が目指していた巨大ガス田「シュトックマン」の開発が市況悪化を受けて無期限停止に追い込まれている。

 ロシア経済誌のプロフィリは「今後の10~15年間、ロシアが北極(の開発)によって伝統的な鉱区の衰退分を埋め合わせることはおそらく不可能だろう」と指摘。ロシアは他の北極海沿岸国の動向もにらみながら、さしあたり地政学的観点から同海域での存在感を高めようとしているとの専門家の見解を紹介している。(モスクワ 遠藤良介)

この記事においても、グリーンピースに対する強硬姿勢に触れられています。

私は断固としてプーチン大統領の対グリーンピース強硬対応を応援します。

不埒で過激な環境保護団体には正義の鉄槌が必要なのです。

ただ、北極圏で何等かの事故が発生してしまうリスクや採算がとれない可能性が存在します。

ここで我が国日本の出番なのではないでしょうか。

プーチンにはリアリスト的妥協を期待したいです。

北方領土(四島すべて)を一括返還する代わりに北極圏と極東ロシアへの巨額投資を提案すればいいのです。

そうすれば、国内の民族主義者の不満は抑えられますし、中国への牽制にもなります。

日本側としましても、お金で国土回復できるのであれば一番割安でしょう。

是非ともご検討を!

以下は参考URLです。

プーチンの強硬姿勢に感謝する日が来ようとは

露西亜の資源を買い漁れ! 日露エネルギー同盟を締結せよ!

中露の対立を煽れ!中露離間の謀略を!北極航路を整備せよ!

地政学的関心事【北極航路について】

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

日本とトルコの友好に万歳

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================



まずは【近況報告】からお話します。

本当に忙しい日々を送っております。

私は失業中の身でありまして、今後の生活、今後のブログ活動、今後の人生について深く考える時間を得ました。

キンドルで「涼宮ハルヒの憂鬱」「進撃の巨人」シリーズを読みながら考えておりました。

といいますのも、これ以上不安定な生活を送ってしまいますとブログ活動を休止しなければならないところまで追いつめられそうで怖いのです。

さすがに私も愛国者である前に一人の日本人ですので、自分自身のことも考えなければなりません。金銭的なことや日常生活で不安を抱えたままブログを書き続けるのは不可能と判断しました。

現在は貯金もあるし、働き口も一応なんとかなりそうなので問題ありません。しかし、長期的な人生設計を考えると不安が大きいです。

一般的に25歳までに正社員にならなかった人間は25歳以降で正社員になりにくい傾向にあるんだそうです。しかも私は資格取得しておりません(資格取得する精神的余裕がなかったのです)

キャリアと生涯賃金を考える上で厳しい状況です。

非正規でもいいからとにかく働いて借金返済して、資格取得していかなければと考えました。よって今年の12月からのブログは不定期更新にします(おそらく1か月に4回更新になるかと思います。それくらい追い詰められている状況だとご理解ください)

【Amazon キンドル】

近況報告でも述べましたが、キンドルが大活躍でございます。

一瞬でダウンロードしてさくさく読めます。コンテンツがまだまだ不十分という点を除けば買ったかいがあったというものです。
漫画も見開きのページ以外は問題なく読めますので、特に問題ないかと思います。

コンビニでAmazonギフト券を購入すればクレジットカードも不要です。お恥ずかしいお話でございますが、私はいままでAmazonギフト券の存在を知りませんでした。Amazonをそこそこ利用しており、3年以上Amazonとお付き合いがあったのにもかかわらずです。

IT関係に勤めていたのに・・・反省しております。

【資格取得】

現在、私なりに考えているのは、今後何とかなりそうな業界は「建設業」と「IT業界」だと思います。

私はもちろん「IT業界」に行ければと考えております。肉体を酷使する仕事は長続きしませんから。私は体力ないのですよ。{ITエンジニア」とか「ネットワークエンジニア」が足りないのですって。

よって、ITパスポートを取得しようと思います。来年にはもっと上級の資格取得を視野に入れます。

私は一応IT関係の職についていたこともございますので、何とかなるのではと考えております。実際に探す職については就職サイトで「未経験可」「離職率低め(15%未満)」「研修が充実」などといった条件で探してみようかと思います。

そのためには首都圏への引っ越しも必要かと。そうすれば陳情が行いやすいです。永田町に乗り込めますね。

小話が長引きました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131106/plc13110609200008-n1.htm

首相、トルコで予期せぬ「おもてなし」 地下鉄途中にサプライズ
2013.11.6 09:18 [安倍首相]
日本とトルコ 友好
在トルコ大使館提供

 安倍晋三首相が先月、トルコを訪問してボスポラス海峡を横断する地下鉄開通式典に出席した際、トルコ側からいかに日本を重視・厚遇しているかを示す予期せぬ「おもてなし」を受けていたことが5日、分かった。

 首相は10月29日の開通式典で、同国のエルドアン首相やギュル大統領らと「一番列車」の先頭部分に乗りこんだ。すると列車は、海峡のアジアと欧州の中間地点で突如停車。首相が下車すると、そこにはエルドアン首相らトルコ首脳とともに外国首脳で唯一、安倍首相の名前と日本の国旗が記された銘板が掲げられていた。列車の車体は韓国製だが、韓国への言及はなかった。

 中間地点での停止は日本側には事前に知らされておらず、安倍首相と別の車両に乗った同行筋も「どうして止まったのか分からなかった」という。トルコ側が極秘で用意した「友好の演出」だったようだ。

 海底トンネルの工事は日本の大成建設とトルコの建設会社2社の共同事業体が請け負い、開通させた「国家プロジェクト」。安倍首相はエルドアン首相らと表示板のボルトを回して開通工事の締めくくりとし、喜びを分かち合ったという。

日本とトルコは日露戦争以来の友好国家同士でございます。

イスラム原理主義国家ではありませんので、比較的お付き合いしやすい国家かと考えております。

トルコに海軍基地を建設できませんかね? 地中海に出られるし、ホルムズ海峡に近い好立地なのですが。

安倍首相の外交手腕に期待します。外交でポイントを稼いでも消費税増税の恨みは忘れないからよろしくお願い致します

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131030/plc13103011480009-n1.htm

原発輸出推進で一致 日トルコ首脳会談、「トルコには必要だ」

2013.10.30 11:42 [原発・エネルギー政策]
日本トルコ 原発
トルコのエルドアン首相(右)と握手を交わす安倍首相=29日、トルコ・イスタンブール(共同)

 【イスタンブール=豊田真由美】安倍晋三首相は29日夜(日本時間30日未明)、トルコのエルドアン首相とイスタンブールで会談した。安倍首相は三菱重工業を含む企業連合とトルコ政府が同日、原発建設に実質合意したことを歓迎。原子力分野での協力促進を確認する共同宣言を発表した。東京電力福島第1原発事故後、日本の原発輸出が実現するのは初めて。

 安倍首相は会談後の共同記者会見で「原発事故の経験と教訓を共有することで世界の原子力安全の向上を図ることは日本の責務だ」と述べ、安全確保を前提に原発輸出を推進する方針を強調した。エルドアン首相も「トルコには原発が必要だ」と語り、日本の原発技術への期待を示した。

 安倍首相は「大型のインフラ事業をはじめ、経済分野での協力の方策についても議論した」とも説明。両国の経済連携協定(EPA)の速やかな交渉入りを目指す考えを示した。

 会談では、首脳級による安全保障の戦略対話を進めることで一致。科学技術大学をトルコに設立することや宇宙開発分野での協力促進も確認した。シリアやイラン情勢についても意見交換した。エルドアン首相は記者会見で、来年1月にも訪日する意向を示した。

 安倍首相は29日夜(日本時間30日午前)、政府専用機で帰国の途に就いた。

ここまで日本の国益を追及した外交をやられると敵ながらあっぱれと思います。

安全保障の戦略対話、科学技術分野、宇宙開発分野での協力促進も大変素晴らしいことです。

トルコの地政学的重要性を理解していると思って差し支えありません。

中東で頼れる国家はトルコのみと言って過言ではありません。どんどん協力体制を強化していただきたいものです。
原発についてもトルコの判断を尊重したいと思います。

事故を経験した日本から買うとはなかなか勇気の要ることですからね。

以上、トルコとの友好を進めよ! とお考えの愛国者はクリックよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

黒子のバスケが心配だ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================


今回は本格的に頭にきました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131104/crm13110408480002-n1.htm

「黒子のバスケ」脅迫文全国250カ所に きょう「Xデー」警戒2013.11.4 08:47 [脅迫・恐喝]

 人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、10月に新たに届いた脅迫文の送付先が全国で約250カ所に上ることが3日、捜査関係者への取材で分かった。脅迫文の一部に放火殺人をにおわす文面があり、関連する送付先にライター用のオイルが届いていたことも判明。関連商品の撤去など影響が広がりを見せる中、犯人側は4日に何らかの行動を起こすことを示唆しており、警視庁捜査1課などが警戒を強めている。

 捜査関係者によると、10月の脅迫文の大半は12日付で埼玉県内の消印。送付先は12通りに分類され、報道機関には「犯行声明」、漫画の発行元の集英社には「宣戦布告」などとタイトルがつけられ、内容もそれぞれ異なっていた。一部には「全部で500カ所に送った」と書かれていた。

 書店やレンタルビデオ店の「TSUTAYA」を運営する会社への脅迫文には、ライターなどに使われるオイルも同封されていた。産経新聞宛ての脅迫文には「黒子の単行本を売っている本屋に行って丸焼けになろう」と放火殺人を連想させる文面があった。また、上智大学の文化祭最終日となる4日を、決行日を示す「Xデー」に指定していた。

 一連の脅迫事件は昨年10月12日、上智大で「今をときめくマンガ家が憎い」などと書かれた脅迫文と硫化水素入り容器が見つかったことで発覚。ちょうど1年後の消印で再び脅迫文が送付されたことなどから、捜査1課は同一犯の可能性が高いとみている。

ファンの1人として警察に期待します。

私は黒子のバスケが大好きなのです。スラムダンクとよく比較されますが、私はどっちも好きです。なので安西先生ネタをちょいちょい使います。

キンドルで全巻購入予定でございます。

アニメも漫画も黒子のバスケ放送委員会もすべて見る予定でございます。

犯人が一刻も早く逮捕されることを切に望みます。ツタヤはすでに撤去したとのことです。イベントも中止になった経緯がございます。経済的損失は計り知れません。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

右翼に襲撃されるのではないか 山本太郎氏に辞職を勧める 悲劇が起こらないことを切に望む

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

いよいよ批判の嵐が大きくなってきました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131101/stt13110112470005-n1.htm

参院議運、山本議員を聴取 閣僚、与野党からは批判の嵐、議員辞職要求も
2013.11.1 12:46 [国会]
山本太郎 辞職勧告
参院議院運営委員会で事情聴取を受けた後、記者団の質問に答える山本太郎参院議員=1日午後、国会内(酒巻俊介撮影)

 山本太郎参院議員(無所属)が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した行為について1日、閣僚や与野党幹部から、「(天皇の)政治利用そのもので、議員辞職ものだ」(下村博文文部科学相)などと、批判が相次いだ。自民党の脇雅史参院幹事長は党役員連絡会で、山本氏が辞職しない場合は辞職勧告決議案の提出を検討すべきだとの考えを示した。

 参院議院運営委員会は同日午前の理事会で、山本氏に対する処分をめぐり対応を協議。岩城光英委員長が山本氏を国会内に呼び、事情を聴取した。山本氏はこの後、記者団に対し「マスコミが騒がなければ、政治利用といわれることはなかった。議会の沙汰があれば受け止める」と述べ、自ら辞職する考えがないことを強調した。

 古屋圭司国家公安委員長は記者会見で「常軌を逸した行動だ。国民の多くが許されざる行為だと怒りをこめて思っているのではないか」と批判。新藤義孝総務相は「皇室へのマナーとして極めて違和感を覚える。国会議員ならば、新人とはいえ自覚を持って振る舞ってほしい」と語った。安倍晋三首相も周囲に「あれはないよな」と不快感を示したという。

 与野党でも厳しい意見が上がり、自民党の石破茂幹事長は記者会見で「見過ごしてはならないことだ」と言明。公明党の井上義久幹事長は「極めて配慮に欠けた行為だ」と指摘した。

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は市役所で記者団に対し「日本の国民であれば法律に書いていなくてもやってはいけないことは分かる。しかも国会議員だ。信じられない」と批判を強めた。民主党の松原仁国対委員長も記者会見で「到底許されない」との認識を示した。

各方面から批判が来ているようでございます。

私は真剣に危惧しております。

右翼による山本太郎氏襲撃を。

ここまでの事件を起こしてしまって、議員辞職しないと開き直ったら、右翼が出てきてしまう可能性が高まります。

冗談ではありません。本当に襲撃されてしまいますよ。

私の杞憂であればいいのですが・・・。身辺警護を厳重にしていただきたいと思います。議員辞職していただきたいと思います。そうすれば、右翼の怒りも収まると思います。

誤解のないように申し上げておきますが、私は襲撃事件などという悲劇を望んではいません。誰だって血を見る事件を望みはしないでしょう。
心の底からこの事件が穏便に終息することを願うのみです。右翼の皆様に対しましては何卒自重していただきますようお願い申し上げます。

私は血を見るような事件が嫌なのです。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

天皇及び皇室の政治利用は慎むべき 山本太郎氏は何を考えているのか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

就職活動などで極度に忙しい日々が続いております。
ブログ更新できずすみませんでした。

本日からペースアップできればと考えております。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/stt13103120390009-n1.htm

与野党が問題視 「政治利用なりかねず」
2013.10.31 20:37 [国会]
山本太郎 手紙
秋の園遊会で山本太郎参院議員が天皇陛下に手渡した手紙=31日、東京・赤坂御用地(財満朝則撮影)

 山本太郎参院議員が31日の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した行為に関し、与野党から政治的意思の表明につながる恐れがあることを念頭に「皇室の政治利用になりかねない」(公明党の石井啓一政調会長)と問題視する声が相次いだ。

 石井氏は国会内で記者団に「国会議員として、そもそも戒めなければいけない行為だ」と批判。民主党の大畠章宏幹事長は記者会見で「マナーというものがある。国会議員だから何をしてもいいということではない」と、山本氏の行動に疑問を呈した。

 自民党幹部は「陛下にとっても迷惑な話だ」と不快感を表明。別の幹部は「山本氏のパフォーマンスだ」と切り捨てた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/plc13103118440016-n1.htm

山本氏「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」
2013.10.31 18:21 [諸政党]
山本太郎 会見
秋の園遊会で天皇陛下に直接、手紙を渡した件について記者団の質問に答える山本太郎参院議員=31日午後、参院議員会館(酒巻俊介撮影)

 山本太郎参院議員(無所属)は31日、同日行われた園遊会で天皇陛下に手紙を渡した理由について、「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で作業している現状を知ってほしかった」と述べた。国会内で記者団に答えた。

 また、「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」と主張。その上で「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」と強調した。

 山本氏は7月の参院選で「脱原発」を掲げ東京選挙区から無所属で出馬し、初当選した。

まず、事実関係をまとめると

1、山本太郎議員が天皇陛下に直接手紙を渡した
2、手紙の内容は原発労働者の窮状だった


ということになります。

まず、第一に、小林よしのり氏と高森氏が遺憾の意を示すだろうなと思いました。

これは確実に天皇を政治利用しているからです。

この件に関しまして率直に思うことがございます。

1、直接手紙を渡す行為を認めてしまったら、天皇陛下に手紙を出す日本国民が急増し、天皇陛下のご負担が極度に増えてしまう。
2、原発労働者の窮状を訴えたというが、天皇陛下がご存じなかったと? 震災被害者や社会的弱者に心をお寄せになってきた天皇陛下が原発労働者の窮状をご存じないと考える方が不自然である。


1に関して述べますと、天皇陛下は本当に激務状態です。

国事行為、祭祀、法律に目を通されてからの裁可など細かく挙げたらきりがないのです。

そんな天皇陛下に手紙を渡すことが許されるとなれば、天皇陛下が目を通さなければならない書類が増えますよね? 山本太郎氏は自分の主義主張を理解してもらいたいから手紙を手渡ししたと思いますが、あなたも日本国民なら天皇陛下の負担を増やす行為は慎むべきなのでは?

山本太郎氏は天皇陛下に手紙を渡すことを誰かに相談されたのでしょうか? まともな日本国民であれば「それはヤバい」と言って考え直すよう説得したはずです。

山本太郎氏の側近にまともな日本国民が存在していないか、そもそも相談できる側近がいなかったかのどちらなのでしょうか? それはわかりません。

2について述べます。

これは一見すると直訴になるとは思いますが、天皇陛下への侮辱だと思います。

天皇陛下が原発労働者の窮状をご存じないわけないでしょう。

原発事故で苦しむ日本国民へ心をお寄せになられている天皇陛下に、わざわざ手紙を書いて手渡しするのは臣下としてどうなのか? いかにも「天皇陛下は下々のことはご存じないだろうから、私がお教えしなければ」という傲慢さが表れているというか不遜というか精神的均衡が崩れているのでしょうか。

山本太郎氏は議員辞職すべきではありますまいか。頭を冷やした方が良いと思いますよ。

私も脱原発派でございますが、これは擁護できませんよ。(もちろん私と山本太郎氏の主張で一致しているのが反TPPと脱原発だけです。それ以外はもはや対極の主張であります。尊皇攘夷と反日左翼では主張が違いすぎますよ)

園遊会が中止にならないことを切に願います。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR