ウクライナの最近動向をまとめてみた件

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
最近はブログの更新頻度が下がっており、大変申し訳なく思っております。

そこで、ウクライナ情勢をまとめてみました。

【以下本題】

~~~~以下はロイターと産経ニュースより~~~~

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0MN1XU20150327

ウクライナ国債保有分の再編協議、ロシア用意せず=財務相

2015年 03月 28日 00:38 JST


[モスクワ 27日 ロイター] - ロシアのシルアノフ財務相は27日、同国が保有する30億ドル相当のウクライナ国債について、債務再編を協議する用意はないと表明した。

同相は、「ウクライナとは互いに譲歩することを目指しており、早期(返済)は求めていない。ただ、再編を協議する用意はない」と述べた。

保有するウクライナ国債がパリクラブ(主要債権国会議)の対象と見なされるべきと考えるかどうか質問されると、「ロシアが公的債権者であることは疑いのないことだ」とした。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MJ1TM20150323

ウクライナ、ロシア産ガス購入停止の意向

2015年 03月 24日 01:42 JST

[キエフ 23日 ロイター] - ウクライナのデムチシン・エネルギー相は23日、来月4月1日以降、ロシア産天然ガスの購入を停止する意向を表明した。

同相は「現時点でわれわれはロシアから天然ガスを買う必要がなく、単純に購入を停止する見通しだ」と述べた。

週末21日には、欧州連合(EU)からの天然ガス輸入拡大に伴い、 ロシアの国営天然ガス会社ガスプロムへの依存度は格段に低下しており、ロシアはウクライナ向け天然ガス価格の値下げを余儀なくされるだろうと発言した。

http://www.sankei.com/world/news/150319/wor1503190072-n1.html

ロシアの富豪が減少 経済制裁で厳しさ増す環境、米誌が裏付け
2015.3.19 23:21更新

 ウクライナ危機以降、欧米がロシアに科してきた制裁は、フリードマン氏らロシアの富豪を取り巻く経済環境を悪化させているようだ。米誌フォーブスが発表した2015年版の世界長者番付によると、資産10億ドル(約1200億円)を超える世界の富豪は前年比181人増の1826人となったものの、ロシア勢は前年の111人から88人に減少。国別ランキングでも3位から5位に後退した。

 ロシア人のトップは、世界最大のニッケル生産量を誇る「ノリリスク・ニッケル」を保有するポターニン氏(世界ランキング60位)で、資産規模は154億ドル。2位がフリードマン氏(同68位)で146億ドルだった。3位は鉄鋼や通信業を手がけるウスマノフ氏(同71位)で144億ドル。

 このほかにも資源や金融関連企業の関係者らが名を連ねるが、世界ランキングではその多くが順位を落としている。

 ロシアは連邦予算の約半分を石油・天然ガスの税収に依存しており、昨年からの原油価格急落で経済情勢は大幅に悪化。欧米の経済制裁とも相まって、通貨ルーブルの対ドル相場は昨年以降、急落している。(モスクワ 黒川信雄)

~~~~以上、ロイターと産経ニュースより~~~~

簡単にまとめますと以下になります。

・ロシアが保有するウクライナ国債は債務再編されない。しかしロシアは即時償還という強硬的な態度ではない。
・ウクライナはロシアからのガス購入を停止する。
・欧米からの経済制裁によって、ロシアの富豪がダメージを受けている。

ロシア側は硬軟合わせた行動をとるでしょう。

なんだかんだ妥協しつつ、クリミア半島だけは手放すことはないと思いますが・・・。

ランドパワー国家であるロシアが海へのアクセスを確保するためには、ボスポラス海峡を自由に通過する必要があります。そのためには黒海を支配する必要があります。そのためにはクリミア半島を制する必要があったのです。

ロシアにとって脅威だったのはそのクリミア半島を支配下に置くウクライナがNATOに加盟してしまうことです。

クリミア半島に配置している艦隊が排除されてしまうでしょう。それでは黒海を支配できなくなってしまう。


獲られる前に獲るしかない・・・とプーチンは考えたのかもしれませんね。

私はプーチンはあまりにも過激だと思います(後出しの核恫喝までするのは行き過ぎだと思いますので)

しかしながら、ロシアが悪でウクライナや欧米が善という簡単な話ではありません。

以上、最新情報をご紹介してのウクライナ問題への件かいでした。よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

オーストラリアが潜水艦導入のための競争入札を行うと表明! 日本の本気が問われている

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
仕事の忙しさが継続しております。

その影響で風邪を引きました。軽い風邪なので問題はありません。

本日もちょっとブログ更新の時間が遅れてしまいました。
誠に申し訳ありません。

体調整えて、頑張りたいと思います。

人生うまくいかないものです。

~~~以下はロイターより~~~~

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0ML0JW20150325
豪州、次世代潜水艦入札プロセス開始 日独仏に参加求める

2015年 03月 25日 16:37 JST


[アデレード(オーストラリア) 25日 ロイター] - オーストラリアは総額500億豪ドル(388億米ドル)の次期潜水艦建造プロジェクトについて、日本、ドイツ、フランスの3カ国に入札への参加を求めた。

アンドリュース国防相は25日、当地で開催された次期潜水艦に関する会合「フューチャー・サブマリン・サミット」で、日独仏3カ国が同プロジェクトの「国際パートナー」として浮上したと表明。「競争評価」には少なくとも10カ月を要する見込みで、その後国防省が政府に優先入札者について助言すると説明した。

同プロジェクトは、オーストラリアが現在保有するコリンズ級潜水艦6隻に替えて新型潜水艦を導入する計画。

オーストラリアの業界筋によると、入札者宛てに書面が用意されており、6カ月間内にコンセプト・デザインを提出するなどの要件や、入札者が同プログラムでどのように国内業界を巻き込むかなどの詳細が記載されているという。

同プロジェクトについては、ドイツ鉄鋼大手ティッセンクルップ(TKAG.DE: 株価, 企業情報, レポート)とフランスの造船会社DCNSが関心を示している。

アボット豪首相は、最近まで、三菱重工と川崎重工が建造する潜水艦の導入に傾いていた。ただ、2月に入り与党・自由党内で首相のリーダーシップに対する批判が高まったことを受けてアボット氏は方針を変え、年末までに一般競争入札により近い形で発注先を選定すると表明した。

日本の2社は「フューチャー・サブマリン・サミット」に招待されていたが、出席していない。
~~~~以上、ロイターより~~~~

私はこの件をずっと注目してきました。

やはりすんなりとは決めさせてもらえませんでしたね。

今後の武器輸出を考えれば、未経験とか言っている場合ではありません。

敗北することを覚悟の上で、競争入札に参加するべきです。

同時に、競争入札がどのような基準で行われるのか。どのようなプロセスで進められるのか全世界に公表しろと圧力を加えるべきでしょう。

武器の国際競争力を蓄えるための試練だと思うべきです。

頑張ろう!日本!

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

住宅エコポイントが始まった。方向性は正しいと言わせていただこう。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】

仕事が忙しくて昨日もグロッキー状態です。

本日も平日にできない、掃除洗濯各種手続きをやることで精一杯でございました。

ゴールデンウィークは有給などを利用してがっつり休むつもりでございます。

最近はやっと、モッピー(ポイントサイト)で儲けることができました。

拉致被害者家族会への寄付のためでもございますし、私自身の借金返済のためでもございます。

借金返済の都合上、今年の12月までに10万円を稼ぐ必要がございます。

どうにか頑張りたいと思います。地道なアプリダウンロードが鍵を握りそうです。拙ブログからのモッピーバナーからアクセスしていただき、十分にリスクを理解していただいてから、自己責任での登録をお願い致します。

冷蔵庫が大活躍しています。自炊のためにも必要だと思い、購入しました。
2リットルのペットボトルを格納できますし、調理後のチャーハンを保存できるのがいいですね。

冷蔵庫なしの生活とかもう無理でございますよ。

【以下本題】

私は最近、住宅政策に関する書籍を読み進めております。

なぜならば、住宅政策に関する書籍を出版する予定だからです。

詳細はここでは書きませんが、出るわ出るわ構造問題がwwww

最近は消費増税によって住宅投資が落ち込みを見せているという状況でもございます。
抜本的な構造改革を行わなければ、住宅で苦しむ日本人が増えそうです。

~~~以下は日経新聞より~~~

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H0O_Q5A310C1MM0000/

「住宅エコポイント」受付開始 新築や改修で付与
2015/3/10 10:01

 省エネ住宅の普及を促すポイント制度の申請受け付けが10日始まった。基準を満たした住宅の新築や改修で1戸あたり最大30万ポイント(1ポイントは1円相当)がもらえる。ポイントは省エネに役立つ家電や地域振興につながる特産品、商品券などと交換できる。昨年4月の消費増税で落ち込む住宅市場を活性化するねらいだ。

 昨年12月27日以降に工事契約を結び、2016年3月末までに着工する物件が対象となる。省エネルギー法など基準を満たす住宅の新築に30万ポイントを発行する。

 リフォームの場合、断熱性を高めようと内窓をつければ大きさに応じて8千~2万ポイントが付き、外壁や屋根、床に断熱材を施すと3万~12万ポイントがもらえる。節水型トイレや高効率の給湯器は、それぞれ2万4千ポイントとなる。リフォーム全体で30万ポイントを上限にポイントが付く。

 耐震工事をあわせて行うと15万ポイントが別枠で加算されて45万ポイントとなる。すでに持っている住宅だけでなく、中古物件として買った住宅の改修でもポイントが付く。

 申請書に必要事項を記入し、受付窓口に持ち込むか専用の事務局に郵送する。予算枠は805億円で、上限に達した時点で申請を打ち切る。国土交通省は「遅くても今年11月末までには申請を締め切る」としている。

 住宅エコポイントは09年度と11年度にも実施し、今回で3回目となる。

~~~以上は日経新聞より~~~

住宅エコポイントは典型的な「住宅投資に対する補助金」に該当します。

住宅に使われるかわからない一方的な給付金よりも、確実に住宅投資を増やすことでしょう。

>>耐震工事をあわせて行うと15万ポイントが別枠で加算されて45万ポイントとなる。すでに持っている住宅だけでなく、中古物件として買った住宅の改修でもポイントが付く。

新築だけでなく、中古住宅に対してもポイントが付くとのことです。

我が国日本の住宅政策は新築重視でございました。その影響で中古住宅市場がまだ整備されていません。

中古住宅市場の活性化に貢献する施策であると言えます。

>>申請書に必要事項を記入し、受付窓口に持ち込むか専用の事務局に郵送する。予算枠は805億円で、上限に達した時点で申請を打ち切る。国土交通省は「遅くても今年11月末までには申請を締め切る」としている。

期限と予算枠の設定は効果的だと思います。

期限を決めずに補助金支給としてしまうと、どうせ終わらないからと住宅投資を先送りにする人が出てきてしまうため、デフレ期に増やしたいという国民経済的事情に合致しません。

また、予算枠を決めることも同様です。

ただ、難点を挙げるとしたらポイント付与率があまりにも低いのと、予算が少なすぎることです。

新築や改築などといった住宅投資は個人にとって馬鹿でかい金額が動くことになるわけです。

低いポイント率では投資行動に影響を与えにくいと思います。予算が少ないことも同様です。利用しようと思ったのだが、すでに予算が無くなってしまったから断念しようと考える日本国民が多くなる危険性もあります。

以上の理由から、今回の政府の施策は「方向性は妥当だが、規模が小さ過ぎる」という評価になります。

私だったら、5兆円は予算を組み、ポイント付与率も40%から50%ぐらいに設定します。
それぐらい大胆な施策が求められているのです。

以上、よろしければクリックをよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

ユーロファイター特集3連発 その3 サウジアラビアがユーロファイターを調達する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

羨ましいお話ですね。

~~~~~以下はWSJより~~~~

http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304775004579393461266330246

サウジと英国、ユーロファイターの価格で合意=BAE

2014 年 2 月 20 日 07:10 JST

 英航空・防衛大手BAEシステムズは19日、英国とサウジアラビアの両政府が戦闘機の販売価格でようやく合意したことを明らかにした。

 BAEシステムズは「両政府が『サラム』プログラムの戦闘機タイフーンに関する価格引き上げ条件で合意し、英国政府とBAEシステムズの間の契約に反映された」と述べた。

 ただ具体的な価格には言及せず、「合意した条件は以前示した2013年の業績見通しにほぼ一致する」とだけ説明した。

 サウジアラビアは07年にユーロファイター・タイフーン72機の購入で契約を結んだが、価格変更に向けた交渉が長引いていた。定価に基づく受注規模は約45億ポンド(約7700億円)に上る。

 BAEシステムズのイアン・キング最高経営責任者(CEO)は「すべての関係者にとって公平な結果だ。この交渉を完了できたことは喜ばしく、この大変貴重な顧客との長期にわたる関係が一層強まる」と述べた。

 これまでのところ、タイフーンの大型受注があったのは欧州外ではサウジアラビアのみだ。

 欧州諸国の負担で開発されたタイフーンは、その他の地域で需要を取り込むのに苦戦している。昨年12月にアラブ首長国連邦(UAE)の受注獲得競争に敗れたことは大きな痛手となり、新規受注の不足で18年までに事業が閉鎖される可能性もある。

~~~~~以上はWSJより~~~~

マジか~~~~

サウジアラビアなのか~~~~~

羨ましいこと、この上ない。

それはさておき。

ちょっと気になったのが、以下の情報。

>>これまでのところ、タイフーンの大型受注があったのは欧州外ではサウジアラビアのみだ。

>>欧州諸国の負担で開発されたタイフーンは、その他の地域で需要を取り込むのに苦戦している。昨年12月にアラブ首長国連邦(UAE)の受注獲得競争に敗れたことは大きな痛手となり、新規受注の不足で18年までに事業が閉鎖される可能性もある。

そういえば、欧州諸国以外で受注したとか調達したっていう話を聞きませんね。

韓国がユーロファイターを調達するかもしれないという話も出ていますが、どうなるかわかりませんし・・・。

あれ? BAEシステムズの思惑通りになってませんね。兵器輸出の難しさというものがよくわかります。

これは私の個人的な見解なのですが、性能要求が各国で異なっているので、戦闘機の輸出が難しいってこともあると思います。ラファールとかF35という競合相手もいますのでね・・・。

このまま生産終了ってことになったら、世界的損失になると思いますよ? 主に被害を被るのは欧州各国だと思いますけど(笑)

大幅に譲歩してでもいいから日本に再度アタックした方がいいのでは?

「防衛機密の開示はしなくていいし、日本独自の改造を許すから大量に調達してくれない?」とかね(笑)。

ホントにこんな提案あったら、日本としてはウハウハですね。

BAEシステムズと欧州国家の弱みに最大限つけ込むべきでしょう。

以上、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

ユーロファイター特集3連発 その2 ユーロファイターに欠陥? そんな馬鹿な!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

調べることでわかる真実ってありますね。

~~~~~以下AFPBBニュースより~~~~

http://www.afpbb.com/articles/-/3027724

欧州の戦闘機ユーロファイターに欠陥、英独は年間飛行時間を半減

2014年10月01日 18:36 発信地:ベルリン/ドイツ

【10月1日 AFP】ドイツ国防省は9月30日、英独伊西の欧州4か国が共同開発した戦闘機ユーロファイター・タイフーン(Eurofighter Typhoon)に製造上の欠陥が見つかったと発表した。

 ドイツ国防省によると、胴体の後部に欠陥が見つかったため、ユーロファイターの納入を一時的に見合わせるとともに、同型機の年間飛行時間を現行の3000時間から1500時間に半減させることを決めたという。

 独ニュースサイト「シュピーゲル・オンライン(Spiegel Online)」は、この欠陥によって最悪の場合、同型機の胴体が不安定になる恐れがあり、この欠陥を最初に発見した英空軍も機体に負荷をかけないよう年間飛行時間を半減させることを決めたと伝えた。

 ドイツと英国はいずれも100機以上のユーロファイター・タイフーンを就役させている。シュピーゲルによるとドイツ空軍は現在、109機のユーロファイターを運用している。

 ユーロファイターは欧州航空機大手エアバス(Airbus)、英防衛大手BAEシステムズ(BAE Systems)、伊航空防衛機器大手フィンメカニカ(Finmeccanica)が設立したコンソーシアムが生産している。

 ドイツと英国が当初250機だった調達機数を半減させているうえ、輸出の商談も数件が成立しなかったことから、エアバスの防衛部門のトップは新たな契約を獲得できなければユーロファイターの生産は2018年にも終わる可能性があると発言していた。

 今年6月にはスペイン南西部でユーロファイターが着陸に失敗して30歳のパイロットが死亡する事故が起きたが、事故原因は判明していない。(c)AFP

~~~~~以下AFPBBニュースより~~~~

痛いニュースですよ。昨年のニュースなので、若干古いですが、これは恐怖です。

欧州各国は財政的理由からユーロファイターの調達数を減らしているのに加え、機体そのものに欠陥があるとなれば、ますます調達数が減らされる怖れがあります。

日本がユーロファイターをそのままライセンス生産するという線は完全に消し飛びましたな。

さすがに欠陥が見つかって、飛行時間を減らす事態は私も想定できませんでした。

しかし、これはチャンスでもあります。

BAEシステムズに対して、交渉できます。

「ユーロファイターには欠陥があるのだから、日本国仕様にカスタムしてもいいよね?」とね。

これは断れないでしょ(笑)。
断るってんならこの話は白紙にするしかありませんな(笑)。


ユーロファイターが日本の空を守る日が来ることを願います。

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

【緊急更新】ロシアが核配備したとの発表 後出しの核恫喝に屈服する欧米諸国

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

ロシアが後出しの核恫喝をしました。

プーチンならあり得ることです。この程度のことでパニックになってはいけませんよ。

ユーロファイターの3連発の途中ですが、凄く重要なことなので、緊急更新します。

~~~~以下は毎日新聞と日本経済新聞より~~~~

http://mainichi.jp/select/news/20150316k0000m030120000c.html


ロシア「核兵器準備」:ウクライナ問題で譲歩する意思皆無

毎日新聞 2015年03月16日 01時27分(最終更新 03月16日 05時59分)

ウクライナ危機で昨年3月にロシアがクリミア半島を編入した際、プーチン露大統領が「核兵器の準備」をしていたことを大統領自身が明らかにした。1年たった今、この秘話を持ち出したのは、ウクライナ問題を巡ってロシアが欧米側に譲歩する考えがまったくないことを示す強い意志の表れだ。【モスクワ田中洋之、ブリュッセル斎藤義彦】

 一連の危機の中で、プーチン氏は、「ロシアは核大国だ。関わり合いにならない方が良い」(昨年8月、学生との対話集会)と述べるなど、「核」をちらつかせて露骨に欧米側を威嚇したことはあった。だが、実際に核兵器の準備を「していた」と、明らかにしたのは初めてだ。

 準備状況の詳細は明らかではなく、攻撃対象も不明だ。だが、核配備の軍部隊に大統領が準備を命じたのは間違いなさそうだ。

 ロシア外務省のウリヤノフ不拡散・軍備管理問題局長は今月11日、「ロシアは自国領(であるクリミア)に核を配備する権利がある」と語った。これが15日放映の大統領発言の伏線として準備されていた可能性はある。

 この1年間、西側諸国はロシアを主要8カ国(G8)から排除し、対露経済制裁を重ねるなどロシアに態度変更を迫ってきた。だが、ロシアはこれまで通り応じず、欧米への対抗を強める姿勢だ。

 「私が決断した」。プーチン氏は国営テレビの番組の中で、今月、クリミア編入を決意したのが昨年2月に親露派のヤヌコビッチ政権が崩壊した直後だったことも明らかにした。自分一人で決め、行動する「強い指導者」を国内にアピールする狙いもありそうだ。

 ウクライナへのこだわりもある。西に行くほどウクライナ語を話し、「ウクライナ人」としての自覚を強く持つ住民が多い国だが、ロシアに近い東部や、南部のクリミアではロシア語を話し、ロシアに強い親近感を持つ人が多数派だ。クリミアにはロシア黒海艦隊の基地もある。ロシアにとって「兄弟国」のウクライナが、政変で欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)に向かうのをロシアは許せなかったのだ。

 ロシアのチジョフEU大使は取材に「NATOが際限なく(東方に)拡大し、(ロシアとの)信頼を壊した。周辺国に影響力を拡大し、分断しようとしたのが危機の原因」と指摘。「EUも、ウクライナに『ロシアかEUか』の選択を強制し親欧米派を支援した」と非難した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H35_V10C15A3FF8000/

ロシア大統領、核戦力に戦闘準備指示 ウクライナ政変で
2015/3/16 0:02

【ウラジオストク=共同】ロシアのプーチン大統領は国営テレビが15日放映した特別番組「クリミア、祖国への道」のインタビューで、ウクライナで昨年2月に親ロシアのヤヌコビッチ政権が崩壊し親欧米派が政権を掌握した際、核兵器使用の準備をするようロシア軍に指示したことを明らかにした。

 ウクライナ政変の危険性を強調し、一方的なクリミア編入の正当性を強調する狙いがあるとみられる。

 プーチン氏は、クリミアという「ロシア人が住む歴史的領土が危険にさらされているのを放っておくことはできない」と強調、「最も好ましくない事態の進展」にも対応する用意があったと述べた。編入に際してはロシア軍2万人以上を動員し、大量の地対空ミサイルなどで半島を要塞化。特殊部隊や海兵隊も投入したとも明かした。

 プーチン氏はまた、ウクライナの政変を「米国が操っていた」とあらためて強調。政変前にウクライナの民族主義者の訓練などがポーランドやリトアニアで行われていたと指摘した。

 同番組でプーチン氏は、クリミア編入を決意したのは昨年2月にウクライナで政変が起きた「直後」だと述べ、3月の現地の住民投票結果を受けて決めたとの主張を覆した。編入から1年を経てクリミアの実効支配が固まり、編入の既成事実が覆る可能性がないと判断したとみられる。

 特別番組がいつ収録されたのかは不明。

~~~~以上は毎日新聞と日本経済新聞より~~~~

これは欧米諸国への婉曲的な核恫喝になりますね。

「実は核戦争の一歩手前だったんだよ」という発表を今頃するっていう話ですよ。

さすがに、ウクライナのためにロシアと核兵器の撃ち合いをする覚悟はありませんよね。

核戦略のパラダイムシフトが発生しそうです。

核戦略における核恫喝(ニュークリア・ブラックメール)は危機が発生する直前や、危機発生時に行われるものですが、これは危機が発生した後で、なおかつ停戦合意した後になされているわけです。

プーチンというリアリストは本当に凄い国家指導者だと理解できます。

まさか「後出しの核恫喝」という新たな技を編み出して実践的に使いこなすとは!

これで震えあがる欧米諸国の国家指導者はどう出るのでしょうか。

弱腰外交に終始するでしょうね。

もし、これでロシアの国益が増進することがあれば、「後出しの核恫喝」は有効であるという事実が残り、核戦略の歴史に新たな1ページが刻まれることになるでしょう。

今後の動きに注目です。

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

ユーロファイター特集3連発 その1 ユーロファイターが自称イスラム国を駆逐する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

通りすがり氏のコメントがございましたので、ユーロファイター特集を3連発します。

~~~以下はWSJより~~~~~

http://jp.wsj.com/articles/SB10472014764830763981904580478721773431974

ユーロファイター対地攻撃能力向上へ 欧州4カ国 イスラム国空爆向け

By Robert Wall 2015 年 2 月 23 日 11:06 JST
戦闘機 ユーロファイター
戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の対地攻撃能力を向上へ Bloomberg News

 【アブダビ】英独伊西の欧州4カ国は22日、共同開発した戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の対地攻撃能力を向上させることで合意した。イラクの過激派組織「イスラム国」への空爆で、動く標的を攻撃する戦闘機の必要性が高まっている。

 航空・防衛大手の英BAEシステムズ、欧州エアバス・グループ、伊フィンメッカニカから成る企業連合はこの日、タイフーンの性能向上に向け2億ユーロ(272億円)の契約を締結したと発表した。新たな戦闘能力を備えたタイフーンは2年後に配備可能となる見込み。

 英国のフィリップ・ダン防衛相は、アブダビで開かれている「国際防衛展示会・会議(IDEX)」で、このアップグレードで精密誘導の空対地ミサイル「ブリムストーン2」が装備されると述べた。このミサイルは、ユーロファイターの企業連合と同じ企業で構成されるMBDAミサイル合弁事業が製造している。

 英国はイラクのイスラム国戦闘員に対して戦闘機「トルネード」を利用してきたが、2020年までに同機を段階的に撤退させる計画だ。このため、後継となるタイフーンの性能強化が緊急性を増している。タイフーンの対地攻撃能力は限定的だ。

 BAEは、タイフーンに装備される新しいミサイルにより、地上の動く標的を攻撃する能力が高まると述べた。

~~~~以上、WSJより~~~

この記事を要約すると「英独伊西の四か国が対自称イスラム国殲滅のため、ユーロファイターの対地攻撃能力の強化に乗り出した」ということです。

欧米諸国は自称イスラム国への対処として、空爆を行っています。

効率的な空爆を行うためには精密誘導、特に移動目標を正確に撃破する能力を大幅に向上させる必要があります。

これは、地上戦に引きずり込まれたくないという考えから来ています。とても賢明な判断だと思います。

>>英国はイラクのイスラム国戦闘員に対して戦闘機「トルネード」を利用してきたが、2020年までに同機を段階的に撤退させる計画だ。このため、後継となるタイフーンの性能強化が緊急性を増している。タイフーンの対地攻撃能力は限定的だ。

ということは「トルネード」から「ユーロファイター」にバトンタッチするということになります。

ただ、このまますんなりと事が運ぶとは思えないわけですよ。

共同開発、共同生産における問題は各国の利害調整と合意形成が難しいという点です。

自称イスラム国という共通の敵が存在するので、上手くいく可能性が高いですが、楽観するには早すぎるという気も致します。

今後のユーロファイターの対地攻撃能力の向上に期待ですね。
我が国日本のF2に勝てるのでしょうか?

是非ともF2を超えていただきたいです。共同開発されたマルチロール機の凄さを見せつけてほしいです。

そうすれば、日本国内でもユーロファイター派が勢いづくでしょう。

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

駐韓米国大使暗殺未遂事件は第二次朝鮮戦争を呼び起こすかもしれない

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
昨日と今日でやっと体を休めることができました。

3月の残作業の疲れがどっと来てしまいました。

明日からまた仕事ですが、頑張りたいと思います。

これまたご報告ですが、冷蔵庫が届きました。

ノーブランドのやつなのですが、かなり高性能で低価格でした。

掃除できたし、ゴミ捨てもできたし、公共料金の支払いもできました。(できてなかったんかいww)

これでちょっとは楽になりますね。

ブログもちょいちょい更新できそうです。

【本題】

まずは、チャロチャロ氏に謝罪します。

ご心配お掛けしました。本当に申し訳ありません。

お詫びというわけではないのですが、以下、記事をご紹介します。


[駐韓米大使]韓国・・・・・・恐ろしい子!!( ̄0 ̄;) 前編[殺害テロ未遂]

[駐韓米大使]韓国・・・・・・恐ろしい子!!( ̄0 ̄;) 後編[殺害テロ未遂]

本日のブログ記事は以上2つの記事を熟読していることを前提にお話します。

これは本当に怖いことですよ。

同盟国に対して韓国が遠回しに宣戦布告しているようなものでしょう?

この事件を受けて、私が考えたことは以下になります。

「これって第一次世界大戦のきっかけになったサラエボ事件と同様に、第二次朝鮮戦争のきっかけになるのでは? 」

歴史をひも解きましょう。

~~~~~以下はウィキペディアから引用。~~~~~~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6

第一次世界大戦
第一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、英語: World War I)は、大正三年(1914年)から大正7年(1918年)にかけて戦われた人類史上最初の世界大戦である。

ヨーロッパが主戦場となったが、戦闘はアフリカ、中東、東アジア、太平洋、大西洋、インド洋にもおよび世界の多数の国が参戦した。

第二次世界大戦が勃発する以前は、世界大戦争(World War)と呼ばれていた。あるいは大戦争(Great War)、諸国民の戦争(War of the Nations)、欧州大戦(War in Europe)とも呼ばれていた。当初には諸戦争を終わらせる戦争(War to end wars)という表現もあった[3]。

当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるというサラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、瞬く間に世界大戦へと発展したとされる[4]。

各国はドイツ・オーストリア・オスマン帝国・ブルガリアからなる中央同盟国(同盟国とも称する)と、三国協商を形成していたイギリス・フランス・ロシアを中心とする連合国(協商国とも称する)の2つの陣営に分かれ、日本、イタリア、アメリカ合衆国も後に連合国側に立ち参戦した。多くの人々は戦争が早期に(「クリスマスまでには」)終結すると楽観していた。しかし、機関銃の組織的運用等により防御側優位の状況が生じ、弾幕を避けるために塹壕を掘りながら戦いを進める「塹壕戦」が主流となったため戦線は膠着し、戦争は長期化した。この結果、大戦参加国は国民経済を総動員する国家総力戦を強いられることとなり、それまでの常識をはるかに超える物的・人的被害がもたらされた。

長期戦により一般市民への統制は強化され、海上封鎖の影響により植民地との連絡が断たれた同盟諸国は経済が疲弊した。1918年に入るとトルコ、オーストリアで革命が発生して帝国が瓦解。ドイツでも、11月にキール軍港での水兵の反乱をきっかけに、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は退位に追い込まれ大戦は終結した。足かけ5年にわたった戦争で900万人以上の兵士が戦死し、戦争終結時には史上2番目に犠牲者の多い戦争として記録された[注釈 1]。

また、この戦争はボリシェヴィキがロシア革命を起こす契機となり、20世紀に社会主義が世界を席巻する契機ともなった。

以下はサラエボ事件に関してウィキペディアより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6

サラエボ事件(サラエボじけん、サラエヴォ事件、サライェヴォ事件)とは、1914年6月28日にオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝・国王の継承者フランツ・フェルディナント夫妻が、サラエボ(当時オーストリア領、現ボスニア・ヘルツェゴビナ領)を視察中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人(ボスニア語版)の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された事件。この事件がきっかけとなって、第一次世界大戦が開戦した。

背景
ボスニア・ヘルツェゴビナは1878年のベルリン会議でオーストリアが占領し、その後1908年には正式にオーストリア領に併合されていた。多くのボスニア住民、特にボスニアのセルビア人住民はこれに反発し、セルビアや他の南スラヴ諸国への統合を望んでいた。

オーストリア当局はセルビアにとって重要な祝日である聖ヴィトゥスの日(Vidovdan)にあたる6月28日をフェルディナント大公のサラエヴォ訪問の当日に設定した。この日はまた、1389年にセルビアがオスマン帝国に敗北を喫したコソボの戦いの行われた日でもあったため、皇太子夫妻の訪問はセルビア人の神経を逆撫でする結果ともなった。

また、6月28日は大公夫妻の14回目の結婚記念日でもあった。大公の妃ゾフィーはボヘミアの伯爵妃付女官であり、ハプスブルク家は彼女を皇族の一員とは認めていなかった。

なお、オーストリア政府には事件前に黒手組に関する情報が届けられていたとされるが、当局の対応は極めて杜撰なもので、黒手組の動きを察知していたセルビア政府も、彼らを国境付近で逮捕する命令も出していたが、当の国境警備員が黒手組のメンバーだったために逮捕に失敗してしまった。

~~~~以上はウィキペディアより~~~~

もちろん、時代背景とかは異なるわけですから、デジャヴュというわけにはいきませんが、なんか同様の結果が起こりそうな印象を受けます。

>>なお、オーストリア政府には事件前に黒手組に関する情報が届けられていたとされるが、当局の対応は極めて杜撰なもので、黒手組の動きを察知していたセルビア政府も、彼らを国境付近で逮捕する命令も出していたが、当の国境警備員が黒手組のメンバーだったために逮捕に失敗してしまった。

警備が杜撰であるという点は今回の事件と類似しています。

しかも、北朝鮮と中国の同盟と韓国と米国の同盟という対立関係があるわけですから、そりゃ心配になってしまいますよ。

米国が韓国を見捨てる⇒韓国の軍事力の低下⇒北朝鮮の電撃突撃作戦がやりやすくなる⇒第二次朝鮮戦争勃発か?

考えるだけで恐ろしいことです。

この件で韓国が滅亡しても、日本は傍観者であるべきです。
また、朝鮮半島に対しては不介入という態度を堅持すべきでしょう。

米国の後方支援を行うことや、武装難民が日本海側に押し寄せることに厳正な対処を行うこと以外は何もするべきではありません。国力を消費して、日本弱体化に拍車がかかります。


こちらの記事も併せてご覧ください。
米大使暗殺未遂事件

もしかしたら真相は以下の記事にあるかもしれない。重要なとこだけ抜粋します。
【速報】韓国政府が米国大使襲撃テロを起こした真の理由が と ん で も な く ヤバい !!!

(前略)

南北統一の朝食会に出席しているリッパート大使を殺害しようとし、すべて北朝鮮がやったように見せかける事で、 アメリカが北朝鮮に対し激怒し国連軍を撤退させないようにと、一石二鳥の起死回生の偽旗作戦を韓国政府主導でやったわけですね

(後略)

いや・・・まさか・・・あり得るのか?

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

【移民拒絶】外国人実習生の劣悪な労働環境 この問題の根深さと深刻さをご存じか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

はい。本日は臨時のブログ更新でございます。

本題に入る前に、私の基本的なスタンスに対して再度説明します。

私は移民拒絶論者でございます。

人口減少社会を迎え、移民受け入れが議論になる中、私はこのブログを始める前から移民受け入れに対しては反対の立場でございました。

単なる排外主義なのではないかという批判もありますが、私の場合は排外主義で移民拒絶論を展開しているわけではありません。

移民受け入れこそが、平和を破壊します。諸外国との友好親善の邪魔になるので、移民受け入れなのです。

さらに、日本国民の雇用が失われ、犯罪は増加し、治安は乱れる。
外国人排斥の声は高まり、外国人を標的にした犯罪が増え、ネオナチ的な団体が設立される。

誰も得をしない制度、それが移民受け入れなのです

以上を踏まえて、外国人実習生のお話を取り上げたいと思います。

~~~~以下は朝日新聞とLiveDoorニュースより~~~~

http://digital.asahi.com/articles/ASH353J66H35UTIL007.html?_requesturl=articles%2FASH353J66H35UTIL007.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH353J66H35UTIL007

外国人技能実習、5年に延長 実習生の人権侵害防止策も

北沢拓也

2015年3月6日17時12分

政府は6日、外国人技能実習生の受け入れ期間を最長3年から5年に延長することを柱とした法律の整備を閣議決定した。安倍政権は、人手不足が深刻な介護分野などでの人材確保策として技能実習制度を活用する方針。同時に、制度の悪用による実習生の人権侵害などを防ぐ目的で新法を成立させる。

 新設する法律案と入管難民法の改正案を開会中の通常国会に提出する。今国会での成立と、2015年度中の施行を目指す。

 技能実習制度をめぐっては、実習生が低賃金や長時間労働などの劣悪な環境で働かされている問題が指摘されている。このため、制度全体を監視する認可法人「外国人技能実習機構」を新設する。実習生を受け入れる監理団体や企業の許認可を担うほか、実習生の人権侵害などの不正行為がないかチェックする。

 不正行為があった場合の罰則も設け、実習生を暴行・脅迫すると、1年以上10年以下の懲役または20万円以上300万円以下の罰金。パスポートを無理やり回収すると、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金となる。一方、過重労働などの人権侵害を受けた実習生が他の企業に移ることを支援する。

 これらを新法で定めると同時に、技能実習制度を拡充する。受け入れ期間を延長するほか、企業ごとの受け入れ人数の上限も緩和。対象職種も現在の69職種から追加し、介護のほか、林業、自動車整備、総菜製造、店舗運営管理などが検討されている。

 介護分野では、日本の養成施設で介護福祉士の資格を取った外国人の長期就労を認める。入管法改正案でも介護を新たな在留資格とする。

 同改正案では、外国人がうその申告で入国したり滞在したりした場合の罰則を新設し、それを手助けしたブローカーも処罰の対象とする。(北沢拓也)

http://news.livedoor.com/article/detail/9861732/

過酷労働の悲劇! 外国人の技能実習生2万5千人が失踪 入管「深刻な問題」 過去10年間、平成26年は最多4800人

2015年3月7日 12時7分 産経新聞


日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」をめぐり、受け入れ先から失踪した実習生が4千人を超え、過去最多となったことが6日、法務省への取材で分かった。

 平成26年までの10年間では約2万5千人が実習先に無断でいなくなっている。多くの実習生が最低賃金水準で稼働しているが、残業代の未払いなど労働関連法違反は後を絶たない。労働条件の厳しさが失踪増加の背景にあるとみられる。

 実習生は勝手に転職できず、国内にとどまっている失踪者の大半は不法就労・不法在留状態にある可能性が高い。法務省入国管理局の担当者は「深刻な問題と理解している」と話し、実態把握を急ぐ方針だ。

 同局入国在留課によると、受け入れ団体や実習先から報告のあった失踪者数は、26年に4851人に達し、前身の「外国人研修・技能実習制度」(5~21年)の時代を含めて最多となった。現行制度になった22年は1282人だったが、23年以降は増加傾向が続き、25年は3567人だった。

 公益財団法人「国際研修協力機構」(JITCO)がまとめた来日2年目以降の実習生の調査でも、25年度は前年比84・2%増の2822人が行方不明となっている。国籍別では中国が60・6%を占め、ベトナムの26・6%が続く。

 同一の受け入れ団体や実習機関で失踪者が一定数に達すると、不正行為に当たるとして受け入れ停止処分を受ける。入国管理局が23年以降に「行方不明者の多発」を理由に処分した事例はないが、ある受け入れ団体の関係者は「国が把握できていない失踪者も相当数いる」と話している。 

外国人技能実習制度 発展途上国の人材が最長3年の期限で、働きながら日本の技術を学ぶ仕組み。政府は途上国の経済発展に資する国際貢献と位置付けているが、安価な単純労働力として外国人を利用しているとの批判がある。昨年6月末現在の実習生は約16万2千人で、中国が最多の10万人超。昨年6月に閣議決定された新成長戦略で、職種拡大や期間延長など抜本的見直しが明記された。

~~~~以上は朝日新聞とLiveDoorニュースより~~~~

安倍政権は介護分野などの人材が集まりにくい分野において、外国人実習生を活用していく方針のようです。

そもそも、人が集まりにくい分野ってのは相応の理由が存在するから日本人が就業したがらないわけでして、まずはそういった「人が集まらない理由」にコミットしないで、対症療法的な政策を行ってもあまり意味がないと思います。

外国人実習生が劣悪な労働環境で働かされていることが多いというのは事実だと思いますので、人権侵害などをしている企業に対する罰則などを設けたり、不法滞在になった場合の罰則を設けるのは評価できます。

これで、安易に外国人を受け入れようと考える企業が減ればいうことなしなのですが・・・

しかし・・・

>>これらを新法で定めると同時に、技能実習制度を拡充する。受け入れ期間を延長するほか、企業ごとの受け入れ人数の上限も緩和。対象職種も現在の69職種から追加し、介護のほか、林業、自動車整備、総菜製造、店舗運営管理などが検討されている。

これは駄目だろう。

安倍政権による、緩やかな移民受け入れがすでに始まっていると理解してもよいでしょう。

しかも、外国人実習生が仕事場から逃げ出し、不法滞在者となっている現状もあるわけですから、危険過ぎますよ。

さらに、国家安全保障の観点から考えれば、次のようなことも想定しなければならないわけです。

外国人実習生と偽った諜報員が日本に来て、国家崩壊を画策する。もしくは、日本と近隣諸国(あえて近隣諸国と書きます)が武力衝突した場合、内乱、暴動を起こし、本国政府の意のままに動く先兵となる。
ただ単に、日本人を大量殺戮したいだけかもしれません。それは避けたいですよ。

これは早急に「移民拒絶論」を書き上げなければなりませんな。

幸いなことに、仕事が忙しくはありませんし、大型連休などはすべて出版する作業時間に充てる予定なので、前倒しで進めて行きたいと思います。

最後にKAZUYA氏の動画をどうぞ


以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

どうした? オーストラリアは方針が定まらないようだ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】

仕事の忙しさが一段落しまして、やっと様々なことに着手できるようになりました。

冷蔵庫も買いましたよ(*^_^*)
150Lの一人暮らし用のものです。

これから少しづつではありますが、自炊をしてみたいと考えております。

余談になりますが、スギ花粉症がだんだんとヒドイ:状況になっております。

アレジオンという錠剤と鼻炎スプレーを服用しています。

なんとか耐え忍びたいと思います。

【本題】

拙ブログにてずっと言及していた、オーストラリアの次世代潜水艦選定問題でございます。

~~~~~~以下は産経ニュースとロイターとWSJより~~~~~

http://www.sankei.com/world/news/150220/wor1502200018-n1.html

2015.2.20 12:33更新
豪次期潜水艦、日独仏を発注先候補に指名 日本には絞られず

【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアのアンドリュース国防相は20日、次期潜水艦の発注先について、日本、ドイツ、フランスの3カ国に絞り込んだことを明らかにした。性能や費用、地元企業の参画などについて3カ国を比較する「競争評価」方式で選定する。総発注額500億豪ドル(約4兆6千億円)と、同国では過去最大規模の国防プロジェクトで、最大12隻を調達する。

 現地での造船事業経験などがあるスウェーデンも意欲を示していたが、アボット首相は同日、「スウェーデンで潜水艦が最後に作られてから約20年がたつ」として、候補から除外した。

 豪政府は、同じく米国の同盟国である日本が製造し、原子力以外の通常型では世界最高レベルとされる「そうりゅう型」の導入に意欲を示してきた。

 だが、「中国を刺激する」との一部世論や、国内産業の保護を求める豪防衛企業が、日本からの潜水艦導入に反発。一方、日本同様に受注獲得を目指す独仏は、豪州内での建造計画を示し攻勢を強めていた。

 アンドリュー氏は、3カ国いずれに発注しても「国内に500人の新規雇用を生み出す」と理解を求めた。

http://jp.wsj.com/articles/SB11096553489394754382504580472992233617222

豪潜水艦開発プロジェクト、日独仏すべてに商機=国防相

2015 年 2 月 20 日 14:46 JST

潜水艦そうりゅう
オーストラリアの次期潜水艦として日本の「そうりゅう」型潜水艦が有力候補だと地元メディアは昨年伝えた Reuters

 【ブリスベン(オーストラリア)】オーストラリアのアンドリューズ国防相は20日、次期潜水艦の調達について、フランスとドイツの潜水艦メーカーが日本と競り合うことになると発言した。少なくとも200億豪ドル(約1兆8500億円)規模になるとみられる契約をめぐり、日本とすでに密約があるとの見方をけん制した格好だ。 

 アンドリューズ国防相は日独仏の3カ国に将来のパートナーとなる可能性があると指摘。「フランス、ドイツ、日本は(オーストラリアが)要求する性能に見合う次期潜水艦の開発で提携相手になる能力があるかどうかを評価する選定プロセスに加わることになるだろう」と記者団に述べた。スウェーデンの防衛大手サーブについては言及がなかった。


 さらに「選定プロセスは10カ月程度を要する」とし、選定結果が明らかになるのは年末になるとの見通しを示した。今年6月には防衛戦略の新たな青写真が発表される予定。


 安倍晋三首相とオーストラリアのアボット首相が昨年、安全保障や貿易面での関係強化で合意したことを受け、一部の地元メディアは日本の「そうりゅう」型潜水艦が有力候補だと伝えた。だが、20日の国防相の発言で、ドイツの造船ティッセンクルップ・マリン・システムズ(TKMS)やフランスの防衛大手DCNSといった欧州メーカーも有力候補になり得ることが示された。

 新型潜水艦には米国とオーストラリアが共同開発した戦闘システムと長魚雷が装備される見通し。海外のパートナーやシステムと連携して潜水艦を開発した経験のない日本勢にとって、この点が課題となりそうだ。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0LD0NZ20150209

次期潜水艦調達で揺らぐ豪首相の方針、日豪関係者に困惑広がる

2015年 02月 9日 17:00 JST

豪首相 アボット


[シドニー 9日 ロイター] - オーストラリアの与党・自由党議員が提出した党首のアボット首相の解任案採決を前に、同首相は与党内の支持を拡大するため、調達予定の次期潜水艦の入札に国営造船企業ASCが参加できることを表明した。

だが、発言をめぐって日豪の当局者の間で困惑が広がっている。

関係筋は、オーストラリアが老朽化したコリンズ級潜水艦の代替として、三菱重工業(7011.T: 株価, ニュース, レポート)と川崎重工業(7012.T: 株価, ニュース, レポート)が建造する4000トンクラスのそうりゅう型潜水艦の導入を検討していると明らかにしていた。

アボット首相は2013年の選挙を前に、最大12隻の潜水艦をASCが建造することを約束した。その後は費用や調達の時期が重要だとして立場を変え、同政権は昨年12月、公開入札を実施しない方針を表明。日本からの輸入が有力視されるようになっていた。

ASCが本社を置く南オーストラリア州の無所属系上院議員はオーストラリア放送協会(ABC)に対し、8日の首相発言を疑問視。「潜水艦の国内建造に首相が真剣なのであれば、最終的にそうなる競争的なプロセスを表明できたはずで、そうすべきだった」と述べた。

この計画にはスウェーデンの防衛企業Saab(SAABb.ST: 株価, 企業情報, レポート)とフランスの造船会社DCNS、ドイツのティッセンクルップ・マリン・システムズも関心を寄せている。

南オーストラリア州のマーチン・ハミルトン・スミス防衛産業相は首相の約束はあいまいで、日本など国外での潜水艦建造の余地が残っていると指摘した。

日本側にも困惑は広がっている。政府筋は「アボット首相(の約束)が何を意味しているのか分からない」としている。

正式に入札が実施されれば、日本が参加する確率は極めて低い。この政府筋はロイターに対し、「入札となると、日本が参入できる環境を整えられるかどうか。頼まれたという形なら問題ないが、日本が積極的に売りに行くという形になると難しい」との見方を示している。

アボット首相は9日、潜水艦の船体や主要部品の生産をめぐって、日本との間で「秘密の取り決め」は存在しないとする一方、「競争的な評価のプロセス」には国外のパートナーが含まれる可能性があるとも述べた。

~~~~~~以上は産経ニュースとロイターとWSJより~~~~~

日本からの輸入が最有力だと騒がれていたことが懐かしいです。

国家の行動は対外的要因と国内的要因によって決定されます。

アボット首相は国内の親中派と国内生産重視派(雇用重視派)の圧力に抗いきれないようです。

国内生産重視派(雇用重視派)の言い分は理解できるので、日本はオーストラリアへ大胆な譲歩をしました。

ここまでは理解できますし、当然の成り行きだと考えます。

しかしながら、ここまで来て、日独仏の競争となるとは思いませんでした。

仮に、国内の意見と利害に配慮して、形だけこのようなことにしておいて、日本の潜水艦に決定するということであれば、アボット首相は策士ですね(笑)。

日本側としても、これ以上の譲歩をしてしまえば、日本側から丁重にお断りしようという声が大きくなると思います。

なんとか丸く収まってほしいですな。

>>新型潜水艦には米国とオーストラリアが共同開発した戦闘システムと長魚雷が装備される見通し。海外のパートナーやシステムと連携して潜水艦を開発した経験のない日本勢にとって、この点が課題となりそうだ。

この点に関しては言及したいと思います。

特に問題ではないと思います。

日本は武器輸出三原則の影響で国際的な武器輸出市場へのアクセスが弱いことは否めません。

しかしながら、日本ほどの技術力の高い国家が共同開発できないというのはあり得ないでしょう。

ドイツやフランスにつけ入る隙を与えるべきではないので、反論材料を見つけてほしいものです。

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字

【祝】反逆する武士4周年 生きてるって素晴らしいよね

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

ご報告します。

私、生きています。

【近況報告】

先々月の下旬からブログ更新を停止せざるを得ないほど仕事が忙しい状況でした。

本来ならば、仕事が忙しいという理由を挙げて、ブログ停止を宣言するということすらできませんでした。

本当に深くお詫びします。さすがにここまでしんどいことになるとは思わなかったのです。

この空白の期間に何があったかということをお話します。

箇条書きにしますとこんな感じ。

1、人生観や仕事観が激変するほどの忙しさだった。
2、日常生活が崩壊した。
3、ブログどころか自宅PCに触れない日々が2週間以上継続してしまった。
4、体調が悪くて、他人と会話することすらできなくなった。


1について説明します。

本当に忙しくて、人生観や仕事観が激変しました。

今まで、生真面目に仕事をしてきましたし、真っ当な人生を送って来ましたが、それだけでは駄目なのだということを理解しました。
平たく言えば、物事に対する理解力や問題解決能力が普通の人よりも劣っているということを五体に刻む日々でした。
別に他人よりも優秀だとは思っておりませんが、人並みにはできるだろうという楽観がありました。

その楽観を見事に打ち砕かれました。

私に民間のビジネスは無理だったようです。だからといって今すぐに仕事を辞めるという話ではありませんが・・・。
人間として能力が低すぎるようです。

じゃあ結局どうするのかというお話ですが、いろいろあきらめることにしました。

本当はブログ更新を頑張って、今後も活動を拡大する予定だったのです。
反逆する武士チャンネルとか、陳情活動とか・・・それ以外にも細かいことではありますが、考えていました。

ただ、現状、仕事的にシャレにならない事態になりましたので、本格的に仕事関連の資格取得を頑張る必要があります。

今後はブログ更新は日曜19時の週一回とさせていただきます。

さらに、電子書籍の出版も欲張らずに、2冊にしていきたいと思います。

1冊目は「設備投資」2冊目「住宅政策」です。頑張ります。

2について説明します。

日常生活が崩壊しました。

自炊を本格的にやり始めようとした矢先の仕事に激化に伴い、食材を腐らせてしまいました。

対策として、冷蔵庫買います。今まであるにはあるのですが、小さくて、冷凍庫が存在しないのですよ。

三菱かシャープの一人暮らし用の冷蔵庫を購入します。

そうすれば、かなりスペース的にも有効活用することができます。
風呂も入れない、シャワーも浴びることはできない。
歯を磨くこともできない。

精神的に無理ってなりました。

3について説明します。

私はストレス解消方法として、YOUTUBEの視聴をしているのですが、本当に何もできない日々が継続してしまいました。

うつ病を発症しなくてよかった。

4について説明します。

人間は追い詰められると精神的におかしくなると思うのですが、人間と会話できなくなってしまいました。コンビニの店員さんとの会話が一番しんどいです。

友人と会話も全くかみ合わないみたいな? 仕事とはいえ、しんどい状況でした。

体調をできるだけ早急に戻していきながら、活動を少しづつ広げていければと考えています。

【祝4周年】

はい。本題です。

本日、2015年3月2日にして反逆する武士は4周年になりました。(*^_^*)

本当に皆様のおかげでございます。

今後ともよそしくお願い致します。

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR