人は食べないと死ぬということ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12517490T00C17A2L31000/?n_cid=TPRN0011
困窮家庭など支援「こども食堂」長野県内に広がる

2017/2/4 7:00 日本経済新聞 電子版

長野県内で、子供に手づくりの食事を食べさせる「こども食堂」が広がっている。個人や企業から食材の寄付を受けて手づくりの食事を提供し、会話の機会を増やす。全国的には生活困窮者支援など福祉的な性格が強いが、県内では身近な交流の場としての利用が多いのが特徴だ。使わなくなった衣料や学用品などを生活困窮者に提供する独自の取り組みもある。

 長野市の介護ボランティア施設「宅老所おいでなして」は、代表の高橋奉子さんらが、毎月2、3回夕方に「信州こども食堂」を開き、農家などが寄付した食材で高橋さんが手づくりの料理を提供する。おやきなど信州らしい家庭料理が中心だ。主に仕事帰りに近所の保育所に寄った母親と子供たちが訪れる。

 1月に長女(3)と訪れた製造業勤務の女性(39)は「普段は朝作っておいた料理を夕食として食べさせるだけ。いろいろな人と話をしながら温かい手づくりの料理を食べられるのはありがたい」と笑顔を見せる。高橋さんは「親子でおいしい食事を一緒に食べる手助けをし、信州らしい料理を働く女性にも伝えたい」と話す。

 「信州こども食堂」の旗振り役は、電話相談で生活困窮者の支援などを行ってきた特定非営利法人、NPOホットライン信州(松本市)だ。「幼少期に家族や他人との会話が少なくコミュニケーション能力が不足し、大人になって対人関係に悩む人が多い。幼少期からのケアも必要と考えた」(青木正照専務理事)という。話が弾みやすい食事の場の提供をケアの方法として選び、2016年1月から始めた。

 ホームページやチラシで学校や保育所などに近くで開催することを事前に周知。ボランティアのメンバーは企業や農家、個人の有志から食材を集める。労働組合や開催地のボランティアなどと連携し公共施設や個人宅など場所を確保し食堂を開く。料金は1人当たり無料~300円と低額だ。

 県外の「こども食堂」は生活困窮者の生活を支援したり、家で1人で食事をとる子供の居場所をつくったりするために開くことが多い。ただ「困窮者に限定すると、来にくくなる人もいる」(おいでなしての高橋さん)。家庭の状況を問わず大人と子供が気軽に集まれるようにしている。

 16年は定期的に開いている12カ所を中心に、県内11市村で116回開催、子供2126人、大人2741人が参加した。17年は新たに茅野市などで、提携するボランティアが準備しており「県内での開催は約200回になる見通し」(青木専務理事)という。

 一方で、NPOホットライン信州は、16年12月から子どもの成長などで不要になった衣料や学用品の寄付を募る活動も始めた。すでに長野、松本両市で3回開き、ランドセルなど約4500点の寄付があった。約1300点を必要な家庭に送っている。青木専務理事は「各食堂でも、随時衣料や学用品を集める形にしたい」と話している。
~~~~~以上、日経新聞電子版より~~~~~

貧困対策として極めて有効だと思いますが、心配な面もございます。

1、外国人不法入国者の子供が入り込む場合には、不法滞在を助長する可能性が高い
2、食中毒が発生した場合には深刻な事態に発展しやすい
3、情報が届かず、本当に貧困な世帯が来られない可能性がある

上記の問題点、懸念される点が解消されるのであれば、本当に素晴らしい活動になると思います。
善意ある行動が結果として、素晴らしい結果になるとは限らないものなのです。

大変厳しい言い方になりますが、関係者に対しては留意してほしいと思います。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

時代が複雑になりました

反逆する武士殿

デフレが長く続いている事もあり、既存の景気対策だけでは、立ち行かなくなっています。
まず消費税の廃止も視野に入れないといけません。これだけでも違うと思います。
ただ国土強靭化は災害大国である日本においてはやらないといけません。
災害でやられては福祉どころではありあませんので。私は新幹線やリニアは後回しで、災害対策、つまりは学校、役所などの公共施設の耐震化工事、道路や橋梁のメンテナンスを最優先すべきと存じます。貧困対策となるとどうしても給付金となってきますが、王道(理想にすぎますが)としては、ワーキングプアを無くす事が重要で、非正規でも20万円はもらえるくらいにならないといけないでしょう。三橋さんもこういったワーキングプアの件は承知していると思います。氏はまず、パイを増やしてそういった人達を中間層に持っていきたいと考えており、始まりは政府による財政出動だとの認識でしょう。中野剛志氏も同じ認識だと思います。

Re: これもデフレのせいでしょう

調和の霊感氏へ
コメントいただき、ありがとうございます。

返信が遅れ、申し訳ありませんでした。

私もデフレが原因だと考えておりますし、積極的な財政出動が必要だと考えております。
しかしながら、経済に関する考え方に変化がございまして、単純に公共投資を増やせば解決するという問題ではないと思います。

財政出動によってGDPが増えるということは国民所得が増えるということです。
でも、その増えた分の所得が高額所得者をさらにお金持ちにするだけであれば、どうでしょうか。
格差拡大ということになると思います。

何らかの制度を変更または創設して、相対的貧困に喘ぐ日本国民を救うべきなのではないかと。
三橋貴明氏や藤井聡氏の考えには賛同しますが、生ぬるいと感じているのも事実なのです。

少なくとも社会保障の充実は必要ですし、家賃補助も必要です。
子供手当も必要だと思います。
いつか考えがまとまったら記事にしたいですし、出版もしたいですね。

以上です。

> この問題も長引くデフレが原因です。もちろん全てとはいいませんが、デフレを脱却すれば解決すると思われます。
> その為には三橋が主張している財政出動をしてインフラ整備を始めとする国土強靭化が解の始まりだと存じます。
> ですが、安倍はやる気がありません。寧ろ、日本人の貧困化、弱体化を進める政策に邁進しています。奴は確信犯です。反日極左であり、人間的にも屑です。言葉が汚くなるのはご容赦下さい。敵菜収氏の安倍でも分かる政治思想入門を読むと奴は屑としか思えません。、
> 善意がかならずしも良い方向に行くとは限らない、その通りです。曽野綾子というばあさんが自分の善意(寄付行為)を殊更強調して日本人は駄目だとか抜かしていますが、この言葉を送りたいですね。

これもデフレのせいでしょう

この問題も長引くデフレが原因です。もちろん全てとはいいませんが、デフレを脱却すれば解決すると思われます。
その為には三橋が主張している財政出動をしてインフラ整備を始めとする国土強靭化が解の始まりだと存じます。
ですが、安倍はやる気がありません。寧ろ、日本人の貧困化、弱体化を進める政策に邁進しています。奴は確信犯です。反日極左であり、人間的にも屑です。言葉が汚くなるのはご容赦下さい。敵菜収氏の安倍でも分かる政治思想入門を読むと奴は屑としか思えません。、
善意がかならずしも良い方向に行くとは限らない、その通りです。曽野綾子というばあさんが自分の善意(寄付行為)を殊更強調して日本人は駄目だとか抜かしていますが、この言葉を送りたいですね。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR