【再掲載】安倍総理はインドの財政出動を見習ったらどうだ?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

拙ブログではインドの安全保障や外交政策について論じてきました。
本日では幅を広げて、インドの財政出動について言及したいと思います。

~~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM29H7O_Z20C16A2FF8000/?uda=DGXZZO0242484019022010000007

インド歳出11%増、6年ぶり増加率 16年度予算案
2016/2/29 20:54

【ニューデリー=黒沼勇史】インド財務省は29日、2016年度(16年4月~17年3月)の予算案を発表した。歳出総額は15年度見込み額に比べ11%増の19兆7806億ルピー(約32兆6千億円)とし、増加率は6年ぶりの大きさ。新興国の景気減速懸念が強まるなか、インド政府は財政政策の重心をインフラ投資などの景気配慮型にやや移し、7%台の高成長を持続させる構えだ。
財務大臣 インド

2月29日、ニューデリーで予算案発表のため議会に到着するジャイトリー財務相=AP

 同財務省は今後、インド議会の上下両院からの意見を踏まえ予算案を部分修正する可能性もあるが、基本的に大枠は政府案通りに実施される見込みだ。

 歳出の2ケタ増は14年5月発足のモディ政権下では初めて。国内総生産(GDP)に対する財政赤字の割合は16年度に3.5%とし、15年度の3.9%から圧縮する。

 モディ政権が掲げてきた財政赤字縮小の工程表に沿った動きで、歳出拡大の半面、財政健全化の姿勢はひとまず堅持したかたちだ。税収は15年度見込みが5%増なのに対し、16年度は11%増の10兆ルピーを見込む。
財政出動 インド
 インフラ投資向け歳出は22%増やす。道路・鉄道の整備に2兆1800億ルピーを計上。29日に予算演説したジャイトリー財務相は「民間企業は主に官民パートナーシップ(PPP)の形で重要な役割を担う」と説明。民間事業者が協力しやすいように、インフラ事業を対象に新たな格付け制度を構築すると明かした。

 2時間弱に及んだ同演説の中で最も時間を割いたのは農村対策だ。灌漑(かんがい)整備など農業関連の予算は84%増の4791億ルピーをつぎ込む。地方での支持率回復をめざすモディ政権の政治的な配慮の色彩も強いが、15年度に1%成長にとどまる農業のてこ入れが高成長の継続に欠かせないとの判断もありそうだ。

 財務省が26日、経済白書を発表し、16年度の成長率を7~7.75%との見通しを公表した。同白書によると、15年度と横ばい圏内。ジャイトリー財務相は昨年11月、日本経済新聞に対し「状況次第では16年度の成長率は8%以上になる」と表明していたが、外需の減速や設備投資の伸び悩みで後退感が強まってきた。
~~~~~以上、日経新聞電子版~~~~~

>>同白書によると、15年度と横ばい圏内。ジャイトリー財務相は昨年11月、日本経済新聞に対し「状況次第では16年度の成長率は8%以上になる」と表明していたが、外需の減速や設備投資の伸び悩みで後退感が強まってきた。

経済成長が鈍化したから歳出を11%増やすそうです。
経済政策としては正統ですね。しかも、インドは実質経済成長率を歳出増加率が上回るという状態もあったようです。

>>国内総生産(GDP)に対する財政赤字の割合は16年度に3.5%とし、15年度の3.9%から圧縮する。

書き方が凄くいやらしいですね~~~~。
ただ単にGDPが増えたから割合として減ったというだけでしょう。

GDPが堅実に増えるなら、財政出動してもいいのではという動きを牽制してますよ。

インフラ投資に重点を置くとのことですが、我が国日本でも橋やトンネルの老朽化などに困っているわけですから、インフラメンテナンスにお金を投資してもよいのでは? それこそが次世代に対する責任というものでしょう。

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR