【戦争予測】北朝鮮の弾道ミサイル発射について

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

チャロチャロ氏はエスパーなのか?
昨日の今日でこんなことになるとは驚きを隠せない

~~~~以下はNHKnewswebより~~~~~~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937691000.html

北朝鮮ミサイル発射 SLBM改良型か

4月5日 12時28分

北朝鮮は5日朝、東部から弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射しました。このミサイルの種類について、アメリカ軍と韓国軍は、北朝鮮がことし2月に発射したSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを改良した新しい中距離弾道ミサイルと同じと見て、さらに分析を進めています。

韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が、日本時間の5日午前6時42分ごろ、東部のハムギョン(咸鏡)南道、シンポ(新浦)付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、60キロ離れたところに落下したと発表しました。

ミサイルの高度は、1000キロを超えるような特異な高さではないとみられ、防衛省関係者によりますと、高度およそ180キロと推定されるということです。船舶や航空機などへの被害の情報は入っていません。防衛省は今回の飛距離について、「弾道ミサイルとしては非常に短い」としていて、北朝鮮側の目的や弾道ミサイルの種類などについて分析を進めています。

このミサイルについて、韓国軍の関係者は「高度は189キロに達した」としたうえで、ミサイルの種類については、北朝鮮がことし2月に発射したSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した新しい中距離弾道ミサイルと同じと見ていると明らかにしました。この新しい中距離弾道ミサイルを米韓両軍は、「KN15」と呼んでいて、アメリカ太平洋軍も、今回のミサイルは「KN15」と見られ、およそ9分間飛行したと分析しています。

北朝鮮は、ことし2月にこのミサイルを発射した際、「固体燃料エンジンを搭載した『北極星2型』の発射実験に成功した」としたうえで、ミサイルが移動式の発射台からガスなどの圧力によって射出されたあと、空中で点火する様子など発射の映像を公開しました。

北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に強く反発していました。また、6日から行われるアメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の初めての首脳会談に合わせて何らかの挑発を行うおそれもあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。


北朝鮮の「北極星2型」は、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した新しい中距離弾道ミサイルで、ことし2月に初めて、北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から1発が発射されました。

このミサイルについて、韓国軍は、高度550キロまで上昇し、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下したと分析しています。北朝鮮は、「発射実験が成功した」と、国営メディアを通じて発表し、大出力の固体燃料エンジンが搭載されているとしたほか、通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射したと主張しました。国営テレビの映像では、移動式の発射台に載せられたミサイルが、射出したあとに空中で点火する、「コールド・ランチ」と呼ばれる技術を使って発射される様子が確認されていました。
~~~~~~以上はNHKnewswebより~~~~~~~

トランプ政権に対してこれは駄目だろう!
瀬戸際外交極まれりといった印象を持ちます。

これは本格的にマズイかもしれませんね。
チャロチャロ氏から公開質問が来るのも納得です。

北朝鮮の潜水艦発射型弾道ミサイルはアメリカにとって脅威になります。
核弾頭を搭載されたら、例え標的から遠くに命中しても被害が出てしまうからです。

したがって、軽々とは攻めにくいということになりますが・・・
北朝鮮に攻撃を仕掛けるリスクとそのままにしておくリスクを比べた場合、後者の方が大きいということであれば
トランプは韓国と日本に協力を要請し、全力でこれを叩くでしょう。

トランプ政権には狂犬が揃っておりますので、やるとなったら徹底的にやるのではないでしょうか。
陸海空の領域をすべて制圧するものと思われます。
私が国家指導者だったら、明後日総攻撃をします。

北朝鮮の迎撃態勢が整わないうちに自軍の陣形を整えて、一気に平壌を占領するでしょう。
すでに安倍総理には話が通っているのではありますまいか。

以上です。私の予想が外れることを祈ります。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第6版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: エスパーじゃないですけど・・・・・・。

チャロチャロ氏へ
コメントありがとうございます。

> チャロチャロです。
> エスパーじゃないですけど、実は多少読めていました。

そうですよね(笑)
チャロチャロ氏からコメントいただいてから北朝鮮情報を丹念に収集し始めたら、
ミサイル発射するかも?みたいな記事も出てました。
こういったことは日頃の情報収集が重要です。
忙しくて情報収集できていない私が悪いですね・・・(>_<)

> ちょっと前に安倍さんがトランプさんを会談をしましたよね。
> あの時に会談後に日米合同で
> 「北朝鮮、変なことしちゃダメだよ。」って記者会見で言ったら
> あてつけとばかりにミサイル打ちましたよね。
> ※日米首脳会談が02/10、ミサイル打ったのが02/12でした。
> http://nikkeiyosoku.com/blog/japan-us-summit-meeting-20170210/
> http://www.jiji.com/jc/d4?p=nkm702&d=d4_ftee
>
> だから、やるかなぁと思ったんです。
> 北朝鮮の脅しの武器は「ミサイル」と「核弾頭」。
> で、核実験は4月11日位にヤルっぽいので
> あとは米中会談前後でミサイル実験を改めてやって
> 「核ミサイル持ってるぜ!」って言うんだろうなって。

お見事です。
4月11日くらいの核実験はしてほしくありませんが・・・。
もし4月11日くらいに北朝鮮の核実験があった場合、またこの問題を取り上げます。
核実験場はどこで、出力はどれくらいなのか興味はあります。


> けどこれで、北朝鮮爆撃は決まりっぽい気がします。
> だって、イラクの時って大量破壊兵器が無いのに
> やったんですよ、アメリカって。
> で、今回は絶対ミサイルあるし撃ってるし、
> 核弾頭も核実験やってて確定だし、
> あろうことが「かかってこい!」って自分で言ってますし。

イラクと北朝鮮の違いは核兵器を持っているか否かです。
核兵器を保有している国家に対して通常戦力を投射するのは危険極まりないと普通は考えています。
しかしながら、北朝鮮をこのままにしておくのも危険極まりないのです。

要はどちらのリスクが大きいのかというお話になります。
最近の情勢を鑑みるに、後者の方のリスクが大きくなりつつあるのではないかと。
金正男の暗殺が米国の北朝鮮に対する認識に与えた影響は大きいのではないかと。

> 【速報】北朝鮮、米本土攻撃!!いつでも可能!!「警告なしに敵を無慈悲に踏みつぶす!」 
> http://hosyusokuhou.jp/archives/48789750.html
>
> ちなみに4月7日攻撃説は賛成です。
> だってうっかり集金ペイがアメリカに閉じ込められて
> 北朝鮮と連携獲れないうちに
> 一気に北朝鮮爆撃すればそれで終了ですから。

中国と北朝鮮の軍事的連携は厄介ですので、エアシーバトルでの電撃戦になるでしょう。
核関連施設及び核弾頭を迅速に制圧しなければ、地球規模の大惨事になります。

以上です。
今後ともよろしくお願い致します。

エスパーじゃないですけど・・・・・・。

チャロチャロです。
エスパーじゃないですけど、実は多少読めていました。

ちょっと前に安倍さんがトランプさんを会談をしましたよね。
あの時に会談後に日米合同で
「北朝鮮、変なことしちゃダメだよ。」って記者会見で言ったら
あてつけとばかりにミサイル打ちましたよね。
※日米首脳会談が02/10、ミサイル打ったのが02/12でした。
http://nikkeiyosoku.com/blog/japan-us-summit-meeting-20170210/
http://www.jiji.com/jc/d4?p=nkm702&d=d4_ftee

だから、やるかなぁと思ったんです。
北朝鮮の脅しの武器は「ミサイル」と「核弾頭」。
で、核実験は4月11日位にヤルっぽいので
あとは米中会談前後でミサイル実験を改めてやって
「核ミサイル持ってるぜ!」って言うんだろうなって。

けどこれで、北朝鮮爆撃は決まりっぽい気がします。
だって、イラクの時って大量破壊兵器が無いのに
やったんですよ、アメリカって。
で、今回は絶対ミサイルあるし撃ってるし、
核弾頭も核実験やってて確定だし、
あろうことが「かかってこい!」って自分で言ってますし。

【速報】北朝鮮、米本土攻撃!!いつでも可能!!「警告なしに敵を無慈悲に踏みつぶす!」 
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789750.html

ちなみに4月7日攻撃説は賛成です。
だってうっかり集金ペイがアメリカに閉じ込められて
北朝鮮と連携獲れないうちに
一気に北朝鮮爆撃すればそれで終了ですから。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR