プーチンを牽制する安倍首相とトランプを牽制する北朝鮮

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は朝日新聞電子版と時事通信より~~~~
http://www.asahi.com/articles/ASK4Y564CK4YULFA008.html
「6者協議、再開する状況にない」 首相、北朝鮮を非難
ロンドン=小室浩幸 2017年4月29日19時48分

英国訪問中の安倍晋三首相は29日午前(日本時間同日夜)、ロンドン市内で記者会見し、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について「挑発行動を繰り返し、非核化に向けた真摯(しんし)な意思や具体的な行動を全く示していない現状に鑑みれば、ただちに再開できる状況にない」と語った。

首相は会見で、北朝鮮のミサイル発射について「我が国に対する重大な脅威であり、断じて容認できない」と強く非難。「同盟国である米国とも緊密に連携しながら高度の警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期す」と述べた。

 6者協議をめぐっては、首相が27日にモスクワで会談したロシアのプーチン大統領が再開に期待感を示している。首相はこの日の会見で「(日ロ首脳会談で)北朝鮮問題で協力することで一致した」としつつ、「対話のための対話は何の解決にもつながらない」と指摘。トランプ米政権が原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に派遣したことに触れ、「すべての選択肢がテーブルの上にあることを言葉と行動で示していることを日本は高く評価する」とも語った。(ロンドン=小室浩幸)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042900248&g=prk

弾道ミサイル発射、失敗か=数分で爆発、内陸に落下-対艦用準中距離の見方・北朝鮮
北朝鮮 北倉
【ソウル、ワシントン時事】
韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は29日午前5時半ごろ、中部の北倉周辺から弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したもようだ。ミサイルは北東に向け発射され、数分間飛行、最高高度は71キロと推定されるという。米韓メディアによると、ミサイルは空中で爆発した。

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、国連安全保障理事会は28日、閣僚級会合を開催しており、ミサイル発射で、圧力に屈しない姿勢を示そうとした可能性もある。
 米太平洋軍は、弾道ミサイルは北倉飛行場の近郊から発射され、「北朝鮮の領域を出なかった」と発表。米当局者はロイター通信などに、発射されたのは準中距離弾道ミサイル「KN17」ではないかと話した。スパイサー米大統領報道官は「米政府は北朝鮮のミサイル実験を把握しており、大統領は報告を受けた」と述べた。

 菅義偉官房長官も記者会見で、ミサイルは北倉から北東方向に約50キロ飛び、内陸部に落下したと説明。防衛省幹部は「失敗した」との見方を示した。政府は北京の大使館ルートを通じ、北朝鮮に厳重に抗議した。
 トランプ米大統領は28日、ツイッターで、「北朝鮮が中国および習近平国家主席の要求を尊重せずミサイルを発射したが、失敗した。ひどい」と非難した。

 米韓メディアによると、KN17は、スカッドまたはノドン・ミサイルを対艦用に改造した弾道ミサイルとみられる。米軍は、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に派遣するなど軍事的圧力を強化しており、こうした動きをけん制する狙いもありそうだ。カール・ビンソンは29日、日本海で海上自衛隊の護衛艦と共同訓練を行ったのに続き、韓国海軍艦艇とも共同訓練を実施した。
 北朝鮮は今月5日、16日にも弾道ミサイル1発の発射を試みており、これらも準中距離弾道ミサイルだったと推定されている。25日には軍創建85周年の記念日を迎え、過去最大規模の合同演習を実施。これと前後して核実験やミサイル試射などの挑発に出る可能性が高いとみて、日米韓は警戒を強めていた。(2017/04/29-20:01)
~~~~~~以上、朝日新聞電子版と時事通信より~~~~~

北倉という内陸から、海洋に出ない形でミサイル発射実験を行ったあたり、米国を意識した実験だったとみるのが妥当だと思います。しかも対艦弾道ミサイルですから、北朝鮮からトランプ大統領への牽制行動でしょう。

北朝鮮はやはり、対話を望んでいると思います。
軍事的緊張を適度に煽り、米国からの申し出を待っていると思います。
おそらくその誘いにトランプ大統領は応じるでしょう。

日本の拉致問題など議題にもならないでしょう。
悲しいことですが・・・。

一方で安倍総理がプーチンを牽制しています。
これは評価できますね。

>>6者協議をめぐっては、首相が27日にモスクワで会談したロシアのプーチン大統領が再開に期待感を示している。

>>英国訪問中の安倍晋三首相は29日午前(日本時間同日夜)、ロンドン市内で記者会見し、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について「挑発行動を繰り返し、非核化に向けた真摯(しんし)な意思や具体的な行動を全く示していない現状に鑑みれば、ただちに再開できる状況にない」と語った。

プーチン「6者協議を行おうぜ!」
安倍総理「挑発しまくる北朝鮮との話し合いは無理!」

プーチンの薄甘い期待と時間稼ぎのための協議を一刀両断するあたり、外交の基本を理解していらっしゃるようです。

そろそろプーチンに選択を迫る必要があると思います。
北朝鮮に味方するのか、日本に味方するのかを。
北朝鮮に味方すると表明したり、曖昧な態度のままの場合はロシアに経済制裁をお願い致します。

もしロシアへ経済制裁するのであれば、天然ガスと原油以外のすべての貿易を中止していただきたいのです。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄附します。2017年8月下旬に第3弾の寄附を行う予定です。どのような形で寄附するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html

====加筆修正予定====
現在第3版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在35,000文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR