撃論第二号発売! 藤井厳喜氏はどうしちゃったのだろうか?

書籍紹介!

撃論 原発安国号 vol.2
撃論 VOL2


ISBN:978-4-7755-1719-2
本体価格:1143円(税別)
2011/7/4 発売

特集:原発が支える経国済民
■「脱・原発」は日本経済の破錠。筑波大学名誉教授、中川八洋
■愛国者、平沼赳夫(衆議院議員)が熱く語る!浜岡原発を停止した"権力亡者"菅直人批判
■"原子炉過酷事故の権威"宮崎慶次教授に聴く「福島第一」原発事故はこうすれば防げた。


参考までに私の感想など・・・。

基本的にかなり重厚な内容になっており、基本的に原発関連が多いですね。

地下原発やトリウムを使用する原発などの紹介もございます。

ただ、私としましては 藤井 厳喜氏が脱原発の論陣を張っていることにかなり疑問を感じております。

1、原発を全廃する代わりにどのような手段で電力確保するのかという代替案が示されていない。
2、原発が存在することによって日本は核武装することができなくなってしまうという理解不能な解釈。
3、原発は日本のエネルギー自給に貢献しないという事実誤認。

それ以外でも???ということがあるのですが、とにかく脱原発には賛同できません。詳しくは中川八洋氏の論文参照のこと(ちなみに私はどちらかというと中川氏に批判的であるが、今回の脱原発批判論文に関しては基本的には賛成できる)。

簡単に説明すれば

1に関しては説明不要であろう。代替案を提示しないのは知的怠惰であるとしか言えない。

2に関して、藤井厳喜氏は現行のNPT体制が日本の核武装を阻んでいると主張しているが、NPTなど脱退してしまえばよいだけのことである。

なぜ、NPT体制の話と原発の話をリンクさせるのか理解不能。

3に関しては、藤井厳喜氏は海中からウランを採集することができ、国産ウランとしてエネルギー自給に貢献できるということを知らないようだ。
 日本原子力研究開発機構で紹介され、
三橋貴明『デフレ時代の国富論』にも記載されているので参考にしていただきたい。

藤井氏のような核武装論者ですらここまで思考が劣化しているとは・・・。

経済関連の意見や国際政治関連の意見は素晴らしいのに残念至極である。

よろしければクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR