次世代型の木材生産システムを導入!林業は甦る!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
本当に厳しい精神状態なので、短稿です。

~~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17848100Z10C17A6L41000/?n_cid=TPRN0011
道、木材生産「次世代型」に 丸太在庫量を自動把握
2017/6/20 7:02
日本経済新聞 電子版

北海道は紋別市など網走西部7市町村の森林地域に、次世代型の木材生産システムを導入する。国のモデル事業に選定されたことを受け、製品管理をIT(情報技術)化するとともに新たな苗木生産施設を整備する。首都圏のゼネコンや不動産会社の需要を調査し、市場が求める製品を供給する。人口減で住宅市場は大きな成長が見込めないため、マンションの内装材など新たな販路を開拓して道内木材産業の底上げを目指す。

 道は2017年度補正予算案に国の次世代林業基盤づくり交付金として約5400万円を計上。20日開会の道議会に提案する。モデル事業は17年度から5年間の計画で、総事業費は数億円規模になる見通し。

 対象地域は紋別、遠軽、湧別、滝上、興部、雄武、西興部の7市町村。同地域は動植物など環境に配慮した森林認証材の取得に積極的に取り組み、国内最大の森林認証地帯となっている。

 事業構想によると、生産効率化のため最新の育苗施設や散水装置を紋別市など計4カ所に整備する。カラマツやトドマツなど針葉樹を中心に「コンテナ苗」と呼ばれる苗木を育てる。従来は春と秋に限定された苗木の植栽時期が通年に広がるとともに、カラマツの場合で育苗期間が1年短縮される。

 IT化では写真撮影だけで丸太の在庫量を自動で把握できるシステムを導入。国有林と民有林でバラバラだった地図のデータを統合し、伐採作業などを効率化する。伐採から加工・出荷まで製品情報を一元的に追跡できるようにする。

 新市場の開拓にも乗り出す。森林認証材のブランドを生かし、首都圏のゼネコンや不動産会社、内装業者などの需要を調査。マンションやオフィスビルの壁面材、床材など施工業者が求める内装材の用途や形状に合った製品を供給する体制を整える。モデルルームなどを設けて三菱地所など大手不動産会社などに売り込む方針だ。

 国内の住宅市場は持ち直しつつあるが、人口減で将来の大きな成長は見込めない。道は「住宅以外の木材が使われていなかった分野で認証材の活用を積極的に提案したい」(林業木材課)と需要の掘り起こしを狙う。

 道によると15年度の道産木材の供給量は386万立方メートルと過去30年間で半分以下まで激減。一方、今後は利用期を迎えた人工林が増えることから、需要創出が大きな課題となっていた。
~~~~~以上は日経新聞電子版より~~~~~~~

林業をクローズアップするブロガーは私以外いるのでしょうか。
皆様は花形産業ばかり注目しますが、地味でも地面に根を生やす産業にこそ未来はあると私は確信します。

人口減少社会に突入し、住宅用木材の需要が伸び悩むなか、需要の掘り起こしを行う覚悟のようです。
特に注目するに値するのは以下。
>>IT化では写真撮影だけで丸太の在庫量を自動で把握できるシステムを導入。国有林と民有林でバラバラだった地図のデータを統合し、伐採作業などを効率化する。伐採から加工・出荷まで製品情報を一元的に追跡できるようにする。

素晴らしい(#^^#)
これこそITのちから。

衰退産業にITを組み合わせることによって生産性を向上させ、復活させる。
素晴らしい試みでございます。

あと、私が提唱する「建て替え補助金」に国産材を使用した際の住宅エコポイントの付与を併用することができれば、住宅用木材の需要を爆発的に高めることができると思います。
林業という超長期投資型産業を末永く発展させるためには、継続的な需要の増大が必要不可欠なのです。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR