ロシアは発展途上国なのか ロシアの民間給与水準が下落している

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです

~~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~~~
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18442050U7A700C1000000/
投資フォーラムにみるロシアの暗い未来
2017/7/8 5:30
日本経済新聞 電子版
大統領 ロシア プーチン
昨年9月の東方経済フォーラムで演説するロシアのプーチン大統領=AP

ロシア政府は9月6~7日に極東の主要都市ウラジオストクで同国東部への投資を促すための「東方経済フォーラム」を開く。プーチン大統領の肝煎りで2015年に始めた国際会議で、今年が3回目。昨年に続いて安倍晋三首相も出席し、プーチン氏と共にロシア極東への経済協力の重要性を訴える意向だ。ただ、これまでの2回のフォーラムに参加した日系企業の関係者に話を聞くと、両政府の掛け声とは大きく異なるロシアの薄ら寒い実態が浮かび上がる。

フォーラムへの出席を検討する日系企業の担当者がまず驚くのは参加費の異様な高さだ。基調講演を含めてほぼすべてのイベントに参加できるとうたう「プレミアムパッケージ」の参加費は1人当たり4000ドル(約45万円)。基調講演に出席できない「標準パッケージ」でも3300ドルかかる。

 昨年のフォーラムの参加費も同水準で、いずれも宿泊費や交通費、食費などは含まれない。プレミアムパッケージでも特別の招待状を持たない中小企業などは参加できないイベントも少なくない。

 ロシア政府が参考にしたアジアの他の経済フォーラムの参加費は高くても1千ドル台にとどまる例が多い。例えば香港政府が来年1月に2日間の日程で開くアジア金融フォーラムの参加費は1300ドル。投資誘致を目的とした会議では数万円か無料のケースも少なくない。14年に日本の経済産業省などが東京で開いた日ロ投資フォーラムの参加費は2万円だった。

 うまみが大きい資源ビジネスに関与する大手商社などは高額の参加費を払うのにためらいはない。ただ、ロシア政府が進出を期待する日本の製造業分野では「少なくない企業が参加費を聞いて出席を見送った」(日本の経済産業省幹部)。

 では、高額の参加費の理由は何なのか。政府主催の国際会議の開催に当たる国策会社「ロスコングレス」の広報担当者は「価格はイベントのマーケティング計画に基づいて算出している」と述べるにとどめ、詳しい内訳は公表していない。

 フォーラムは12年に政府がアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合の開催に合わせて建設した極東連邦大学のキャンパスを舞台としている。運営費のほかに、建設費などの大きなコスト増要因は見当たらない。参加希望者が殺到したため、価格を引き上げて絞り込んだという情報もない。

関係者の間ではロスコングレスや会議を担当する官僚がピンハネしているという見方が多い。非政府組織トランスペアレンシー・インターナショナルがまとめた16年の世界の腐敗認識指数調査のランキングではロシアは176国・地域中、131位と劣悪なレベルにとどまる。多額のカネが動くイベントや公共事業では行政の腐敗と無縁でいられないのが実情だ。

 実際、過去の会議でもロスコングレスの担当者には参加費の徴収に熱心な一方、会議の質に全く意を払わない姿が目立った。モスクワの日系企業幹部によると、昨年のフォーラムではパネリストとして招待した企業トップに2千ドルを超える参加費を要求。結局、この企業が抗議したため無料となったが、関係者からは「本来、謝礼や交通費を払うべきパネリストからカネを巻き上げようとするとは」とあきれる声が相次いだ。

 会議全体が腐敗した官僚らの「ビジネスチャンス」になっているのも否定できない。安倍首相の訪ロ準備にあたる日本政府関係者によると、参加者の宿泊や自動車の手配を担うロスコングレスがピンハネする割合は「少なく見積もっても7割以上になる」という。

 多額のカネを取る一方で、ロスコングレスによる参加者へのサービスは劣悪さが目立った。昨年のフォーラムでも参加者への宿泊手配で不手際が続出。企業や研究機関の要人が数百ドルの宿泊費を払った末に三流ホテルの電気も切れた部屋に押し込められるトラブルもあった。

 ロシアの経済官庁幹部の一人は「わざわざ外国人を呼んでロシアの恥部をさらしているようなものだ」と嘆くが、事態が改善する兆しはみられない。プーチン氏は国民向けに腐敗対策をアピールしているが、「十分な行動を伴っていない」(ロシア内政に詳しい大学教授)。公職をテコに巨万の富を築いた自らの支持層を排除するのは難しいためだ。
腐敗対策
 ロシアでは生活水準の悪化に苦しむ市民が政権幹部の腐敗への不満を募らせており、3月と6月にはモスクワやウラジオストクを含む全土の主要都市で大規模な反政府デモが発生した。9月のフォーラムの出席者は、こうしたロシアの厳しい内政事情の背景を垣間見ることができるかもしれない。
(モスクワ=田中孝幸)
~~~~~以上は日経新聞電子版より~~~~~~~

投資フォーラムの開催に際して参加料がとても高いため、あきれる声が聞こえてきたようです。
投資を呼び込みたいわけですから、できるだけ多くの企業に参加してほしいはずです。

したがって、できるだけ参加料を低くするべきだと思いますし、優良企業だったらむしろロシア側が交通費や宿泊費等を支払うべきなのではないでしょうか。
しかも、フォーラム参加料がなぜここまで高いのか納得できる説明がなく、不透明感たっぷりと記事は伝えています。
ビジネスをする上でリスク以外の何物でもありません。

ロシア経済の発展は商慣習を改めるところから始めるべきだと思います。
ビジネスに関する情報は可能な限り公開し、しっかりと伝える努力をするべきです。
物やサービスの価格や品質に関する情報はなおさらだと考えます。

ロシアはある意味資本主義国家に成り切れていない感がありますね( ゚Д゚)

上記記事で勉強になったのはロシアの民間給与水準が下落傾向であるということです。
ロシアの統計情報に触れる機会がありませんでしたので、とても嬉しく思います。

日経新聞電子版には頑張ってもらいたいですね(#^^#)

さて、ロシアの一般庶民の不満が高まっております。
腐敗対策が効果を上げていないことと、前述した給与水準の下落が原因です。

北方領土交渉のためにも、ロシア人の暴動や抗議行動を最大限煽るべきだと思います。
抗議団体のリーダーに賄賂を渡したらどうでしょうか。
プーチン体制に揺らぎが生じるのは願ったりですので。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR