敵基地攻撃能力を持たないって一方的に虐殺されるってことだよ

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は朝日新聞DEGITALより~~~~~~
http://www.asahi.com/articles/ASK86444PK86ULFA007.html?iref=comtop_latestnews_03
敵基地たたく攻撃能力、首相「保有の検討行う予定なし」
2017年8月6日19時55分

弾道ミサイルなどが発射される前に敵基地をたたく「敵基地攻撃能力」の保有について、安倍晋三首相は6日、「現時点で具体的な検討を行う予定はない」と述べた。しかし、北朝鮮のミサイル能力の向上を背景に、小野寺五典・新防衛相が保有の検討に前向きな姿勢を示しており、来年度にも見直される防衛大綱での扱いが焦点になっている。

 首相は広島市内であった記者会見で報道陣の質問に答えた。北朝鮮による核・ミサイル開発を念頭に「現実をしっかり踏まえながら様々な検討を行うべきだ」としたうえで、「敵基地攻撃能力の保有に向けた具体的な検討を行う予定はありません」と述べた。

 2月の国会答弁では、能力を保有する計画はないとしたうえで、むしろ「変化していく情勢において、どのように国民を守っていくかについては、常に検討していく責任が我々にある」と強調していた。今回は内閣支持率が低迷するなか、同じ文言を使いながら、世論を二分しかねないテーマへの発言を抑えた格好だ。

 公明党の山口那津男代表は今月6日、「(日本は)国際社会と連携して北朝鮮に弾道ミサイルを廃棄させる運動の中心にいる」と指摘。「攻撃能力をもつことについては、冷静に検討すべきだ」と求めた。

 ただ、北朝鮮が核・弾道ミサイル開発に前のめりになるなか、自民党内では発射の前に敵基地を攻撃する具体策を検討すべきだとの考え方が根強い。

 党の検討チームは3月、能力保有について検討を始めるよう政府に提言。小野寺氏はチームの座長で、防衛相就任後の今月4日のインタビューで、「提言で示した観点を踏まえ、弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めていきたい」と前向きな姿勢を示している。

 敵基地攻撃は個別的自衛権の行使として憲法上、認められているが、実際に能力を備えるには、膨大な費用がかかり、周辺国から警戒も招く。憲法違反となる先制攻撃との線引きも難しい。政府として検討に入るかは、首相の求心力の回復や米国の出方がカギだ。

 4日に防衛大綱の見直しを小野寺氏に指示した首相は6日の記者会見で、南西地域の防衛やミサイル防衛の強化などの課題を挙げ、「あるべき防衛力の姿はいかなるものかといった観点から不断の検討を行うことが必要だ」と語った。
~~~~~~以上は朝日新聞DEGITALより~~~~~~

敵基地攻撃能力保有を検討だ?
遅すぎるだろ馬鹿野郎!(吉田茂風)

敵基地攻撃能力を保有するなんて当然だろうが!
敵基地攻撃能力がないということは一方的に虐殺されるということだ!
同盟国に報復してもらう以外の選択肢がないということなのだから、
我が国日本の立場が弱くなるだろう?

仮想敵国に生殺与奪の権を握られても何も感じないのか?
危機管理とは最悪の状況を想定して、それに対処することなのに、それを放棄している。
安倍晋三は安全保障を放棄する国家指導者だ!

一刻も早く退陣してほしい。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
究極の空き家対策: 政府の手で空き家を駆逐せよ
究極の空き家対策

以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
空き家問題に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
空き家問題の全体像を把握することが可能となる。
空き家問題に関する政府及び地方自治体の対応を把握することが可能となる。
空き家問題に対して、どのように対処するべきか解決策を理解することが可能となる。
空き家問題が日本経済を蝕む大問題と理解することが可能となる。

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
空き家問題をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、空き家問題に対して、具体的に何から考えるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、空き家を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
2017年3月27日に第2回改訂作業終了。
現在第3版。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約2万字

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR