首相がコロコロ代わるのはいかがなものか?

以下はMSN産経ニュースより


首相の使い捨ては続くか


2011.8.19 07:38
 今年も首相が代わるようだ。「歌手1年、総理2年の使い捨て」といったのは竹下登元首相だが、“自業自得”の側面があるとはいえ、「1年の使い捨て」が安倍晋三元首相以降、5人続くのは異常だ。

 平成21年8月、「政権交代」を掲げた民主党が衆院選で圧倒的な支持を集め、自民党は初めて衆院第一党から転落した。しかし、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた新たな財源捻出は「4年間で16・8兆円」という目標に遠く及ばず、ガソリン税などの暫定税率廃止見送りを手始めに目玉政策は相次いで後退した。有権者が期待した「政治主導」も、司令塔となる国家戦略局の設置さえできず、官僚を使いこなせない「政治家の暴走」が目立っている。

 「難しくてできないなら、『もう辞めなさい』という話になってしまう」

 民主党の小沢一郎元代表は10日の講演でこう述べた。小沢氏は「だから、なんとしても国民との約束を実現しなければならない」と続けたのだが、マニフェスト自体に無理があった。本来なら潔く与党を「辞める」べきだろう。

 だが、なかなか首相を辞めさせられないのと同様、与党を辞めさせるのは容易でない。菅直人首相が退陣し、新首相が誕生すれば民主党内の混乱は表面上収まり、敗北確実の衆院解散・総選挙に踏み切る可能性はなくなる。24年度予算編成が始まると、なにかと役得の多い与党から飛び出そうという議員もいなくなるだろう。

かくして来年の通常国会も予算関連法案をめぐって与野党攻防が繰り広げられ、場合によっては首相が使い捨てられ、秋には民主党、自民党ともに代表・総裁選という党内抗争に突入していく…というのが最悪のシナリオだが、その可能性は決して低くない。

 蛤御門の変から明治維新まで4年、日本最後の内戦とされる西南戦争が起きたのはさらに9年後である。今はまだ、「政権交代可能な政治体制」確立に向けた過渡期なのだろう。しかし、世界のスピードは幕末と異なり、東日本大震災という国難も抱える。過渡期は少しでも短い方がいい。

 政権を安定させると同時に、政権交代可能なシステムとはどうあるべきか。政策だけではない。選挙制度や衆参両院の関係、代表・総裁選のあり方まで、6人目、7人目の首相を使い捨てにしないために与野党が考えるべき課題は多い。(大阪編集長 近藤真史)


私はこのブログを始めるにあたって政局関連はできるだけ書かないようにしようと考えていた。

しかしながらそんなことを言う余裕もない。

このMSN産経ニュースは安倍晋三元首相から数えて5人で5年はマズイのではないか? ということを言いたいと私は解釈する。

ただ、安倍晋三氏と麻生太郎氏に関しては致し方ない部分が多分にあったと考える。

安倍氏の場合、体調の悪さに加え、小泉の負の遺産、安倍内閣を支えてくれる人間がいなかったことが退陣の理由になってしまった。

麻生氏の場合、マスコミの異常過ぎるバッシングで経済政策はとても素晴らしいものだったのに衆院選で敗北、退陣するしかなくなった。

麻生氏の場合、田母神閣下をばっさりと切り捨て、国籍法改悪をしてしまったので、私は当初から麻生氏に対して批判的だったのだが、民主党よりマシであると考え、自民党候補に投票したこともある。

それ以外の福田、鳩山、菅ははっきりいって論外なのでこのブログにおいては割愛させてもらう。

ここで考えることは「なぜ、日本の首相はこんなにコロコロ代わってしまうのか? 」

ということである。

政治の混迷が極まっていると言ってしまえばそれまでなのだが、私は一つ仮説を持っている。

この5人が短命内閣だったのは靖国神社に公式に参拝することができなかったからではなかろうか?

我が国のために戦ってくれた英霊(日本人だけでなく朝鮮人や台湾人も含め)の方々に感謝の意と哀悼の意を伝えることができない人間はやはり日本国民、特にいわゆる保守派の方々の支持をあつめることができない。

これは本当に致命的である。

また、一般大衆からしたら、経済的窮乏が挙げられる。お金が無かったら何もできない。よって不満が溜まってしまうという一面がある。

現在のデフレ不況を解消しないかぎり長期安定内閣は絶対に無理だろう。

みなさんはどのように考えますでしょうか?

最後に近況報告など。

私 uematu tubasaは本当に忙しく、靖国神社に参拝することができませんでした。
本当に心苦しい限りでございます。ブログも全然UPせることができませんでした。私のブログに毎日来てくださっている方々に対しまして申し訳なく思っております。

現在書籍を大量に購入して読み進めております。近日書籍紹介させていただくかもしれません。
 


orz orz orz orz

よろしければクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現状として政府の主体が首相なのか、与党か、官僚か、
政府を動かしているのが官僚や与党で首相がただの顔であるなら
いくら変わろうがあまり関係なく思えますね

短命政権が続いている原因は、自民党がいろんな理由で嫌われたことと、
政策能力の低かった首相たちと、短期で成果を求めすぎる国民が原因ですかね?
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR