FC2ブログ

【速報】トランプ大統領の外交的敗北! 米朝首脳会談の合意全文を読み解く!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

第三次世界大戦が勃発する可能性はゼロではありませんでした。

~~~~~以下はブルームバーグより~~~~~~~
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-12/PA778M6S972801
米朝首脳、合意文書に署名-北朝鮮は「完全非核化」に取り組む
Alex Wayne
2018年6月12日 16:13 JST 更新日時 2018年6月12日 17:58 JST

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、北朝鮮政府が「朝鮮半島の完全な非核化」と「永続的かつ安定した平和」に取り組むとした合意文書に署名した。

  その代わりトランプ大統領は金委員長に「体制保証」を提供することを約束した。具体的な内容は盛り込まれていない。合意文書は英語と朝鮮語で作成された。
米朝首脳が署名した合意文書

「平和と繁栄を求める米朝国民の願いに従い」新たな関係を築くことで両首脳は合意した。戦争捕虜(POW)と行方不明米兵(MIA)の遺骨回収にも取り組むとしている。

  目標を達成するための具体的な措置には触れず、「完全非核化」の定義も示していない。シンガポールでの首脳会談は「両国間の数十年にわたる緊張と敵意の過去を乗り越えるため重要な意味を持つ画期的出来事」だと宣言した。

合意文書には日本人拉致被害者への言及はない。安倍晋三首相は先週の訪米時、米朝首脳会談で拉致問題を提起するようトランプ大統領に直接求めていた。

  合意文書の全文は以下の通り:
 
  米国のドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)の金正恩朝鮮労働党委員長は2018年6月12日、シンガポールで初の歴史的な首脳会談を開いた。

  トランプ大統領と金正恩委員長は、新たな米朝関係の確立と朝鮮半島における永続的かつ強固な平和体制に関する問題について包括的かつ掘り下げた誠実な意見交換を行った。トランプ大統領はDPRKに体制保証を提供し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化への確固とした揺るぎない自らのコミットメントを再確認した。

  新しい米朝関係の確立は朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与することを確信し、相互信頼醸成が朝鮮半島の非核化を促進し得ることを認識しつつ、トランプ大統領と金正恩委員長は以下の通り宣言する。

1.平和と繁栄を求める米朝国民の願いに従い、両国は新たな関係の構築にコミットする

2.米朝両国は朝鮮半島での永続的かつ安定した平和体制の構築に向けて共同で取り組む

3.2018年4月27日の板門店宣言をあらためて確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化向けて努力することにコミットする

4.米国と北朝鮮は戦争捕虜(POW)と行方不明米兵(MIA)の遺骨収集にコミットする。これらには既に身元が判明した分の即時本国送還を含む

  史上初の米朝首脳会談は両国間の数十年にわたる緊張と敵意の過去を乗り越えるため、また新しい未来の幕開けのための重要な意味を持つ画期的出来事であることを認識しつつ、トランプ大統領と金正恩委員長はこの共同声明の条項を完全かつ迅速に履行することにコミットする。米国とDPRKは米朝首脳会談の結果を履行するため、マイク・ポンペオ米国務長官とDPRK高官が主導するフォローアップ交渉をできるだけ早期に開催することにコミットする。

  米国のドナルド・J・トランプ大統領とDPRKの金正恩朝鮮労働党委員長は新たな米朝関係の発展と朝鮮半島および世界の平和と繁栄、安全保障を促進するための協力にコミットする。
~~~~~以上はブルームバーグより~~~~~~~

拙ブログにお越しの皆様、取りあえず延命できたことを率直に喜びましょう。
さて、この米朝合意に関して、全文を紹介している記事がございますので、詳細に読み解きましょう。

【結論】
トランプ大統領の外交的敗北であると断言致します。

【理由】
合意文書の中に「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(complete,verifiable,irreversible,dismantlement)」という文言を盛り込むことができなかったから。(CVIDに関する参考記事:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31007560W8A520C1EA2000/

合意文書の中では以下の文言がございます。
>>トランプ大統領はDPRKに体制保証を提供し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化への確固とした揺るぎない自らのコミットメントを再確認した。

完全な非核化(to complete denuclearization)と「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(complete,verifiable,irreversible,dismantlement)」は違います。

検証できないし、再核武装化があり得ると解釈できます。
これは外交的敗北と言い切っていいのではないでしょうか。
マイク・ポンペオが「北朝鮮に対して「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化を求める方針に変わりはない」と強調していたのに、このような内容で合意するとは驚きです。北朝鮮から核恫喝(nuclear black mail)でも受けたということなのでしょうか。それは誰にもわかりません。(参考記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31619180R10C18A6FF1000/

けれども、米国が核恫喝(nuclear black mail)を受けたのではないかと思えるような結末に、私はひたすら首を傾げております。

各社報道を見ますと、今後も協議を継続するとのことですが、どのように挽回するのか注目です。
トランプ大統領は中間選挙の前に何とか実績が欲しかったため、不十分な合意文書の場合には席を立つということができなかったようです。アメリカの大衆は米朝合意文書を丁寧に読み解き、外交手腕を評価するということはしないし、できないでしょう。すべては米国大衆に対する選挙アピールであり、アメリカの大衆を騙すためのショータイム(show time)でした。

国内政治の事情が国際政治に影響を与えたようです。とてつもなく悪い影響であることは言うまでもなく。
何がアメリカ・ファーストなのだ!ビジネスマンが聞いて呆れる(=_=)

これで北朝鮮の核問題が前進したと考えるのは辞めた方がいいでしょう。

さらに付言したいのは、完全なる非核化の対象は「北朝鮮(North Korea)」ではありません。「朝鮮半島(Korean Peninsula)」なのです。
したがって、非核化が本格的にされたとしても、核武装した軍隊、つまりは米国軍が「朝鮮半島(Korean Peninsula)」から撤退するということも合意したことになります。

完全で検証可能かつ不可逆的な非核化という文言を盛り込むことができたのであれば、そしてそれが具体的な案として合意して、それが実行される可能性が高いのであれば、それは妥当な譲歩だと思います。
けれども、完全な非核化という文言だったら、北朝鮮に敗北したと言わざるを得ません。

拉致問題の解決は合意文書に盛り込むことすらできませんでした。

安倍総理の外交努力も水の泡と消えました。
本当に笑えない事態となりました。私はそのように重く受け止めています。


また、合意文書の中にある「板門店宣言」を確認してみましょう。(参考記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29946230X20C18A4000000/

基本的には南北融和宣言という印象で、気持ち悪い文章が踊り狂っているわけですが、気になったのは以下になります。
>>(4)南と北は、完全な非核化を通して核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した。

ここも「朝鮮半島の完全な非核化」のようです。
つまり、北朝鮮の政治体制の保障と朝鮮半島の完全なる非核化に持っていった金正恩委員長の外交手腕がキラリと光ったわけです。

以下はANNの動画になります。

“完全な非核化”取り組む 米朝の共同声明文書(18/06/12)

以上です。
ご批判あれば、コメントお願い致します。
※本記事は適宜修正する場合があります。

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


家賃半額: 公的家賃補助制度導入論
家賃半額
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
公的家賃補助制度に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
諸外国の家賃補助制度について学ぶことができる
公的家賃補助制度を導入する際に留意しなければならないことが理解できる
地方自治体の家賃補助制度の仕組みがわかる
生活保護と公営住宅との関係を学ぶことができる

◆用法・用量◆
目に留まったならば、すぐにお買い求めください。
一日一回、隙間時間を利用して、お読みください。
公的家賃補助制度について学びたいという熱がない方はご使用をお控えください。
用法・用量を守り、正しくお使いください。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、家賃収入を得ている、または不動産賃貸業に携わっている日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民
4、公的家賃補助制度を経済学的に深く考察してみたい日本国民

====加筆修正予定====
本書は不完全な状態で出版されました。
誤字脱字のご指摘や内容に関する批判等は下記メールアドレスまで
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com
現在、第3版です。
今後も改版する予定です。

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】31,536字
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米朝首脳会談!歴史的大失態!文書に「拉致」なし!「完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄」なし!

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 史上初の米朝首脳会談は、歴史的大失態となった! 【前日】 6月11日 https://www.sankei.com/world/news/180611/wor1806110025-n1.html 米朝首脳会談 米が受け入れられるのは「完全な核廃棄」だけ ポンペオ氏が強調 6/11(月) 19:...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: トランプに失望した

COFFEE氏へ
コメントありがとうございます。

本音を吐露していただき、その失望具合にとても共感しております。
我が国日本にとっては苛烈な時代が到来したと痛感しています。

今後ともコメントいただければ幸いに存じます。

> トランプは、残虐な独裁者を認め、譲歩した。
> 大失敗だ。
> 軍事行動に踏み切るべきだった。

トランプに失望した

トランプは、残虐な独裁者を認め、譲歩した。
大失敗だ。
軍事行動に踏み切るべきだった。

Re: 唖然としています・・・・・・

チャロチャロさん

コメントありがとうございます。
拙ブログの記事をご紹介くださり、深く感謝しております。

雑談記事をUPしましたので、お返事しております。

以上、よろしくお願い致します。



> 武士様、お招きありがとうございます。
> チャロチャロです。早速伺いました。
>
> まず、記事を拝見して唖然としております。
>
> おそらく、入手なされた情報からの
> 武士様の論理のくみ上げは正しいでしょう。
>
> だとすると、疑問が残る。
> 「国際社会って何ですか?」
> 「軍事バランスって何ですか?」
> 「核の相互破壊認証って何ですか?」
>
> 世界最強の軍事力で
> 世界最強の警察官なのが米国です。
>
> まさか、その米軍が
> 黒電話将軍様1匹ごときに翻弄されるなんて・・・・。
>
> これ、冗談抜きで国際社会、
> 第二次世界大戦終了後の
> 「戦後の人類の安全保障体制」の敗北ですよ。
> アメリカさんが翻弄されるならだれが勝てるんでしょうか。
>
> これ、黒電話様の人類への勝利宣言ですよね。
>
> 安全保障って何なんだろう。
> 核って何なんだろう。
>
> まさか、核作って、他国を脅迫して、
> 米国の中間選挙寸前で会談して
> 餌である性急な合意に飛びつかせれば世界が手に入るなんて。
>
> 黒電話エリンギ様が確立なされたこの偉大なるメソッドは
> きっと人類の独裁者の大いなる教科書になるでしょうね。
> きっと模倣犯のテロ組織とか独裁者、出てくると思いますよ。

唖然としています・・・・・・

武士様、お招きありがとうございます。
チャロチャロです。早速伺いました。

まず、記事を拝見して唖然としております。

おそらく、入手なされた情報からの
武士様の論理のくみ上げは正しいでしょう。

だとすると、疑問が残る。
「国際社会って何ですか?」
「軍事バランスって何ですか?」
「核の相互破壊認証って何ですか?」

世界最強の軍事力で
世界最強の警察官なのが米国です。

まさか、その米軍が
黒電話将軍様1匹ごときに翻弄されるなんて・・・・。

これ、冗談抜きで国際社会、
第二次世界大戦終了後の
「戦後の人類の安全保障体制」の敗北ですよ。
アメリカさんが翻弄されるならだれが勝てるんでしょうか。

これ、黒電話様の人類への勝利宣言ですよね。

安全保障って何なんだろう。
核って何なんだろう。

まさか、核作って、他国を脅迫して、
米国の中間選挙寸前で会談して
餌である性急な合意に飛びつかせれば世界が手に入るなんて。

黒電話エリンギ様が確立なされたこの偉大なるメソッドは
きっと人類の独裁者の大いなる教科書になるでしょうね。
きっと模倣犯のテロ組織とか独裁者、出てくると思いますよ。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部卒の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、新古典派現実主義者、地政学必修科目化賛成、自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者、相対的貧困撲滅論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策提言を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト、鶏の唐揚げ。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、キリートレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
24位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR