FC2ブログ

【日韓断交】韓国徴用工訴訟で原告勝訴!第二次朝鮮戦争のきっかけになるかも

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
人気ブログランキングが急上昇中です。
現在135位です。ありがとうございます。

~~~~~以下は産経ニュースより~~~~~~
https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300030-n1.html
日本企業撤退、投資減少…韓国、経済への影響不安視 徴用工勝訴
2018.10.30 18:02
新日鉄住金
【ソウル=名村隆寛】
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は徴用工問題について「韓日請求権協定で解決済み」とする一方、「個人と企業間では個人請求権が存在するというのが韓国最高裁の判断」とし、「司法の判断」を尊重する姿勢を示してきた。その最高裁が徴用工訴訟で原告勝訴の判決を下したことで、文在寅政権の韓国は、日韓国交正常化の根幹ともいえる請求権協定も否定することになった。

 1965年の国交正常化以降、築いてきた日韓関係は崩され、根底から揺らぎ始めた。韓国では判決に対する日本の政財界の反応を気にしたような報道が多い。特に不安視しているのは経済への影響だ。堅調な日本経済に比べ韓国経済は低迷から抜け出せず見通しも暗い。韓国としては外交に加え、経済での対日関係悪化は避けたいところだ。

 回復の兆しを見せ始めた訪韓日本人観光客の再激減もあり得る。それよりも韓国が心配するのは、日本企業の韓国離れだ。韓国では日本企業の撤退や投資減少に対する懸念がメディアや財界の間で強い。経済への影響拡散で多くの実害が出ることも心配されている。

 だが、韓国は司法判断により、自らそれを現実化へと導いてしまった。日韓関係が取り返しのつかない危機に陥る可能性さえある。

韓国外務省報道官は30日の会見で「今回の判決が韓日関係に否定的な影響を及ぼさぬよう両国の知恵を集める必要性を日本側に伝えている」と指摘。韓国政府の立場について「判決を機にさまざまな検討がなされる予定だ」と述べた。

 文大統領は歴史認識と経済を切り離す日本との“ツー・トラック外交”を掲げている。また、小渕恵三首相と金大中大統領(いずれも当時)が発表した「日韓パートナーシップ宣言」から20周年の今年を機に、未来志向の日韓関係を志向している。

 韓国は今後、日本に何らかの歩み寄りをするかもしれない。だが、国家間合意を平然と覆す国の主張は、日本にはこれ以上通じない。未来志向どころか慰安婦問題同様、徴用工問題での誤解が国際的に拡散しかねない事態となっている。
~~~~~以上は産経ニュースより~~~~~

はい。
怒髪天なのは当然のことですが(・ω・)ノ

冷静にこの件を分析してみたいと思います。

まずそもそも、韓国徴用工問題って何かというところから話をしていきたいと思います。
参考URL:http://anotherstorysign.com/korea/

簡単にまとめると、大東亜戦争中、日本と朝鮮は日韓併合により、同じ国家でした。
戦争においては、後方にて生産活動を行う人間を調達する必要がございました。

そんな時代的背景において生まれたのが、徴用でした。
簡単に言えば、国家のために働きなさいという命令です。

これは朝鮮人だけでなく、日本人にも適用されます。
当然のことです。その当時、日本と朝鮮は同じ国家だったのですから。

その後、敗戦を迎え、戦後処理の一環として、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と. 大韓民国との間の協定が締結されました。
参考資料:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-S40-293_1.pdf

簡単に言えば、日本という国家が、朝鮮半島における合法的な国家である「大韓民国」に対して、お金を支払う。
そして、経済協力を行うというものです。
その代わり、賠償請求などは完全かつ最終的に解決する旨も明示的に条文に含まれています。

このような条文がございます。
第二条 
  第一項
  両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。


今回、大韓民国個人の賠償請求権が韓国の最高裁で認められてしまったので、上記の協定を完全に無視してしまっているわけですよ。
これは大韓民国が国家間の協定を正当な理由なく違反することを証明してしまったことになります。

私はこの現象を大韓民国という国家と日本との間の紛争の一部とは見ておりません。
日本と大韓民国の戦争の開始であり、米韓相互防衛条約の破棄につながる事象であると考えています。

なぜならば、大韓民国は近代国家ではなく、国家間協定を守る意思と能力がない野蛮地域ということが証明されてしまった以上、大韓民国との間の条約は何の意味も無くなってしまうからです。
したがって、アメリカという国家にとって大韓民国は重荷でしかないわけですよ。

私がCIAの東アジア局の担当官だったら、トランプ大統領に電話をして、すぐに米韓相互防衛条約を破棄して、軍事戦略の練り直しを断行してほしいと直談判します。

そしてそれが現実になりますと、朝鮮半島に軍事力の空白ができます。
北朝鮮は大韓民国の首都ソウルへ電撃突撃作戦を実行し、事実上、政府中枢機能を接収するでしょう。

いくらなんでもそれを座視するアメリカではございません。
そのまま見逃したら、反米国家が朝鮮半島の38度線よりも南側に侵食し、日本と在日米軍基地が危機にさらされます。
そのまま第二次朝鮮戦争になるでしょう。

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
私の銀行口座に振り込まれた印税収入の内の10%を拉致被害者家族会に寄附することと致します。
第四弾の寄附は一時中断させていただいております。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第7版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約6万字
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元徴用工への賠償を命じる!韓国最高裁が新日鉄住金に・国際司法裁判所へ提訴し、日韓断交の実現を

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 被害者ヅラしているが、徴用工には高給が支払われていた! 元徴用工への賠償を命じる! 韓国最高裁が国際法に違反する判決! https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300025-n1.html 徴用工訴訟、日本企業が敗訴 韓国最高裁が賠償命令「個人請求...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部卒の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、新古典派現実主義者、地政学必修科目化賛成、自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者、相対的貧困撲滅論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策提言を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト、鶏の唐揚げ。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、キリートレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
24位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR