北朝鮮が核実験するかもしれない! 平和ボケ日本人には良い薬になるだろう!

以下はMSN産経ニュースより


北朝鮮、3回目の核実験も 米専門家指摘
2011.9.10 11:15
 昨年北朝鮮を訪問した米核物理学者のヘッカー元ロスアラモス国立研究所長は9日、ウィーンで講演し、北朝鮮がミサイルに搭載可能な小型核弾頭を開発するため、2006年と09年に続き、3回目の核実験を行う可能性があるとの考えを明らかにした。AP通信などが伝えた。

 ヘッカー氏は講演で、北朝鮮が現在、初歩的なプルトニウム型核爆弾を製造する技術を持っていると指摘。その上で、ミサイル搭載用の近代的な核弾頭を開発するには「核実験がもう1回は必要だろう」と述べた。

 またヘッカー氏は、北朝鮮がウラン濃縮で効率的な遠心分離機を使うなどしており、その核開発計画はイランよりも「ずっと進んでいる」と強調した。

 ヘッカー氏は昨年11月、北朝鮮が秘密裏に新設した寧辺のウラン濃縮施設を訪れた。(共同)


北朝鮮が3回目の核実験する可能性があるそうである。

私が核武装論者になった間接的きっかけは北朝鮮の一回目の核実験だったのだから、平和ボケしている日本人にはいい薬になるだろう。

その影響で核武装論が勃興することになれば嬉しい限りである。

ところでみなさんはキューバ危機をご存じだろうか?

キューバ危機(キューバきき、The Cuban missile crisis)は、アメリカのすぐ南に位置するキューバを挟んで、1962年10月15日から13日間に渡って米ソ間の冷戦の緊張が核戦争寸前まで達した危機的な状況のことである。(ウィキペディアより)

詳しくはウィキペディアを読んでいただきたいが、みなさんはどのように考えるだろうか?

私は現在の日本はキューバ危機よりも危機的状況下であると考えている。

日本はありとあらゆる手段を以てして北朝鮮における金正日独裁政権を打倒すべきではないだろうか?

しかしながら、我が国日本の現状を鑑みると溜息しかでない。
 

以下もMSN産経ニュースより

外交・安全保障 防衛相発言では国守れぬ
2011.9.4 03:10
 野田佳彦内閣にとって外交・安全保障の最大の課題は、前・元政権下で空洞化が進んだ日米同盟の立て直しである。

 中でも、米軍普天間飛行場の移設を現行計画に基づいて速やかに実現することが急務といえる。これなしには日本を含むアジア太平洋の米軍再編が完了せず、同盟の実効性が確保できないからだ。「軸となるのは日米関係」と明言した野田首相には、日米基軸を言葉でなく行動で実証してもらいたい。

 野田首相が就任直後にオバマ米大統領と電話会談し、今月下旬の国連総会出席を機に日米首脳会談を申し入れるなどの意欲を示したのは当然といえる。

 にもかかわらず、内閣に起用した玄葉光一郎外相、一川保夫防衛相はいずれも外交・安保の知見や経験が白紙に近いとされ、「同盟最優先」の布陣とはいい難い。

 とりわけ一川氏が「安保に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と放言したことには、耳を疑わざるを得ない。

 文民統制とは、国家の戦略的意思決定を職業軍人でなく文民政治指導者が負う民主主義の基本だ。その責任も重い。見識や経験の不足を謙虚に反省するならいざしらず、これでは責任放棄の開き直りとしか聞こえまい。

 文民統制の意味や重責をよく理解しない大臣の下で、果たして国家と国民の安全が守られるのかどうか。中露や北朝鮮などの周辺国に再びつけ込まれる恐れがないのか。野田首相は更迭も含めて布陣を真剣に見直すべきだ。

今年6月に開かれた外務・防衛閣僚級の日米安全保障協議委員会(2プラス2)では、現行の普天間移設計画の再確認に加え、南シナ海や尖閣諸島を含む東シナ海などでの中国海軍の強引な権益拡大に明確な懸念が示された。

 北朝鮮の核・ミサイル開発や挑発行動も収まらず、日本の安全保障環境は着実に悪化している。米軍再編と同盟強化が急がれるのはそのためでもある。新閣僚らは肝に銘じなければならない。

 玄葉外相は会見で「アジア太平洋40億人の内需は日本の内需」と語った。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への前向きな姿勢は評価したい。だが、それも日米同盟の基盤固めが大前提だ。その上で日中、日露、日韓関係などにしっかり向き合ってほしい。


>>とりわけ一川氏が「安保に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と放言したことには、耳を疑わざるを得ない。

ふざけ過ぎにもほどがあるだろう!

そんなんだったら私に防衛大臣やらせなさいよ!
よっぽど上手くやれるっつうの!

安全保障を軽視する内閣なんていらねんだよ!

最後の一言に同意する日本国民はクリックお願いします。
 


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。


> 私のブログの中で、いつか対朝鮮半島工作について述べようと思っています。
> だいぶ先になると思いますが・・・。

その時はコメント欄にご一報いただければ朝倉氏のブログへすぐさま駆けつけます。

コメントありがとうございます。
私も朝倉氏のブログを読んでおります。

忙しすぎてあまりコメントできないとは思いますがよろしくお願いいたします。

>日本はありとあらゆる手段を以てして
>北朝鮮における金正日独裁政権を打倒すべきではないだろうか?

私のブログの中で、いつか対朝鮮半島工作について述べようと思っています。
だいぶ先になると思いますが・・・。

朝鮮半島に対しては、孫子の

正をもって合し奇をもって勝つ

に則って、

正(自衛隊の増強)と奇(政権転覆工作)の併用策であたるべきだと
思います。

忙しくてなかなか読めませんが、応援しています。

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR