FC2ブログ

【日韓断交】韓国の駆逐艦はレーダー照射してないらしいですよ? 米韓同盟の解消を切に願う!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【ご報告】
消費増税の凍結請願に関する正式表明はもう少々お待ちください。
いろいろあり過ぎてそれどころではなくなってます。

~~~~~~以下は産経ニュースより~~~~~~
https://www.sankei.com/politics/news/181225/plt1812250009-n1.html
レーダー照射で防衛省が韓国軍に反論の声明
2018.12.25 11:38政治政策

 防衛省は25日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防部が「一切の電波放射はなかった」と説明していることに対し「火器管制レーダー特有の電波を、一定時間継続して複数回照射された」と反論する声明を発表した。

 岩屋毅防衛相は記者会見で「極めて遺憾だ。韓国側に再発防止を強く求めていく」と改めて強調した。一方「日韓関係は非常に重要だ」とも述べ、防衛当局間で再発防止に向けた協議を行う考えを示した。

 声明は、電波放射を否定する韓国側の発表について「事実関係の一部に誤認がある」と指摘。「海自P1が収集したデータを基に電波の周波数帯や電波強度などを解析した結果、火器管制レーダーの照射を受けたことを確認した」としている。

 また、韓国側がP1が韓国駆逐艦の真上を低空飛行する「特異な行動」をとったと説明していることについても「海自P1は国際法や国内法を順守し、駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行した。駆逐艦の上空を低空飛行した事実はない」と否定した。P1は3つの周波数を使い、駆逐艦に英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことも明かした。

 岩屋氏は会見で、韓国側がP1からの呼びかけについて「通信感度が微弱だった」としていることについて「3種類の周波数を使い、当日の天候も悪くなかった。そう遠距離からでもないので、微弱ということはないのではないか」と疑義を呈した。
~~~~~以上は産経ニュースより~~~~~~
~~~~~~以下は朝日新聞デジタルより~~~~~~
韓国、レーダー照射を否定 譲らぬ日本「分析の結果だ」

武田肇=ソウル、藤原慎一 2018年12月24日21時26分
韓国 軍艦
 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを照射されたと日本政府が公表したことをめぐり、韓国国防省副報道官は24日、「日本側に脅威を感じさせるいかなる措置もとらなかった」と述べ、照射を否定した。同日にはソウルで日韓外務省の局長級の協議が開かれたが、互いの主張は平行線のままだった。

 韓国国防省は同日、日本政府が抗議した21日以降、初めて記者会見を開いた。副報道官は、日本政府の抗議について「我が軍は人道主義的な救助のために正常の作戦活動を行っていた」と改めて反論した。日本政府が哨戒機が日本海上でレーダー照射を受けたとしている20日、韓国海軍は一帯で北朝鮮の漁船の救助活動をしていたとしている。

 副報道官は「日本側に誤解があるなら当局間で意思疎通と協議を行い、解消していけばよい」として説明を重ねる考えを示した。

 また、韓国軍合同参謀本部は24日、韓国海軍の艦艇が救助活動中、自衛隊の哨戒機が艦艇の真上を通過する「特異な行動」をとったため、「光学カメラ」を向けたと明らかにした。

 光学カメラは火器管制レーダーのすぐ横に備えつけられ、作動させるとレーダーのアンテナも同時に動くが、カメラを使うこと自体は危険を与えるものではないと説明。「光学カメラだけを作動させ、電磁波放射(レーダー照射)は一切行っていない」とした。レーダーを照射するには別途、艦長の承認が必要という。

 日本の防衛省は、事案を公表した経緯について「慎重に分析した結果だ」(岩屋毅防衛相)としており、「不測の事態を招きかねない危険な行為」を受けたとの立場を譲っていない。

 その理由として、駆逐艦上でレーダーが動いているのを哨戒機から目視で確認したことなどを挙げている。日本政府関係者によると、照射は約5分続いたという。火器管制レーダーの照射は、砲弾やミサイルを発射する前に狙いをつけるためのものだ。

 日韓などが採択する「洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準(CUES)」で「船舶や航空機に遭遇した場合には控えるべき動作」としていることも挙げ、韓国側の説明には納得していない。防衛省は22日に公表した見解で「(火器管制レーダーの照射は)周囲に位置する船舶や航空機との関係で、非常に危険な行為だ」と反論していた。

24日にソウルであった日本の外務省の金杉憲治アジア大洋州局長と、韓国外交省の金容吉(キムヨンギル)・東北アジア局長の協議でも、この問題が主要議題になった。

 韓国からは国防省関係者、日本からは在韓日本大使館の防衛駐在官が同席。金杉氏は、今回の問題に遺憾の意を表明し、再発防止を韓国側に申し入れた。

 一方で韓国側の説明によると、金氏は「日本側が事実関係を明確に確認せず、メディアに公開したことは遺憾だ」と述べたという。

 ただ、双方とも今後、軍事的な分析も交えて協議を続けることで一致したとしている。(武田肇=ソウル、藤原慎一)
~~~~~~以上は朝日新聞デジタルより~~~~~~

>>海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを照射されたと日本政府が公表したことをめぐり、韓国国防省副報道官は24日、「日本側に脅威を感じさせるいかなる措置もとらなかった」と述べ、照射を否定した。同日にはソウルで日韓外務省の局長級の協議が開かれたが、互いの主張は平行線のままだった。

韓国が嘘つきなのか、韓国海軍が中央政府に情報を上げていないかの2択です。
私は前者だと思っています。
さすがに、これは駄目でしょう。

正直に謝罪して、事態を沈静化することがダメージコントロールとして正しいのに、ふざけた対応です。
この件に関してうやむやにするのか、しっかりと何らかの制裁までつなげることができるかを注目していきましょう。

もし、これでうやむやになったら、自民党政権はいよいよ危険水準であると認識してよろしいのではないかと思います。
>>声明は、電波放射を否定する韓国側の発表について「事実関係の一部に誤認がある」と指摘。「海自P1が収集したデータを基に電波の周波数帯や電波強度などを解析した結果、火器管制レーダーの照射を受けたことを確認した」としている。
>>また、韓国側がP1が韓国駆逐艦の真上を低空飛行する「特異な行動」をとったと説明していることについても「海自P1は国際法や国内法を順守し、駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行した。駆逐艦の上空を低空飛行した事実はない」と否定した。P1は3つの周波数を使い、駆逐艦に英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことも明かした。

しっかりとしたエビデンスがあるのだから、トランプ大統領及び米軍に対して情報提供した方がよろしいのではないかと。
米韓同盟の解消を後押ししましょう。

確証はないのですが、韓国の駆逐艦は北朝鮮船籍の護衛行動をしていたのではないかとの疑義がございます。
Twitter情報です。フェイクニュースの可能性もございます。
もし本当に北朝鮮の味方のような行動をしていたら・・・一気に事態は動くのではないでしょうか。

以上です。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

facebookを始めました。お気軽に友達申請してください。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓
https://www.facebook.com/rebelbushi
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


Instagramを始めました。フォローよろしくお願い致します。
↓↓↓URLはこちらになります↓↓↓

https://www.instagram.com/rebelbushi/
↑↑↑URLはこちらになります↑↑↑


【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。

◆利益の一部寄付◆
私の銀行口座に振り込まれた印税収入の内の10%を拉致被害者家族会に寄附することと致します。
第四弾の寄附は一時中断させていただいております。
第一弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
第二弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html
第三弾の寄附⇒ http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/blog-entry-1216.html
◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
現在第8版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約6万字
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国に制裁しない政府に非難殺到!官邸筋「文在寅政権はもう相手にしない方がいい」に国民が怒り!

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ やられたらやり返す! 倍返しだ!! レーダー照射に官邸筋「文在寅政権はもう相手にしない方がいい」 ↑ 官邸筋の無責任な職務放棄に、日本国民から非難殺到! 「もう相手にしない」ではなく、制裁しろ! https://www.sankei.com/smp/politics/news/181222/p...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部卒の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、新古典派現実主義者、地政学必修科目化賛成、自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者、相対的貧困撲滅論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策提言を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きな映画:サマーウォーズ、紅の豚、聲の形、300など。

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:ラーメン全般、そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト、鶏の唐揚げ。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、キリートレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
22位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR