次期主力戦闘機選定問題に新展開!

まずはMSN産経ニュースを二本続けてどうぞ!

米国防総省、F35計画見直しに着手 FX選定で日本「正念場」
2011.12.3 22:26

F35.jpg

F35戦闘機(米ロッキード・マーチン社提供・AP)
 【ワシントン=佐々木類】日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補とされる米ロッキード・マーチン社製の最新鋭戦闘機F35が、金属疲労実験の結果、機体に多数の亀裂が生じるとの恐れが明らかになり、米国防総省が開発計画の見直しに乗り出した。オーストラリアやカナダではすでにF35導入計画見直しの動きが出ているほか、米国側からも日本のFX調達計画を懸念する声が出始めている。

 「日本だけが(トランプのババ抜きで)ババを引く可能性があり、戦略的な過ちを犯しかねない」

 こう語るのは日本の防衛政策に詳しい米大手国防産業の幹部だ。オーストラリアはすでにF35の早期購入を断念し、米海軍の主力戦闘攻撃機FA18導入へシフト。F35の導入遅れで生じる“力の空白”を埋める方向にかじを切り始めた。

 F35の共同開発国のカナダも「米財政削減に伴う国防費削減の行方を見極める必要がある」(マッケイ国防相)と慎重な姿勢に転じている。

 「F35の生産計画を遅らせるべきだ」と主張した米海軍のベンレット中将は、国防総省で同機の開発計画を担当する。これまでも開発の遅れを懸念する声は米政府内にもあったが、直接の担当者の証言で、もはやF35の開発遅れは不可避の情勢だ。

こうした中、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と英ロールス・ロイスは2日、F35の代替エンジン自費開発を断念すると発表した。「F35の機体の開発、生産スケジュールが不確実で、自費開発による利益確保に影響を及ぼしかねない」からだ。

 オバマ政権に影響力のある「新アメリカ安全保障センター」(CNAS)の上級顧問、パトリック・クローニン氏は2日、産経新聞に「日本がF35を選択すれば、日本と日米同盟に極端な危険を引き起こす」と述べた。米国内で生産計画を遅らせるべきだとの論議が起きている中、「日本が、F35の購入を決めても米国がもろ手を挙げて喜ぶわけではなく、導入が遅れて日本政府が批判されることになっても、米国はその責任を負おうとしない」(クローニン氏)とみられるからだ。

 こうした懸念について、ロッキード・マーチン社は2日、「試験飛行などの結果が示す通り、開発はきわめて順調で、安全面での問題も全くない」と反論している。


F35の機体に亀裂 日本のFX選定に影響必至
2011.12.3 01:19
 【ワシントン=佐々木類】国防総省高官が、日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補で、レーダーに捕捉されにくい最新鋭の第5世代戦闘機F35について、不具合を理由に生産計画を遅らせるべきとの見方を示した。ロイター通信が2日、報じた。日本政府が近く最終決定を下すことになっているFX選定に重大な影響を与えそうだ。

 この高官は、F35の開発計画を担当するデービッド・ベンレット海軍中将。ベンレット中将は、軍事専門誌「AOLディフェンス」(電子版)のインタビューで、生産計画を遅らせる理由について、「この1年以内に金属疲労を調べる実験で、亀裂などの不具合が見つかった」と指摘した。

 また、度重なる計画の変更と、開発に莫大(ばくだい)な費用がかかっていることに驚きを禁じ得ないとし、「開発試験と生産を同時平行で実施していることが根本的な誤算だ」と述べた。

 日本政府はF4の後継機としてFXの選定作業を進めており、2016年度に4機、17年度に日本国内で最終組み立てをした4機の導入を計画している。

 F35は米国やカナダなど9カ国が共同開発。F35をめぐっては、開発費の高騰に加えて、運用試験の開始が「2017年春にずれ込む」(ギルモア国防総省装備評価担当局長)との懸念が出ていた。


もうF35は無理だろう。

納入遅すぎるし、問題見つかるし。

私は依然からユーロファイターを推してきた。

参考記事

防衛省並びに日本政府に陳情する!ユーロファイターを次期主力戦闘機に!

ユーロファイター以外に何があるのか! 対米自立の第一歩としよう!

やっぱユーロファイターでしょ! 次期主力戦闘機はユーロファイターにしなさい!

ただ、妥協してもいいと思う(ここまで日本政府がヘタレだとは思わんかったし)

F18、ユーロファイター、F35全部買ってしまえ。

実際にライセンス生産してから、主力を決め、大量に生産したらいいのでは?

まず、F18を30機、ユーロファイター30機、F3530機でいいのではないだろうか?

その後ユーロファイターを主力戦闘機に決定してくれればそれでいい。

何もユーロファイター以外を購入してはいけないなんて言ってないしね。

ちなみに地政学的観点から言うとエアパワー(航空権力)の増強の問題でもある。

エアパワーを定義するならば、空軍戦力+空輸能力+空港並びに空軍基地整備能力=エアパワーであると言える。

戦闘機を生産する能力を維持しなければ空軍戦力が著しく弱体化するのでエアパワーが縮小するだろう。

次期主力をユーロファイターに! って思われた方はクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR