メルケルもつらい状況のようだ! ギリシャ支援が政治生命を縮めなければよいのだが

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はウォール・ストリート・ジャーナル 日本版より


独議会、第2次ギリシャ支援を承認 連立政権内から反対票
2012年 2月 28日 8:54

 【ベルリン】ドイツ連邦議会(下院、定数=620)は27日、1300億ユーロ(約14兆0400億円)に上るギリシャ向け第2次国際金融支援策について、賛成496、反対90の圧倒的な賛成多数で可決した。

 連立与党の大半のみならず主要野党も賛成に回ったものの、連立与党から全体の過半数に当たる311票の支持を得ることができず、メルケル首相は指導力の強さを示す象徴的な勝利を手に出来なかった。ギリシャ支援コストをめぐって、中道右派連立政権内に亀裂が深まっていることを浮き彫りにした。野党側は同首相が指導力を失い始めた兆候と受け止め、メルケル批判を強めそうだ。

GERVOTE_image_Col3wide.jpg
Zuma Press
議会で演説するメルケル独首相

 メルケル氏は採決前の議会演説で、「ギリシャは底なしの穴で、通貨ドラクマを再導入した方がいいのではないかと疑問を呈する向きもあるが、ギリシャがユーロを離脱することに伴うリスクよりも、ギリシャを支援することによる好機の方が大きい」と訴えた。

 ドイツ国内では、債務危機に陥ったユーロ圏諸国救済に対する反対の声が高まっている。先週末には、閣僚の一人がギリシャをユーロ圏にとどめるため資金を投入するよりも、破綻を受け入れユーロ圏から離脱させた方がいいのではないかと発言。世論調査では、ドイツ国民の3分の2近くがこれ以上の救済に反対の立場を示している。ただ、メルケル氏の人気は高まっており、最近の世論調査では支持率は70%近くに達している。

 この日、議会が第2次ギリシャ支援を承認したことで、メルケル首相は3月1、2の両日ブリュッセルで開かれる欧州連合(EU)首脳会議でのギリシャ支援問題への対応で一任を得たことになる。

 メルケル首相は内憂外患に見舞われている。国内においては、ギリシャに対し構造改革と引き換えに支援を続けることについて、懐疑的な見方を強める国民を説得しなければならない。一方対外的には、ユーロ圏の危機対応のための基金の大幅拡充を求める他の欧州諸国や国際通貨基金(IMF)から圧力を受けている。

 ドイツは、現行の欧州安定基金(EFSF)と、その後継となる欧州安定機構(ESM)を統合して、金融危機に対する安全網を大幅強化するよう求めるIMFや他の欧州諸国の提案に反対している。メルケル氏は議会演説で、「ドイツはESMへの拠出を予定より前倒しする用意がある」としながらも、「独政府は、現在のところESMやEFSFの拡充に関する議論は必要はないと判断している」と述べ、反対姿勢を変えなかった。

記者: William Boston


さすがに、ドイツ国民の7割がメルケル氏を支持しているとはいえ、3人に2人が反対するギリシャ救済をやってのけるとはけっこうヤバイと思います。

ドイツの国益を感情論など抜きに考えたら、ギリシャにユーロ離脱させ、独自通貨(ドラクマ)に移行することを付帯条件にした方がいいと思うのです。

そうすれば、ドラクマの暴落により、ギリシャ製品や食料品の価格競争力が劇的に強化され、大規模な輸出で外貨を獲得できるではありませんか。

確かに、ギリシャ国民は一時的に貧しくなりますが、一気にV字回復しますよ。

日本向けにワインを輸出するのはどうでしょう? 1リットル20円ぐらいで(笑)

そして、V字回復するということは、ドイツの貸すお金が戻ってくる(債務履行)可能性が高まるということではないのですか?

メルケル氏曰く

>>「ギリシャは底なしの穴で、通貨ドラクマを再導入した方がいいのではないかと疑問を呈する向きもあるが、ギリシャがユーロを離脱することに伴うリスクよりも、ギリシャを支援することによる好機の方が大きい」

ギリシャがユーロを離脱するリスクって具体的にどんなリスクなのかわかりません。

ギリシャを支援する好機が大きいってどういうシナリオでそうなるのですか?

ドイツの連立与党の中道右派との間に亀裂ができて、政争に発展する可能性もあります。

いずれにせよ、私はギリシャ支援が上手くいくとは(ドイツの国益最大化行動とは)思えません。

以上、応援よろしくお願い致します。
  


人気ブログランキングへ




お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大学生氏へ

コメントありがとうございます。

ユーロというのはマルク(ドイツ独自通貨)の後継と言われ、ユーロに対するドイツの愛情は並ではないとのことです。

ギリシャというか欧州金融危機に関しては情報が少なすぎますね。

上手くはいかないだろうというアバウトなことしかわからないのが現実です。

>>「ギリシャは底なしの穴で、通貨ドラクマを再導入した方がいいのではないかと疑問を呈する向きもあるが、ギリシャがユーロを離脱することに伴うリスクよりも、ギリシャを支援することによる好機の方が大きい」

ギリシャの建て直しがうまくいくかどうかは別にして、リスクというのはギリシャの離脱によるユーロ高か、ユーロの空中分解でも懸念しているのでしょうかね?
好機というのは不良債権になりそうなギリシャ国債をまともな資産に戻したいとか、何かギリシャに対して優位に立ちたいとかでもあるんですかね?
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR