【経済本紹介】 中野剛志著『レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想 』を読んでのレヴューをアマゾン風に書く!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

中野剛志『レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想』NHK出版新書を読みました。 
レジームチェンジ

すっごく感動しましたので、アマゾンレヴュー風に批評してみたいと思います。

もちろん星5つ!

私が中野剛志氏の著作を初めて読ませていただいたのが、経済ナショナリズムを縦横無尽に論じ尽くした『国力論』という分厚い著作でした。

その切れ味鋭い文章にどれほど感動したことか。

それから中野剛志氏の著作は購入してきておったのです。

今回の『レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想』NHK出版新書は小難しい概念とか思想とかのお話ではなく、かなり具体的な政策レジームに関する著作なので、小泉政権からの日本政府が実行してきた経済政策に漠然とした不安や疑問を持ってらっしゃる方に是非ご購入いただきたいと思います。

本当に、読みやすいことこの上ないです。

経済とは「経済学者によって机上の空論で語られやすいもの」であり「無味乾燥としたもの」であるという特徴を元来備えているというちょっと厄介なものなのです。

しかしながら、中野剛志氏はその経済というものに「人間の血を通わせる」ということを実践しております。

特に、失業に関する記述がすごいので、一部だけ転載させていただくと

「(前略)しかも、失業の問題は、単に金銭的に苦しくなるというだけにはとどまりません。失業は、個人の自立心を損ない、自尊心を傷つけるのです。

失業の最大の問題点は、経済的な困難よりも、人間性にダメージを与えるというところにあります。」中野剛志『レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想』NHK出版新書p76-77

「(前略)さらに、日々の職場において、創造性を発揮し、新しいアイデアを実行すること、そして、そのアイデアを上司や同僚に認めてもらうことは、自己実現の感覚や達成感をもたらすでしょう。
 
 あるいは、組織の中で仕事を任され、上司や同僚や顧客にいろいろ教えてもらいながら、さまざまな経験を積むことで、人間は成長することができます。こうした経験は組織の一員だからこそ得られることです。
 
 人間は、仕事を通じて一人前の大人になるのだと言っても過言ではありません。

 失業が恐ろしいのは、こうした自己の成長の機会だけでなく、他人から自分の存在を認知されるされるという機会すら失うことによって、自分の存在が脅かされるというところにあります。解雇を通告されるということは、自分の存在を否定されることと受け取られるのです。

 さらに就職できない若者は、悲惨なことに、一人前の大人になるチャンスすら与えられないということになります。」中野剛志『レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想』NHK出版新書p78-79

私ことuematu tubasaは今年の三月中旬に失業しましたし、昨年の3月に新卒で就職することができませんでした。本当につらい思いをしました。

それは、やはり「社会に必要とされない人間なんじゃないか」と思ったからですし、実の父親に「社会のクズ」呼ばわりされたからです。

失業という危機的状況を甘く見てはいけないのです。

そのほかにも、机上の空論ではなくて、現場を重要視すると言いますか、実践知を重要視する態度が一貫しております。

そして、今まで行われてきた改革にも容赦ない批判が随所にちりばめられております。
卑しくも国民経済、国家経済を論じたいのであれば、本書は必読文献なのではないでしょうか?

以上、応援よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ




お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR