F35に問題がありあり!はじめからユーロファイターにしてればいいのに

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

F35 国際スキャンダルに発展も 技術維持にも懸念 日本
2012.4.4 23:15 [核・ミサイル事情]
F35.jpg
航空自衛隊の次期主力戦闘機に決まったステルス戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社提供)
 

 【ワシントン=佐々木類】開発の遅れと価格高騰が不可避となっている最新鋭ステルス戦闘機F35の調達をめぐる混乱は、カナダでの調達計画の不備が発覚したことで、日本や同盟国を巻き込んだ国際的スキャンダルに発展する気配だ。

 「ひと言でいえば、F35開発・生産計画はスキャンダルであり、悲劇だ」

 マケイン米上院議員は昨年12月、米国防総省の内部報告書で機体の亀裂が判明した際にこう述べ、製造元のロッキード・マーチン社に厳しい条件をつけるよう政府に求めていた。

 こうした事態を受け、国防総省は3月30日、開発計画を2年延長して2019年以降に量産を開始することを明記した報告書をまとめていた。

 今回、調達計画の不備が発覚したカナダは、イタリアなどとともにF35の共同開発国だ。7年間で65機の調達を予定していたが、開発の遅れと価格高騰から調達計画の見直しを進めていた。政府の会計検査が入るまで議会に虚偽申告していたことで、調達計画は抜本的な見直しを迫られそうだ。

一方、イタリアは当初の調達予定の131機から90機に修正。オーストラリアも調達見直しを決めている。米国自身も13~17年度までの5年間で179機分の先送りを決めており、日本を含む同盟国への波及は不可避とみられていた。

 議会への報告という点でカナダ政府と同様の懸念を抱える日本政府は、防衛省の徳地秀士経理装備局長が2月13日付で、ケンダル米国防次官(調達・技術担当)代行宛てに書簡を送付。米政府に価格維持と納期の確約を求め、価格の高騰を理由に導入中止もあり得るとの政府の立場を伝えたが、明確な回答はまだない。

 17年までに日本国内で最終組み立てした4機の引き渡しも条件だが、これも実現はほぼ不可能だ。

 仮に最終組み立てが実現しても、高度な機密保持という米側の理由で、ブラックボックス化したレーダー部分に関与できず、「長年積み上げた日本の航空技術にピリオドが打たれる」(日本の防衛産業関係者)という懸念も指摘されている。


そもそもなぜ、次期主力戦闘機選定問題にこれほど私がこだわるのか申し上げたい。

かねてより、航空自衛隊の戦力の相対的低下を危惧していたからである。

そもそも、中国やロシアは着々と新型の戦闘機を開発、導入、実戦配備を進めているのに、我が国日本だけがどの戦闘機を購入するのかでもめにもめていたという状況がある。

本来ならば、独自開発、独自生産ですんなり戦闘機の世代交代がスムーズに行くべきだった。
少なくとも、どこかの友好国との共同開発に最初から参加して主導権を握り、どんどん生産すればよかった。

しかし、日本は最悪の選択をしてしまったのである。

悔しさが湧き出てくる。

いわゆる親米派は、いざとなったら米国から兵器を購入すればいいと楽観的に構えておりますが、兵器を輸入するということは輸入国の都合に振り回され、自国の安全保障計画に支障が出たり、ありえないぐらいの高価格を提示されて十分な量を調達できないというリスクが付きまといます。

なので、安易に兵器を独自に開発、生産できないから輸入しようというのは国家安全保障上極めて危険であるとしか申し上げられません。

所詮、自主独立の気概があるかどうかなのです。

この惨状を見るに、奴隷国家ここに極まれりといった感じですな。

しかし、この次期主力戦闘機選定問題でひとつ得たことがあります。
このような奴隷国家を自主独立主権国家に変えねばならないということがわかりました。

今後もよろしくお願い致します。

よろしければクリックよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ




お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皆様コメントありがとうございます

ありがとう氏へ
>>日本が戦闘機を欧州から購入することは、今、米国の無言の圧力によって成り立っている〝欧州による中国への武器輸出規制″を崩壊させるきっかけになる恐れはありませんか?中共軍がフランスやイスラエルの最新兵器で武装しはじめたら大事だと思いますが。

米国の無言の圧力が本当に存在するのか定かではありませんから何とも言えません。

もし、中国への武器輸出を欧州が言い始めたら、日本が外交的圧力をかければよろしいかと。
もしくは、中国への輸出分を日本が購入するという手段もありますよね。

大学生氏へ
>>日本の国防にはスウェーデンやスイスのような精神が足らんと思います

おっしゃるとおりです。激しく同意します。
核シェルターと民間防衛の覚悟がないのですよ今の日本には!

うさぎ屋氏へ
>>こんにちは、はじめまして。

>>自主防衛、自主独立、全く同感です。軍事について語る政治家もブロガーも少ないように思います。ご健筆を期待しています。

>>ランキングクリックしておきますね~。

こちらこそはじめまして。

クリックしていただき、本当にありがとうございます。
今後とも頑張って、防衛関係のニュースを取り上げて参りたいと思います。

こんにちは、はじめまして。

自主防衛、自主独立、全く同感です。軍事について語る政治家もブロガーも少ないように思います。ご健筆を期待しています。

ランキングクリックしておきますね~。

日本の国防にはスウェーデンやスイスのような精神が足らんと思います

日本が戦闘機を欧州から購入することは、今、米国の無言の圧力によって成り立っている〝欧州による中国への武器輸出規制″を崩壊させるきっかけになる恐れはありませんか?中共軍がフランスやイスラエルの最新兵器で武装しはじめたら大事だと思いますが。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR