オランドの勝利で今後の欧州経済はどうなるのだろうか?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

今日は就職説明会に行ってきます。
大変精神的に負担ですが、頑張って参ります。

以下はMSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120507/erp12050706400001-n1.htm


オランド氏勝利 17年ぶり社会党大統領誕生
2012.5.7 06:40 [欧州]
 【パリ=宮下日出男】フランス大統領選の決選投票が6日行われ、即日開票の結果、左派で最大野党の社会党候補、フランソワ・オランド前第1書記(57)が、右派与党の国民運動連合(UMP)、ニコラ・サルコジ大統領(57)の得票を上回り、勝利する見通しとなった。1995年にミッテラン元大統領が退任して以来、17年ぶりの社会党大統領が誕生する。58年に発足した第5共和制下では2人目となる。

 サルコジ氏は81年の大統領選でミッテラン氏に敗れた中道のジスカールデスタン元大統領以来、31年ぶりの現職敗退。債務危機を受け、イタリアやスペインなど欧州で相次ぐ政権交代や政権崩壊の波が、ドイツとともに危機対応を主導してきたフランスにも及んだ。

 内務省の中間集計によると、6日午後9時半の段階で、オランド氏の得票率は51・07%、サルコジ氏は48・93%。

 オランド氏は6日夜、南部コレーズ県で演説し、「私はフランス国民全員の大統領になる」と勝利を宣言。サルコジ氏はパリで演説し、敗北を認めた上で、オランド氏に「試練の中で幸運を祈る」と電話で伝えたことを明らかにした。


簡単に説明させてもらいますと

サルコジ=ドイツとの協調で緊縮財政を主張

オランド=ドイツとの協調に否定的で、経済成長を主張

という図式がございました。

オランドが勝利致しました。よってドイツとの協調に否定的で、経済成長をフランスは目指すことになりそうです。

自主独立外交を志向するフランスらしい選択であると思います。

しかしながら、フランスの経済成長には二つほどボトルネックがあると思います。

1、ユーロという共通通貨において金融政策の自由がない状況でフランスは経済成長できるのか?

2、フランスが財政出動などの健全な経済成長戦略を打ち出しても、格付け機関からの格下げでフランス国債が海外金融市場で未達を繰り返すことが生じて資金調達が困難になる可能性がある。

1に関してはECBが金融政策の決定権を持っていますので、事実上、フランスのフランスによるふらんすのための金融政策ができない状況がございます。

いわゆる景気浮揚のための金融緩和が思い通りに進まない可能性がございます。

解決策としましては、フランスはユーロから脱退して独自通貨(フラン)に回帰すればいいと思います。

NATOの軍事面からの脱退も経験済みのフランスであれば可能であると思います。

今すぐにというのは社会的にも経済的にも混乱すると思いますので、とりあえず2年後とか期限を決めて独自通貨に切り替えるという方向で議論を進めるべきではないでしょうか?

2に関しましてはフランスだけではなく、欧州各国は自国の国債を海外に買ってもらうというのが普通です。

日本とは全く違うわけです。
日本は国内消化が約95%ですからね。

しかし、国債の購入を海外に頼ってしまいますとこれまたウザいことこの上ない「格付け会社」の言いなりにならざるを得ないところがございます。

格下げなんて喰らったらフランス国債の金利が上昇してしまいますからね。

解決策として、フランス国債をフランスの民間金融機関に購入してもらうような制度設計をすべきなのではないでしょうか?

フランスの民間金融機関にインセンティブを与えても良いでしょうし、ユーロ脱退後にはフランスの中央銀行の通貨発行権を使用した買いオペを大胆にすすめればいいでしょう。

そうすれば財政出動のための資金調達で未達が起きることもなくスムーズに経済成長路線が歩めると思います。

後はフランス国民戦線のルペンが主張するように「移民反対」でもいいでしょうし。エマニュエル・トッドが主張するように「暫定的で柔軟な協調保護主義」もいいでしょう。

とにかくこれで欧州が面白いことになりそうです。

クリックお願いします。


人気ブログランキングへ




お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【オランドの勝利で今後の欧州経済はどうなるのだろうか?】

大変お世話になっております。反逆する武士uematu tubasaです。今日は就職説明会に行ってきます。大変精神的に負担ですが、頑張って参ります。以下はMSN産経ニュースよりhttp://sankei.jp.msn.co...

コメントの投稿

非公開コメント

左翼大勝利

EUの本質は英国をはぶるための独仏同盟。
フランスがEU体制ぶち壊すと、英仏独三国志が不安定になるね。

あとフランスがバラマキ政策で国債が下落したら日本は円高になるけど、
日本もこれと談合してバラマキ政策で通貨バランスとれないのかな。

円高でも日本国債の格付けが落ちているから
国債発行はちまたで言われてるほど簡単ではないのだろうけど。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR