だから何? 結局何が言いたいのか? 増税? 止めろ! 発言を控えてくれ!民主党の藤井裕久税制調査会長(元財務相)は黙れ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

面接が一気にふたつも決定致しました。
来週は履歴書書きで精神がすり減るでしょうね。

以下はブルームバーグより
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M40Q2I6KLVR401.html


藤井氏:消費増税失敗なら大手銀の国債売りも-インタビュー (1)

藤井

  5月15日(ブルームバーグ):民主党の藤井裕久税制調査会長(元財務相)は、野田佳彦首相が目指している消費税増税関連法案の国会成立に失敗すれば、日本国債の格付けが引き下げられて大手邦銀の国債売りを誘発する危険性があるとの認識を示した。14日に行ったブルームバーグ・ニュースのインタビューで語った。 

藤井氏は大手銀行の日本国債への対応について「メガバンクはもう売りの態勢だ。名前は言うのはやめておくが、いつ売ろうか、という勉強会を立ち上げている」と指摘。その上で、社会保障と税の「一体改革が通らないと格付け会社はマイナスの評価をして国債は売られ、金利高が始まる。金融機関は大損になるので早目に売ってくる」との見通しを示した。

日本銀行は4月、「金融システムレポート」で、国債など債券の金利が一律に1%上昇すると大手行で3.4兆円、地域銀行で3.0兆円の損失が発生するとの試算を発表した。11年12月末の時点で、日本国債の保有割合は、国庫短期証券、財融債も含めた合計で銀行などの「預金取扱金融機関」が38.8%、「保険・年金基金」が21.8%となっている。

藤井氏は野田政権が消費増税に失敗した場合の市場の反応は「日本売りだ。ダイレクトには円安になり、大きな意味での株安要因になる」との認識も明らかにした。

野田政権が国会に提出している消費税増税関連法案は、税率(現行5%)を2014年4月に8%、15年10月に10%へと段階的に引き上げることが柱。

第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは、野田政権が消費増税法案の国会成立に失敗した場合の市場の反応について「仮に法案が否決されると財政再建の展望が開けなくなることは確かだが、金利が急上昇するとは言い切れない」と指摘。その上で、「長期金利が現在のような歴史的低水準にとどまるという安心感はなくなる可能性はある」との見通しを示した。  

日銀法

与野党の一部にある日銀法改正論については「大反対。論外だ」と批判。金融政策の在り方に関しては「金融を緩めることで経済をよくする、というのは時に誤る。プラザ合意で日銀は猛烈な緩和政策をやり、これがバブルの原因になった」と過度な金融緩和への警戒感を示した。

民主党内の増税慎重派議員の中で、名目3%、実質2%の成長率達成を消費税増税の条件とするよう法案の修正を求める意見があることについては「先進国経済は実質2%が限度。1%成長だったらやらない方がおかしい」と反論した。

急激な円高に対応するために民主党政権が行ってきた円売り・ドル買いの為替介入は「極端に動いた時に介入と政府は言っているし、正しいと思うが、なだらかにずっと円高が続いていると介入しても意味がない」と述べ、あくまで「目先の措置」にすぎないとの考えを強調した。

円高に関しては「どうしても輸出産業だけに目がいくが、必ず裏腹でプラスがある」と語った。海外での資源開発などに取り組む企業にとっては追い風になるとして「現に商社は非常に高収益だ。明らかに海外との取り引きで円高が高収益に結びついている」と分析した。


>> 藤井氏は大手銀行の日本国債への対応について「メガバンクはもう売りの態勢だ。名前は言うのはやめておくが、いつ売ろうか、という勉強会を立ち上げている」と指摘。その上で、「社会保障と税の一体改革が通らないと格付け会社はマイナスの評価をして国債は売られ、金利高が始まる。金融機関は大損になるので早目に売ってくる」との見通しを示した。

金融機関は貸したくても貸せない状況が続いております。

借りる企業がないのです。バランスシートが修復しきってない企業、つまり純債務状態から脱却できていない状況なのです。
しかも、収益が見込めない企業や借金拒絶症の企業もお金を借りません。

金融機関としても余剰資金が滞留しているので日本国債を購入している状況です。

増税法案が通らなかったというだけで日本国債を売るのですか? 金融機関はそんなに馬鹿じゃないですよ(笑)。


>>藤井氏は野田政権が消費増税に失敗した場合の市場の反応は「日本売りだ。ダイレクトには円安になり、大きな意味での株安要因になる」との認識も明らかにした。

逆だと思います(笑)。

増税が回避されたという安心感から株価は緩やかに上昇すると思いますよ。
増税されたから買いだと思って株式投資する人間なんて極めて少数ですよ。

当たり前でしょう? こんなデフレ期に増税とかしたら景気後退(リセッション)が一段と酷いものになりますよ。

消費税増税で考えますと、日本のGDPの約6割が民間最終消費支出(個人消費)です。
そこに増税するということは確実に民間最終消費支出が冷え込みますよ。

GDPの6割が打撃を受けるのですから日本経済に対するダメージは深刻なものになりますよ。

そうしたら企業の業績が下がりますよ。労働者の所得が下がりますよ。

それでもいいのですか?

おそらくこの民主党の藤井裕久税制調査会長(元財務相)はこういう記事を記者に書かせて、民主党の反増税派を切り崩したいようですね。

意図がわかりやすくて大変よろしいですね(笑)。

不景気の時は「財政出動(減税)と金融緩和」
好景気の時は「緊縮財政(増税)と金融引き締め」というのは常識でしょう。

まず常識を知りなさいよ。(・・・つーか若干23歳の若造にここまで言われるおじいちゃんてどんだけなのですか?)

増税反対のクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ




お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

buntarou氏へ

お知らせくださいましてありがとうございます。

まず、古川和男著「原発安全革命」文春新書が参考文献として挙げられます。

URLをあえて挙げるのであればこれですかね
http://msr21.fc2web.com/

これからも日本の電力確保に向けて様々な知識の修得に努め、脱原発でもない既存の原発推進でもない立場で頑張っていきたいと考えておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

お願い

だいぶ前にコメントしたbuntarouです。いつも記事を読みにきています。

「まさか右翼と呼ばないで!」のhimeさんがURLを乗せてくれと言っているよ・・
「反逆する武士」さんのコメントに返信コメントが無い時は、私が貴ブログの紹介と「トリウム溶融塩炉」の補足説明しようかと思いましたが、女性読者が多いので分かりやすく説明お願いします。





>地下原発方式で設置」が望ましいと考えている人間からすると
ああ これ よくわかりたいのです 何かご存知でしたらURL教えて。

こちらこそよろしく 又色々教えてください
by: yaegaki hime * 2012/05/16 06:15 * URL [ 編集] | page top↑

>「トリウム溶融塩炉を小型地下原発方式で設置」が望ましいと考えている人間からすると
ああ これ よくわかりたいのです 何かご存知でしたらURL教えて。

こちらこそよろしく 又色々教えてください
by: yaegaki hime * 2012/05/16 06:15 * URL [ 編集] | page top↑

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR