尖閣諸島上陸で日本はどうなる?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

朝っぱらからブログを書きたくてしょうがないです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120815/crm12081522120033-n1.htm


香港抗議船の14人逮捕、沖縄県警と第11管区海保

2012.8.15 22:11 [日中関係]

漁船

尖閣諸島に上陸し逮捕された香港の活動団体メンバーが乗っていた抗議漁船 (台湾海岸巡防署提供)
 

 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)上陸を目指していた香港の団体「保釣行動委員会」の抗議船が15日午後、魚釣島に到着し、メンバーら7人が上陸した。沖縄県警はうち5人を入管難民法違反(不法上陸)、第11管区海上保安本部は船に戻った2人を含む9人を同法違反(不法入国)の現行犯で逮捕した。

 県警が逮捕した5人は中国籍の35~66歳の男で「中国の領土なのでパスポートは必要ない」と容疑を否認している。

 14人の身柄は海保の巡視船で沖縄本島に移送され、県警と海保が上陸目的や背景などを調べた後、送検するか、入管当局に引き渡して退去強制手続きに入るかを判断するとみられる。

 海保によると、数隻の巡視船が領海から出るように無線などで警告しながら並走したが、抗議船は無視して航行し、島の浅瀬に直接突っ込んではしごを下ろした。岩場に飛び移ったメンバー7人は中国国旗と台湾の旗を掲げた。

 待機していた警察官ら計約30人がメンバーらを逮捕した。逮捕者には香港の報道関係者も含まれている。抗議船も差し押さえた。

 抗議船を阻止できず、上陸を許したことについて海上保安庁は「双方にけが人が出るような強硬手段を取らないという政府全体の方針に従った」と説明した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120816/plc12081608060012-n1.htm

違法行為明確化へ「あえて上陸させた」 専門家指摘
2012.8.16 08:02 [尖閣諸島問題]
漁船2

尖閣諸島の魚釣島の西沖約52キロ付近を航行する香港の抗議船=15日午後2時ごろ(第11管区海上保安本部提供)
 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)に活動家たちの不法上陸を許した背景には、「けが人が出るような強硬な手段を用いない」とする政府の対応方針があるとされる。だが、専門家からは「あえて上陸させることで違法行為を明確化させたのでは」との指摘もある。

 「上陸させたことで中国がつけ込む隙を与えずに済む」。こう話すのは国境問題に詳しい東海大の山田吉彦教授(海洋政策)だ。魚釣島では海上保安官のほか警察官や入管職員ら計約30人が活動家らを待ち受けた。入管難民法では領海を侵犯した時点で不法入国に問えるが「その時点では上陸の意思が本当にあるのか立証が難しい」(山田教授)側面があったという。

 平成16年3月にも魚釣島に上陸した中国人7人が同法違反で現行犯逮捕されているが、小泉純一郎首相(当時)の政治判断で刑事手続きを断念した経緯がある。山田教授は「今度こそ正式な刑事手続きを取ることができる」と期待する。

一方、「領海侵犯した時点でなぜ黙認したのか」と疑問視するのは、東京入国管理局長を務めた元法務官僚の坂中英徳氏。黙認すれば、中国との間に領土問題があると、逆に認めることにもなりかねないためだ。

 今回は上陸していない活動家らもその後不法入国で逮捕された。この点については「今後の先例となる画期的な判断」と評価する。ただ、22年9月の中国漁船衝突事件では、「日中関係を考慮」(那覇地検)した結果、船長が釈放された。拓殖大の下條正男教授(日本史)は「政府は『毅然(きぜん)と対処する』と言葉ではいうが、実際には何もできていない」と話す。

 坂中氏は「国の基本的な秩序を守るかどうかの重要な局面で、日中関係より大きな問題。裁判まで持っていくべきだ」と訴えている。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120815/crm12081520520030-n1.htm

「粛々と裁判に」石原知事 「首相は生命賭して尖閣に行ったらいい」

2012.8.15 20:53 [石原慎太郎]
石原都知事

香港の団体メンバーによる尖閣上陸について「法律に則り粛々と裁判にかけたらいい」と語った東京都の石原慎太郎知事=15日夜、都内(今村義丈撮影)
 

「不法入国でしかも事前通告している確信犯なのだから、法律に則って粛々と裁判にかけたらいい」

 東京都の石原慎太郎知事は15日夜、香港の団体メンバーが尖閣諸島(沖縄県石垣市)へ不法上陸したことについて、都内の自宅前で記者団にこう強調した。

 都の尖閣購入計画のスケジュールなどへの影響は「まったくない」と語り、「海上保安庁などで有人の監視所を作り、気象の観測などもやったらいい」と指摘。一方で「野田(佳彦首相)が尖閣に行って見てきたらいい」と首相に尖閣視察を促し、「首相がこの段階になって行かないのは怠慢。消費税は生命を賭してやったんだから、生命を賭して尖閣に行ったらいいじゃないか」と話した。

 都庁関係者は、「都が購入したとしても国境警備はどうにもできない。やはり国がしっかりしてくれなければ」と政府の毅然とした態度を求めた。

 都の口座にはこれまでに約9万7千件、計14億円超が集まっており、都は購入に向けた価格などの調査のため国に上陸許可申請を検討している。魚釣島などを海上から2度視察した都議の野田数(かずさ)氏(無所属)は「今回は事前通告での上陸だったが不意を突かれた上陸を許せば“第二の竹島”となるおそれも出てくる。国は都の上陸を認め、都による実効支配の強化を見守るべきだ」と語った。


ここまで予想通りになるとは思いませんでしたよ。

粛々と裁判で決着を図るべきでしょう。

そうすれば、日本が実効支配している領土に不法侵入したという事例が増えて、少なくとも法的には判断しやすくなるわけです。

現場の海上保安庁の良い経験にもなりました。

しかし、テレビで全然報道されてないでしょう?

オリンピックの報道ばかりですよ。

こんなことしてるからマスゴミとか言われて視聴率ダダ下がりなんすよ。

領土保全のための国民意識を高める絶好の機会なのですからしかっりしてほしいですよ。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR