正々堂々と女系天皇を公認せよ! このまま皇室典範改正が下火になってしまうのか?

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

未だに女性宮家の創設すらできないのかと憤りを感じていたら以下のニュース。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121005/plc12100501300001-n1.htm


国家公務員化を提起 「女性宮家」に関する論点整理、全容判明
2012.10.5 01:21
 
 政府が「女性宮家」創設をめぐり有識者12人に対して行ったヒアリングをもとにまとめた「論点整理」の全容が4日、分かった。女性宮家創設案と、女性皇族がご結婚後も「内親王」などの尊称を保持する案を軸に整理したが、女性皇族が皇籍離脱後、「国家公務員として公的な立場を保持」する案も独自に提起。これはヒアリングで全く議論されていない論点で有識者らの反発を招くのは必至だ。

 国家公務員案は尊称保持案とともに、「女性皇族に皇籍離脱後も皇室のご活動を支援していただくことを可能とする案」の1つとして位置づけた。尊称の保持が、民間人となった元皇族に特別な「身分」を与えることにつながり、「憲法上問題がある」との疑義もあるため、国家公務員案を次善の策として提示した。

 尊称保持案は、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や百地章・日本大教授ら複数の有識者が賛同したが、「実施困難」と結論づけた。

 女性宮家創設案は論点整理では女性宮家との表現は避け、「女性皇族が婚姻後も皇族の身分を保持することを可能とする案」と表記した。「皇族数の減少に一定の歯止めをかける」と評価する一方で、宮家当主の夫や子に皇族の身分を付与しない場合は、戸籍の取り扱いや宮内庁の補佐体制などに「適切な措置が必要」と指摘した。



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121004/plc12100410490006-n1.htm


女系天皇、懸念根強く 皇室典範改正断念

2012.10.4 10:49
 
 
 「女性宮家」創設に関する政府の検討作業は、有識者の意見を論点整理として提示するだけで、皇室典範など関連法の改正を断念する結果に終わった。女性宮家創設が女系天皇を生み出す下地づくりにつながるとの懸念が根強く、それを払拭するだけの妙案を見いだせなかったからだ。

 女性宮家の創設は昨年秋、宮内庁の羽毛田信吾長官(当時)が野田佳彦首相に検討を要請した。現在の皇室典範では、女性皇族がご結婚すれば皇室を離れる。若い男性の皇族が少なくなっている中、皇室の活動に支障が生じるという理由だ。首相もその「緊急性」を認め、改正への着手を約束した。

 だが、「皇位継承問題とは切り離す」という検討の前提自体に無理があり、有識者ヒアリングを行っても慎重論が相次ぎ、明確な方向性を打ち出すことはできなかった。

 意見集約の困難さに加えて、消費税増税法をめぐる民主党分裂で政権基盤が弱体化したことも見送りの一因となった。民主党内でも保守系を中心に女性宮家創設には反対する議員は多い。首相としても衆院での過半数割れが迫るなかで、党内の対立を激化させるような法案の取りまとめは避けたかったようだ。

 さらに、先月26日の自民党総裁選で安倍晋三元首相が総裁に返り咲いたこともブレーキとして働いた。安倍氏は女性宮家創設に反対の立場で、「男系で紡いできた皇室の長い歴史と伝統の根本原理が崩れる」と慎重な議論を求めてきた。

 皇室典範改正に向けた手続きを強行すれば、自民党がさらに対決姿勢を強めるのは確実だ。参院で野党が多数を占めるなか、仮に法案をまとめても成立の見通しはない。首相に残された道は棚上げしかなかった。(力武崇樹)


以下は私の考える女系公認論でございます。

男系固執主義者を粉砕! この現実から目を背けるな!

大学生氏の質問にお答えする。天皇の本質は祭祀王である。

河原友氏の批判にお答えします。女系公認 女性宮家創設以外に何があるのか?

三連休集中連載! 皇統を守るために考えるべきこと

三連休集中連載!なぜ男系継承にこだわらなければならぬのか?

三連休で集中連載! 皇位継承問題での最重要点3つを提示する。この3つに男系絶対派は答えてくれ。

民主党は弱体化、ねじれ国会で法案成立が困難、安倍自民党総裁は女系公認反対派、しかも国会議員が皇室への興味関心が薄い。

国会議員に少なくとも私のような尊皇派はいないのですか?

日本の国体を守る重要案件ではございませぬか?

もう一度、皇位継承問題の重要論点を再掲致します。

再掲開始

皇位継承問題の重要な3点が小林よしのり氏によって提示された。

①皇籍取得してもいいという旧宮家子孫は実在するのか?

②旧宮家子孫の皇籍取得を日本国民が認めるのか? それに付随して女性皇族方は旧宮家子孫との政略結婚を承諾されるのか?

③側室なしで男系継承が続くのか? 

uematu tubasaなりにこの3点について思うところを述べてみたい。

①皇籍取得してもいいという旧宮家子孫は実在するのか?

この①に関しては現在のところ存在しないとしか申し上げることはできない。
本当に存在するのであれば、男系継承を主張するいわゆる保守派がもうすでに
旧宮家子孫と共に記者会見しているはずだからである。

もしそれでも存在すると言い張るのであれば、YOUTUBE上でもいいから
皇籍取得を覚悟した旧宮家子孫と共に動画を撮影してみせてほしい。

②旧宮家子孫の皇籍取得を日本国民が認めるのか? それに付随して女性皇族方は旧宮家子孫との政略結婚を承諾されるのか?

この②については絶対無理であると思う。
私のような若者にしては古風な人間でも「時代錯誤」としか思わない。
また、日本人女性から猛烈な(私のような自称尊皇派よりも過激に)反対する。

もし、このようなことが実際行われてしまったら皇室に対する日本国民の尊敬の念が失われてしまうだろう。

③側室なしで男系継承が続くのか?

おそらく続かないと思う。

一時的に運よく男児が生まれることはあっても行き詰ると思う。

まず第一に結婚して子作りに励めば、子供に恵まれるとは限らないのである。

私の母親は長いこと医療関係者に接する機会があったが、
長いこと子供ができず、不妊治療してもうまくいかない例を何十件も知っている。

常識ではあるが、案外このことを知らない方が多いので私の母親の現場から聞こえてくる声を紹介してみた。

第二に、男児が生まれるまで子供を産み続けよという意見もあるが、晩婚少子化が叫ばれるこの時代に
そんな大変なことを皇族に依頼できるのであろうか?

例えば、結婚するのが遅くて、年齢的に御一人しか産めないとなった場合、女児がお生まれになったら
「男児が生まれるまで頑張れ」などと言えるのであろうか?

もし可能だとしても旧宮家子孫や悠仁親王殿下の配偶者にこんなプレッシャーになるような(結婚することの障害になるレベルの)ことを日本国民が主張していいのだろうか?

それは皇族の配偶者選びを極めて困難にする可能性が大である。

「女性宮家創設」に反対し、旧宮家子孫を女性皇族と結婚させて男系継承を維持しようとするものに告ぐ。

あまりこのようなことをブログに書きたくはないのだが、

常識を取り戻してもらいたい。

あまりにも常識からかけ離れている。

もうやめてもらいたい。

私のような若造がこんなこと言いたくはないが。

再掲終了

以上、国体護持を主張する愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR