TPPってメリットあるのか? 代案を提示します。

TPPのメリットと言われる部分にツッコミを入れ、代案を提示します。

以下の記事は三橋貴明著「日本の大復活はここから始まる! 」小学館、2011年 を参考にして書きたいと思う。
TPPとは「環太平洋経済連携協定」のことであり、過激な日米におけるFTAである。賛成派としては、輸出産業にとって関税撤廃というメリットがあると主張している。

しかもTPP賛成派は「平成の開国」なのだと主張し、反対派に対して「鎖国主義者」というレッテルを貼り付け議論させない空気を人工的に作り出している。

 果たして本当にTPPは日本にとってメリットがあるのであろうか?

まず、日本国民が認識しなければならないのはTPP参加国及び参加検討国のGDPシェアは日米合計で9割を占めているのである。

日米間では関税が存在しているが、日本から米国には存分に輸出されているし、TPP参加によって日本が得られるメリットは家電メーカーの5%の関税免除しかない。

つまり、5%ぐらい円高ドル安になるだけでメリットが消し飛んでしまうのである。

また、日本は鎖国状態で「開国」していないのであろうか? 私はそもそも国家が「開国」している状況をどのような指標で測定するのかわからない。
そもそも「鎖国」状態の国家の定義は何か? 「開国」状態の国家の定義とは何か?

 TPP賛成派はイメージ戦略とレッテル貼りでTPPに猪突猛進したいと考えているらしく、全くもって私の納得するような議論や言葉の定義がされてない。 よって三橋貴明氏の著作を参考にして一応の定義付けを試みたいと考える。

外国と相対的に比較して、関税率が低い国が開国している国家
外国と相対的に比較して、関税率が高い国が鎖国している国家

と定義する。

TPPは日米間でのFTAなので、日米の関税率を比較すると

【図1-2 日米の平均関税率】
  日本               アメリカ
 農産品 21.0%        4.7%
鉱工業品(非農産品) 2.5   3.3
電気機器 0.2         1.7
 (うちテレビ) 0       0~5
輸送機器 0              3.0
 (うち乗用車) 0         2.5
化学品 2.2         2.8
繊維製品 5.5         8.0
非電気製品 0         1.2
出所:JETRO「環太平洋戦略経済連携協定(TPP)の概要」
となっている。

農産品を除けば日本が開国国家で、米国が鎖国国家であるといえる。
TPP賛成派のイメージ戦略は全く誤りなのである。

しかもTPPは米国の雇用創出のため日本をターゲットにして、米国の利益追求のための過激な日米FTAである。
我が国日本が米国に提示すべきは日米が共存できる代案であり、日本経済活性化のための具体策なのではなかろうか?

私は米国からの通常兵器の大量一括購入で米国の雇用を作ってやり、日本の防衛力の整備に利用すべきだと前回のTPP関連記事で書かせてもらった。

今回は私が以前から主張している国債発行を財源とした財政出動が、輸出企業にもメリットがあるのだという観点からも述べてみたい。

まず、財政出動することによって需要が増大し、需要が増大すると家電などの輸出で外需を奪いに行かなくてはならない状況が解消する。
国内で商品が売れれば、海外で売る必要は無くなるからだ。

また、財政出動することによって市中に大量の円が溢れる。通貨価値は需要と供給によって決定されることからわかるように、財政出動によって通貨供給量が増えるので円の価値が下落する。
円安になって輸出企業の業績が上向きになる。

結局、現在の日本経済が抱える問題はデフレなのである。
だったら素直に考えて、需要を増やすことによってデフレ解消のため、内需拡大のため、財政出動するというTPPの代案が提示されて然るべきなのである。


よろしければクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます。

buntarouさんへ

コメントありがとうございます。

今後とも「反逆する武士」をよろしくお願いします。

おはようございます。

とんでもない奴が一人来たけど気にするな。

アホのブログ発見しました。

世襲利権制度で国税横領システムを築き上げた自民党は、1000兆近くに及ぶ借金を残し、誰一人責任を負わぬまま下野した。

無駄なものばかり作って、対米従属史観からとうとう脱皮できなくさせてしまった。

支部経費ですら愛人費用にあてた、三橋貴明の猿真似トークなど、バカモヤスミヤスミニイエ!


                                       以上

瀬戸ブログを見て寄りました。
三橋さんのブログも時々見に行きます。
これからは帰りに寄ります。

応援します。頑張ってください。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR