シェールガス革命が国際政治を揺るがす・・・ウクライナの戦略を学ぼうではないか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

最近仕事が忙しすぎる日々が継続しております。

皆様にご報告がございます。

私ことuematu tubasaは本年の8月末まで働けることになりました。

なんとかクビは免れました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130127/erp13012719010003-n1.htm

ロシア依存脱却に一歩 ウクライナ、シェールガス開発でシェルと契約
2013.1.27 18:57

 【モスクワ=佐々木正明】非在来型の天然ガス「シェールガス」開発をめぐり、ウクライナ政府は英蘭メジャー(国際石油資本)のロイヤル・ダッチ・シェルと正式契約を結んだ。ロイター通信によると、契約総額100億ドル(約9000億円)はシェールガス田の開発としては欧州で最高額。隣国ロシアへのエネルギー依存からの脱却と、大型投資による経済活性化を目指す。

ウクライナ

 採掘場所はウクライナ東部ハリコフ、ドネツク両州にまたがるユゾフスク・ガス田で、政府は2兆立方メートル以上の埋蔵量があるとしている。シェルは昨年5月、競争入札で権利を得た。契約期間は50年で、生産分与方式によりシェルは権益の半分を得る。

 世界各国の首脳らが集まったスイス・ダボスの世界経済フォーラムの場で、24日に行われた調印式には、ウクライナのヤヌコビッチ大統領やシェルのボーサー最高経営責任者らが出席した。大統領は「私たちは親類同然の親しい関係になった」と述べ、国内経済や雇用などの面で大きな利益が見込めると強調した。

 ウクライナはエネルギーの国内消費量の約5割を自給しているが、残りの大半はロシア産天然ガスに頼らざるを得ず、欧州などに比して千立方メートル当たり約430ドルという割高な支払いを余儀なくされている。2006年と09年には料金滞納をめぐり、ロシアが供給を一時停止する“ガス紛争”も起きた。

 ヤヌコビッチ政権は価格引き下げを求めているが、ロシアはベラルーシやカザフスタンと結成した「関税同盟」への加盟が条件だとして妥結していない。

ウクライナにとっては、メジャーを資源開発に引き込むことで欧米との関係を強化し、エネルギーをてこに圧力をかけるロシアの影響力を削(そ)ぐ狙いがある。

 一方、ウクライナは汚職の蔓延(まんえん)や脆弱(ぜいじゃく)な財政基盤、インフラの未整備などから投資リスクは依然として高い。シェルが巨額投資を決めた背景に、同国での開発参入を端緒に未採掘の欧州のシェールガス開発に参入する狙いがある。

 しかし、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は、埋蔵量が豊富な中東欧のガス田採掘の困難さを指摘。「シェールガス革命」が進行中の北米に比べて鉱脈が深いとされ、ポーランドでは米メジャー、エクソンモービルが採算にあわないとして撤退した。英BBC(同)は、ユゾフスクでの本格生産も試掘の結果次第だとしている。

 欧州でのシェールガス生産は環境問題から、開発が停滞している状況にある。ガス田があるハリコフ州のドプキン知事が試掘の結果、水質汚染などが確認されれば「しかるべき措置を取る」と表明。計画には曲折も予想される。

    ◇

■シェールガス 地下2000~3000メートルにある厚さ30~100メートルの頁岩(けつがん)=シェール=層に閉じ込められているガス。採掘が難しかったが、米国で技術革新が進み生産が活発化。天然ガスの可採埋蔵量は従来の約4倍の250年分以上に増え、「シェールガス革命」と呼ばれている。


ウクライナはエネルギーのロシア支配に対抗するため英国を味方につけるようです。

欧州との関係強化にもなるでしょう。

日露戦争を参考にしたのですかね(笑)

外交関係を多角化して価格交渉を有利に進めたいのでありましょう。

これは日本も学ばねばなりません。

ウクライナがロシアに依存しているのと同じく、日本は中東に依存しております。

我が国は中東依存から脱却するために資源調達地域を多角化しなければなりません。

中南米、アフリカ、ロシア、アメリカ、オーストラリアなど様々な調達先があるのですから多角的資源外交を堂々と進めればよろしいのです。

そうすれば、ある一国の資源輸出禁止などであたふたする必要もなくなるのです。

もちろん敵国には依存すべきではないことは言うまでもないでしょう。

以上、日本はウクライナに学べ!って思う愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR