体罰問題を考える 日本柔道界は猛省し、再出発すべし

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。
中国関連の書籍の批評は延期致します。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130130/mrt13013022110015-n1.htm

氷山の一角? 他団体からは「あり得ない」

2013.1.30 22:09 [スポーツの不祥事]

 女子柔道の日本代表選手らが指導陣の暴力行為などを集団告発する異例の事態。日本オリンピック委員会(JOC)の市原則之専務理事はスポーツ界の氷山の一角という見解を示したが、各競技団体からは「代表選手への暴力はありえない」との声が相次いだ。

 指導陣の暴力行為を告発した柔道女子選手たちは、選手選考の実権を握っているコーチ陣に逆らうことへの不安があったとされる。日本水泳連盟の上野広治競泳委員長は「(金メダル至上主義の)柔道界の使命が、指導者と選手に相当なプレッシャーとなっていただろう」とした上で、「柔道で選手選考は難しいと思う。それでも競泳が(2000年以降)国内独自で明確な基準を設けたように、もう少し選考方法がクリアになれば、いいのでは」と指摘した。

 また、上野委員長は、日大豊山高校の保健体育科教員という立場でもあるが、「怒る(おこる)と怒る(いかる)という字は同じだが、怒り(いかり)には平常心が保たれていない。怒って(いかって)教えても後には何も残らない」と話した。

柔道と同じ格闘技の競技団体からは暴力を全否定する声も。日本レスリング協会の事務局は「私たちは選手団を信用している。女子選手への指導の難しさはあるだろうが、暴力はあってはならない事。各競技団体で責任を持って指導徹底しなけらばならない」と話し、日本アマチュアボクシング連盟の関係者は「私たちは殴り合うスポーツだが、殴っても、強くならない。恨みを持つだけで、暴力指導なんてとんでもない」と強調した。

 また、ある競技団体の関係者は「実績のある指導者しか内部に入れない強化体制に問題がある。勝つために自分がされたことを、同じように繰り返しているだけではないか。今の時代では許されることではない」と警鐘を鳴らした。

 日本サッカー協会は大阪市立桜宮高の男子生徒自殺を受け、1月下旬に全国の都道府県協会とJリーグ、日本フットボールリーグ(JFL)など各種連盟に対し、「指導者としてふさわしい指導の徹底」を図るよう書面で通達したという。


私は体罰を全否定致しません。

指導者にとっては体罰しなけりゃならない場合もございます。

しかしそれは、本当に緊急事態のときに限られるべきです。

1、命に係わるミスをした場合
2、犯罪行為を止めさせる場合
3、選手が指導者を傷つけようとした場合
4、上記3項目に当てはまらなくても、緊急性が高い場合

4点挙げさせていただきましたが、これぐらい緊急な場合以外は基本的に体罰はNGなのです。

一部報道ではありますが、女子選手が遅刻をしただけで暴言や暴力があったそうです。

私のように体罰を全否定しない者にとってですら許せないことでございます。

日本代表選手を強くしたいのはわかりますが、体罰で強くなるとは思えないのです。

日本柔道は男子で金メダルが取れないぐらい弱くなってしまったというお話もございますので『日本柔道は弱い』という立脚点に立ち、ジャイアントキリング的なハングリー精神で戦うべきでありましょう。

弱者が強者を倒すという物語は日本人は大好きですからね(無論私も大好きです)

ここで私が紹介したいのは天下の名将、野村克也監督の書籍でございます。

これを読んでください。人生に衝撃が走ります。

ノムさんに聞け!~野球的人生指南
野村
弱者の兵法
弱者の兵法

どん底から這い上がれ!日本柔道界にもはや失うものなんてなかろう!

以上、日本柔道の反転攻勢を期待する愛国者はクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR