安倍総理のTPP交渉参加表明会見を徹底批判する!続々編!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

TPP関連の書籍が続々と私の下に集結しつつあります。

戦友が増えていく感覚で本を収集しております。

今後も頑張って参ります。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130315/plc13031519150015-n1.htm

安倍首相記者会見・抄録(3)
2013.3.15 19:13 [TPP]
安倍晋三交渉参加会見画像3
会見でTPP交渉参加を表明後、記者の質問に答える安倍晋三首相=15日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 交渉力を駆使し、わが国として守るべきものは守り、攻めるものは攻めていきます。国益にかなう最善の道を追求して参ります。最も大切な国益とは何か。日本には世界に誇るべき国柄があります。息をのむほど美しい田園風景。日本には朝早く起きて汗を流して田畑を耕し、水を分かちあいながら、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る伝統があります。

 自助自立を基本としながら不幸にして誰かが病に倒れれば村の人たちが皆で助け合う農村文化。その中から生まれた世界に誇る国民皆保険制度を基礎とした社会保障制度。これらの国柄を私は断固として守ります。

 基幹的農業従事者の平均年齢は現在66歳です。20年間で10歳ほど上がりました。今の農業の姿は若い人たちの心を残念ながらひきつけているとはいえません。耕作放棄地はこの20年間で約二倍に増えました。今や埼玉県全体とほぼ同じ規模です。このまま放置すれば農村を守り、美しいふるさとを守ることはできません。これらはTPPに参加していない今でもすでに目の前で起きている現実です。

 若者たちが将来に夢を持てるような強くて豊かな農業農村を取り戻さなければなりません。日本には四季の移ろいの中で、きめ細やかに育てられた農産物があります。豊かになりつつある世界においておいしくて安全な日本の農産物の人気が高まることは間違いありません。

 大分県特産の甘い日田梨は台湾に向けて現地産の5倍という高い値段にも関わらず、輸出されています。北海道では雪国の特徴を生かしたお米で輸出を5年間で8倍に増やした例もあります。

攻めの農業政策により農林水産業の競争力を高め、輸出拡大を進めることで成長産業にして参ります。そのためにもTPPはピンチではなくむしろ大きなチャンスであります。その一方で、中山間地などの条件不利地域に対する策をさらに充実させることも当然のことです。東日本大震災からの復興への配慮も欠かせません。

 農家の皆さん、TPPに参加すると日本の農業は崩壊してしまうのではないか。そういう切実な不安の声をこれまで数多く伺ってきました。私は皆さんの不安や懸念をしっかり心に刻んで交渉に臨んでまいります。あらゆる努力によって日本の農を守り、職を守ることをここにお約束をします。

 関税自主権を失ってしまうのではないかという指摘もあります。しかしTPPは全ての参加国が交渉結果に基づいて関税を削減するものであって、日本だけが一方的に関税を削減するものではありません。

 その他にもさまざまな懸念の声を耳にします。交渉を通じ、こうしたご意見にもしっかり対応していきます。そのことをご理解いただくためにも国民の皆さまには今後、状況の進展に応じて丁寧に情報提供していくことをお約束させていただきます。

 その上で、私たちが本当に恐れるべきは過度の恐れを持って何もしないことではないでしょうか。前進することをためらう気持ち、それ自身です。私たちの次の世代、そのまた次の世代に、将来に希望を持てる強い日本を残していくために、共に前に進もうではありませんか。

 本日、私が決断したのは交渉への参加にすぎません。まさに入り口に立ったにすぎないのであります。国益をかけた交渉はこれからです。私はお約束をします。日本の主権は断固として守り、交渉を通じて国益を踏まえて最善の道を実現します。私からは以上であります。

>>基幹的農業従事者の平均年齢は現在66歳です。20年間で10歳ほど上がりました。今の農業の姿は若い人たちの心を残念ながらひきつけているとはいえません。耕作放棄地はこの20年間で約二倍に増えました。今や埼玉県全体とほぼ同じ規模です。このまま放置すれば農村を守り、美しいふるさとを守ることはできません。これらはTPPに参加していない今でもすでに目の前で起きている現実です。

 若者たちが将来に夢を持てるような強くて豊かな農業農村を取り戻さなければなりません。日本には四季の移ろいの中で、きめ細やかに育てられた農産物があります。豊かになりつつある世界においておいしくて安全な日本の農産物の人気が高まることは間違いありません。


以上の理由により、農業の振興を図り、強い農業を創るべきなのではありませんか。

TPP交渉参加する理由にはなりません。


>>大分県特産の甘い日田梨は台湾に向けて現地産の5倍という高い値段にも関わらず、輸出されています。北海道では雪国の特徴を生かしたお米で輸出を5年間で8倍に増やした例もあります。

そのようなお話は日本人として誇らしいお話です。

でもそんな稀有な例を挙げて、さも一般的に日本の農業は強いから輸出して儲ければいいとはなりませんよ。

国土条件が外国とは違うのですから、日本農業が強い分野もあれば弱い分野もありますよ。

日本の農業はGDPを稼ぐための奴隷産業ではありません。

日本人の命を養うために存在するのですよ。

人は食べなきゃ生きれないのです。そんな常識すら身に付けてないのですか。


>>関税自主権を失ってしまうのではないかという指摘もあります。しかしTPPは全ての参加国が交渉結果に基づいて関税を削減するものであって、日本だけが一方的に関税を削減するものではありません。

 関税自主権を失うっていう批判に対する反論として、TPP参加の全国家が関税自主権を喪失するから大丈夫だとおっしゃりたいのですか。

 まともな反論を考えるのが面倒になっただけではありませんか。

 はっきり申し上げて他の国家が関税自主権を喪失したってどうでもいいのですよ。問題は我が国が関税自主権を喪失するのか否かなのですよ。

 批判に対して有効に反論できていないです。新聞記者はなんでここのところを攻撃しないのですか(笑)


>>その他にもさまざまな懸念の声を耳にします。交渉を通じ、こうしたご意見にもしっかり対応していきます。そのことをご理解いただくためにも国民の皆さまには今後、状況の進展に応じて丁寧に情報提供していくことをお約束させていただきます。

情報提供はいつ、どこで、誰が、何を、どのように行うのですか?

具体的ではないのでわかりません。ツイッターとかFBで情報公開ですか(笑)

安倍晋三総理がもし本当の意味で戦略的なら、TPPに対する情報を積極的に広報するでしょう。徹底的なTPP批判論者の解説付きで。
どのような情報公開が行われるのか楽しみです。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR