【陳情】西村明宏衆院議員の地元事務所に訪問しました。TPP参加反対の旨を強く訴えました。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

昨日、陳情のため「西村明宏衆院議員」の地元事務所に参りました。

以下は西村明宏衆院議員のWEBサイトです。
http://www.a-nishimura.jp/

↓↓↓地元事務所の写真(撮影許可済み)↓↓↓
SH3J00510001.jpg

西村明宏衆院議員の地元事務所の丹野さんという方とお話させていただきました。

雰囲気としてはアットホームでした。

2013年5月15日14:15分頃から14:45分頃までお話させていただきました。

以下はそのお話の概要です。
※このお話は丹野さんという私と対応してくれた事務所の方とのお話でございますので、西村明宏衆院議員ご本人の意見ではございません。予めご了承ください。

質問1 西村先生のTPPや並行協議に関するスタンスについて

もし、政府や内閣が独断で並行協議やTPP参加という話であれば与党として何等かの対抗措置を取る可能性がある。最悪の場合「安倍降ろし」「内閣不信任案」ということになるかもしれない。

西村代議士は主に農業に携わる生産者を守るという立場からTPPには反対の立場。


質問2 安倍総理がTPPに関する情報提供をすると言っていたが、具体的にどうするのか

官報、HP、何等かのネット媒体で情報公開という形になるかと思う。

地元の衆院議員が説明会を開いて、有権者の皆様に十分な説明をすることも視野に入れている。

(uematu tubasa自身、TPP関連の説明会であれば参加したいので、丹野さんに対し、是非開催してほしいと強く要望しました)

質問3 uematu tubasa以外でTPP反対の陳情は来るのか


農協や全中などの、会合や総会でTPPに関するお話は出ている。

本当に農作物を生産している生産者からは強い反対はないようである。自分の生産している農作物に自信があるからなのではないだろうか。

電話などで、日本全体の競争激化で弱いところが壊滅するのではないかという心配の声はいただいている。


質問4 TPP反対の陳情書と資料を持参したので、見ていただきたい。TPP反対の旨を伝えていただきたい

代議士本人に連絡を取り、必ず伝える

質問5 西村先生と直接お会いし、YOUTUBEでTPP反対のビデオレターを撮影させていただきUPさせていただきたい

現状、忙しいので難しい。

国会の会期が延長されないことにより、会期の終わりがはっきりしている状況での追い込みの時期である。しかも、7月には参院選が控えているので、余裕ができるのが8月頃かと思われる。

西村代議士は、国土交通関連の部会長を務めている。国土強靭化と復興関連、それ以外の国土交通省管轄のことを取りまとめている立場で、ものすごく忙しい。

地元に帰ってくることもあるが、多忙すぎて地元事務所には戻らない。


以上がざっくりとした概要です。

事務所の方には、初めての陳情で右も左もわからない若造に対し、温かい対応をしていただきました。本当にありがとうございました。

何度でも足を運びたくなる地元事務所でした。


反省点
1、時間に遅れることはなかったが、陳情書の署名を忘れてしまうというハプニングが発生。途中で気が付き、その場で署名。

2、私自身会社員ではあるが、名刺がないので、自己紹介が微妙なことになってしまった。名刺入れを忘れてしまった。事前に話す内容を箇条書きで書き留めていた方が無難。

3、準備にかなり時間がかかってしまった。今後、反TPP動画の作成となると私一人では不可能。

4、陳情書を印刷するためのプリンターがそろそろ壊れそう・・・orz

時間として30分ぐらいになると、事前に電話連絡してからの陳情訪問でした。30分て長いようで短いですね。陳情にはちょうどいい時間でした。

以下は実際に提出した陳情書


衆院議員 西村明宏 様
                               2013年  5月 15日
日本のTPP参加反対を求める陳情

氏名

以下のような理由からTPP参加に反対するよう要請します。

1、 デフレ脱却の阻害要因となる

TPP締結国からの安価なモノやサービス、労働力が流入し、デフレがさらに進行し、賃金水準の低下でさらにモノやサービスが売れなくなるという流れが予想されます。
デフレ脱却を目指す国会議員はTPP参加に反対すべきです。

2、 食料安全保障が脅かされる(食料自給率の大幅下落)

平成22年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」において、日本政府としては食料自給率(カロリーベースならびに生産額ベース)の上昇を目指すと明記されています。
TPPの内閣府試算だと食料自給率(カロリーベース)が14%まで下落すると記載されています。(資料2を参照)
食料自給率の上昇を目指しながら、ほぼ確実に食料自給率を下落させるTPPに参加するのは矛盾しています。
我が国日本の食料安全保障を脅かすTPP参加は到底容認できません。

3、 10年間で最大3.2兆円の経済効果があるか不明

TPPに参加した場合の内閣府試算によると最大3.2兆円の経済効果があると示されています。(資料2を参照)
しかし、算出した当人である川崎研一氏が「週刊東洋経済」2011年3/12号でこの試算は10年間の累積であると明言しています。(資料1を参照)
1年間であれば最大3200億円でしかありませんし、前提条件が明記されておりませんので、実際に経済効果がプラスであるかもわかりません。
為替レートはどの水準で試算されているのか、他国の政策変更による影響を考慮しているのか、TPPが日本社会に与える影響をどこまで考慮しているのかといったことが全く不明です。
経済政策に博打は不要と考えます。



以上、陳情乙! と思ってくださった愛国者の皆様はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ








お知らせ
このブログをご覧の皆様にお願いがございます。

宮城県在住、もしくは東北在住で仙台市に自腹で来れるお方はrebelbushi@gmail.comまでメールください。

一緒に宮城県選出の国会議員に反TPPってことで直談判しませんか?


私一人では力不足でございます。

もっと具体的な日程や活動内容などに関してはご相談させてください。

何卒よろしくお願い致します。

捕捉情報
1、デジタルビデオカメラなどの資材でありましたら、私が自腹で購入するつもりでございます。
2、基本的な費用は交通費と食費となります。自腹で負担をお願い致します。
3、基本的にはメールでやり取りさせていただきますが、場合によってはスカイプを使う可能性がございます。
4、国会議員や県議会議員に直談判した経験がお持ちの方なら大歓迎です。

メールには
1、ニックネーム
2、性別、国籍、年齢(可能な範囲で)
3、メールアドレス(もしくは連絡先)
を記載してください。

提供された個人情報ならびにメールアドレスに関しましては外部に漏らすなどといったことはありませんのでご安心ください。

反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます。

nashi506氏へ

はじめまして。

精神的に大変な直接陳情ではありますが、地道に頑張ります。
応援ありがとうございます。

クボタ氏へ

本当にダークなんですよね。

TPPをぶち破るべきでしょう。

今後ともよろしくお願い致します。

基本的かつ最も重要なダークな部分

TPPがじつにいかがわしいものであるという認識を持ってもらうため、多くに人にまず基本を伝えるべきだと思います。
①TPPはすでに始まっていて、どの分野の交渉がまた終わってないかは、TPPに参加するまで日本は教えてもらえません。
②すでに終わってしまった交渉は再交渉されません。
③一度参加してしまうと、加盟国全ての承認がないと脱退は不可能。
つ・ま・り
参加すると
日本「米の交渉しようよ!」
アメリカ「それはもう終わっちゃってるから無理、決まってしまった内容にはちゃんと従えよ!」
日本「え〜!じゃあ保険分野は?」
アメリカ「それももう交渉終わってるから、決まったルールに従ってね!」
日本「えぇっ!だったら僕退会したいんですが・・・」
アメリカ「皆さんどうですか?
なになに?みんな賛成?
でもわたくしアメリカは認めませんよ!
じゃ、これまで決まったルールを教えておくから日本は国民の健康と資産を差し出す準備をきっちりやっといてねっ!」
哀れ、準備してきた交渉案を出すことも出来ず、あえなく日本植民地化決定!

始めまして、皇紀2670さんに呼ばれてきました。

FAXや電凸も効果がありますが、直接陳情はよりインパクトがありますね。また応援クリックに来ますので頑張ってください。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR