シリアへの限定的武力介入に反対する!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は雨の影響でジョギングができませんでした。

以下はロイターとMSN産経ニュースとブルームバーグとYOUTUBEより

http://jp.reuters.com/article/jpG20/idJPTYE9840BA20130905

G20で対シリア軍事行動への不支持相次ぐ、米大統領に圧力

2013年 09月 6日 08:19 JST
米国大統領 サンクトペテルブルグ
[サンクトペテルブルク(ロシア) 5日 ロイター] - ロシアのサンクトペテルブルクで5日開幕した20カ国・地域(G20)首脳会合では、対シリア軍事行動への不支持を表明する動きが広がり、国連安保理の承認を得られなくても軍事介入に踏み切る構えを見せているオバマ米大統領への圧力が強まっている。

ロシアと中国、両国を含む新興5カ国(BRICS)のほか欧州連合(EU)もこの日、相次いで安保理の承認なしでシリアへ軍事介入する危険性を訴えた。

中国財政省の朱光耀次官は「軍事行動は世界経済に悪影響を及ぼし、特に原油価格に対しては上昇要因になる」と指摘。

BRICS首脳は、シリアに対する軍事介入が実施されれば世界経済が阻害される恐れがあるとの懸念を表明した。

EU首脳は、シリアでの8月21日の化学兵器使用を「忌まわしい」行為と非難する一方、「軍事的な解決はあり得ない」とし、米国主導の軍事介入への支持を表明しなかった。

ただオバマ大統領が軍事行動を取り止める公算は小さい。大統領は安倍晋三首相との首脳会談の前に、シリアによる化学兵器使用は「悲劇であるばかりでなく、国際法違反であり対処しなければならない」と主張した。

オバマ大統領の側近は、大統領が夕食会の場で軍事介入への支持を取り付けるため、自身の考えを説明するとしていた。

ベン・ローズ米大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)は「シリアへの対応に関し、アサド政権に責任を負わせることに何カ月間も抵抗してきたロシアの立場を考えると、G20すべての国・地域から支持を得られるとは考えていない」と述べ、コンセンサスを得ることは困難との認識を示した。

これまでのことろ、オバマ大統領に全面的な支持を表明しているのはフランスのみにとどまっている。

ファビウス仏外相はG20出席のためロシアへ発つ前に「アサド大統領に罰が下されなければ、交渉はないと確信している」と述べた。

アサド政権の最大の支援国であるロシアは、シリア反政府派が化学兵器による攻撃を行った可能性があると主張。国連安保理の承認なしに軍事介入することは国際法に違反するとしており、普段はシリア問題でロシアと意見が対立している国々からも、安保理の承認なしで軍事行動に踏み切ることへの不支持が広がっている。

国連の潘基文(バン・キムン)事務総長や国連とアラブ連盟のシリア担当合同特別代表を務めるブラヒミ氏もサンクトペテルブルク入りし、軍事行動ではなく外交的解決を訴えた。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、対シリア軍事行動を支持する国々が分裂しているとし、多くの国々がシリアへの軍事介入を支持しているとは言い難いと述べた。

また米国は、シリア政権側が化学兵器攻撃を行ったことを裏付ける説得力ある証拠をまだ提示していないとの考えをあらためて示した。

G20の決定に拘束力はないものの、ロシアのプーチン大統領はシリアへの軍事行動回避に向けた国際社会のコンセンサスを形成したい考えだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130905/mds13090510020002-n1.htm

「第3次大戦起きても屈服せず」 シリア高官、米の介入けん制

2013.9.5 10:00 [シリア]

 フランス公共ラジオによると、シリアのメクダド外務副大臣は4日、「たとえ第3次世界大戦が起きてもシリア政府は立場を変えない」と述べ、米国が検討する軍事介入に強硬姿勢で臨むことを改めて強調した。

 メクダド氏は武力行使に備え「あらゆる措置を講じた」として、攻撃には報復で応じると言明。5日からの20カ国・地域(G20)首脳会合で国際社会の支持を取り付けようとするオバマ米大統領を強く牽制した。

 一方、ロイター通信は4日、シリア反体制派の統一組織「シリア国民連合」幹部の話として、同国のハビブ元国防相がトルコに亡命したと伝えた。

 ハビブ氏は、アサド大統領も属し、政権要職を固めるイスラム教シーア派系のアラウィ派。2011年3月の反政府デモ開始以降、同派からの亡命者が出るのは極めて珍しい。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/mds13082923120010-n1.htm

シリア 米英反撃へ「カミカゼ・パイロット用意」 英紙報道

2013.8.29 23:11 [政変・反政府デモ]

 29日付の英紙ガーディアンは、シリア軍士官の話として、シリア軍が米英などによる軍事介入に反撃するため、自爆攻撃を仕掛ける「カミカゼ・パイロット」を用意していると報じた。

 同士官は13人のパイロットがこの作戦に加わる誓約書にサインしたとした上で、「米英などの戦闘機を砲撃で撃ち落とせなかった場合、彼らが空中で体当たり攻撃を仕掛ける」としている。(共同)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSQ0GD6JTSF601.html

米国株(6日):上昇分を失う、緊迫するシリア情勢を懸念
米国株式市場
9月6日(ブルームバーグ):6日の米国株 市場ではS&P500種株価指数が上げ幅をほぼ失った。緊迫するシリア情勢を懸念し、売りが広がった。朝方発表された米雇用統計で雇用者の伸びが市場予想を下回り、米金融当局による緩和策縮小観測は後退した。

ニューヨーク原油先物相場が2年ぶりの高値を付けたことを背景に航空株が下落。マットレス・ファーム・ホールディングは業績見通しを引き下げたことが嫌気され下げた。一方、無線通信・放送塔の運営を手掛けるアメリカン・タワーは4.6%上昇。同社はライバルのグローバル・タワー・パートナーズの親会社を約33億ドルで買収することで合意した。住宅建設のレナーやD.R.ホートンは上昇。債券利回りが低下したことを手がかりに住宅建設株が買われた。

S&P500種 株価指数は前日比1ポイント未満上げて1655.17。ダウ工業株30種平均株価は14.98ドル(0.1%)下げて14922.50ドル。

フィフス・サード・バンコープ(シンシナティ)のチーフ市場ストラテジスト、ジョン・オーガスティン氏は「株式市場は非常に弱気だ」と述べ、「債券市場や中東情勢、経済統計など外部からのあらゆるニュースに市場は素早く反応する」と続けた。

S&P500種は一時0.6%上昇したが、引け前の1時間で上げを失った。衛星テレビのアルアラビーヤは匿名の活動家らの情報として、シリア政府軍がダマスカスをガスで攻撃したと報じた。  

ロシアのシリア支援

ロシアのプーチン大統領は、シリアに対する軍事攻撃を実施した場合、ロシアはアサド政権への支援を続けると語った。この発言を材料に株価は一時0.9%安となった。

株価はその後、雇用統計を材料に再び上昇し、午前11時までには下げを埋めた。 

米労働省の発表によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比16万9000人増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は18万人増だった。家計調査に基づく失業率は7.3%に低下した。労働年齢人口が増加する一方で労働力人口が減少したため、労働参加率の低下が影響した。

シカゴ連銀のエバンス総裁はインフレと成長が加速するまでは月850億ドルの債券購入の規模を縮小すべきではないとの見解を示した。カンザスシティー連銀のジョージ総裁は、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で決定するべきだとの認識を示した。同時に、縮小により金融市場ではボラティリティが高まる可能性があるとも指摘した。同総裁は今年のFOMC会合で大規模金融緩和の継続への反対姿勢を続けている。

ボラティリティが上昇

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX)は0.5%上昇の15.85。VIX は年初から12%低下した。

S&P500種産業別10指数のうち5指数が低下。選択的消費株や素材株が特に下げた。一方、公益事業株は0.6%上昇し、最も上昇した。

ブルームバーグ米航空株指数は0.9%下落。原油価格の上昇が燃料費を押し上げるとの懸念が広がった。デルタ航空は1.8%下げた。

マットレス・ファームは15%安。第2四半期の既存店売上高が落ち込み、利益予想を引き下げた。

S&P住宅建設株指数 は2%上昇。レナーは2.3%高、D.R.ホートンは1.9%値上がりした。

原題:U.S. Stocks Erase Gains as Syria Concern Overshadows JobsData(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Lu Wang lwang8@bloomberg.net;ニューヨーク Nick Taborek ntaborek@bloomberg.net;北京 Ludi Wang lwang191@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Lynn Thomasson lthomasson@bloomberg.net

更新日時: 2013/09/07 06:52 JST

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130907/kor13090714520006-n1.htm

シリア大統領、金正恩氏に祝電 北朝鮮建国65年で

2013.9.7 14:50

 朝鮮中央通信は7日までに、北朝鮮が9日に建国65周年を迎えるのに合わせ、シリアのアサド大統領が金正恩第1書記に祝電を寄せたと伝えた。祝電は「シリアは北朝鮮との友好関係を強化するため努力している」と強調した。

 両国については、ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が6日、シリアの化学兵器問題に関連し「好ましくない長い協力の歴史があるのは確かだ」と述べ、軍事分野での協力関係を非難していた。(共同)

藤井厳喜『シリア危機①』AJER2013.9.5

【片桐勇治】シリア問題から考える今後の日米関係[桜H25/9/3]

【水口章】シリア情勢とアメリカの事情[桜H25/9/2]

結論から申し上げますと

シリアへの武力介入に反対します。

中東の秩序をいたずらに混乱させ、世界経済のダメージになる可能性が高いからです。

そもそもシリアが化学兵器使用したからといって、米国の安全保障にどって脅威的というわけではないでしょう。もちろん安全保障上の危険因子では無いとは言えませんが、武力介入するほどとはどうしても思えません。

イラク戦争の二の舞を演じることにもなりかねません。

ここで問題なのは我が国日本の立ち位置です。

残念なことにシリアは北朝鮮の友好国なのでございます。

中東諸国が反米的になるのは理解できるのですが、北朝鮮と仲良くしては駄目でしょう。

我が国日本としましてはシリアに対する圧力を強める必要がございます。しかしながら、シリアに対する武力攻撃には賛同しないという姿勢を堅持する必要もあるわけです。

議会承認されるのかわからないというお話もございますので、経済制裁の強化で折り合いをつけるべきかと存じます。

いずれにせよ、米国の属国が如き振る舞いだけは避けてほしいところです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ







反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。
しかしながら、すべてのコメントに返信することはできませんのでご了承ください。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR