TPP交渉の天王山の前に知っておきたいこと

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130921/fnc13092101000000-n1.htm

TPPの行方、日本で見守る自民 米派遣は「自粛」

2013.9.21 00:59 [TPP]

 米ワシントンで開催中の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加12カ国による首席交渉官会合は20日午前(日本時間同日夜)、3日目の協議を行い、10月上旬の大筋合意に向けた詰めの作業に入った。21日まで続く今回の交渉の成果が大筋合意の可否を左右するだけに、農産品の重要5分野などの関税死守を求める自民党議員も1万キロ以上離れた日本で行方を見守っている。

 20日は、関税に関する日米2国間協議も開始。12カ国による関税の協議も本格化し、鶴岡公二首席交渉官は協議に先立ち記者団に「今後の成果につなげたい」と抱負を語った。

 日本がTPP交渉に参加したのは7月のマレーシア・コタキナバルでの会合からだった。自民党は西川公也TPP対策委員長らを現地に派遣。8月のブルネイ会合では米国や豪州などの農業団体との意見交換も行った。しかし、今回のワシントン派遣は見送った。

 「天王山はもう少し先だ」

 西川氏は「自粛」の理由をこう語る。そもそも首席交渉官会合は事務レベルのため非公開であることに加え、当事者以外が現地で派手に「ロビー活動」を展開すれば、各国を刺激しかねないとの配慮もあった。

 特に米国は「日本の世論をとても気にしている」(交渉筋)。参加12カ国全体の国内総生産(GDP)のうち日米両国だけで約9割を占める。年内妥結を目指すオバマ米政権にとって日本の協力は欠かせず、関税撤廃に慎重な日本国内の世論動向にも神経をとがらせている。

 西川氏らは10月上旬にインドネシア・バリ島で行われる閣僚会合、首脳会合を「天王山」とみて、このときは現地に赴く。(水内茂幸、ワシントン 酒井充)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130920/plc13092009010005-n1.htm

TPP「2段階合意方式」検討 貿易円滑化など先行、年内決着目指す

2013.9.20 09:00 [TPP]

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉妥結に向け、交渉参加12カ国が10月予定の大筋合意では全21分野のうち「貿易円滑化」など一部について先行的に合意した上で、協議が難航している関税などの残りの分野は「最終合意」として年末に先送りする2段階方式を検討していることが19日、分かった。複数の交渉筋が明らかにした。最終合意が得られない場合は、先行合意部分の効力も失うとの条件を付ける案が浮上しており、歯止めを設けた上で年内決着を目指す方針だ。

 自由貿易協定(FTA)交渉などで、大筋合意は、最終合意が見込まれる中で制度の詳細な設計や一部関税品目の調整を残し行われる場合がほとんど。最終合意の見込みがない場合でも先行合意を行う今回の方式は極めて異例といえる。スケジュールを着実に前に進めることで、年内妥結への強い決意を示す狙いがある。

 TPP交渉は現在、全21分野29章ある協議項目のうち、通関手続きを簡素化する貿易円滑化や、電気通信の共通ルールを定めた「電気通信」など10章程度で議論がほぼ収束。10月に大筋合意する見通しだ。

 一方で、関税を議論する「市場アクセス」や医薬品の特許期間問題を抱える「知的財産」などは協議が難航。交渉全体を破綻させないためにも早期に一定の成果を示す必要があると判断し、合意可能な部分を先行させることにした。

 ただ「先行分野だけで協定を発効させれば、残る分野の交渉が頓挫する」(交渉筋)危惧があり、先行合意した内容について、残りの分野の最終合意が得られなければTPP協定としての効力を持たせない案が出ている。

 米国などは年内妥結に強い意欲を示しており、今後事務レベルで詳細な段取りを整理していく方針だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130902/plc13090222560012-n1.htm

TPP交渉 首相「年内妥結に努力」 地方からも情報不足に不満
2013.9.2 22:53 [TPP]
安倍首相
政府与党連絡会議であいさつする安倍晋三首相(左)=2日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相は2日の政府・与党連絡会議で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に関し「年内妥結を実現すべく、わが国としても努力していく。強い交渉力で国益の実現に向けて全力を尽くす」と述べた。交渉参加12カ国は8月23日、ブルネイでの閣僚会合で「年内妥結」を明記した共同声明をまとめており、首相も強い意欲を示した格好だ。ただ、2日の自民党全国幹事長会議では、地方から交渉に関する情報不足への不満も相次いだ。

 「ブルネイ会合では与党の方々が現地入りし、政府交渉団の後押しをしていただき、感謝します」

 首相は政府・与党連絡会議で、こう強調した。ブルネイには自民党TPP対策委員会の西川公也委員長らが訪問。政府の事務局を激励に訪れたほか、カナダや豪州などの農業団体代表者らとも積極的に面会したことから、自民党の石破茂幹事長ら党幹部に配慮する姿勢を示した。

 首相はこの後、自民党全国幹事長会議に出席。TPPや消費税増税など大きなヤマ場を迎える重要課題に言及し、「『決められる政治』を示すことが求められている。たじろいではならない。一致協力をお願いしたい」と訴えた。

 だが、TPP参加に対する慎重論は党内に根強く残っている。首相が退席すると、北海道連の柿木克弘幹事長は「守秘義務があるとしても、どこまで情報開示できるのか、できないのか教えてほしい」と主張。宮城県連などからも懸念の声が相次いで上がった。これに対する執行部の明確な回答はなく、コメなど重要5分野の「関税死守」といった決意表明にとどまった。

 党は4日の合同部会で、政府からブルネイ会合の報告を受ける。ただ、情報開示は期待できず、党が疎外された状況は続きそうだ。

合意に至らない交渉分野の先送り、情報の不足による地方組織の苛立ち、交渉が年内において妥結するかどうか不明な現状・・・。

本当に不安だらけでございます。

情報の公開がなされない時点で交渉離脱を明言してもよかったのではないかと思います。

このまま推移を見守るしかありますまい。事態が急転しても対応できるだけの準備は整えようかと思います。

以上、TPPから離脱せよ!と強く思う愛国者はクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ







反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR