休止中ではありますが・・・チャロチャロ氏へお返事でございます。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

休止期間なのに復活しました。チャロチャロ氏からのメッセージに応えるためです。

気力が急激に回復したので、10月24日までは不定期更新(3日に一回ぐらいのペース)でブログ更新します。

予想以上に気力が回復したための措置です。ご理解いただければと存じます。

さて本題の前に・・・・

【近況報告】
・ハローワークでの失業手当の手続きが終わりました。

おそらく10月下旬か11月上旬に失業手当の支給がなされるのではないかと思います。

・ジョギングをしました。

人間落ち込むと食欲もなくなるようです。

このままだと本当に衰弱してしまうと思って、ジョギングしたら気分爽快でございます。

汗をかくって健康にいいですね。

以下はチャロチャロ氏のエントリーを紹介し、一部引用します。


音楽で心のストレッチ♪(2回目)快食♪ 快眠♪ 映画♪ ゲーム♪

~~~~引用開始~~~~
追伸2:
要点を鋭く見抜き指摘する素敵ブログ
「反逆する武士」様に一言メッセージです。

えーと、武士様、
私、安倍さんに全然怒ってないですよ?
むしろ、支えなきゃ!って思ってますです。

10月1日の更新を拝見して、
「せっかくかけだし鬼女さんとか
 チャロチャロさんが頑張ったのに・・・・」
的なことをお書きでしたけど、
実は本人、1日夜からずっと今までけろりとしてます。

と言うか、よく食べて、爆睡して、
ゲームして、映画見て、やりたい放題です。(笑)
え、絶望?何それ、おいしいの?w

更に言えば、既にかけだしさんは
消費増税なら新聞やめよう!!って
元気いっぱいに叫んでいらっしゃいましたしw

むしろ、国民世論ステージで圧勝できたので、
却って、それでも安倍さんが動けないという事は
別の何かがあったんだとはっきりわかりましたから。

だから、びっくりはしましたけど、
「あ!ここに敵がまだいたのか!」ってわかって
いずれ倒してやろうという気になってましたです。
結構、やる気満々ですよ、私。
「ヤル気マンマン」、略して「ヤ○マン」です。←ヲイ!!!!


財務省を倒すには、主計局の力ではダメ。
衆議院の力ではダメ、
参議院の力でもだめ。
霞が関官僚狙撃兵器が必要なんですよ。

それが必要だったのかと、ようやく気が付きました。
だからこそ、その準備に移るのが
一番いいと思います。

で、できれば安倍さん応援でお願い致します。
(強制はしませんけど。)

なんかね、会見を見る限り、安倍さんかなり
追いつめられてたんですよ。
多分、会見直前まで、財務省の木下とかに
締め上げられてたんじゃないかと思うんですよ。

やっぱり、議員とるだけじゃダメだったんですよ。
霞が関を操縦するには、専用の他の方法を用意しないと。

逆に言えば、今まで日本国民が
「国会議事堂を取り戻せ!」で戦ってきた手法が
「VS霞が関戦」にはそのままでは通用しなくて、
全力を尽くしたけど命中しなかったという所が大きいと思うんですよ。

ぶっちゃけ言うと、今回の敗因は
「国民の作戦不足と認識不足。
 与党議員の知識不足と胆力不足。」
です。

実際、三橋さんはすでに
国会議員に対する経済レクチャーに力を入れると断言しました。
売国財務相共の売国経済レクチャーへの宣戦布告です。

なので、私は国民側の作戦不足と認識不足を補って、
「VS霞が関戦」バージョンの作戦を作れるように
手を変え品を変えて、動いてみます。

実際問題、マジでこれで安倍政権終われば、
日本終了だと思います。
ゲルとかが総理になったら、もう目も当てられませんから。

今回の敗因は、国民の作戦不足と
議員の経済力不足。
そして、すっかり財務省どもに法律の壁を構築されて
どうしようもない状態になってから、安倍政権が生まれたこと。

そう考えれば、本当の戦犯は
民主党政権を生み出した日本人そのものです。
ミンス政権の頃に、この話は突如生まれたのですから。
ある意味、空き缶総理大臣との戦いはまだ続いているんです。

MGR様でのコメント拝見しました。
で、私はMGR様の援護射撃部隊(非公式)です。

恥を忍んでお願い致します。
反逆する武士様、
共に戦っていただけませんか?

~~~~引用終了~~~~


>>恥を忍んでお願い致します。
反逆する武士様、
共に戦っていただけませんか?


ありがたいお言葉です。私のテンションが一気にマックス突き抜けましたよ(笑)

共闘します。日本の未来のために\(^o^)/

私からも様々提言させていただきますし、チャロチャロ氏の戦略に関しても熟慮の上、最大限乗っかる所存でございます。

というわけで共闘することが決定したわけなのですが、それ以外にいろいろ書かねばならないことがございますので、1つ1つ丁寧に書いていこうと思います。

【Bプランとは? 】
このBプランという言葉に関しては少々説明が必要かと存じます。
以前の拙ブログのエントリー安倍総理へ直談判 独自行動を開始 消費税増税を阻止する

こちらでも紹介した動画で
【アーカイブ】上念・倉山・浅野、緊急警告!ふたたび消費税増税を語る[桜H25/9/24]

というものがございます。

上念司氏と倉山満氏の動画なのでございますが、この動画の中で「Bプラン」という単語が出てきます。

消費増税が決定した場合の対応策ということらしいのですが、詳細が全くなのです。

一刻も早く「Bプラン」の全容を明らかにして、可能な限り早急な対応をすべきかとは存じますが、ネットの住民の皆様はいかがお考えなのでしょうか。

コメントをお願い致します。私も可能な限り返信します。

【やはり責任は安倍総理にあるのでは? 安倍総理を応援するというのはいかがなものか】
今回の件で、ちょっと解せないなという点があります。

責任はどこにあるのか? という議論です。

私は安倍総理に責任があると思います。

権限あるところに責任ありだと思います。この理屈は組織に所属したことがある日本国民なら納得できるお話かと存じます。

日本政府を1つの会社とします。

もちろん社長は「安倍晋三」です。

財務省などの部局から圧力がかかってきて、安倍晋三社長が「あからさまに間違った経営判断」を下したとします。

どこに責任があると思いますか?

経営判断することができる権限を持った安倍晋三社長でしょう?

安倍総理が増税先送りして「私が決める。私が責任を取る。黙れ」と主張すればよかったのです。

もちろん、私は財務省に罪が無いと主張しているのではありません。黒幕であり、本当に許せないことをしてくれたものだと考えております。

でも、財務省が悪いんだ、安倍総理は悪くないのだというのは絶対違うと思います。

正確に述べるならば「財務省が財政均衡主義というイデオロギーに毒され、ほぼ確実に誤った政策判断をさせたのも悪いし、それを跳ね返せなかった安倍総理も悪い」となりますよ。

理由に関しては繰り返しとなりますが

理由①デフレ下において消費増税することの危険性はマトモな頭で考えれば理解できるから
理由②今回、倉山塾の皆様が頑張ってくれて、チャロチャロさん、鬼女さん、その他の日本国民の皆様からのメールや電話などで声が挙がり、消費増税回避の環境が整ったのにもかかわらずこのような結果になった
理由③明確な公約違反だから ⇒⇒ デフレ下では消費増税しないって言ったよね?


となります。

そんなの常識だろわかってるよと仰せの方もいらっしゃるかとは存じます。私もうまく言いたいことが書けたかどうかわかりません。

しかし、責任は安倍総理にあるという点は押さえなければならないポイントなのです。

さて、チャロチャロ氏のメッセージに戻りますと・・・(←遅いよwww)

>>で、できれば安倍さん応援でお願い致します。
(強制はしませんけど。)


現段階ではかなり難しいとしか言いようがありません。チャロチャロ氏には大変感謝しておりますが、私にも私なりの考えがございますので、ご理解いただきたいと思います。

今後、チャロチャロ氏のブログ含め、様々なブログを拝見し、情報公開がなされた場合、意見を変える可能性は十分あるとだけ申し上げておきます。

ただ、安倍降ろしを積極的に陳情するのは止めます。安倍降ろしをするための世論形成も止めたいと思います。(チャロチャロ氏のブログを読む前は安倍晋三憎しの感情で一杯だったのですが・・・ちょっと冷静になりました。現実問題として選挙がありませんからお灸を据えられません)

安倍降ろしよりも、国民経済の立て直しの方が先決です。そこに集中しなければデフレが深刻化して、私自身就職できない可能性が高まってしまいます。

【霞が関官僚狙撃兵器とは? 】

>>財務省を倒すには、主計局の力ではダメ。
衆議院の力ではダメ、
参議院の力でもだめ。
霞が関官僚狙撃兵器が必要なんですよ。


これは一体・・・(+_+)想像できませんが・・・なんだ・・・ワクワクする。

チャロチャロ氏のブログで今後明らかになっていくのですよね? ね?(期待してます)

作戦会議があるとのお話。じっくり読み、参考にさせていただきます。


【今後の戦略】
消費増税が決定した場合の対応策としてのプランをざっくりと考えてみます。
(注:uematu tubasaがざっくり考えたプランです。修正する可能性が高いです)

目的:消費税をデフレ脱却を阻害しない形にするか、消費増税の悪影響を帳消しにするぐらいの措置を実施する

1、新聞・雑誌を8%のままにしてその他は軽減税率(5%のまま)とするよう国会議員に圧力を掛ける。
2、50兆円の財政出動を早期に実行する
3、2014年の10月にも2015年の4月の税率を10%にするかどうかの判断をする季節がやってくるので、たった今から工作を仕掛ける。消費税を暫定的に停止する(少なくとも5年間は停止)
4、日本共産党やみんなの党を利用して消費増税反対の圧力を政権与党に与え続ける


いかがでしょう。

このプランを策定、実行するために押さえておきたいポイントが2点ほどございます。

①財政出動額は財務省の工作により削られることを想定して0を一個増やす
②軽減税率をどうするのか、落としどころを有利にするために、一致協力して過激に主張する。


政治には振り子の法則と言うものがございます。

ある程度、右に行ったら反動で左に行くものなのです。

消費増税を利用して一気に消費税暫定的停止まで持っていったらすごいことではありませんか?

消費税の暫定的停止という過激な(でも正当性のある)主張で可能な限り消費税をぶっ壊していきましょう。

どうせ財政出動金額に関しては財務省の工作によって削られるのでしょうから。削られても消費の冷え込みを防ぐだけの金額にすべきなのです。

具体的な戦略の確定版に関しては後日にします。

ここまで来たら本当にやってやりますよ。私の命燃やすよ? ご覚悟召されよ。

【消費増税反対運動に欠けていたもの】

これは、良い悪いのお話とは別のお話ということで書きます。

人気ブログランキングで上位ブロガーでも消費税反対を積極的に訴えなかったブログがありますよね(どことは書きませんが・・・)

もちろん、ブログエントリーに関してはブログ主様のご判断だとは思います。

ただ、もし仮に上位ブロガーが一気に消費増税反対一色で染まっていたら事態はどうなっていたのでしょうか。少なくとももっと優位になったのはありますまいか。

時間がなかった。協調行動が採れなかった。国民への周知が上手くいかなかった。いろいろ反省点がありますね。

・・・すみません。これ以上は後日書きます。

倉山先生とチャンネル桜の関係に関しても書きたいです。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ







反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄に情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

富裕層ですか・・・・

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

>>超富裕層の増大によって、日本国だけでなく世界中の国民国家の政策が、富裕層寄りに歪められています。敵は超富裕層の連合体にあり、世界の普通の人たちが、その脅威に立ち向かう必要があると思います。

残念ですが、そういった階級史観的なお考えには賛同致しかねます。

グローバリズムの進行と経済に対する考え方の誤りによって、このようなことになっただけだと思います。

私は超富裕層を敵にしなくても、この間違った環境を変えることが可能だと思います。

国家の外側で影響力を及ぼすグローバル超富裕層の増大が国民国家の利益を棄損する

アメリカの個人富裕層の中では今、「リッチスタン」という概念が広がっている。これは米ウォールストリート・ジャーナル紙の記者の造語で、「資産100万ドル以上の新富裕層たちが集まる仮想国家」を意味する。これは国民国家ではなくて、世界中の金持ちたちが形成する集合体だ。リッチスタンの人々はみなタックスヘイブンへ行き、税金はまったく払わず、ひたすら自分の資産を守る。そういう人々が増えている。

こんなに自分は働いて、その労働の果実として巨万の富を得た。その富の8~9割を税金で取られて、それなのに自分の医療費は自分で払わなければならないし、ぜんぜん税金の恩恵に浴していない。「これはおかしい」と言って、ニカラグアやエルサルバドルなどに行ってしまう人も出てきている。
http://media.yucasee.jp/offshore-news/posts/index/522

1%の最富裕層が国民収入の19% 米の格差、歴史的水準に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130912/amr13091213550008-n1.htm

意外に多い日本人の富裕層、アジアの富裕層がアメリカを抜く日
http://media.yucasee.jp/offshore-news/posts/index/524

世界の富裕層は増加傾向も…中国やブラジルは経済失速で減少
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0912&f=business_0912_058.shtml

30億円以上の超富裕層、職業は女「無職」男「金融」
http://media.yucasee.jp/posts/index/13642

超富裕層の増大によって、日本国だけでなく世界中の国民国家の政策が、富裕層寄りに歪められています。敵は超富裕層の連合体にあり、世界の普通の人たちが、その脅威に立ち向かう必要があると思います。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR