増税回避策を全力支持!そして追撃の手は緩めないぞ!喰らえ!私たちのトリプルブーストポリシー!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は情報収集(増税回避策の追撃のために)と資格取得のための勉強で一日過ごしました。

久々に勉強しました。例の「私生活における大問題」によって苦しみまくりましたからね。本日は小休止となります。

以下はチャロチャロ氏のブログより一部引用。


地図と作戦
~~~~引用開始~~~~

【増税リスク回避策ここから】
「クリスマスイブ 凸作戦!!」

 2013年12月24日、
 00:00:00~23:59:59までを期間とする。

 電話、メール、FAXなどで凸。

 同時にツイッターデモを開催。
 ハッシュタグは
  #消費減税
  #消費税率軽減法案
  (アイデア募集中!)
 等にする。

 官邸、安倍総理のFaceBook、議員メール、
 自民党メール、e-govなど、
 9月最終週の「VS木下財務次官」での
 ノウハウを駆使して凸する。

 以下の事をメッセージに入れる。表現は自由。
  ①デフレの間は、消費税率を
   全品目5%へ低減する法案を出して下さい!
  ②できれば、マスコミ関係だけは
   消費税率を8%にしてください!!
  ③デフレかどうかの判断は、コアコアCPIと
   GDPデフレータが3年連続で
   +3%以上になるかどうかで判断して下さい!!
  ④消費増税で生活すれば、自殺者が増えます!
   日本人の命を守るため、消費税率低減してください!!

 内容議論期間 10月上旬~11月上旬
 拡散宣伝機関 11月下旬~12月中旬
 作戦決行期間 2013年12月24日全日

 もし決行日までに嬉しい展開が発生して
 消費税率軽減が決定した場合は
 「軽減してくれてありがとう!メッセージ祭り」に変更。
 官邸などに感謝メッセージを送る事にする。

【増税リスク回避策ここまで】

~~~~引用終了~~~~

反逆する武士
uematu tubasaは全力でこの作戦に参加することをここに宣言します。


しかしながら、懸念材料もいくつかございます。

1、この作戦に必要なのは圧倒的物量を一括投入することにあるので、上位ブロガーの協力は必須かと存じます。もし、協力が得られなかった場合は失敗する可能性が高まります。

三橋貴明氏の協力はクリスマスイブ 凸作戦を有効なものにするための必要条件かと。

理想論を言えば、COFFEE氏、せと氏、田母神閣下、真人氏、ねずきち氏の協力を取り付けるべきかと存じます。ブログのアクセス数に限らず、本作戦に賛同してくださる方々にはお声掛けすべきなのは言うまでもありません。

具体的には、上位ブロガーから優先的にコメント欄に書きこんで、協力を要請し、継続的に消費増税回避策のブログ記事を12月24日まで継続的に作成してもらう。
もしくは、ブログ記事の上の方に毎回「現在、クリスマスイブ 凸作戦に参加中! 詳細はこちら」と書いてもらい、リンクを貼って(チャロチャロ氏のブログの記事です)周知してもらうのが一番手っ取り早く、有効です。


2、同時並行作戦と追撃作戦を立案し、クリスマスイブ 凸作戦が失敗するリスクを最小化すべきです。

クリスマスイブ 凸作戦が失敗する可能性もございます。予め保険をかける必要もあるのでは?

具体的には以下のようになります。

同時並行作戦:クリスマスイブ 凸作戦と同じことを「みんなの党」「日本共産党」を対象に12月中に実行する。
追撃作戦:クリスマスイブ 凸作戦の成功、失敗に関わらず、政府支出拡大政策を継続的に働きかける。


【同時並行作戦について】

10月1日までの増税阻止行動に関しては働きかけの対象が主に自民党、政府官邸、安倍総理でした。

クリスマスイブ 凸作戦に「みんなの党」「日本共産党」を追加して、クリスマスイブだけでなく、可能であれば12月中継続して凸を行うべきではないでしょうか。(ただ、継続的な働きかけに難色を示すお方もいらっしゃるので、ここは要相談ですね)

12月1日から12月24日までの期間での継続的な行動を進言します。

一定勢力が存在し、消費増税反対を明言している党なので、やってみる価値はあるかと。

参考URL
国民に大増税、大企業に減税――道理のかけらもない
    ――安倍首相の消費税増税表明に強く抗議し、撤回を求める
2013年10月1日 日本共産党 幹部会委員長 志位 和夫


消費税増税内定報道についてのコメント
平成25年9月12日 みんなの党 代表 渡辺喜美


内閣や与党に対する圧力になります。利用できるものは利用すべきなのではないかと。


【追撃作戦について】

これは私個人の考えなのですが、政府支出拡大政策を継続的に訴えていくべきなのではないかと思います。そうすれば、クリスマスイブ 凸作戦終了後も追撃が可能です。

これもできれば有志を集めて12月中に継続的な働きかけを行うべきかと存じます。瞬間的な集中凸作戦も有効ですが、継続した作戦も同時に行うべきです。

12月1日から平成26年の3月31日までの期間での継続的な行動を進言します。(この追撃作戦に関しては状況によりもっと継続して行う必要も出てきます)


【総論として】

消費増税の悪影響を打ち消す経済政策には
①軽減税率でほぼすべての品目を5%のままにする
②消費増税されても景気が冷えないくらいの激熱な政府支出拡大政策を実行する

この2点しかないわけです。

この追撃作戦では②を中心に行います。

その名は


トリプルブーストポリシー

景気を押し上げる3つの政策という意味です。

本日はちょっとだけ説明します。ここは本当に重要なところなので、明日から詳細記事をアップします。

①地域振興券を発行し、日本国民あたり10万円を支給(予算として12兆円ぐらいを予定)
②設備投資減税の税額控除率を50%にする(予算として5兆円を予定)
③国土強靭化のための公共投資を20兆円分実行する

日本国民に対する直接給付と民間活力を引き出す投資減税と公共投資拡大を一気に3つ実行してしまうという私が考える最良の政策です。

【継続は力なり】

チャロチャロ氏のクリスマスイブ 凸作戦と私の「同時並行作戦と追撃作戦」をボクシングで例えます。

クリスマスイブ 凸作戦=「宮田一郎のカウンター」
つまり、華麗でかっこいい必殺技。
相手を沈めることのできる一撃だが、失敗のリスクも。


同時並行作戦と追撃作戦=「幕ノ内一歩のリバーブロー」
つまり、地味で即効性がない。
相手の足を止めることができるのでカウンター成功の確率を高めることが可能。
累積戦略として有効。リスク少ない。


この例えがわからないお方は「はじめの一歩」でグーグル検索をおすすめします。

結局、継続は力なり。継続した行動も必須です。私はそう確信しています。

この記事に関する不明点やご意見に関してはコメント欄まで。原則返信します。

以上、本日はここまでです。よろしければクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ







反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

所得格差と国民意識

 最近、ブログ内容が力強くなってきたのを感じます。ご活動されているようで良かったです。
 文献ご紹介させて頂きます。

★アメリカの所得格差は、アメリカ社会を規定づける民主主義をも脅かすようになってきている。所得格差によって、政治参加における格差が生じているだけではなく、特に富が集中した最高所得層が不均衡な政治力をもち、彼らの選好する政策決定を導き出させ、それがまたさらに所得格差を拡大させるという悪循環に陥っている。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/18429303.pdf

★政治的影響力の階層性
有力者とのネットワーク保有の規定因
~関係的資源を指標とした政治的影響力の社会階層構造~
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/murase/paper/99netw.pdf

 政治的影響力には富や階級の違いによる階層性があり、平等ではありません。
 現代の一般市民は、極めて不平等な地位に押し込められており、社会は民主的に運営されているとは到底言えません。この状況を変えて行く必要があります。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR