多目的化して効用を高めよ! 多目的救難艦を新造 防衛省

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

昨日はキンドルの操作の仕方を学んでました。めちゃめちゃ時間がかかりました。
更新できずすみませんでした。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇
トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇
【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

ご意見をお待ちしております。

============================


以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131020/plc13102014350003-n1.htm

災害時は「病院船」に 多目的救難艦を新造 防衛省

2013.10.20 14:30 [自衛隊]
潜水艦救難船
 防衛省が今後想定される南海トラフ巨大地震など大規模災害に備え、非常時に医療・生活支援の拠点として活用できる多目的救難艦を新造することが、分かった。通常時には潜水艦が浮上できなくなった際に救援にあたる潜水艦救難艦として運用するが、手術用寝台や病床を備え、災害時には「病院船」としての活用を見込んでいる。

 すでに平成26年度予算案の概算要求に建造費約508億円を盛り込んでいる。現役の潜水艦救難母艦「ちよだ」の後継と位置づけ、29年度末の完成を目指す。

 新たな救難艦は排水量約5600トン。手術用の寝台2床と病床約10床を設置し、災害時の医療・入浴など被災者支援に活用する。水難事故でも練度の高い潜水士による行方不明者捜索や、無人探査機での沈没船舶の探査に役立てる。

 東日本大震災では陸路が寸断され、海上からの救援活動の有効性が改めて注目された。内閣府も来年度の概算要求に5千万円を計上し、病院船に関する実証実験を行う予定で、自衛隊のコンテナ型治療室を民間フェリーに積み込み、どの程度の医療活動が実施できるかを検証する。

 防衛省は大規模災害対応を防衛力整備の優先事項に掲げる。伊豆大島の豪雨災害では18日、海自輸送艦とホーバークラフト型揚陸艇が重機などの搬送・陸揚げに当たった。揚陸艇や今年度から調達が始まる水陸両用車は離島防衛・奪還作戦の要とすると同時に、災害救援にも役立てる。

こういう地道な努力を評価すべきだと思いました。紹介させていただきます。

兵器の用途を多目的にすることは時代の潮流でございます。

経済学的に申し上げれば、兵器の効用を高めることになるわけです。多目的化の流れは日本政府と自衛隊の努力の結果ということで評価に値すると考えます。

有事の時しか効用が発生しないものと、平時と有事において効用が発生するものの方がとってもお得なのです。

有事の場合でも、防衛・防災で役立つという一石二鳥の兵器も存在します(航空母艦が良い例です)

戦闘機におけるマルチロール化もその流れでございます。

極端な例を示します。

空対空戦闘機一種
対艦戦闘機一種
対地攻撃機一種
合計三種の戦闘機を保有する場合と

空対空、対艦、対地に対してすべて対応できる戦闘機を一種保有する場合を比較すれば、明らかに後者がお得なのです。

理由としましては
1、部品が少なくて済むので修繕、整備、製造が容易。
2、弾力的運用が可能(例:対地攻撃機がすべて破壊されたので、対地攻撃ができなくなるという事態を防げる)
3、生産費用が一般的に低減する(少ない種類を大量に生産した方がコストを抑えられる)

これは防衛産業育成とも絡むお話でございますので、余裕があれば取り上げたいと思います。

私の防衛装備に関する現状認識と解決策だけ簡単に述べますと

「現状、多品種少量生産になっている。兵站、弾力的運用、装備使用の習熟を考えると少品種大量生産に切り替えた方がいい」
「解決策として、毎年10兆円以上の大量一括調達を実行する、ライセンス生産を大幅に認める、防衛産業の選択と集中を行うことが挙げられる」
「武器輸出三原則の撤廃は時期尚早であると考える、防衛産業の育成を図り、マーケティングを充実させ、世界の巨大軍需企業と戦える体制を整えるべき」

今回のエントリーを簡単にまとめますと、武器はできるだけ多目的化すべきということです。

以上、クリックよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR