日本とトルコの友好に万歳

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================



まずは【近況報告】からお話します。

本当に忙しい日々を送っております。

私は失業中の身でありまして、今後の生活、今後のブログ活動、今後の人生について深く考える時間を得ました。

キンドルで「涼宮ハルヒの憂鬱」「進撃の巨人」シリーズを読みながら考えておりました。

といいますのも、これ以上不安定な生活を送ってしまいますとブログ活動を休止しなければならないところまで追いつめられそうで怖いのです。

さすがに私も愛国者である前に一人の日本人ですので、自分自身のことも考えなければなりません。金銭的なことや日常生活で不安を抱えたままブログを書き続けるのは不可能と判断しました。

現在は貯金もあるし、働き口も一応なんとかなりそうなので問題ありません。しかし、長期的な人生設計を考えると不安が大きいです。

一般的に25歳までに正社員にならなかった人間は25歳以降で正社員になりにくい傾向にあるんだそうです。しかも私は資格取得しておりません(資格取得する精神的余裕がなかったのです)

キャリアと生涯賃金を考える上で厳しい状況です。

非正規でもいいからとにかく働いて借金返済して、資格取得していかなければと考えました。よって今年の12月からのブログは不定期更新にします(おそらく1か月に4回更新になるかと思います。それくらい追い詰められている状況だとご理解ください)

【Amazon キンドル】

近況報告でも述べましたが、キンドルが大活躍でございます。

一瞬でダウンロードしてさくさく読めます。コンテンツがまだまだ不十分という点を除けば買ったかいがあったというものです。
漫画も見開きのページ以外は問題なく読めますので、特に問題ないかと思います。

コンビニでAmazonギフト券を購入すればクレジットカードも不要です。お恥ずかしいお話でございますが、私はいままでAmazonギフト券の存在を知りませんでした。Amazonをそこそこ利用しており、3年以上Amazonとお付き合いがあったのにもかかわらずです。

IT関係に勤めていたのに・・・反省しております。

【資格取得】

現在、私なりに考えているのは、今後何とかなりそうな業界は「建設業」と「IT業界」だと思います。

私はもちろん「IT業界」に行ければと考えております。肉体を酷使する仕事は長続きしませんから。私は体力ないのですよ。{ITエンジニア」とか「ネットワークエンジニア」が足りないのですって。

よって、ITパスポートを取得しようと思います。来年にはもっと上級の資格取得を視野に入れます。

私は一応IT関係の職についていたこともございますので、何とかなるのではと考えております。実際に探す職については就職サイトで「未経験可」「離職率低め(15%未満)」「研修が充実」などといった条件で探してみようかと思います。

そのためには首都圏への引っ越しも必要かと。そうすれば陳情が行いやすいです。永田町に乗り込めますね。

小話が長引きました。

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131106/plc13110609200008-n1.htm

首相、トルコで予期せぬ「おもてなし」 地下鉄途中にサプライズ
2013.11.6 09:18 [安倍首相]
日本とトルコ 友好
在トルコ大使館提供

 安倍晋三首相が先月、トルコを訪問してボスポラス海峡を横断する地下鉄開通式典に出席した際、トルコ側からいかに日本を重視・厚遇しているかを示す予期せぬ「おもてなし」を受けていたことが5日、分かった。

 首相は10月29日の開通式典で、同国のエルドアン首相やギュル大統領らと「一番列車」の先頭部分に乗りこんだ。すると列車は、海峡のアジアと欧州の中間地点で突如停車。首相が下車すると、そこにはエルドアン首相らトルコ首脳とともに外国首脳で唯一、安倍首相の名前と日本の国旗が記された銘板が掲げられていた。列車の車体は韓国製だが、韓国への言及はなかった。

 中間地点での停止は日本側には事前に知らされておらず、安倍首相と別の車両に乗った同行筋も「どうして止まったのか分からなかった」という。トルコ側が極秘で用意した「友好の演出」だったようだ。

 海底トンネルの工事は日本の大成建設とトルコの建設会社2社の共同事業体が請け負い、開通させた「国家プロジェクト」。安倍首相はエルドアン首相らと表示板のボルトを回して開通工事の締めくくりとし、喜びを分かち合ったという。

日本とトルコは日露戦争以来の友好国家同士でございます。

イスラム原理主義国家ではありませんので、比較的お付き合いしやすい国家かと考えております。

トルコに海軍基地を建設できませんかね? 地中海に出られるし、ホルムズ海峡に近い好立地なのですが。

安倍首相の外交手腕に期待します。外交でポイントを稼いでも消費税増税の恨みは忘れないからよろしくお願い致します

以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131030/plc13103011480009-n1.htm

原発輸出推進で一致 日トルコ首脳会談、「トルコには必要だ」

2013.10.30 11:42 [原発・エネルギー政策]
日本トルコ 原発
トルコのエルドアン首相(右)と握手を交わす安倍首相=29日、トルコ・イスタンブール(共同)

 【イスタンブール=豊田真由美】安倍晋三首相は29日夜(日本時間30日未明)、トルコのエルドアン首相とイスタンブールで会談した。安倍首相は三菱重工業を含む企業連合とトルコ政府が同日、原発建設に実質合意したことを歓迎。原子力分野での協力促進を確認する共同宣言を発表した。東京電力福島第1原発事故後、日本の原発輸出が実現するのは初めて。

 安倍首相は会談後の共同記者会見で「原発事故の経験と教訓を共有することで世界の原子力安全の向上を図ることは日本の責務だ」と述べ、安全確保を前提に原発輸出を推進する方針を強調した。エルドアン首相も「トルコには原発が必要だ」と語り、日本の原発技術への期待を示した。

 安倍首相は「大型のインフラ事業をはじめ、経済分野での協力の方策についても議論した」とも説明。両国の経済連携協定(EPA)の速やかな交渉入りを目指す考えを示した。

 会談では、首脳級による安全保障の戦略対話を進めることで一致。科学技術大学をトルコに設立することや宇宙開発分野での協力促進も確認した。シリアやイラン情勢についても意見交換した。エルドアン首相は記者会見で、来年1月にも訪日する意向を示した。

 安倍首相は29日夜(日本時間30日午前)、政府専用機で帰国の途に就いた。

ここまで日本の国益を追及した外交をやられると敵ながらあっぱれと思います。

安全保障の戦略対話、科学技術分野、宇宙開発分野での協力促進も大変素晴らしいことです。

トルコの地政学的重要性を理解していると思って差し支えありません。

中東で頼れる国家はトルコのみと言って過言ではありません。どんどん協力体制を強化していただきたいものです。
原発についてもトルコの判断を尊重したいと思います。

事故を経験した日本から買うとはなかなか勇気の要ることですからね。

以上、トルコとの友好を進めよ! とお考えの愛国者はクリックよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR