北極圏を日本の勢力圏に

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

============================
消費増税に対応するために私はトリプルブーストポリシーを
提唱しております。以下を参照してください。

【加筆修正】トリプルブーストポリシー 大規模公共投資篇

トリプルブーストポリシー(景気を押し上げる3つの政策) 地域振興券篇

【加筆修正】【再掲載】トリプルブーストポリシーを詳細解説 設備投資減税篇

【加筆修正】消費増税に対する誤った処方箋 追加の金融緩和篇 常識的に考えて、金融緩和単独でのデフレ脱却は極めて困難

ご意見をお待ちしております。

============================


以下はMSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131109/biz13110914140009-n1.htm

露、北極圏での資源開発を重視2013.11.9 14:10
露西亜 北極圏
北極圏ペチョラ海の海上石油掘削施設「プリラズロムナヤ」で抗議行動をした国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家ら=2012年8月25日(国営ロシア通信)

 ■産業躍進チャンス、6兆円投資

 北極の海で油田開発への抗議行動をした国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家ら30人がロシア当局に逮捕・起訴され、最大で禁錮7年の判決を受ける可能性が出ている。環境保護を名目にした過激な抗議活動には否定的意見も少なくない。だが、ロシアの対応が活動家らの行為に比べて均衡を失しているとの懸念が諸外国からは示されている。今回の一件は、北極圏の資源開発を「戦略的に重要」と考えるロシアの姿勢を端的に示してもいる。

 ◆抗議活動には厳罰

 活動家らはロシア国営天然ガス企業「ガスプロム」の系列会社が北極圏ペチョラ海で進める海底油田開発に抗議。9月18日、抗議船で海上掘削施設「プリラズロムナヤ」に接近、うち2人が施設によじ登って横断幕を掲げようとした。ロシア治安当局は乗船していた18カ国出身の30人に対する訴因を当初の海賊行為罪からフーリガン(暴徒行為)罪に軽減したが、それでも同罪の最高刑は禁錮7年だ。

 事件をめぐっては、ドイツのメルケル首相がロシアのプーチン大統領との電話会談で懸念を表明。抗議船の船籍があるオランダは、国際海洋法裁判所に活動家らの釈放を求める訴えを起こすとともに、外交ルートでもロシアとの折衝を続けている。

現場となったプリラズロムナヤは、北極圏でのロシア初の海上掘削施設で、早ければ年内にも稼働する予定だ。北極圏資源開発への抗議行動は許さないとする政権の強い意志が、活動家らに対する厳しい処置の根底にあることは疑いない。

 米地質調査所(USGS)の推計では、世界で未発見の石油の13%、天然ガスの30%が北極圏に眠るとされる。地球温暖化で北極での資源開発は比較的容易になりつつあり、地下資源の宝庫としての北極には各国から熱い視線が注がれている。

 ロシア国営石油企業「ロスネフチ」は今年、米エクソンモービルやイタリア国営石油企業ENIと北極海大陸棚の開発に関して合意、技術や資金面で外資の協力を得ながら探査を本格化させる考えだ。独立系天然ガス企業「ノバテク」が主導するヤマル半島での液化天然ガス(LNG)事業には9月、中国石油天然ガス集団(CNPC)が参画することも決まった。

 プーチン大統領は9月に行われたフォーラムで、「北極には『産業躍進の時代』が到来した」と述べ、資源開発に加え、ロシア北岸を経由して東アジアと欧州を最短距離で結ぶ「北極海航路」の発展にも力を入れると表明した。政府が策定を進めている「2020年までの北極圏社会・経済発展計画」では2兆ルーブル(約6兆1千億円)規模の投資が盛り込まれる見通しだ。

ロシアの石油生産をめぐっては、主力だった西シベリアの油田が減退期に入っており、東シベリアや北極での新規開発を急がねば現状の生産水準を維持するのが困難だ。地下資源に依存する経済構造からの脱却はほとんど進んでいないだけに、ロシアにとって北極は死活的に重要だといえる。

 ◆安全性や採算危惧

 ただ、環境団体の抗議行動に関する是非はさておき、北極海の開発では事故が起きた場合の環境破壊が大規模になる点で多くの識者の見解が一致する。

 海底開発のリスクは、10年の米メキシコ湾原油流出事故で知られるようになったが、水温の低い北極海の自浄能力ははるかに乏しいとされるためだ。環境団体などは、ロシア企業の安全管理能力や閉鎖的体質に危惧を抱いている。

 北極での資源開発に関する採算面の不透明さもある。独立新聞によれば、プリラズロムナヤ鉱区の場合、12年末時点の国際石油価格と事業コスト、税金から見て採算がとれない計算だ。天然ガス分野では昨年、ガスプロムと外資が目指していた巨大ガス田「シュトックマン」の開発が市況悪化を受けて無期限停止に追い込まれている。

 ロシア経済誌のプロフィリは「今後の10~15年間、ロシアが北極(の開発)によって伝統的な鉱区の衰退分を埋め合わせることはおそらく不可能だろう」と指摘。ロシアは他の北極海沿岸国の動向もにらみながら、さしあたり地政学的観点から同海域での存在感を高めようとしているとの専門家の見解を紹介している。(モスクワ 遠藤良介)

この記事においても、グリーンピースに対する強硬姿勢に触れられています。

私は断固としてプーチン大統領の対グリーンピース強硬対応を応援します。

不埒で過激な環境保護団体には正義の鉄槌が必要なのです。

ただ、北極圏で何等かの事故が発生してしまうリスクや採算がとれない可能性が存在します。

ここで我が国日本の出番なのではないでしょうか。

プーチンにはリアリスト的妥協を期待したいです。

北方領土(四島すべて)を一括返還する代わりに北極圏と極東ロシアへの巨額投資を提案すればいいのです。

そうすれば、国内の民族主義者の不満は抑えられますし、中国への牽制にもなります。

日本側としましても、お金で国土回復できるのであれば一番割安でしょう。

是非ともご検討を!

以下は参考URLです。

プーチンの強硬姿勢に感謝する日が来ようとは

露西亜の資源を買い漁れ! 日露エネルギー同盟を締結せよ!

中露の対立を煽れ!中露離間の謀略を!北極航路を整備せよ!

地政学的関心事【北極航路について】

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR