中国包囲網の形成に不可欠な要素 ベトナムとの協力関係

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

我が国日本にとって最大の脅威は中国です。

おそらく中国の勃興は周辺諸国の警戒を招くでしょう。

代表的な例をご紹介します。

以下はMSN産経ニュースより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131118/erp13111814110008-n1.htm

露越が「中国包囲網」 潜水艦供給など軍事協力協定、牽制強める 

2013.11.18 14:06 [アジア・オセアニア]
露西亜と越

 【モスクワ=佐々木正明】南シナ海への中国の海洋進出に警戒感を募らせるベトナムが、ロシアとの軍事協力を強化している。ロシアのプーチン大統領は17日までにベトナムを訪れ、サン国家主席と会談、露製軍事品の供給拡大などを盛り込んだ協定に署名した。ベトナムには軍の近代化を急ぐことで中国を牽制(けんせい)する狙いがある。ロシアはソ連時代に海軍基地が置かれたベトナムのカムラン湾を、補給修理拠点として復活させ、アジア地域での軍事プレゼンスを強化させたい思惑を抱く。

 今回の露越首脳会談では軍事関連以外でも、原発建設や資源開発など計17件で合意。プーチン氏は「ロシアにとって、ベトナムはアジア太平洋地域の最重要パートナーだ」と述べ、今後のさらなる関係進展に意欲を示した。

 南シナ海の島嶼(とうしょ)の領有権を中国と争うベトナムは、軍備の近代化で中国に大きく後れを取っており、近年、軍事力の増強を進めている。ロシアから調達したキロ級潜水艦6隻を2016年まで引き取るほか、最新鋭戦闘機の売却交渉も水面下で進んでいるとの情報もある。

露越間での軍事契約額はここ10年で27億ドル(約2700億円)に達しており、ベトナムはロシアの兵器供給国として5番目に多い国となった。軍事筋は「ロシアは中国の膨張を抑えるバランサーとして、ベトナムに兵器を売っている側面がある。潜水艦6隻態勢は、中国にとっては大きな脅威となるはずだ」と指摘する。

 一方、中部カムラン湾の基地はかつてソ連が租借し、太平洋艦隊の部隊が駐留していた。露紙によればすでに、露国防省の代表団が港湾施設を視察に訪れており、ベトナム側も、露艦隊へ利用優先権を与えることを約束しているという。

 カーネギー財団モスクワ・センターのトピチカノフ研究員は「カムラン湾は、ロシア海軍が定期的に使う補給修理拠点として大きな役割を果たすだろう」と述べた上で、同湾は、太平洋だけでなくインド洋にも、露艦隊を派遣させるのに貢献するとの考えを示した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131216/asi13121620550002-n1.htm

中国にらみ、越に海上安保で18億円支援 米

2013.12.16 20:44 [米国]
国務長官ケリー氏
16日、ベトナムの首都ハノイで開いた記者会見で話すケリー米国務長官(AP)

 AP通信によると、ベトナムを訪問中のケリー米国務長官は16日、南シナ海で南沙(英語名スプラトリー)諸島などの領有権を中国と争うベトナムに対し、海上安全保障の分野で1800万ドル(約18億5000万円)の支援を行うと発表した。

 ケリー氏は、米国が東南アジアの国々に領海防衛と航行の自由の確保のため、ベトナム分を含め総額3250万ドルを供与するとした。域内での特定の動きに対応した措置ではないと強調したが、南シナ海で活動を活発化する中国をけん制する狙いがあるとみられる。

 ベトナムへの支援は沿岸警備隊向けで、高速巡視船5隻の購入などに充てられるという。ケリー氏はベトナムに続いて17日には、同様に中国と領有権問題で対立するフィリピンを訪問する予定。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131215/plc13121509120004-n1.htm

南シナ海問題で連携 日ベトナム首脳会談
2013.12.15 09:11

 安倍晋三首相は15日昼、ベトナムのグエン・タン・ズン首相と官邸で会談する。中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国が領有権を争う南シナ海問題を踏まえ、海上安全保障分野の協力推進を確認する見通しだ。

 安倍首相は会談で、ベトナムのインフラ整備を全面支援する意向を表明。両首脳は、日本企業のベトナム進出拡大に向けた環境整備などをめぐっても意見交換する予定だ。

 会談では、安倍首相が日本人拉致問題を取り上げ、解決に向けた協力を要請する可能性もある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我が国日本を含め、続々とベトナムへの安保協力や軍事支援が行われているようです。
中国という強大化する中国に対抗するためにベトナムには頑張ってもらう必要があります。

ベトナムは歴史的に見ても我が国日本の「自然な同盟関係」にある国家なのです。

歴史通 2012年 03月号 中西輝政「蒙古三度目の襲来計画があった」を参考に簡単にまとめます。
歴史通

・ベトナムというと日本人にとってはベトナム戦争を想起させる。

・ベトナムはベトナム戦争においてアメリカを追い出したが、歴史的に見れば一時的な戦争、対立であって、歴史的に見ればベトナムの主敵は中国である。

・ベトナム人としてはベトナムのおかげで三度目の元寇が頓挫したのだから、ベトナムがいかに日本の安全保障に貢献しているか理解してほしい。

・三度目の元寇が無くなったのはその当時ベトナムで大規模な反乱(中国の支配への抵抗のため)が生じ、兵力をベトナムへと差し向けなければならなかったからだ。

・その後も中国の王朝が日本への遠征軍派遣に踏み切ろうとしたら、ベトナムで大反乱が起きたので中国が日本に攻め入らなかったことがあった。(詳細は中西輝政著『帝国としての中国』東洋経済新報 を参照のこと)


深すぎる内容なので、これくらいで終わりにしますが、我が国日本とベトナムは自然な同盟関係であり、中国に対抗するために手を取り合う必要があります。

ベトナムに巡視艇や掃海艇、潜水艦などを提供する必要があるのではないでしょうか。

もしくは円借款で軍備増強をベトナムの主体的判断でやってもらうというのも一つの選択肢でしょう。

以上、よろしければクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR