【祝】天皇誕生日

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日は天皇誕生日ということで大変喜ばしい限りです。

以下はMSN産経ニュースより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122305050001-n1.htm

天皇陛下80歳「できる限り役割を果たしていきたい」 

2013.12.23 05:05 [皇室]
天皇皇后両陛下
宮殿のベランダでお立ちになる天皇、皇后両陛下=11月14日(宮内庁提供)

 天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、記録が確かな推古天皇以降では、これまで在位中に「傘寿(さんじゅ)」を迎えたのは昭和天皇だけで、陛下は、昭和天皇、後水尾(ごみずのお)天皇(第108代)に次いで、長寿歴代3位の陽成(ようぜい)天皇(第57代)と並ばれた。

 陛下は誕生日に先立ち、皇居・宮殿で会見に臨まれた。80年を振り返って、最も印象に残っている出来事として「先の戦争」を挙げ、「前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです」と述べ、戦後の復興に努力した人々に感謝の気持ちを示された。

 これからの歩みについては「年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたいと思っています」と語られた。

 天皇という立場について、「孤独とも思えるもの」との心情も吐露された。一方で、「私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています」と述べ、皇后さまへの謝意を示された。来年には皇后さまも80歳になられ、両陛下はご結婚55年を迎えられる。

五輪招致活動などで論議を呼んだ皇室の立場と活動についての質問には、「天皇は国事行為のみを行い、国政に関する権能を持たない」との憲法の条文を挙げ、「この条項を遵守することを念頭において、私は天皇としての活動を律しています」と述べられた。

 宮内庁によると、陛下は昨年2月に心臓の冠動脈バイパス手術を受けた後、順調に回復され、この1年間は大きな健康上の問題もないという。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122313330008-n1.htm


傘寿 避けられぬご負担軽減

2013.12.23 13:29
天皇陛下とご活動
 天皇陛下が、歴代天皇3位の長寿となる80歳を迎えられた。現代の皇室に譲位という制度がない以上、ご高齢である陛下の公務のご負担を軽減していくことは避けられない課題だ。

 陛下はこの1年も連日のようにご日程をこなし、11~12月にはインド訪問も果たされた。だが、平成15年にがんのため前立腺の全摘出手術を、24年には心臓手術を受けるなど、健康上の危機を何度も乗り越えられた過去がある。がん治療でのホルモン療法の副作用で骨粗鬆(こつそしょう)症となる恐れもあるため、テニスや散歩などの運動に努められている。

 宮内庁は21年、在位20年を機にご負担軽減策をまとめ、式典でのお言葉を原則として控えるほか、お出まし時間の短縮といった方策を示した。各行事の回数を70代半ば時点の昭和天皇と比べると、陛下は大使の拝謁が約4・6倍、都内や地方へのご訪問は約2・3倍も多くなっていたからだ。

 ただ、ご自身は昨年のお誕生日会見で、「負担の軽減は、公的行事の場合、公平の原則を踏まえてしなければならないので、十分に考えてしなくてはいけません」との考えを示されている。今年の会見でも、昨年に続いて、「今のところしばらくはこのままでいきたい」と言及された。

 宮中祭祀(さいし)の継続についても強い意志をお持ちだ。夜と未明のお出ましがある新嘗祭(にいなめさい)について、昭和天皇は69歳から未明分を取りやめたが、陛下は時間を短縮されたのみ。祭祀に携わる関係者は「伝統を守るという気力でカバーされているのでは」と気遣う。

 宮内庁は、お務めのない日を増やすなど日程の組み方の見直しなどを検討しているものの、側近は「そもそも80歳の方がされる仕事量ではない。何とかしなければ」と話しており、ご負担軽減は喫緊の課題だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天皇陛下におかれましてはお誕生日おめでとうございます。

できるだけ健康的に長生きしていただきたいというのが率直な気持ちです。

負担軽減に関しては宮内庁が主導して可能な限り行うべきかと存じます。祭祀、国事行為などの最低限のものに絞るべきではないかと愚考します。

以上、クリックお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR