ウクライナ情勢に対する日本政府の対応をまとめてみた 中立を保つのか? 世界秩序の再構築を狙うのか? 

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日はひなまつりです。

本来ならば明るい話題で持ちきりな季節ではございますが、そうもいってられないようでして・・・

~~~~以下はMSN産経ニュースより~~~~

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140303/plc14030313090011-n1.htm

首相「平和的解決に強く期待する」

2014.3.3 13:06 [安倍首相]
阿部首相
政府与党連絡会議であいさつする安倍首相=3日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は3日昼に官邸で開かれた政府与党連絡会議で、緊迫するウクライナ情勢について「わが国は平和的な解決を強く期待している。全当事者が自制と責任を持って慎重に行動し、関連国際法を順守すること、ウクライナの主権と領土の一体性を尊重することを強く望む」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140303/plc14030301130000-n1.htm

日仏外相、平和的解決へ協力 電話会談で一致

2014.3.3 01:13 [外交]

 岸田文雄外相は2日夜、フランスのファビウス外相と電話会談し、ウクライナ情勢をめぐり平和的解決に向けて緊密に協力していく方針で一致した。

 会談で岸田氏はロシアによるウクライナへの軍事介入の動きに強い憂慮を表明。ロシアやウクライナなどに自制を求めた。ファビウス氏は、ロシア南部ソチで6月開催予定の主要国(G8)首脳会議に向けた準備会合にフランスが参加を見合わせる方針を説明した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140303/plc14030301450001-n1.htm

岸田外相「深刻な憂慮」 露に懸念表明

2014.3.3 01:43

 岸田文雄外相は2日、ロシア上院がウクライナ南部クリミア自治共和国への軍事介入を承認したことについて「地域の緊張を高め、国際社会の平和と安定を損ないかねないものであり、深刻な懸念と憂慮を表明する」との談話を発表した。岸田氏は同日夜、フランスのファビウス外相と電話会談し、ウクライナ情勢の安定化に向けて協力することで一致した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140302/plc14030201090000-n1.htm

日本政府、米欧との連携軸に対応 即座の経済支援は慎重

2014.3.2 01:02

 日本政府は、米国や欧州連合(EU)との協力を軸に対応していく考えだ。岸田文雄外相は1日夜、「すべての当事者が法の支配や領土の一体性を尊重し、最大限の自制を発揮してほしい」との談話を発表した。暫定政権に対する経済支援は、政権の正統性などを見極めて慎重に判断する。

 ウクライナの経済再建には約350億ドル(約3兆5700億円)が必要とされ、日本の経済支援への期待も高い。ケリー米国務長官は、10億ドル(約1020億円)規模の債務保証の検討も表明した。ただ、日本政府関係者は、暫定政権がウクライナ国内の信任をどの程度得られているのか不透明なことを踏まえ、「米が支援を表明したからといって『では日本も』と即座にはならない」と話す。

 一方、日露関係をめぐっては、プーチン大統領が今秋、来日する予定なため、日本政府には北方領土問題や平和条約の交渉加速を期待する向きが強かった。それだけに、ロシア軍が軍事介入した場合、「米露関係が極端に悪化する」(首相周辺)と懸念する声も出ている。両国の関係悪化は、東アジア情勢にも微妙な変化をもたらしかねない。

 また、ウクライナには日産自動車など日系企業約40社が進出しており、周辺国にも日系企業の欧州向け生産拠点が多い。外務省幹部は「ウクライナの政情が悪くなれば、周辺国も巻き込んで日系企業に悪影響が及ぶ」としている。

~~~~以上、MSN産経ニュースより~~~~

簡単に日本政府の対応をまとめてみたいと思います。

安倍首相⇒「平和的解決を強く望む」
日本政府⇒「ウクライナに対する経済支援に対しては慎重姿勢」「欧米諸国との連携を軸に対応を行う」
岸田外相⇒「フランスとは緊密な連携をすることで一致、ロシアには深刻な憂慮を伝える」


ま、こんな感じですね・

一応、合格点だと思います。

ウクライナに対する影響力を保持できずにお金だけ出すという最悪の選択をとりあえずは避けているので、合格点はあげられますね。(上から目線ですみません

このウクライナの騒動に対する我が国日本の対応があまり表に出てきませんでした。

地政学的思考をもつ安倍首相脱特定亜細亜の地球儀外交を行っている安倍首相としては反応があまりにも遅い。

ちょっと不気味でした。

おそらく、日本政府の情報官のブリーフィングに時間がかかったのではないかと思います。

このウクライナの騒動ですが、我が国日本としては選択肢が2つに絞られてくるのではないかと思います。

【選択肢①】

表面的には欧米諸国との連携を行うが、ウクライナに対する経済支援は見送る。

ロシアに対する経済制裁や金融制裁には加わらない。

つまり、表面的には欧米諸国側に立つが、実際は中立。

【選択肢②】

表面的には欧米諸国との連携を行いつつ、ロシア側との協議を行い、調停国になる。

今後のウクライナの行く末を決めるため、関係諸国の首脳を東京に集める。

東京会談を行い、ウクライナをどうするのか決め、東西冷戦状態にはならないよう誘導する

つまり、表面的には欧米諸国側に立ち、調停国となり、東欧に対する影響力拡大を狙う

現実的に安倍首相が選択しそうなのは①

今後の国際政治を考え、世界秩序の再構築を狙うという野心的な外交を行うのであれば②

どうなるのでしょうか? NATO軍とロシア軍の武力衝突にはならないと思います。アメリカも戦争できそうにありません。オバマは筋金入りのリアリストですから。

ウクライナ軍とロシア軍の衝突が一番危惧される情勢ですね。

今後も考察していきたいと思います。

以上、よろしければクリックお願い致します。


人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR