ウクライナ情勢は一旦落ち着く、武力衝突は一時回避か

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下は動画紹介

【瀧澤一郎】ウクライナ問題とロシアの動き[桜H26/3/5]

藤井厳喜『ウクライナ問題の真相①』AJER2014.3.6

【ウクライナ】売り手と買い手の探り合い、天然ガスで火が消える?[桜H26/3/5]

~~~~以下はMSN産経ニュースより~~~~

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140307/erp14030708130002-n1.htm

EU、直接協議なければ資産凍結などの制裁発動へ

2014.3.7 08:12

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)は6日、ウクライナ情勢の緊迫を受けた臨時の首脳会議で、渡航時の査証(ビザ)免除に関するロシアとの交渉などを凍結することを決めた。ロシアが数日以内にウクライナ暫定政権との直接協議を始めない場合は、資産凍結などの制裁を発動すると警告した。

 ロシアと経済面で相互依存が強いEUは米国に比べ強硬措置への慎重姿勢が目立っていた。だが、ウクライナ南部クリミア自治共和国のロシア編入の動きが強まり、制裁を発動した米国とともにロシアに外交解決への圧力を高めた。

 EUの措置は3段階からなる。声明によると、まずビザ免除、経済に関する新協定の各交渉を凍結。ロシアとウクライナの交渉が実現しなければ、関係者への資産凍結や渡航禁止に踏み切り、ロシアとの定例の首脳会議を中止する。

 さらにロシアがウクライナの一段の不安定化を招く行動を取れば、経済分野を含む双方の関係に「深刻かつ広範で重大な結果をもたらす」と警告した。

 一方、ウクライナに対しては、昨年11月にロシアの圧力でヤヌコビッチ前政権が署名を見送った連合協定のうち、政治分野に関する一部について5月の同国大統領選前に締結する方針を表明。締結を急ぐ暫定政権の要望に応じた。

 声明はクリミアのロシア編入の是非を問う住民投票の実施計画について、「ウクライナ憲法に反し、不法だ」と非難。事態は暫定政権とロシアの交渉で解決されるべきだと強調した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140306/erp14030623420022-n1.htm

米、露に制裁発動 渡航禁止・在米資産凍結

2014.3.6 23:41
親露西亜 住民デモ
6日、ウクライナ南部クリミア自治共和国シンフェロポリの同共和国議会前で集会を開く親ロシアの住民ら(共同)

 オバマ米大統領は6日、ロシアとウクライナの一部当局者の米国への渡航を禁じる大統領令に署名した。在米資産の一部も凍結する。ロシアがウクライナ南部クリミア半島を掌握、実効支配を強化していることへの対抗措置。ウクライナ危機をめぐる米国の制裁発動は2月下旬の政変後初めて。

 米国への渡航禁止は「ウクライナの主権と領土的一体性を脅かす」当局者に適用される。オバマ氏の大統領令は「ウクライナの民主化プロセスなどを損ねている個人や組織」を対象とした。米政府高官は6日、ロシアがウクライナ東部への新たな介入行動に乗り出した場合には、米国は追加措置を講じる用意があると述べ、プーチン政権に強く警告した。ロイター通信によると、米海軍は6日、ミサイル駆逐艦1隻が黒海方面に向かっていることを明らかにした。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140306/erp14030611360006-n1.htm

親露派住民が東部ドネツク州庁舎を占拠、ロシア国旗掲揚

2014.3.6 11:33 [ロシア]

 ウクライナ東部ドネツクで5日、新政府を支持しない親ロシア派の住民数百人がドネツク州庁舎の低層階を占拠し、ロシア国旗を揚げた。親欧米の新政府を支持する約千人もドネツク市内でデモを行い、南部クリミア半島などでのロシアの軍事圧力を非難した。

 新政府は、こうした動きの背後にロシアがいるとみている。

 州庁舎では1日にウクライナ国旗が外されてロシア国旗が掲げられ、3日には親ロシア派が突入して一部を占拠した。しかし5日に「爆弾が仕掛けられた」との情報を受けて退去し、その間にウクライナ国旗が戻されたばかりだった。

 ドネツク州は大統領の座を追われたヤヌコビッチ氏の出身地。同氏は州知事を務めたこともある。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140305/erp14030522070023-n1.htm

疑念の会見、プーチン大統領「武力行使の可能性消えた」 米大統領「誰もだまされぬ」

2014.3.5 22:03 [ロシア]
露大統領
4日、モスクワ郊外の公邸で記者会見するプーチン大統領(ロイター)

 【シンフェロポリ(ウクライナ南部)=遠藤良介】ロシアによるウクライナ南部クリミア自治共和国への介入は、プーチン露大統領が4日に「武力行使の可能性は消えた」と述べ、ロシア軍とウクライナ軍が大規模な戦闘に突入する事態が遠のいた。だが、プーチン氏の発言には、ロシアがすでにクリミア半島の実効支配を固めた現実を覆い隠す側面が強く、国際社会との激しい駆け引きは必至だ。

 プーチン氏は4日の記者会見で「クリミアの緊張状態はなくなった」とし、本格的な軍事介入に踏み切らない考えを示した。クリミアを併合することも「検討していない」と述べた。欧米諸国でロシアに制裁を科す動きが広がったのを受け、プーチン政権は自国経済への打撃などを考慮して着地点を探り始めた形だ。

 しかし、プーチン氏の発言は、目的だったクリミア半島の実質的掌握が達成されたとの判断に基づくものでもある。オバマ米大統領は4日、ロシアの行動が「国際法違反だ」と強調し、「プーチン氏の法律専門家たちは違う見解のようだが、誰もだまされることはない」と述べた。

 自治共和国の中心都市シンフェロポリでは2月27日以降、議会と政府庁舎、空港が武装集団に占拠され、各地では所属不明の部隊がウクライナ軍施設を包囲して次々と支配下に入れている。プーチン氏は、各地の部隊が「地元の自衛勢力だ」と発言。あたかもロシア軍は投入されていないかのように述べ、これらの撤収には言及しなかった。

だが、自治共和国の議会を占拠しているのがロシア軍であることは2日、コンスタンチノフ議長が記者会見で実質的に認めた。ウクライナのメディアでも、同国軍と対(たい)峙(じ)する部隊の兵士がロシア軍の所属だと語るもようが報じられている。

 これらが事実だとすれば、クリミアでは(1)露部隊が2月27日に議会などを占拠(2)露部隊支配下の議会でロシア系議員が新首相を選出(3)新首相がロシアへの治安維持を要請(4)ロシア軍が各地に展開し、重要施設を掌握-との時系列で事態が進んだことになる。

 プーチン氏は政変でウクライナ大統領の座を追われ、ロシアで保護するヤヌコビッチ氏が「正統な大統領だ」と主張。同氏に派兵を要請されたことも介入正当化の論拠にする構えだ。

 親露派地域を直接併合せずに実効支配する方法は、2008年のグルジア紛争後、ロシアが独立を承認したグルジアの南オセチア自治州とアブハジア自治共和国でも用いられた。プーチン政権はクリミアを実質的に掌握しておくことでウクライナ中央政府に圧力をかけ、同国の北大西洋条約機構(NATO)加盟など欧米接近に歯止めをかける狙いだとみられる。

 ただ、隣国の主権を平然と侵害したロシアの行動が、他の旧ソ連諸国に強い警戒を呼び起こすのは疑いない。08年の紛争後にグルジア2地域の独立を承認した旧ソ連構成国はロシア以外になかった。今回の介入は、旧ソ連諸国で「ユーラシア連合」を結成するというプーチン氏の構想にも影を落とす。

~~~~以上はMSN産経ニュースより~~~~

動画でご紹介しましたが、瀧澤一郎が自説を披露し、衛生兵がいないから戦争する気は今のところないのではないかとのことでした。

プーチン本人も「武力行使の可能性が消えた」と発言しておりますので、一時的には武力衝突は回避されたと思われます。良い方向で私の予想が外れるのはいいことです。

ただ、欧米諸国からの金融制裁がございますので、今後の動き次第で情勢はまた変化するでしょう。

我が国日本としてはとりあえず様子見をしていればよいと思います。下手に首を突っ込むとろくでもないことになります。表面的には欧米諸国との協調をしていくでいいのではないでしょうか。

以上、よろしければクリックをよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR