中国の「平和的台頭」戦略

中国の政治指導者、外交官、学者は公式の場では「平和的台頭」、つまり「中国は平和愛好国であり、国際関係において覇権を求めない。近隣諸国は、中国の強大化を恐れる必要はない」と強調する。

この言葉を信じてはならない。背筋の凍るチャイニーズ・ジョークである。中国はアジアでナンバーワンの覇権国家になることを明確な国家目標にしている。

どんなに、中国の野心を隠す外交戦略である「平和的台頭」戦略を採用しようとも、近隣諸国(日本を含む)が、核武装した中国を侵略しようとしていない。

つまり、外敵からの脅威がないのに、急速で大規模の軍備拡張政策を実行しているので、中国は平和的で受動的で防御的な性格を持つ国家ではないことが分かる。

はっきり言ってしまえば、必要十分な核抑止力を保持する中国は軍備拡張する必要はないのである。

侵略的で、アジアでの覇権確立を積極的に進める中国政府が、現在の「平和的台頭」戦略によって実現しようとしている外交目標を挙げると、
1、2020年頃まで、アメリカ政府と本格的に衝突することを避け、現在の(中国にとって非常に有利な)国際経済システムを壊さないように努力する。
2、アメリカの政治家・官僚・学者・マスコミ人に対して、「中国は今後もアメリカと覇権闘争するつもりがない」ことを繰り返し宣伝し、米国政府が「中国封じ込め」戦略を実施する時期を遅らせる。
3、日本に自主防衛能力を持たせない。
4、ロシア・EU・韓国・東南アジア諸国を味方につけておく。
以上である。(中国の「核」が世界を制すから引用)

一刻も早く日本は必要最低限の自主的核抑止力を建設し、「中国封じ込め」戦略を発動させるべきである。

中国の核戦力について


中国の核戦力について触れておこうと思う。
中国は移動式のICBM(射程5500㎞以上の地対地弾道ミサイルで、大陸間弾道ミサイルと呼ばれる)と、SLBM(潜水艦発射長距離弾道ミサイル)を保有している。

つまり、ICBMやSLBMは移動式であるから、米国が中国に対して先制核攻撃を仕掛けても、これらの移動式核ミサイルを破壊することはできない。
また、中国は現在、1000基以上の弾道ミサイルと1000基以上の巡航ミサイルを保有していると思われるが、正確な数字は西側政府でも分かっていない。

しかも中国は最新型の多弾頭の核ミサイルへ移行している。この多弾頭システムは「MIRV」(複数個別誘導弾頭)と呼ばれ、一基の弾道ミサイルに数個[時には10個以上]の核弾頭を搭載させることができる。
複数の核弾頭は飛行中に分離してそれぞれ別の軌道にのり、複数のターゲットを同時に破壊する能力を持つ。

多弾頭核ミサイルはたった一基で、数千万人の民間人を一挙に殺害する能力を持つ兵器である。
ここまで、中国の核戦力を述べてきたが(中国の「核」が世界を制すから引用・参考)覇権主義国家らしい戦力であることは間違いない。

よろしければクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トレボー氏へ

コメントが全体的にわけわかりません。
もっとわかりやすくお願いします。

ふーん

ではそのイデオロギーに従えば日本が安易に核武装しようとすれば仮想敵国(米中露)が
外交・経済制裁を始めとした封じ込め政策、あるいは先制核攻撃を行うのも当然なんですね?

中国についてですが、私は中国の経済・軍事は伸び悩んでいると思います。
産業は人件費の安さをいかした底辺労働しかなく、大学生の失業率が高いこと。
雇用対策のために徴兵制を敷いていることにより、人件費の割合が非常に高いことから
通常兵器の更新が他の先進国に比べて大きく遅れているからです。
中国共産党の独裁政権による巧みな統制経済と情報統制が誤魔化しているので
今のところはなんとかドーピングしているのではないでしょうか。

従って、中国は脅威になりえません。;)
中国の躍進の利益に肖りたい欧米先進国と日本の願望だと思われます lol
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR