【自給自足】日本の完全勝利! 中国の敗北 中国産食品を日本から駆逐してやる!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

チャロチャロ氏に申し上げます。

まとめてお返事しますので、少々お待ちを。コメント本当に感謝しております。

~~~~~以下はMSN産経ニュースとMSN産経WESTより~~~~~
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140808/chn14080801160001-n1.htm
中国のレアアース輸出規制不当 WTOで日米欧「勝訴」確定
2014.8.8 01:16 [資源]

 中国によるレアアース(希土類)の輸出規制は不当として日本、米国、欧州連合(EU)が世界貿易機関(WTO)に共同提訴した通商紛争で、WTOは7日、日米欧の主張を全面的に認める紛争処理上級委員会の報告書を公表した。1審にあたる紛争処理小委員会(パネル)の判断に続く日米欧の“勝訴”となり、中国のWTO協定違反が確定したことになる。

 今後、中国は半年から1年以内に是正措置を講じる必要がある。履行が確認されなければ、日米欧は関税の引き上げなど対抗措置をとることができる仕組みだ。

 日米欧が共同提訴に踏み切ったのは2012年3月。中国は10年7月にレアアース輸出枠の大幅削減を発表し、同年9月の尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖での中国漁船衝突事件後には、対日経済制裁とみられるレアアースの事実上の禁輸措置をとった。これにより、レアアースを輸入する日米欧の危機感が一気に高まったことが提訴のきっかけだ。

 日米欧は、中国がレアアースを対象に導入している輸出税や輸出数量制限がWTO協定などに違反すると主張。これに対し、中国は環境や資源保護が目的として、協定の例外規定の適用を訴えた。だが、今年3月にパネルの最終報告はこれを退けた。

その後、中国は4月に最終審にあたる上級委に上訴したが、パネルの判定は覆らなかった。

 レアアースは産出地が偏在し、中国はピーク時に世界需要の97%を供給していた。だが、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件後に事実上の対日禁輸措置という外交カードとして利用したことで、対中依存度の高さを反省した日本企業は調達先の多様化など「脱中国」を加速している。

 茂木敏充経済産業相は同日、上級委の報告書に関し「レアアースなどの円滑な輸出入および需給の安定を確保する観点や、一部の資源国による保護主義的な動きが高まる中、世界の資源・エネルギー貿易の安定化の観点からも極めて意義が深い」との談話を発表した。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140618/wec14061807000001-n1.htm
中国レアアース「尖閣威圧禁輸」制度解除見通し、
脱中国で封じ込んだ日本の粘り…中国は密輸横行、競争力低下の失政


2014.6.18 07:00 [中国]
町バヤンオボ
中国の内モンゴル自治区包頭市に近いレアアース鉱床の町バヤンオボ。「ようこそ、レアアースの郷へ」と書かれた記念物があった(矢板明夫撮影)

 中国が、ハイブリッド(HV)車の部品などに使われるレアアース(希土類)の輸出制限を撤廃するとの見通しが強まっている。ロイター通信が中国関係者の話として伝えた。
 レアアースは平成22(2010)年9月の尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の中国漁船衝突事件後に「対日禁輸措置」という外交カードにも使われた資源だが、その横暴ぶりに日米欧から猛烈な批判を浴びた経緯がある。
 日本は事件をきっかけに、中国以外の調達先を開拓、脱レアアースの独自技術を磨き、中国の脅しに対抗してきた。一時的に吊り上げられたレアアースの価格も、いまは安値に喘ぎ、中国の失政が浮き彫りになっている。

“白菜”並み安値、戦略は的外れ…それでも増産

 ロイター通信によると、中国はレアアースを対象とした輸出関税の撤廃と輸出割当制度を廃止する準備を進めている。来年までにはタングステン、モリブデンなどの鉱物資源の輸出規制の解除も検討しているという。中国国土資源省は今年のレアアース(希土類)生産を前年比で約12%増やす方針だ。

 世界のレアアースの埋蔵量の3割、生産量の9割を占める中国。「中東に石油あり。中国に希土あり」。中国の最高指導者だったトウ(=登に、おおざと)小平にかつてこう言わしめたことで知られた戦略物資だ。
 中国は、衝突事件後、たちまち日本へのレアアースの禁輸措置を断行。中国側は、環境保護を理由にしたが、日本企業が得意とするHV車のエンジン部品や携帯電話などの材料に欠かせない資源だけに、日本への打撃を目論んだ威圧にほかならなかった。

 レアアースの取引価格は一時急騰したことで、中国の影響力を誇示する結果となったが、振り返れば、中国が受けたその代償は極めて大きかった。

 「白菜と同じ」(第一財経日報)-。この春には、こう例えられたほどの安値に張り付いたレアアースの価格。それが一段と下落するとの見方が浮上している。

盗掘が横行するモラル崩壊

 中国はそもそも、レアアースで大きな儲けをあげられる産業構造になっていない。

 第一財経日報は、10元(164円)~20元で輸出されるレアアースが、欧米で加工され1000元で買い取らされていると指摘。製品化技術の乏しさを問題視した。

 輸出規制で、レアアースの密輸出も横行。収入が減ったことで、密輸業者に化けてしまったレアアース企業の従業員もいた。密輸業者がレアアースを含んだ「土」を運び出し、安値でたたき売る“盗掘”が相次ぎ、中国が取り締まりを強化する事態に陥っている。

 そこにきて、中国が不当にレアアースの輸出を制限しているとし、日米欧が世界貿易機関(WTO)に提訴した問題で、紛争処理委員会が3月に日米欧の訴えを認めたことで、中国の劣勢が決定的となった。
「(WTO敗訴で)中国がレアアース政策を修正すれば、中国には価格面で競争する道しか残されていない」

 ロイター通信は市場関係者の見方をこう伝えた。中国以外で新しい鉱床も発見され、むしろ供給過剰の懸念さえ出ているという。

米国もレアアース「脅威なし」

 「防衛産業においてほとんどのレアアースを十分に確保できる可能性が高い」

 ロイター通信によると、米国防省は昨年末に議会に提出した年次報告でこう指摘。ほかの資源利用が進んで、レアアースの需要が低下。価格がピークの6割下落したことで、供給不足問題が大きく後退しているのだ。一方、衝突事件後、これまで日本は中国以外でのレアアースの調達先を拡大。企業はチャイナリスクの対応を静かに進めてきた。

 オーストラリアの資源会社と双日などがレアアースの長期供給契約を締結したほか、カザフスタンには住友商事などによるレアアース精製工場が完成。インド政府は、対日レアアース輸出を正式承認している。日本の排他的経済水域(EEZ)内の南鳥島沖などでレアアースを含んだ泥が発見され、資源化を計画。日本の自動車メーカーでは、HV車からのリサイクルやレアアースを使わないモーターの開発が進行している。中国の資源調整の脅威が、日本企業を目覚めさせた格好だ。

 中国は、脱中国レアアースの動きで価格競争力を失ったばかりか、WTOの敗訴で、輸出規制のカードも切れなくなっている。
 だが別の手段でレアアース供給を絞り込んでくる可能性は残っている。

 それは「採掘制限」という奇策だ。中国メディアによると、自国での生産調整は、外交問題とは関係なく実施できる。このため間接的に価格にも影響を及ぼすことができるとみているという。軍事だけでなく、経済でも高圧的な姿勢を貫く中国。行き着く先は、世界からの孤立の道か。
~~~~~以上はMSN産経ニュースとMSN産経WESTより~~~~~

日本の完利!日本が勝訴です。

笑いが止まらない。ワクワクが止まらない!

中国らしいお話も判明しました。
>>輸出規制で、レアアースの密輸出も横行。収入が減ったことで、密輸業者に化けてしまったレアアース企業の従業員もいた。密輸業者がレアアースを含んだ「土」を運び出し、安値でたたき売る“盗掘”が相次ぎ、中国が取り締まりを強化する事態に陥っている。

レアアース盗掘wwwww。

盗人国家中国はこんなこともしちゃうのですね。日本にとっては嬉しい限りなレアアース盗掘ですが・・・

中国の経済制裁は日本が頑張れば乗り越えられることが証明されました。中国以外の調達先の確保と代替技術のおかげです。

以下は参照過去記事。
【自給自足】レアアース禁輸に負けない日本 日本の底力なめんな
脱中国へ前進せよ! インドとカザフに期待する! レアアースを中国以外から調達せよ!
【自給自足】脱中国が本格化か? レアアースを中国から買うべきではありません。嬉しい限りでございます

これだけでもいいのですが、今後の対応を考えたいと思います。

>>今後、中国は半年から1年以内に是正措置を講じる必要がある。履行が確認されなければ、日米欧は関税の引き上げなど対抗措置をとることができる仕組みだ。

関税引き上げ可能とのことなので、中国産食品の全面的な関税引き上げを行いましょう。
毒餃子をシャットアウト!不衛生なチキンもシャットアウト!

切なる望みです。

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ



反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恥ずかしい話かもしれないですけど。

伝えたいことがあります。
いろんな人に騙されて苦しい生活ばかりだったんです。
私はここで人生がかわりました。
生活が潤うっていうことをはじめて知りました。
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
知りたい人はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。

大変結構!

いやー、中国の自滅ですか。実にすばらしいですね!!
日本の高い技術力。これからも大事にしたいものです。

あ、お返事はゆっくりでいいですからね。
のんびり待ってますので。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR