消費増税は”どくどく”である 日本経済を”ひんし”状態にしてはならない 後編

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
本当に忙し過ぎてヤバイです。

めったに昼寝をしない私が4時間も爆睡してしまうとは・・・。

疲れが抜けないのはきついです。
しかも今の時期はお盆なので、主要なお店はお盆休みに入ってしまっています。
お店でご飯を食べてリフレッシュすることもできない。

本当は土日の時間でじっくりお風呂の浸かりながら自分の考えの練磨に集中したいのですが・・・
ハドリアヌス帝のようにね)
なかなかそうもいかず苦しい状況が継続しております。

ブログの外見もリニューアルしました。
見た目のカッコよさよりも実用性を重視しました。
とりあえずはこのフォームで行きます。
ブログのメンテナンスも少しではありますが、やってかないと皆様に迷惑がかかりますからな。

とりあえずではありますが行動計画を立てました。

8月⇒出版のための計画策定と諸手続きを終了させる
9月⇒協力者の募集と具体的な協力体制について話を模索、出版の内容を模索する
10月⇒国会議員へのメール送付と国会議員会館への直接陳情のための基礎訓練を開始。
11月⇒11月1日に電子書籍をリリース。陳情の開始、結果報告

こんなところでございます。
12月はゆったり休みたいのですが、仕事が忙しいこともございまして、どうなることやら・・・

実際に陳情する国会議員の選別。
下準備と資料作成。

こういったことも地味に重要です。時間を食うのですよこれが。
最悪、友人に頼ろうと考えております。

様々な情報が錯綜しております。
それに惑わされずに私は私の成すべきことを成すことに専念したいと思います。

以下はKAZUYA氏の動画紹介

増税の反動で個人消費落ち込み…安倍政権の経済政策ってどうなの?

~~~以下は三橋貴明氏のブログのご紹介~~~
続々 マイナス6.8%
~~~以上は三橋貴明氏のブログのご紹介~~~

是非、ご覧ください。

結論から言ってしまうと本当にヤバイ状況としか言えません。

だからこそ、12月上旬の再増税決定までに手は打ち尽くさねばなりません。

保守派でも左翼でも右翼でも構わない。
日本経済を”ひんし”状態から救えるのであれば、私は悪魔とも契約する覚悟なのです。

だからこその直接陳情の開始であり、そのための材料提供と理論武装するための武器が出版なのです。
(この意味はわかってくれる人はわかってくれると信じます)

話を本題に戻します。

今回のGDP急落を受け、地味に大変なことだと思ったことが3点あります。

1、消費増税による逆進性対策として臨時給付金が出たのにGDPが急落した。
2、民間企業の設備投資まで急落している
3、政府支出があまり増えていない

三橋貴明氏も細かい点までは指摘されていないようなので、私が代わりに指摘します。

1について述べます。

以下は財務省HPより一部抜粋
消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応について

>>(4)簡素な給付措置
•市町村民税非課税者2,400万人に1万円支給。老齢基礎年金(65歳以上)の受給者等に5,000円を加算。


つまり、低所得者に対して、臨時給付金を支給するということで逆進性を緩和しようとしたのです。

しかしながら、GDPは急落した。(参考:2014年4-6月期・1次速報(2014年8月13日)の結果の概要
民間最終消費支出は実質で年率換算してマイナス5%、名目で年率換算してマイナス3.2%です。

しかもですよ。
ここ重要。

2014年の1月から3月期の民間最終消費支出の上昇幅を見てください。
2014年1-3月期実質GDPはプラス2%、名目GDPもプラス2%なのです。

消費増税前の需要増を相殺するだけではなく、それ以上のマイナス幅なのです。

つまり、単なる消費増税の反動という話ではないのです。
これは三橋貴明氏も明言されていますが、国民経済の崖と言われても仕方ないかと。

消費増税により、消費が減少することはこの四半期別GDP速報を見るだけでも明らか。
民間在庫品増加が実質GDP(年率)で1%、名目GDP(年率)で0.8%というのも気がかりです。

7月から9月のGDPは政府首脳が「想定の範囲内」と言えないレベルになるでしょう。

2について述べます。

4-6月期のGDP速報値によると
民間設備投資は実質GDP(年率)でマイナス2.5%、名目GDP(年率)でマイナス1.8%となっています。

民間企業の供給能力の源を奪っていることは明白です。
そして、この数値から読み取らなければなりません。

民間設備投資は民間最終消費支出(個人消費)の増減によって左右されるのだと。
むしろこの程度のマイナスで幸いだったと考えるのが妥当でしょう。

3について述べます。これが一番の核心部分かと。

公的固定資本形成と政府最終消費支出を見てみましょう。
4-6月期で実質GDP(年率)で公的固定資本形成はマイナス0.5%、政府最終消費支出はプラス0.4
名目GDP(年率)では公的固定資本形成はプラス1.1%、政府最終消費支出はプラス1%

民間最終消費支出の減少を全くカバーできていない。

大規模補正予算を組む必要があるでしょう。
三橋貴明氏の再増税凍結と補正予算という話に説得力があることはデータを見れば明らかです。

以上、三点について述べましたが、断言できることが一つ。

こんな惨状を金融緩和だけで乗り越えようと考える人間がもしいたならば見識を疑う。

今後も消費税に関する論考を発表するので、よろしければクリックをよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追記。

一言追加です。
温泉に入った後、寝る時はちゃんと28度のクーラーつけてくださいね。
(体温が上がったままだと副交感神経が働きにくいですから。)

腹が減っては戦はできぬ

こんにちはー。

まずは、ブログ本文について。

おっしゃっていることにおおむね同意です。
残念ながら消費増税8%のダメージはあると言わざるを得ませんね。
デフレ脱却のためには、金融緩和と「国家全員のお買いもの」の合わせ技しかないのに、お買いもの合計金額が減っているのは痛いですね・・・・・。

(とは言え、私は立場上はあえて、アカい人を殴る事で消費増税を間接的に止める方向で動きますが。)

いっそのこと、「消費税を5%に戻そうよ!」ぐらいのことを言ってもいいかもしれませんね。8%でこれなのでは。



さて、お体の件について。
あえて言いますが、2日時間を作っていただけませんか?
お忙しいことは重々承知ですが。

というのも、武士様のお体で血行不良が発生している可能性があります。
そのために、静脈で流すべき「二酸化炭素や使用済み栄養分満載の血液」が肺や心臓や腎臓などの然るべき臓器にきちんと還流されずに溜まっている節があると思われます。

じゃあどうすればいいかと言うと、一番確実なのが「温泉」なんです。で、旅行もいいんだけど、時間が無いのならば日帰り温泉なんです。

武士様の家の近所に、日帰り入浴可能な温泉やあるいはスーパー銭湯の類はありませんか?(マッサージや鍼灸と言う手もありますが、過剰に安い店だと逆効果の危険もあります。)

全身を肩までゆーーーったりとお湯に浸かって時間を過ごすには、自宅のお風呂よりも温泉に限ります。これで全身の血行を良くしようと言うわけです。湯あたりしない程度に適度に体を湯船の外で休めながらの入浴がお勧めです。

で、温泉に入った当日で全身の血行を取り戻します。
で、翌日に疲労物質満載の血液が臓器を巡り体を回復します。
そのため、温泉の翌日は疲労回復中(ならびに全身の神経が復活して疲れを感知できる状態になっている)ために体全体が疲労感満載になりますが、それは織り込み済みです。

で、温泉2日後から元気になります。
最初に2日取ってほしいと言ったのもこのためなんです。

戦いはまだまだ12月まで続きます。
お忙しいことは承知しておりますが
戦いの中に回復のタイミングを策定してプランを作り直すことも
また戦いの一つであると思います。
よろしければご検討くださいませ。

ではではー。



さて、夏らしい曲を1曲紹介します。

http://www.nicozon.net/watch/sm24255124
【耳コピ】マリオカート8 キノピオハーバー 【midi】
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR